スピリチュアルトーク

      生と死の狭間を垣間見て・・・


テーマ:

幼少の頃の記憶。

当時、家族で海水浴に出かけた。

行き先は覚えていない。

浜辺では両親が日光浴をしていた。

自分はエアマットを持ち出して、海の波間を楽しんでいた。

横波を受けて、不意に海中に投げ出された。

足がつかない。

溺れたのだ。

苦しくて、体中のチカラが抜けていった。

見上げると、海面がキラキラ輝いていた。

 

 

両親のいる浜辺に帰ろう、そう思った時には苦しさはなくなっていた。

このまま歩いて帰ろうと、海底を歩き始めた瞬間、誰かが腕を掴んだ。

引き上げられ、夏のギラギラした太陽を感じた。

溺れた苦しさが、また戻ってきた。

あの時の出来事が臨死状態なのかは、今となってはわからない。

確実の言えるのは、海底で息ができなくても何も苦しくなかったということ。

むしろ、飛べるような、とても自然で自由な感覚だった。

生と死の、最初の出会い。

備忘録として書きとめておく。

 

 

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

カメが道を渡ろうとしていたので、助けてあげた。(拾って近くの川に放した)

 

自分「竜宮城は後が怖いので、断るつもりです」

 

Fさん「竜宮城は招待券だけもらっておきましょう。ヤフオクで高額にて取引できるやも知れません」

 

自分「その手があったか・・・ボンネビルの資金にします!」

 

招待券来るかな。。。

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨年のダイジェスト映像が、3日前にアップされました。

 

車検で悪戦苦闘しているところが、3分34秒(右側の水色の車)から映っています。

 

今度はバイクで!

 

世界最速挑戦プロジェクト Bonneville 2018→ http://www.skylightracing.com/

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月に受けた健康診断の結果が来ないなぁーと思っていたら、病院から電話が来た。

 

病院の人「もう新年度の健康診断が始まるので、早く結果を聞きに来てください!」

 

自分「えっ?聞きに行かなといけないんですか・・・すみません」

 

結果は郵送で来るものだと勘違いしていた。

 

翌日、病院に行ってみたら、

 

先生「何も問題ありませんが、どこか調子悪い所とかありますか?」

 

自分「右肩の肩甲骨のあたりが最近痛くて」

 

先生「何か身に覚えはありますか?」

 

自分「10年以上前に、粉砕骨折しました」

 

先生「10年以上前なら、それは関係ないですよ」

 

自分「そうですか・・・」

 

レントゲン撮影でも異常なし。

 

先生「じゃあ、シップと痛み止めの薬を処方しときます」

 

ということで、痛いけど健康らしいので、一安心。

 

今回の健康診断では、癌や肝炎の検査もしたので、完璧かなと思っていたら・・・

 

結果を首を長くして待っている間に、保健所のホームページで見つけてしまった。

 

無料・匿名・予約不要のHIV・性感染症検査。

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/hoken/007/009/003/p002833.html

 

じゃあこれもと、早速受けてきた。

 

保健所に行ったら、

 

受付の人「身に覚えのある事を記入欄に、記入してください」

 

自分「身に覚えはないんですが、一応受けておこうと思って・・・すみません」

 

受付の人(急に笑顔で)「とても良い心がけですね、1週間後に結果を聞きに来てください」

 

ということで、1週間後の結果はみんな陰性でした。

 

でも結果を聞く時は、ボンネビルの時くらいドキドキした(苦笑)

 

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

看護師さん「これから採血しますから、右腕の袖をまくってください」

自分→右腕の袖をまくる。

看護師さん「血管がよく見えないので、左腕にしましょう」

自分→心の中で「左腕はちょっと・・・」

看護師さん「袖をまくってください!」

自分→ボルトやプレートが入った40針縫ってある、左腕の袖をまくる。

看護師さんが、また固った。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、八王子市の無料健康診断に行ってみた。

担当の看護師さんがボールペンを手に、記録用紙に向かいながら聞いてきた。

看護師さん「今まで大きな病気や怪我をしたことはありますか?」

自分「病気はありませんが、骨折とか怪我ならあります」

看護師さん「どこを折りました?」

自分「全部言ったほうがいいですか?」

看護師さん「はい、全部お願いします!」

自分→心の中で「えっ、全部言うの?そんな小さな記入欄には書ききれないけど」

看護師さん「どこを折りました?」

自分「15箇所以上あるんですけど・・・」

看護師さんが、固まった。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

身体のボルトやプレートが冷たく感じるせいか、

今年の冬は一段と寒い感じがする。

まあ、寒いのも生きてる証拠として良しとしよう。

でも、死ぬのは卒業だから、別に怖いことじゃない。

ただ、痛かったり苦しかったりして死ぬのはちょっと。

本当に痛いのは苦手なので。

考えてみれば、死ぬ機会は今までいっぱいあったはずなのに。

モータースポーツで大きな事故を何回もして、

何箇所も骨折したけれど、未だに元気。

現世で魂の修行を、もっとしろということらしい。

まだまだ天空に、帰れそうにありません。

暑さ寒さを感じるうちは、それも幸せな時間かもしれない。

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

持って生まれた、霊的な能力者を外国では「サイキック」というらしい。

直訳すると超能力者ということらしいけど、今は手を触れずに物を動かすことはできません。

子供の頃、ほんの少しだけできたけど、途方もなく精神的に疲れるのでやめた。

だって自分で動いた方が超早いし楽だし、使う意味が全くないので。

そのかわり予知とかは日常でも割と使えるので便利です。

バイクを運転していて、見通しの悪いカーブで対向車来るのがわかるから安全。

そして最近になって自分が普通と違う所にまた一つ気がついた。

いつの間にか身体が左右非対称になっていた、という事実。

レースで首から下をいっぱい骨折したからしょうがないけれど、

寒くなると、いつもより余計にあちこちしびれて痛い。

腕はチタンが入っているから量子ヒーリングが強力になったのはいいけれど。

でも結局、霊能力や左右非対称な身体は普通じゃない・・・・、

そろそろちゃんと「自覚しないといけない」と思った今日この頃です。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。
今年は1月3日から霊視カウンセリングを始めています。
これからは日常に潜む出来事などを、随時発信していきます。
考えてみれば自分にとってはごくありふれたことでも、
普通の人にとっては異常なことだと、今更ながら自覚した次第です。
その事実を知ることで、人生のプラスにしていただければと思います。
手始めに悪霊について。
悪霊といっても、その種類はぴんきり。
ゴミくずみたいな弱いやつが大半ですが、ごくまれにとんでもなく強いやつがいます。
その場合は浄霊が必要ですが、大概の弱い悪霊は自分がちょっと睨みをきかせれば逃げていきます。
現世では、人間と悪霊が共存していると言っても過言ではありません。
特に心が弱っている時は、簡単に憑かれてしまうのでご用心ください。
明るく元気に生きていれば、その心配はありません。
前を向いて元気に生きましょう。

コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。