2014-04-08 17:09:21

全社員の年収を10%~ アップしました。

テーマ:ジオコードの奇妙な冒険
先日、ニュースで話題になったベア(基本給のベースアップ)、
トヨタが月額2700円のベアなど、大手各社が基本給のベースアップを続々と発表していました。

そんな中、ジオコードも新人事制度で大幅な給与アップを実施しました。



大きな理由は、魅力的な企業を目指しているので、
仕事は元より、人間性も含めて他社より、要求することが多いので、
他社より給与が高くないと、いけないと思ったからです。



まずは自社の平均年収から調べました。


平均 435万
勤続3年以上平均 507万
主任以上平均 510万
マネージャー平均 614万


平均年齢29.7歳



ま、私が言うのもなんですが、悪くないと思います。
特に、勤続3年以上~役職者は。
まだ、29歳ですからね。


次に、全国平均、業種平均などを、
国税庁、DODA、四季報などから調べました。





そして、同業はどうなの?と言う事で、調べました。






上場企業の相場と比較すると、
ジオコードの年収はやや低い状況でした。


決め手は同業他社の上場企業の年収ですが、
多角的に見て、上場企業と変わらない相場まで、
年収をアップさせる決断をしました。


参考事例を見ると平均して10%ほどの年収アップになります。




※歩合とは、営業歩合になります。
営業や、ディレクターなど向けになります。
※達成金とは、いわゆる賞与です。


これにより、ジオコード平均年収は以下になります。

435万 ⇒ 489万
勤続3年以上平均 507万 ⇒ 552万
主任以上平均 510万 ⇒  567万
マネージャー平均 614万 ⇒ 675万



同業上場企業と含めても、こうなります。
1位、オプト514万 30歳
2位、アイレップ504万 31.4歳
3位、ジオコード 489万
4位、フルスピード485万 29.8歳
4位、GMO アドパートナーズ 485万、30.6歳
6位、GMO 455万、32.7歳
7位、トランスコスモス 438万、34.7歳
8位、アウンコンサルティング 361万 31.6歳
セプテーニ 不明
サイバーエージェント 不明 30.3歳



当社は未上場のベンチャー企業で、
拡大中の当社では、年数が浅い社員が多い
(現在、1年未満の社員が20名)
事を考えると、異例のアップだと思います。



これにより、年間3000万の人件費増になります。
全社員が現状の実力のままだと赤字の恐れがあります。



正直、レベルの高い方もおりますが、
半分程度の方は、平均年収に見合ったレベルの
技術や、情熱に届いてないと感じています。




これは先行投資ですから、
必ず良くなると思って判断してやっています!
まずは、新人、新卒の戦力化と、
全社員の更なるレベルアップを期待してます。



楽しみですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

ジオコード社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります