キャンベラ日記

ニュージーランド編

NEW !
テーマ:

前の先生からのメールで、今日の先生から連絡があるから、と言われていたが何も連絡無し。
でもぽかぽかお天気だったので別にボランティア無くてもいいや、と街へ。

今日の先生は単に忙しかったらしい。
受付で呼んでもらって挨拶をして教室へ。

生徒はこれまたのんびりしたもので、少しづつぞろぞろと集まってくる。
今日のクラスは1Bというのだった。(1Aが一番初心者で1Bはその次)
初め5人ほどしかいなかったのが、しまいには12人ほどになった。

前の先生と違って、打ち合わせ無し。
何をするのか、しばらく様子を見ていた。

今日は何曜日、だとか何月何日、だとか、今日は晴れです、昨日は晴れでした。
明日は?分かりません。晴れでしょう。
というのから始まった。

次は家の中や周囲の写真をホワイトボードに貼り付けて、先生が”ガーデン”とか”キッチン”とか言うと生徒が指差すというもの。
その後写真と単語が書いたものを配って、マッチさせる。

休憩の後は、2名の先生の研修があった。
現役先生と監視役の見ている前で授業の練習。
さぞ緊張するだろうなぁ。
若い方の(チェコ共和国、元チェコスロバキアから来た)先生は敢えなく時間切れで、やりたいことをすることが出来なかった。
私は恥ずかしながらチェコとスロバキアが分かれたことを知らなかった。

さて、生徒はミャンマー、中国、コロンビア、スリランカ、ソマリア、イラクから。
中国人のおばさん一人は中国語で喋りまくり、コロンビアからの女性一人はスペイン語で喋りまくり。
同じ机の人たちに”英語、英語”と言われていた。

終わってから先生とちょっとお喋り。
先生は「すっごく疲れた~~」と。
午前中は子供を持つお母さんたちに英語を教えに、午後はこのクラス、夜にはまた別のクラスがあるそうで、過酷そうだ。
そして、このクラスについても「すっっっっごく大変なの!レベルの違う3つのグループを一緒くたに教えているのよ。資料も3種類用意しないといけないし・・・」とため息。
「中国人夫婦の奥さんの方が特に、読み書きは出来るんだけど、私の言っていることがちっとも分からないみたいだし、全然喋ってくれない・・」とも。

私が前にボランティアしていたクラスは確か2Bだか何だかで、皆少しは英語が分かる。
でもこのクラスは、先生が言っている事をあまり分かっていないようだ。
(帰りのバスの中で、たまたま他のボランティアの人と一緒になったが、その人は1Aのクラスで、英語が全く分からない人に説明するのはすごく大変だ、と言っていた)

私はスペインでスペイン語の学校に行っていた時のことを思い出していた。
授業は全てスペイン語。
何を言っているのかサッパリ分からない。
多分、今日会った生徒たちもそんな感じなのだろう。
(余談だけど、2005年だかにNZに来た時、英語の学校に1週間行ったが、その時も、プリントが配られても何をしろと言われているのか全然分からなかった。)
でも、スペイン語のクラスもずっと通い続けていれば、だんだんと分かるようになるに違いない。

私は、英語は英語で、スペイン語はスペイン語で、日本語は日本語で教えるのがいいと思う。
自分の国の言葉で説明されたら、そっちに頼ってしまう。
身振り手振りでも何でもいいから、その国の言葉で説明してくれる方が絶対為になると思う。

帰る時に、来週以降は・・と言いかけたら、先生が「ずっと来て!すごく困ってるの」と。
という訳でさ来週からも行く所ができた。

帰り、まるで春のように天気が良かったので、いつものバス停に戻らず、1ゾーン歩いた。
(バスのゾーンがあって、1ゾーン、2ゾーン、3ゾーンと料金が上がっていくので、1ゾーン分歩くとお得)
これ、山の下の「バス専用」トンネル。
ここを歩いて通ることができたら、一番の近道なのに~~


















ね、バスがギリギリでしょう。
一回だけ側壁にぶつかった運転手がいた。
















アメーバがまたまた変になり、”すでにログアウトしているか、別のIDで記事をアップしようとしています”だって。

そんな訳ないだろうに・・・



なので、コピーして貼り付けたのでちょっと変になっているかもしれない(?)






AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
今日は気温14度(湿度は73%だけれど)暖か~い。
昨日もこんな感じで、洗濯物も乾いて嬉しい。

昨日は追跡ボランティア。
暖かいと足取りも軽い。
日も長くなったような・・・

帰り(午後4時半頃)のバスから。















乗客の頭にもお日様が。















このまま冬が終わってくれないかな。
(いや、9月半ばまで油断できない)

今日は今から先生の助手ボランティア。
実は前の先生は辞めてしまって、その先生からのメールで、今日と来週だけ他の先生のボランティアのピンチヒッターを頼まれた。
だから、さ来週からはこの仕事は無くなるかも。

2年くらい前から、消費者センターみたいな所のボランティアを考えていたけれど、とても難しそう。
短期間のトレーニングはある。
それでまた問い合わせてみたら、トレーニングは来年の2月末からだと言う。
う~ん、以前に貰った分厚い申し込み用紙、捨てたかと思ったら、まだ持っていた。
記入することがたくさんあって、そこでもうメゲそうだけど。

話が前後するが、英語の先生になるの(1年半のコースを取る)もいいな、と思ってチラと調べたら、大学を卒業していないとダメだった。
大学からなんてダメダメ。65歳になってしまう。

この頃、店員が向いていないことに気付いたので、前から興味があった消費者センターのことを思い出した。
それもやってみないと分からないから、トレーニングだけ受けて、とりあえず始めてみてから考える、というのも有りかな、と。

少し前まではまだ、パートの仕事~などと思っていたが、今はすっかり引退した感が・・・
昔ガシガシやりすぎたので、棚ボタを待ちながらのんびりしている。

では行ってきま~す。

AD

テーマ:

他の人のブログで、同窓会に行っただとか、昔住んでいた所に行ってみただとかで”懐かしい~”というのを見る。
それで自分にとって懐かしい所はあるのだろうか?とグーグルマップやストリートビューで見るが・・・・・・

なにぶん、半世紀かそれ以上も前のこと、周囲はすっかり変わってしまって全然分からない。
しかもたくさん引越しすぎて、当時の家の付近のこととか、間取りとか、まったく思い出せない。
どれも断片的。確か近所に◯◯があった、とか、家は二階建てだったとか。
(でも、その◯◯はどこだったのか~?)

そして、小学校、中学校、高校に通った道だとかも全然思い出せない。
地図を辿っても、変わりすぎていて分からない。
その辺にあったお店だとかも、多分変わってしまったのだろう。
景色だって数十年前じゃあねぇ。

思えば小さい頃から都会に住んでいたので、建物や店舗はどんどん変化していくから、目印になるようなものも無くなっている。
Youtubeで本山駅付近を見ると、すっかりお洒落に変わっている。
高校の頃、本山駅近くの本屋でセブンティーンを買うのが楽しみだった。早く漫画の続きが読みたくて。

小学校の頃は"貸本屋”があって、そこでりぼんやらなかよし、少女フレンド?を一ヶ月遅れで借りていた。
一条ゆかりって、まだ生きているのかな。
その周りは田んぼだったようにも思うが定かでない。(今はもちろん田んぼじゃない)

四国の祖父母の家だけは割とよく覚えている。三つ子の魂か。
二階から予讃線が走るのが見えていた。
短期間いた福山の家などは全然記憶にない。

小学校の頃の事はまったくと言っていいほど記憶にない。
中学校も。あれ~?
高校もだ。
友達と歩いた道もどこなんだか分からない。
記憶ってこんなに無くなるものなのか?

結婚直前に住んでいた家も、地図で見てもどこだったのか分からない(おいおい)
その後も転々としたが、いったい何をやっていたのか、家付近の道だとかお店だとか思い出せない。
忙しすぎたのかも。そういえば、家にいた時期はその辺を探索していたので覚えている。
学生時代、働いていた頃は、周りを見る余裕が無かったのかも。

そんな訳で、懐かしい場所は見つからぬまま。

中学の同級生の家が銭湯で、彼女も時々店番をしていて、その後彼女は別の町に旦那さんと引っ越したのだが、その銭湯ってまだあるのかな?と思って地図で見たら、何と、まだあった。
誰がやっているのだろう。
確かお兄さんと妹さんがいたような。
彼女は私と同じ60歳か61歳だから、ご両親は引退したか亡くなっただろうし。

銭湯の電話番号はネットに載っていたから、電話すれば彼女と連絡が付くだろう。
そんなふうに消息が分かることってあるんだなぁ。
私は音信不通の人だ。
同窓会も一度も行ったことがない。行っても誰も思い出せないと思う。

(追記)
一条ゆかりをググったら、な、なんと、まだ67歳だった!
小学生の私が読んでいた漫画を描いていたのは、お姉さんくらいの年の人だったんだ(*_*)
高校生の時にデビューしたそうだ。
びっくり、びっくり。


AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。