1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月23日(金)

今、ウズベキスタンから成田に到着

テーマ:ブログ

たった今、成田に到着。

 

成田エクスプレスのなかでこれを書いている。

 

この後、日本にいて日本の空気に感染したら

ブログを書く気にもならないかもしれないので

今のうちに書いておく。

 

ところで、初めて乗った

ウズベキスタン航空は驚くことに日本人でいっぱい。

 

シニアの定年後のカップルが多く、

すでに香港やパリ、ニューヨークなど行き飽きて

行くところがなくウズベキスタンなのだろう。

 

普通の人はウズベキスタンに行くなど

思いもよらない。

 

今回、私はイスラエルから

日本に戻らなければならなかったので、

どの航空会社がいいかなと調べて今回のフライトとなった。

 

さすがの私もウズベキスタンの首都、タシケントに行くなど

思いもよらなかった。

 

そこで、見たのは大量の日本人観光団体。

 

もっと感心したのはウズベキスタン人も

日本を観光に訪れているということ。

 

最近、海外では日本に関する話題が非常に多い。

 

CNN,BBCも日本について最近は特に報道、トピックスが多い。

 

インドからイスラエルに行くときのエチオピア航空の

機内誌にも、また、ウズベキスタン航空の機内誌も

日本の特集が出ている。

 

やはり、4年後の東京オリンピックを見据えて

 

日本に大量の外国人が来ることは間違いない。

 

今回はイスラエルで仕事の関係者と話をしていても、

日本に行きたいという。

 

イスラエルのエルアル航空は日本に乗り入れていないので

どこかを経由しなければならないが、

 

エチオピア航空とウズベキスタン航空は

成田に乗り入れしているので間違いなく

それらの国から観光客が来るだろう。

 

日本人は外国人というと、

アメリカ人やヨーロッパ人、

または中国人、韓国人と思っているようだが、

 

世界は広い、そして200近くの国がある。

 

欧米だけが外国ではない。

 

しかし、そんな国々の人たちはみんな英語で

コミュニケーションが

とれる。

 

同じ飛行機に乗る若いウズベキスタン人に

日本語で話しかけられた。

 

日本人だけである。

のうのうとグローバルの流れから取り残されて

井の中の蛙で安住しているのは。

 

もっとも、あと5年もすると

日本で守られていると錯覚している島国であっても

安住できるはずもないが。

 

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月22日(木)

明日はウズベキスタン

テーマ:国際人になるには

今はまだイスラエルにいる。

ホテルでこれを書いている。

 

というのは、あとでみんなでディナーに出かけるのだが、

時間が1時間ほど余った。

 

だから、暇つぶしに書いている。

 

ディナーはインド人2名とイスラエル人であり、

日本人はいない。

 

実に気楽で気分がよい。

 

日本人がいるとなんだか窮屈だ。

 

すべて英語で通すことができるので

なんの気兼ねもない。

 

思えば日本語は便利なようでいて実に不便である。

 

なぜかというと、日本語は

てにおはという語尾や

表現、ニュアンスが極めて面倒でややこしい。

 

言い方を間違えると誤解されたり

ムッとされたりするので

気を使わなければならない。

 

また、最近の日本人は海外にいる日本人でも

国際情報や世界史を知らないので話題に困る。

 

日本人以外の彼らは、世界史や国際ニュースも把握しており

たとえ海外の情報でもしっかり把握しており話が合う。

 

アメリカの大統領選など、他国のことなのに

大いに話題にして盛り上がる。

 

これが、日本人だけとなると、

まあ、くだらない話題ばっかり。

 

いい加減に嫌になる。

 

私はインドでもほとんど日本人とは接触していないが、

それは上記の理由からだ。

 

イスラエルでの一仕事は終えたので

明日はイスラエルを発つ。

 

向かう先はウズベキスタン。

 

この国も、私は初めてであるが

シルクロードの要衝なので魅惑的な土地だ。

 

とりあえず、トランシットだけだが、

どんなところか楽しみだ。

 

昔からシルクロードにはあこがれていたので

将来、かの地に行くための予行演習かもしれない。

 

フライトはなんとウズベキスタン航空。

 

なんだか、格安航空を利用するバックパッカーのようだが、

私は仕事である。お気楽な旅ではないのだ。

 

テルアビブからまずはタシケントに向かう。

 

その後はタシケントから成田である。

 

実は、ウズベキスタン航空は日本に乗り入れしている。

 

ネットを調べると

かの航空会社はすこぶる評判が悪いが

どんな感じか見ものである。

 

日本人特有の高望みなのか、

そうでもないのか・・・。

 

さて、と、

今回はエチオピアを経由してこちらに来たが、

帰りはタシケントを経由して

日本行きだが、

 

今回は日本は楽しみなのである。

 

来週はIIMの学生が来るのでその対応を行うが、

いろいろやることが多いので

日本行きは楽しみなのだ。

 

楽しみでないのは、

海外で閉塞されたクローズドな世界にいる

異国の日本人たちと付き合わなければならないときである。

 

どういうことかわかりますか。

海外にいる日本人の皆さん。

 

村社会のようになんの目的もなく

烏合の衆を作ってただなんとなく群れている日本人を

私は嫌っているのである。

 

もっとも、日本にいるときは私はふつうの日本人を装って

その雰囲気に合わせてはいますが・・・。

 

どうも、海外にいる一般的な日本人は周りに日本人がいないと

恐怖感に襲われるようである。

(これは駐在員とその家族だけかな・・・、

いや、せっかく海外に出て独立しビジネスしているはずのに

群れてる日本人もいるな・・・・。)

 

実にやわな日本人たちである。

 

いずれにしろ、

また11月にはイスラエルに来ることになりそうである。

 

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月20日(火)

現在、イスラエルにいる。

テーマ:地球ビジネス

昨日の夜半からテルアビブに入った。

 

イスラエル訪問は昨年の2回に続き今回で3回目。

 

通算すると、前職の仕事を含め6回は来ている。

 

イスラエルはふつうの日本人に話をすると、

危険じゃないの?

とか

とんちんかんな的外れの質問で

情報が欠如しているなと

つくづく思うが、

 

まったく危険なところではない。

 

むしろ、入国は厳しく、市内の警備も厳しいので

安全を感じるくらいだ。

 

さきほども、インド人の同僚2人とディナーにでかけ

近くのビーチを散策してからにぎやかなストリートに出て

通りに面したイタリア料理店で屋外のテラスが張り出したところで

ピザとパスタを食べてきたところだ。

 

つまり、パリの通りのように賑やかな通りには

若い人たちが夕食を楽しみ、

ビーチではランニングしている人が大勢いる。

 

ホテルにはヨーロッパから来た観光客でいっぱい。

 

今回は観光せずに帰るがあと数日滞在する予定。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月13日(火)

一夜明けた今日のバンガロールは・・・、

テーマ:インド現地情報

昨日の暴動騒ぎから一夜明けた今日は

特に目立った騒動は起きていない。

 

しかし、テレビのニュースを見ると

普段頻繁に通る場所でほとんど車が走っていない様子の映像が

放映されている。

 

したがって、ほとんどの会社が自主的に休業だ。

 

学校も休校。

 

したがって、私も今日はミーティングはすべてキャンセルだ。

 

空港へのバスもかなり本数が減っているようだ。

 

Uberのタクシーサービスもほとんど捕まらない。

周辺に車がなく、No Availableの表示。

 

新聞を見ると、昨日の放火、投石などの写真を

事情を知らない人が見たら内戦でも起こったかと誤解するだろう。

 

そもそも、事の起こりは、何十年にもわたって

カルナータカ州とタミルナド州にまたがるカベリ川の水をめぐって

上流にあるカルナータカ州に対して

最高裁が一定量の水をタミルナド州側に

開放するよう命令を出したことが発端である。

 

先週の金曜はこの水をめぐって計画的ストが行われ

その際は特に目立った混乱はなかったが、

昨日は突然の出来事であった。

 

カルナータカ州では急きょ閣僚会議が招集され

本件をめぐって議論されるようだ。

 

タミルナド州知事の見解は最高裁の指示なのだから

カルナータカ州はその指示に従うべきであると主張する。

 

警察だけでは手に負えないのか、

連邦政府からも治安維持のために

一定程度の軍隊の動員が指示されている。

 

いずれにしろ、バスなど公共機関は全く動いていない。

 

住宅地ではまたく普段の様子と変わらず平静であるが

あまり人が歩いているのは見かけない。

 

それにしても、日本ではこの騒動は全く報道されていない。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

2016年09月13日(火)

バンガロール暴動規模拡大(続報)

テーマ:インド現地情報

現在、夜8時であるが、

本日、午後から発生した暴動は夜になって収まる気配がない。

 

インドのテレビニュースでは

バスデポーの多数のバスが放火され燃えている。

 

マイソール道路では30台のバスが放火された。

 

チェンナイではホテルが襲撃されたとの情報があり、

 

暴徒は警察も襲撃し始めたとの報道がある。

 

死者、怪我人も出た模様だ。

 

一部、急進派の一派が暴動を扇動しているという

報道もある。

 

州政府は治安維持をコントロールできていないのではと

ニュースで報道されている。

 

先ほど、ニュースでカルナータカ州政府知事シドラマラヤの

メッセージが放映されたが、

暴徒に対して

冷静になり暴力行為をやめるように伝えているが、

あまり、見ていて、訴えるような迫力はなかった。

 

たった今、日本領事館から注意を喚起するメールが

伝えられてきた。

 

本日、夕刻にバンガロール市に非常事態宣言が

発令されている。

 

ただし、一般市民は平静であり、

外に出なければ危険なことはないであろう。

 

本日、夜中に到着する多くの国際線フライトで

来る日本人出張者はバンガロール市内に

入るのは危険であり、

交通手段がかなり制限されるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。