韓国・巨済(コジェ)市 公式ブログ

韓国旅行にもおすすめ!元気いっぱい巨済ガールが、巨済の魅力をお届けします!


テーマ:

巨済市と言えば、このブログでもたくさんご紹介してきましたが、やはり観光のメインは海。

 

ただ、もう今の時期のように季節が冬になると海への観光は控えがちになってしまいます。海に関する観光地が多いこの巨済市での冬の観光はどこがいいのか、迷われる方もいるかと思います。そこで今回は巨済市の冬の一押しスポット「鶏龍山(ケリョンサン/계룡산)をご紹介します^^

 

 

鶏龍山は巨済本市の真ん中にそびえ立ち、街を囲んでいる山です。海抜566mと高くなく、その頂上に登ると新羅時代に義相大使が建てたという義相台があります。尾根に沿って不二門岩、将軍岩、亀岩、将棋盤岩など不思議ながらも絶妙な調和を成す岩があります。

 

 

その尾根に沿って見下ろすと、古い巨済現地と巨済府があった巨済面一帯はもちろんのこと、現在の巨済市庁やサムスン重工業がある古県湾、金泳三元大統領が生まれた村、大宇造船海洋が位置する湾などが見えます。

 

 

鶏龍山は、外部の登山者だけでなく、巨済市市民も最も多く訪れる登山コースの一つです。鶏龍山には数多くのハイキングコースがあり、古県市内から始まる登山道もしっかりと備されているので、古県中学校の裏からでも気軽に登山をすることができるようになっています。

鶏龍山にある鶏龍寺から林道に至るまでの0.8Kmの区間は綺麗に整えられたハイキングコースになっており、林道から頂上までは、人々が歩きながら作られた道ですが、今では自然の一部のようになっています。

 

 

そんな鶏龍山は春には花が、夏には爽やかな緑が、秋には黄色い紅葉に染まり、冬には山を覆う雪によって雪景色と、四季のどの時期に来ても楽しめる山ですが、やはり一番おすすめは冬の鶏龍山です。まだ今年は今のところ雪があまり降っていてないので、写真のような綺麗な雪景色の鶏龍山を見ることは難しいですが、冬のしかも雪が降った時にだけ見れる貴重な鶏龍山は、1年を通してもあまりたくさん見ることはできないように思います。巨済市内からのアクセスも簡単にできますので、これからの時期、巨済市へ遊びに行かれる方は鶏龍山をチェックされて、鶏龍山が雪で覆われている時にはぜひ足を運ばれてみてくださいね^^(画像引用:巨済観光文化サイト
http://tour.geoje.go.kr/board/view.geoje?boardId=ATTRACTION&menuCd=DOM_000000702005000000&orderBy=DATA_TITLE%20ASC&startPage=1&categoryCode1=gegokmountain&dataSid=17411767#tab1)

 

 

 

古県市外バスターミナルから鶏龍山登山路入口まではタクシーを利用するのが便利です。(タクシー所要時間:約6分、料金:約2,800ウォン)

 

 

※ソウルと釜山から古県市外バスターミナルまでのアクセスは以下の記事を参考にしてください↓


【巨済に行ってみたいと思ったら】
→ソウルから巨済へのアクセス方法は?
→釜山から巨済へのアクセス方法は?


ブログランキングに参加中!
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです音譜
↓↓↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは^^

 

2016年も残すところあとわずかとなりました。日本のみなさんは今年の仕事の締めや、お家の大掃除などなどで忙しい時期でしょうか?^^みなさんは2016年はどのような年だったでしょうか? こちらのブログも残念ながら今年最後の更新となりました。

 

 

今年もみなさんに巨済市のいいところを少しでもたくさんお伝えすべく、こちらのブログを通して色々な場所をご紹介してきました!!! ブログでも紹介してきたように巨済市にはリフレッシュできる美しい自然や美味しいものがたくさんあります!! みなさんにとって巨済市の印象的な場所や食べてみたいものはありましたか?

 

 

美しい自然や美味しい食べものが豊富な巨済市はいつでもみなさんのお越しをお待ちしております!これからも機会がある方はぜひ巨済市へ遊びに来てくださいね!!

 

最後に今年もこちらのブログを読んでくださりありがとうございました^^

 

また2017年もこちらのブログで、そして巨済市でみなさんを待ちしております!!! それではよいお年をお迎えください♪(画像引用:巨済市文化観光サイト、http://tour.geoje.go.kr/index.geoje)

 

 

※ソウルと釜山から古県市外バスターミナルまでのアクセスは以下の記事を参考にしてください↓


【巨済に行ってみたいと思ったら】
→ソウルから巨済へのアクセス方法は?
→釜山から巨済へのアクセス方法は?


ブログランキングに参加中!
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです音譜
↓↓↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年もまだ終わっていませんが、今日は少しフライングして、2017年新年早々から開かれる巨済でも大規模なお祭りをご紹介したいと思います!!! そのお祭りが「第13回巨済島国際ペンギン水泳フェスティバル」です。2017年が13回目を数えるこのお祭りは、新年1月に毎年開催されていて、年々その参加者数が増えている巨済市でも大きなお祭りです。韓国内だけでなく、海外からの参加者も多いそうですよ!!! お祭りの内容等をご紹介しますので、その時期に巨済島に行かれる方はぜひ足を運ばれてみてくださいね^^

 

 

<祭りの概要>
- イベント名:第13回巨済島国際ペンギン水泳フェスティバル
- スローガン:情熱の海に向かって! 脱げ! 走れ! 投げろ!
- 日時:2017年1月14日(土)10:00
- 場所:巨済市徳浦海水浴場

 

<主なイベント内容>
- 開かれた庭:冬の海の招待開会式、風物遊び、祝賀公演
- 本庭:冬の海の体験、ペンギン水泳大会(完走メダル贈呈)、ヒラメのつかみ取り(金のヒラメを捕まえろ)、第2回ペンギンの美人コンテスト(現場受付)
- 庭:冬の海の思い出、フリンジ公演
- ステージ行事:新年の願い、餅つき、氷上での我慢大会 、砂浜宝探し、コーラ早飲み、伝統的な凧の展示会
- 分かち合いイベント:福の雑煮、福の卵分かち合い、柚子茶、コーヒーコーナー、外国人スナックコーナー、フェイスペインティング

 

 

これは昨年の会場の地図ですが、海水浴場一帯を広く使ったお祭りとなっています。各場所でそれぞれのイベントが開かれますので、飽きることがなく、その日は一日中楽しめそうですね!

 

 

そして、このお祭りのメインイベントがこちらの寒中水泳大会です!巨済島は韓国でも南の方へ位置してはいますが、それでも1月になると気温が氷点下になることも!!そんな中、参加者たちは勢いよく海へ飛び込んでいきますよ^^


約50m先のポイントまで泳ぎ、折り返すという距離にしては長くなく、水泳をする時間を短いんですが、短いからこそ毎年白熱した戦いが繰り広げられます!!!

 

 

この寒中水泳以外でも、お祭りを見に来られた方にも面白いイベントは盛りだくさん!中でも、ヒラメのつかみ取り競争は大盛り上がりですよ!!! 毎年恒例なのですが、今年も普通のヒラメの中に金のヒラメを一緒に放流するそうです!つかみ取りをするだけでも、すごく難しいと思いますが、さらに金のヒラメを手にするのはどんな方になるか気になるところですよね^^


ぜひ参加して、金のヒラメを捕まえて、2017年を幸運の年にしてみてはいかがでしょうか♪

 

その他にも楽しいイベントや美味しいものを味わえるコーナーもたくさんありますので、ぜひ参加されてみてくださいね(画像引用:巨済市庁Naverブログ、http://blog.naver.com/geojecity/220601816465)

 

 

 

古県市外バスターミナルから徳浦海水浴場まではタクシーを利用するのが便利です。(タクシー所要時間:約15分、料金:約10,920ウォン)

 

 

※ソウルと釜山から古県市外バスターミナルまでのアクセスは以下の記事を参考にしてください↓


【巨済に行ってみたいと思ったら】
→ソウルから巨済へのアクセス方法は?
→釜山から巨済へのアクセス方法は?


ブログランキングに参加中!
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです音譜
↓↓↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)