GENZO's DARKROOM―はじめよう素敵な写真のある生活―

GENZOの暗室にようこそ♪
なるべく写真更新!!
ちょっと不思議で、なんか惹かれ、クセになるそんな写真を目指しています


テーマ:
BGM:Come, Come Ye Saints - from the movie 17 Miracles


「ラティア」こと榎本陽介氏に対しての

「不法行為による損害賠償請求訴訟」を下記の日程で行います

裁判の日程は「第1回期日は8月4日(火)10時10分~(東京地方裁判所・法廷621)」


今回の本ブログは その概略のご説明です

被告人:榎本陽介氏

http://ameblo.jp/materialprovision/

https://plus.google.com/+%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E9%99%BD%E4%BB%8B/posts

http://www.pixiv.net/member.php?id=5686898

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC_%E9%99%BD%E4%BB%8B


本来なら「素敵なコト」を掲載するためのブログにもかかわらず

まるで 「素敵ではないコト」 むしろ「きわめて醜悪な人物の悪辣な行為について」

かかなければならない コトをお許しいただければと思います



無論「平和」や「友好」や「友愛」やら「寛容」が「幸せ」につながるコトだとも知っており

「紛争」や「戦争」やら「争い」や「諍い」がどれほど 「エコ」ではないし

「スマート」でもなく 「くだらないコト」だとも知っているにも関わらず

だけれど刻として ヒトは自分の「権利のために争わねばならないコト」もあるのです




【概略】

2011年自分は「FLOWERS」といいう12枚の「ポストカード集」を制作いたしました

先行 テスト販売として1週間に限り発売してかなりの部数を買っていただいたのですが

その後 正式に販売する事ができなかったある事情が これです

2011年のポストカード集「FLOWERS」の発売の経緯などの記事は下記をご参照ください

(※記事の中のメールアドレスは現在ご使用できません)


http://ameblo.jp/genzozero/entry-11106003162.html

http://ameblo.jp/genzozero/entry-11121050230.html



「ポストカード集」制作とほぼ同時に販売用の

ホームページサイト「GENZO SHOP」の制作を

「株式会社ラティア」「マテリアルプロビジョン」を名乗る「榎本陽介氏」に依頼いたしました


ラティア榎本陽介告発3

ラティア榎本陽介告発2

ラティア榎本陽介告発4

ラティア榎本陽介告発5

ラティア榎本告発9


ラティア榎本告発8

(後々判明することになるですが 榎本氏が「代表取締役」をつとめているという

「株式会社ラティア」という株式会社法人の登記はありませんでした)

つまり榎本氏は単なる「個人事業主」であって「法人格偽装」を行っていたのです



会社法第7条:
会社でない者は、その名称又は商号中に、
会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

会社法第978条 : 
次のいずれかに該当する者は、百万円以下の過料に処する。
一  第六条第三項の規定に違反して、他の種類の会社であると誤認されるおそれのある文字をその商号中に用いた者
二  第七条の規定に違反して、会社であると誤認されるおそれのある文字をその名称又は商号中に使用した者


※著者注 また「個人事業主」が「代表取締役」を名乗る事はできません



そして 実はその榎本陽介氏が制作したそのホームページが

後々に大問題につながるコトとなります

「株式会社ラティア」「マテリアルプロビジョン」と称していた榎本氏は

自身の制作した実績として「GENZO SHOP」と同じサイトを

自身のWebページにて制作実績サンプルとして紹介してよいかというコトを尋ね

自分はこれを了承いたしました

つまりこの時点で「GENZO SHOP」サイトは榎本氏のサンプルWebサイトと

自分のサイトに2つ存在しておりました



しかし ここで榎本陽介氏は Webサイト制作業者として

最もあってはならない致命的なミスをおかしました

サンプルWebサイトに通常すべき措置(検索エンジン回避のめたタグの挿入やパスワードによる

閲覧制限など)をしておりませんでした




この措置を講じなかったことで

GoogleやYahoo Japanなどの検索エンジンは榎本氏のサンプルWebサイトを

本物のWebサイトと認識して

自分が対価を支払って作成されたにもかかわらず本物の「GENZO SHOP」は

SEO対策上のスパムサイト

として認識されたのです

榎本氏の致命的なミス つまり検索エンジン回避メタタグの挿入やパスワードによる

閲覧制限などが設けられなかったためにです

また公開時期も本物の「GENZO SHOP」サイトより

榎本氏のサンプルWebサイトの方が早かったため このような事態となりました



「ポストカード集」や「写真のオリジナルプリント」を

通販するための本物のWebサイトが

検索エンジンに検索エンジンにスパムサイトと認識されはじかれてしまっていた

これが2011年に作成したポストカード集「FLOWERS」の正式販売ができなかった事情です


ラティア榎本陽介告発7



このことにより被った自分の損害は莫大でした

そしてこの損害賠償を榎本氏に請求する訴訟が東京地方裁判所

で行われます

裁判の日程は「第1回期日は8月4日(火)10時10分~(東京地方裁判所・法廷621)」


となります

傍聴席は 無料ですので ご興味のある方は いらしてください

次回より明らかにしていきますのは「榎本陽介氏の違法行為」の数々です



最後にユニークなエピソードをひとつだけ掲載しておきます

2011年当時ポストカード集「FLOWERS」の売り上げの一部として

1セットにつき100円を日本赤十字社を通じ被災された方に寄付させていただきました

それらの経緯こちらのブログ記事をご参照ください

http://ameblo.jp/genzozero/entry-11201631750.html


榎本氏は「そのような行為は偽善である」とたしかに電話口で述べておられました

なるほど しかし 榎本氏にも自由に ものを言う権利はありますが

自分にも無視する自由がありますので そのようにしておりました

その榎本氏の2015年1月時点のホームページです


ラティア榎本陽介告発6


「会社法人でもない法人格偽装」の彼が「偽善」といった行為

例えば「ボランティア活動」など

が榎本氏自身により自身のWebサイトに「掲載」されていました

(現段階では何故か消去されております)

なかなかユニークな方のようです



自由にものがいえる権利や自由にビジネスをする権利 その他の自由や権利に対しての

不当な制限に対しては その不当の責任の所在を明らかにしなければならない

と自分は思います

そして それが明らかに不当であるならば NO! !といわなければならないと

自分は思います


この社会は 責任の所在を曖昧にしがちかと思います

たとえば2020年開催の東京オリンピックの新国立競技場建設問題で

いったい誰が責任をとったというのでしょうか?



今回の訴訟は 不当な権利への侵害の責任の所在を問うものです

榎本氏からは ただの一度の詫びのコトバもないばかりか

住民票を榎本氏の妻の実家に置いて 逃げてまわっております

次回からは いっさいの容赦なく

「榎本氏の虚偽で固められたビジネスの全容」を

明らかにしていきたいと思います

(`・ω・´)


夏の花


―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪

かわいいは無敵! !-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――

【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪


無料アクセス解析AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
BGM: world's end girlfriend  Smile (feat. 湯川潮音)



「これからくるヒトへ…」



子供の頃 家にあった 百科事典の美術・音楽の一冊に


「永遠を記念するもの」というページがあり


スフィンクスとピラミッドの写真が掲載されていました


「永遠」とかいうものについては 今もよくわからないのだけれど


本日のブログは 自分なりのある一枚の「写真」の創り方を 通して


「永遠を記念する」という事について 記してみたいと思います


今回のこのブログの多くは 「技術論」です


ご興味のある方のご参考になればと思います





まず 多くの写真がそうであるように「何をどう撮りたいか」という仕上がりのイメージは


とても重要なのです


仕上がりのイメージがあるなら それに近づける 技術を選択していきます


今回は モノクロームの ちょっとかわったテイストに仕上げたいと思って いるため


いろいろなテクニック(ひとつひとつは簡単なものです)を使ってみたいと思います





モノクローム写真を仕上げるためによくデジカメの


「モノクロームモード」で撮影する方がいらっしゃいますが 自分はこの方法は使いません



撮影時の色情報を 保持したままの方が レタッチソフトなどで モノクローム化したときに


階調豊かなものになるためです


また今回は仕上げを紙媒体にプリントアウトするので


撮影モードは「RAW」モードの最大容量のデータを用います


「RAW」データとは撮影時の「生データ」です


ここから作業する方が個人的にはやりやすいです


また「RAW」データとはカメラのもつ画像素子の力を最高出力したものです


さらに 今回は撮影時が晴天という事もあり HDR(ハイダイナミックレンジ)で撮影しました


HDR(ハイダイナミックレンジ)とは 特別な機能と思われがちですが


普通のデジタルカメラの場合も簡単に 行う事が可能です


三脚でカメラを固定して 3枚の露出の異なる写真を写し


後でレタッチソフトなどでHDR写真に合成します


EVA1


HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影の詳細はこちらなどごらんください




さらに人物の写っている同じ構図同じ背景の写真を三脚で固定してHDR撮影します


これで一方には 風景のみのHDR写真と人物が写っているHDR写真の2枚の写真ができました


EVA2


今回は人物を 宙に浮かせたいので このような事をしました


Photoshopなどで この2枚の写真を 合成して人物の下にある脚立に黒い布を


かぶせた写真の 脚立の黒い布の部分だけを 消します


このままでは 宙に浮いた人物の 陰がなく不自然なので 陰を加えます


EVA3





これで基本的な画像データができました


ここからカラー情報を破棄して モノクローム画像にしてもよかったのですが


微妙な味付けという作業にはいります


この味付けとというか 調味料を加える作業は いくらでもこだわる事が できてしまうので


最終的な仕上がりを考えながら行います





最後に モノクローム化するのですが その際も仕上がりを予測しながら


微妙に テイストを変更します


カラーで出力するならこんな感じでよいのでしょうが…


EVA4

今回はあえて色に頼る事のない作品を創りたかったので ここからが勝負です! !


まぁいいやといったところでプリントアウトする訳ですが


今回はかなりいじり回しました


プリント作業はプリント用紙の特性や相性を考えながら行っていきます


このとき プリンターとモニターの色が同じになるように


モニターをキャリブレーションしておくとやりやすいです



一応 ハイエストライトからディープシャドーまでを一枚に焼き付けようとしております


こんな感じで一応プリントアウトまでできました


今回の写真は 本ブログの一番最後に掲載しておきます


じつはこれで終わりという訳にはいきません


多くの方は ここで作業を終えてかまわないです


後の作業を書くと それはごく個人的な満足だし 多くの方が必要とする情報ではありません


ので割愛させていただきます


個人的な「永遠を記念する…」までの長い長い作業は


この後いくつかの行程を踏まなければなりません


「永遠を記念する…」にはそれだけ 遠くまで


深くまで 追いかける必要があるように思います


そんなわけで 個人的に完成ではないので


プリントにはベータバージョンのステッカーを張ります


EVA6





「永遠を記念する…」


とはどういう事なのか?



自分はそれを 絶えず意識しながら この一枚を創りました


今回は「技術論」的にそれを 行ってみたのですが


いかがだったでしょうか?


ようこそ


「すてきな写真のある生活へ…」


★できあがりました★


EVA_Last


―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


かわいいは無敵! !-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――

【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪


無料アクセス解析

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
GENZO KOBAYASHI 作『すてき写真の撮影方法』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

BGM: world's end girlfriend feat.湯川潮音「君をのせて ~ ナウシカ・レクイエム」



2012年の夏に


「いなくなったヒトと そして 今いるヒトへ…」


というコトバを残して 一度はこのブログを閉じたのだけれど


もうひとつだけ


「これからくるヒトへ…」


という大切なことが抜けていた気がして


また かき始めたりした





最近 アンモナイトの化石のチョーカーをしている


進化の上でアンモナイトは約6,500万年前に絶滅したそうだ


だから きっとこれは進化の終端の証


おそらく2000年代に入ってから 急速にデジタルカメラが進化して


銀塩フィルムはきっとこの先 絶滅しちゃうんだろうな…とかね





それでフィルムで最後に 撮影したいと思ったのかもしれない
 

長いこと「シャシン」と呼ばれた最後のフィルム3本使い終わって


ああ結構遠くまで来てしまったんだなと 独り言のようにつぶやく

 
同行の若い女の子は フィルムのパトローネなんて見たことがないみたいだった


でも自分ももうきっと 銀塩フィルムなんて使うこともないんだと思った





半ば壊れた防湿ケースのフィルムカメラの中から


かろうじて動くカメラに 電池を入れて最後の灯をともした


シャープカットフィルター越しの世界も最後なんだなと


赤外フィルムを装填したファインダー越しに


「まるでこのセカイが終わってしまったかのような」廃墟を撮って





「明るさは滅びの姿であろうか。人も家も、暗いうちはまだ滅亡せぬ」


…なんていったのは なんという作家だっけな


わすれた





とりあえず 自室の書庫の膨大なフィルム写真の技術資料をどうしようか 迷う


ようやく自分の中の「フィルム写真」に 別れを告げた気がする


きちんと 別れられた


これで 最後のフィルム現像を月曜日に依頼できる


自分でやってもいいんだけど 現像液の香りを嗅ぐと フィルムをじかに触れてしまうと


きっと思い出してしまうんで いつもこもっていた暗室やら いろいろなコトをね





「きっと何かを始めるには 何かを終わらせなきゃいけない」


そんな気がしていたんだ


これでフィルム撮影を終えられた


いつになく感傷的なのは コダクロームの濃厚な色合いやミニコピーを超軟調現像したこととか


フィルム写真をそこまで好きだったんだって 気がついたからなんだ





これで


「ス ベ テ オ ワ ッ タ」


これで ホントにさよならだ


そして


「サ ア ハ ジ メ ヨ ウ」


アンモナイトのチョーカーが 体温で微かな熱をおびる


ありがとう…


「これからくるヒトへ…」そのために


genzo_photo

―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


かわいいは無敵! !-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――

【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪


無料アクセス解析
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
BGM:ひこうき雲/荒井由実『風立ちぬ』主題歌【オカリナ演奏】



ひとつ前の記事【重要・緊急】「その使い方危ない! !スマートフォンでの写真の扱いと対応」


の簡単な説明を某SNSでやったのだけれど


そのなかで「煽りすぎだ」という意見があったんで


このさいついでにいっておこうと思います





自分は商業インターネットの黎明期のごく初期からネットに触れてきたので


大切なことなのでここに記したいと思います


ここで


おもに家事をなさる主婦の方に喩えさせてなるべく解りやすく お話しします


家事をなさる方は まぁ様々だろうけど


日々の食材の品選び・産地とか鮮度・品物の良さ価格とかを


気を配られていると思います


それはやはり毎日の健康や食の安全を考える上で重要だからだと思います





それと全く同じで ネットを使う上でも必ず チェックすべき点というものがあります


この先 ほぼ間違いなくネットは


水や電気ガスなどと同等のインフラの一部になっていくでしょう


あなたは 日々汚い飲み水やぶちぶちと停電する電気などより


安全に衛生的で安定供給されるものを間違いなく


選択するでしょう





それと同じ理由で自分はひとつ前の記事


【重要・緊急】「その使い方危ない! !スマートフォンでの写真の扱いと対応」を書きました


これはたんに 「危険を煽る」ためでは断じてありません


あなたがこれを「うるさい」と感じるならば 当然これを「無視する権利」もあります





「まだまだ黎明期のインターネット」では現行の法体系は後追いなのが実情です


これは現在2015年3月現在も「電気通信事業法」や


「有線電気通信法」の法体系自体時代遅れで


本当に自分の安全を求めるには自衛するしかないからです





喩えば「え! !」とびっくりするようなことも 事実なのです


サンプルをひとつ上げます


最近一般的な「WiFi」という「無線でインターネットに接続する方法・無線LAN」も


その『「傍受」そのものは「違法行為ではありません」』


「WiFi」にちょっと詳しい方ならばどれだけとくに「公衆無線LAN」や


「公衆・WiFi」のリスクがあるのかご存じかと思います


「WiFiにはIEEE 802.11aからIEEE 802.11adまで様々な規格」がありますが


おもに違いといえば「帯域」や「速度」のほか「セキュリティー」や「暗号化の強度」


などです


「現在発売されている一般的な規格のものでも暗号化」を


普通使用レベルのものだったら専用のツールを使えば20分かからず


内容の「解読」が可能です


さらに「悪意がある使用のされ方をしたら(もちろんこれは違法行為ですが…)」


永久にあなたのメールや通信のやり取りはその悪意のあるものの意のままになってしまいます





あらゆる暗号化は復号化できるかぎりにおいて出し抜こうとするものとの「イタチごっこ」です


アメリカでは実際に下記のような事件が起きています


ある子供が某N社の家庭用ポーターブルゲーム機で遊んでいました


そこになんと武装した「SWAT(アメリカの警察の特殊部隊)」突入してきました


これはその家庭用ポータブルゲーム機が自宅のWiFiをつかっており


某N社のWiFiのセキュリティーは致命的に十分ではありませんでした


そのWiFi無線LANを何者かが乗っ取り「犯罪予告」を行いました


そして重武装した「SWAT」が突入したわけです





一般的に「WiFi」の暗号化はおろそかになりがちです


それらと同じように「ある種のSNS」には使用をためらうほど危険がひそんでいます


自分は自衛のためそのような「SNS」の使用はしておりませんしするつもりもありません


ある種の人々は


「利用できる享受できる自由さだけに目を奪われ 危険性を全く無視しています」


そして「何か問題があった時 それをつくった側の責任にのみしようとします」


それは全く愚かしい行為です


錯誤甚だしい間違えた行為です





使った側はその利便性と同時に危険性を知るべきなのです


学ぶべきなのです


「LINE」をやりたければやりたいだけやれば良いのです


でもその「利便性の裏の危険性」も知らなければそれは愚行といえるでしょう


「LINE」の危険性は調べればいくらでも出てくるハズです





自宅でスマホで写メで自撮りしてSNSにアップロードしたければすれば良いのです


ただしその時は「Exif(イグジフ)情報」をつけたままにするのは賢明なこととは言えません


その写真にはGPSの位置情報が記録されているのです


あなたの行った場所を延々とSNSに垂れ流すのと一緒なのです


あなたは自宅でスマホで写メで自撮りしてすぐにSNSにアップロードする利便性を


享受する自由を得ました


それと同時に上記の危険性を忘れないでください





これらを「煽りすぎだ」というならば いえばいいのです


「無視する権利」はあなたに当然の権利としてあるでしょう


「無視」したければすれば良いのです


しかしそれは「あなたの選んで決定した行為です」





自分は「この危険性の警告はしました」


あとは後追いの法体系の及ばぬ「あなたの自己責任の領域」の話です





あなたは産地に


スイカが畑で成長促進剤の使いすぎで爆発してしまうような


「土壌が汚染されどんな化学肥料が使われたわからないある国」


とわかっている食材とわかっていて買うならば


誰のせいでもなく


『それはあなたの責任なのです』





知らなければネットで調べれば良いのです


あなたがこれを読んでいるということは それが可能なハズです


ただしネットは「玉石混交」なのを忘れないでください


『あなたははあなたの責任でのみ知りたいことを調べられます』





そして次回あたり当ブログでやりたいのですが


今のデジイチやミラーレス機などのカメラには


上記であげた問題の「Exif(イグジフ)情報」の位置情報のほか


「WiFi」の「無線LAN」の電波をブンブン飛ばしまくっているカメラがあります


「WiFi」ONで暗号化が難しくない場合それは周囲にあなたの撮影した写真を


撒き散らしているのとそんなに変わりはありません


自分はあまり「WiFi」機能を必要としていないし


当ブログの写真の「Exif(イグジフ)情報」はすべて特別な例を除き消しています


あなたがもしカメラの「WiFi」機能を必要としないなら


説明書を読んでべつに切ってもいいかと思います


わからない時にはメーカーのサポートセンターに電話するなりで


可能かどうかもわかるハズです


まぁそのへんやれたらいいなぁと思っております





硬い話になってしまいましたが


写真は過日 仕事場で寝ていて目をあけてたら


隣家のブルーの養生ビニールシートの蒼とカラーコーンの緋が


ひかりの具合で綺麗に天井に反射していました


セカイはときどき美しい…

kobayashi_genzo_photo1


kobayashi_genzo_photo2


―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


かわいいは無敵! !-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――

【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪


無料アクセス解析
いいね!した人  |  コメント(13)

テーマ:

第1弾「 誰でもかんたん!!素敵な写真☆超入門編 」は↓ こちらになります
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11266663474.html

第2弾「 誰でもかんたん!!素敵な写真☆入門編 」は↓ こちらになります
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11276510751.html

第3弾♪「誰でもかんたん!!素敵な写真☆技術入門その1編」は↓ こちらになります
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11317312701.html


つづきの


「 第4弾♪誰でもかんたん!!素敵な写真☆技術入門その2・カメラのいらない写真編 」


をそろそろやりたいなと思っておりました


あるSNSで「スマートフォンで撮影された写真」があまりに危ない使われ方をしていたので


重要かつ緊急と判断して


「その使い方危ない! !スマートフォンでの写真の扱いと対応」と題して


急遽ブログの記事にまとめました


そちらのSNSでは画像を使えないので こちらのブログ記事では画像をふんだんに使い


なるべく解りやすいようにやりたいと思います





はじめに買ってきたスマートフォンのデフォルトの状態や設定では


スマートフォンで撮影した写真をそのままTwitterやLINEやブログに掲載するのは


あまりに危険すぎる行為です


なぜかというとスマートフォンやGPS内蔵のコンパクトカメラなどは


撮影と同時に写真の撮影時の情報が付加されているからです


これをExif情報(イグジフ情報)と言います


その情報の中身は下記のようなものです(Wikipediaより引用)

・撮影日時
・撮影機器のメーカー名(製造・販売元)
・撮影機器のモデル名(カメラ付き携帯電話・スマートフォンの機種名など)
・画像全体の解像度
・水平・垂直方向の単位あたり解像度
・撮影方向
・シャッタースピード
・絞り(F値)
・ISO感度
・測光モード
・フラッシュの有無
・露光補正ステップ値
・焦点距離
・色空間(カラースペース)
・GPS情報 - GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など。
・サムネイル(160×120画素)

スマートフォンで問題なのはGPS位置情報が記録されるからです


喩えばTwitterなどで「いま自宅でご飯たべてます! !」とスマートフォンで料理を撮った写真を


アップロードするとします


これでそのスマホで写真を撮った方は何にも問題ないだろう…


と思ってしまいますがそのSNSにアップした写真にはExif情報(イグジフ情報)が


乗っかっているのです スマートフォンの写真のExif情報(イグジフ情報)には


GPS位置情報が入っています あなたの家は数メートル単位で別に、特別なツールも


必要としないで公表されてしまうのと同じことなのです





下記に例をあげてみます



1



これはある美術館に行った時iPadで撮影したものです


このExif情報(イグジフ情報)をみてみます


2



もっと拡大して数メートル単位までも確認できます


3



とくにこれは最近の物騒な世相もあり 事件やトラブル予防のためとくに「女性」のかたは


気をつけすぎるに越したことはありません


今までSNSにアップロードした写真の中にExif情報(イグジフ情報)がついたままの方は


トラブル防止のため気をつけてください! !


幸いにも「iPhone」や「Android」にはExif情報(イグジフ情報)削除のアプリがありますから


SNSにどうしても写真をアップロードしたい場合はそれらのExif情報削除アプリで


位置情報は消してアップすることを強くお勧めします! !





いちいちめんどくさいやと思う方は 次にご紹介する方法を試してみてください


自分はLINEはやっていなくて解らないのですが


ほかのSNSやブログにスマホやタブレットからアップロードするときには


この方法を使っています


iPhoneを例にご紹介します


(メールが何で18000通もたまってんだとかつっこまんでください…)


右上の方の青色で示した三角形の矢印は 位置測定の利用をしめしています

4


まず「設定」をポチッとな

5

次に「プライバシー」をポチッとします


次に一番上の「位置情報サービス」へ入ります
7


8

Twitterでは写真をアップロードする時があるかもしれないので

「位置情報サービスを許可しない」に
9


この方法でほかの「カメラ」アプリなどの位置情報を設定していきます


この時「カメラアプリ」や「アップロードに使っているアプリ」や


「SNSアプリ」や他の「写真撮影アプリ」も必ず


「位置情報を許可しない」にします


この時SNSや写真アプリ以外のGPS位置情報を利用した「乗り換え案内」「地図アプリ」


とかは「位置情報を許可する」にしないとアプリの意味がなくなってしまいます


これで 写真に少なくとも設定の上ではGPS情報は残らなくなります


ちなみに自分は「Exif情報(イグジフ情報)削除アプリ」に下記のものを使ってますが


正確に削除されるのか保証は持てませんので必ず自己責任でお願いいたします! !


11



Exif情報に関するiOS用アプリは 下記などご覧ください


http://app-liv.jp/hobbies/images/1875/?tab=Free


お疲れ様でした! !はい出来上がりです! !


皆様もトラブルのないモバイルネットワークをお楽しみください^^


誰もがみんなストカーとか怖い目にあうの嫌ですからねー


他にはスマホの「位置情報を全部使わない」という手はある意味最強です! !


ただそれでは ひと昔以前のPCを超えるCPU最強64Bitが


地図やらいろいろ使えるのにもったいないという気がしまして


今回のブログ記事のような案をご提案しました^^


某SNSで一番怖いと思ったのは女性が多く


スマホという通信手段の為にトラブルに巻き込まれるという危惧からです


便利なツールですので 押さえどころ押さえていれば安心して使用できると思います^^


自分としては、別にことさら不安を煽るつもりでは ありませんです


安心してモバイルインターネットを楽しめる一助になればと思います


ご一読頂きありがとうございました! !


本文書は拡散を了解の上 記しております


本記事については クリエイティブ・コモンズの下記が適用となります


原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を


表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での


二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンスです

More: http://creativecommons.jp/licenses/#licenses#ixzz3TNboejYe
Under Creative Commons License: Attribution

―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


かわいいは無敵! !-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――

【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪


無料アクセス解析

本日の記事はクリエイティブ・コモンズのフリー・カルチャーライセンスです。
拡散していいですよ! !っていうことです! !素敵なネット社会を♪
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11996817260.html 作『【重要緊急】「その使い方危ない! !スマートフォンでの写真の扱いと対応」』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11996817260.htmlにある作品に基づいている。
このライセンスで許諾される範囲を超えた利用の可能性については以下のアドレスもご覧下さい。 http://ameblo.jp/genzozero/entry-11996817260.html

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


もともとの「Photograph」が「写真」なんて 「真実を写す」なんていう


誤解の招きかねない名前になってしまったのはしょうがないけれど…


いままで「写真」とよばれるものを撮ってきたのだけれどこれだけは言えるということがあって


『「写真」とよばれているモノは「真実」などと呼ばれているモノの一部しか記録できません』


さらに


『「写真」と呼ばれているモノは刻に 「嘘」すらつきます』





特に「報道写真」と呼ばれているモノは注意が必要です


本来「ルポルタージュ・フォト」を 恣意的に「報道写真」などという名前に


(報知すると同時に指導しなければならないなんて…)


本当に大きなお世話なことをしてくれたので 未だに「報道写真」というコトバをみるたび


なんとも 気持ち悪くなってしまう


国策として「報道写真」がつくられた経緯「プロパガンタ」として機能したコト


戦前の名取洋之助と伊奈信男らをぬきには語れない


そのへんの経緯については「写真のワナ」新藤健一著 情報センター出版局刊が詳しい


また この一冊が すごいところはインターネット普及のずっと以前に書かれ


今日もなおも続く「映像信仰」に


警鐘をならしているということでしょうか


最後のページから引用したいと思います





『アマチュアにとって、写真は素晴らしい「夢とロマン」のイマジネーションを与えてくれる


メディアであることは間違いないことなのだ。


いかに情報管理社会が進み、映像技術が発達しても、


写真を撮影するのは人間なのだ。そして、その映像情報を見たり解析するのもまた人間なのだ。


だから、その映像をあつかう人間の心が暖かく眼が鋭くなければ恐れることはない。


そしてあなたに写真を読み取る正しい分析力と価値判断があれば、〝のぞき趣味〟


も〝情報操作〟も〝デッチ上げ〟も恐れることも驚くこともない。


あなたが、写真を読み抜く力をもった時、その時、


初めて写真の未来と可能性がひらけてくるのだから。』


新藤健一著情報センター刊「写真のワナ」より





今日 安易にプライベート写真を共有して


私生活が台無しになったセレブリティーや


宗教の皮を着たテロ集団  妙なSNSで泥沼にはまる若いヒトたち


かの米国政府は あなたのもつ「スマホ」に警鐘をならしています


あなたのもつ「スマホ」は「カメラ」であり 「パソコン」なのです


その性能は一昔前の PCをさえ凌駕しているのです


それ一台のCPUの性能で アポロ計画で月面着陸させること以上


が可能な計算処理能力なのです





本日の写真はかなり難産でした


とてもとても個人的な作品だったのですが


直すほど 本来の個人的なものから離れていってしまい


また本来の「Photograph」になってしまった感があります





今まで著作権やCopyrightの問題を考えていたのですが


本作品はクリエイティブコモンズの条項をご覧ください


クリエイティブコモンズについては


下記をご覧ください


クリエイティブコモンズジャパン
http://creativecommons.jp/

Wikipedia
クリエイティブコモンズ


コス写真も何気に復活
-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」プレオープンしました♪

http://www.suteki-photo.jp

God be with you

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Kobayashi Genzo 作『God be with you』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪



無料アクセス解析
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
BGM: world's end girlfriend - Storytelling feat.Yukawa Shione (MUSIC VIDEO)





『語りえぬものについては、沈黙しなければならない』

ウィトゲンシュタイン

ほんとうに そうなのだろうか…?






約2年と5か月以上ぶりに


このWebログを記したいと思います


この間 ほぼセカイを切り撮る ということもせずに


観相を決め込んでおりました





そして奇妙な小動物を飼いはじめ「ホムンクルス」となづけました


ペンフィールドの図解よりさらにゆがんだ


小さな彼はあんがいと賢く


「グノーシス」や


「ウィトゲンシュタイン」にさえ 精緻に反駁することができるのです


『 喩えば「神」というモノについては どうだい?


「一神教」などと日本古来の「神や仏」について


そのコトバの由来すら本来は異なるだろう?』


『喩えば「概念」についてはどうだ? 英語の「Concept」と同義なのかい?』


などとも教えてくれるのです





『おまえはいつまで セカイを切り撮りつづけるとおもう?


いやつづけられるのかな?


おまえが存在しなくても このセカイはつづいていくだろう


そしておまえも願っているようにいつか完全に忘却されるだろうね』


などというのです





『「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」それは本当のことかい?


喩えば


あらゆるコトバで 「狂信を排除したところ」の「信仰」や「神」や


「いと高きモノ」と呼ばれるものや「祈り」とよばれるものの


本当の正体は 「希望」や「望み」「願い」だということに


それへの「畏敬の念」の「あらわし方の形式の違い」だけでしかないことになぜ気づかずにいる


そのことだけでも反駁の論拠をつくることができるはずなのになぁ』





自分は すこしひっかることがあって 「ホムンクルス」にいう


「でもウィトゲンシュタインのいうとおりなのかもしれないともおもう


たけど いつまでも沈黙してる気もないんだよ


たとえ『語りえぬもの…』はいつも何処かにどうしようもなくあっても


だけども 自分の答えは 『沈黙』ではない気がするんだ」


自分は 自分を指し示し


答えは「ここにあるのだと思う」そう答えた





「きっと自分で創れるはずなんだ」


といってみた


『本当かい? それが 答えなんだね』


彼は夜明けとともに告げた


『ここからは急峻な難所だ 在り処はわかったはずだ』


『では語りたくなくば…語らずともよい』


『おまえの創りたいものが そこに至る路を教えてくれるだろうね』



あとはきっと… いつか刻が判断するんだろうな などと思いました





ということで 永遠に続くと思われた『沈黙は終了』したのかもしれない


しかし


大脳皮質表面に展開された セカイをいかに創り出すのか?


ちいさなしわくちゃな「ホムンクルス」も


そこまでは詳しく教えてはくれませんでした





そして 静かに夜が明けていった


さよならウィトゲンシュタイン


コス写真も何気に復活
-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」プレオープンしました♪

http://www.suteki-photo.jp

Flower_IMG_1
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
KOBAYASHI GENZO 作『Flower_IMG_1』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

Flower_IMG_2
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
KOBAYASHI GENZO 作『Flower_IMG_2』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

Flower_IMG_3
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
KOBAYASHI GENZO 作『Flower_IMG_3』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪



無料アクセス解析
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
BGM : Bill Evans / "Spartacus Love Theme" from album "Conversations with Myself"


残 暑 お 見 舞 い 申 し 上 げ ま す





さんざん 悩んでおりました


8月15日という日は もちろんお盆で いろいろな出来事があった日で


でも自分にも いろいろとありすぎて


その日について どうにも うまく記すことができませんので


どうしようもなく 自分の選び得るコトができなかった コトバを拝借いたしました


もちろん 自分にとりそれは 禁じ手で だがしかし いかんともしがたく 


長田弘さんというかたの「 こんな静かな夜 」というとても とても素敵な「 詩 」です


「 死者の贈り物 」みすず書房刊 から






こんな静かな夜

先刻まではいた。今はいない。

ひとの一生はただそれだけだと思う。
 
ここにいた。もうここにはいない。

死とはもうここにはいないということである。

あなたが誰だったか、わたしたちは

思いだそうともせず、あなたのことを

いつか忘れてゆくだろう。ほんとうだ。

悲しみは、忘れることができる。

あなたが誰だったにせよ、あなたが

生きたのは、ぎこちない人生だった。

わたしたちと同じだ。どう笑えばいいか、

どう怒ればいいか、あなたはわからなかった。

胸を突く不確かさ、あいまいさのほかに、

いったい確実なものなど、あるのだろうか?
 
いつのときもあなたを苦しめていたのは、

何かが欠けているという意識だった。

わたしたちが社会とよんでいるものが、

もし、価値の存在しない深淵にすぎないなら、

みずから慎むくらいしか、わたしたちはできない。
 
わたしたちは、何をすべきか、でなく

何をなすべきでないか、考えるべきだ。
 
冷たい焼酎を手に、ビル・エヴァンスの

「Conversations With Myself」を聴いている。
 
秋、静かな夜が過ぎてゆく。あなたは、

ここにいた。もうここにはいない。
   
「死者の贈り物」長田弘著 みすず書房より






今年 ワスレナグサの花の写真を 自分は撮り忘れなかった


今年 ワスレグサの花の写真を 自分は撮り忘れてしまった





忘れないでほしいヒトと


忘れてほしいヒトへ


…(´; ω ;`)





刻に 8月15日


いなくなったヒトと


そして


今いるヒトへ…


【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


3_8_15_Beautiful_photo

1_8_15_Beautiful_photo

2_8_15_Beautiful_photo

4_8_15_Beautiful_photo

5_8_15_Beautiful_photo

6_8_15_Beautiful_photo

撮影 : コバヤシ ゲンゾウ
ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪

―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――


無料アクセス解析
いいね!した人  |  コメント(25)

テーマ:
BGM : アルハンブラの思い出


ムハー(*´Д`)=зアツーイ…!!

8月の東京の 天気の長期予報で 最高気温がずっと30度越えております

こんなのが あと2ヶ月くらいつづくと思うと……orz

謎にご好評なシリーズ「 誰でもかんたん!!素敵な写真 」をやらさせていただきます


ここでいう「 素敵な写真 」というのは

商品や ポートレイトを魅力的にみせる 正解のある撮影方法やなんかではなく

より個人的な意味で 「 素敵とおもえる写真 」の撮り方のコトです

おそらく そんなモノに正解なんてきっとない…のかもです

ご興味が ありましたら過去の2回は下記になります

よろしかったらご覧ください☆

第1弾「 誰でもかんたん!!素敵な写真☆超入門編 」は↓ こちらになります
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11266663474.html

第2弾「 誰でもかんたん!!素敵な写真☆入門編 」は↓ こちらになります
http://ameblo.jp/genzozero/entry-11276510751.html



まぁデジタルカメラというものが主流になって以来


狭義の意味で写真はダゲレオタイプ以来の大きな変化をむかえた気がいたします





写真のあり方は たぶんネットワークの時代となり 大きく変化しておりますが


本日は 写真を撮るのに知っていて そんなに損ではない 基本中の基本だけなので


おつきあいいただければと思います





カメラには なにやらたくさんの ボタンだのダイヤルだのが ついております


デジカメがいったいなにをやっとるかというと 実はそんなに難しいことではありません





デジカメが制御しとるモノというのは


「絞り」


「シャッタースピード」


「CCDなりCMOS(撮影素子)のISO感度」


「ホワイトバランス」


「焦点距離(ピント)」


「レンズの収差補正」


「できあがりの色合い」



くらいでして


そのうち重要なのは


「絞り」


「シャッタースピード」


「CCDなりCMOS(撮影素子)のISO感度」


「焦点距離(ピント)」


だけです







簡単に撮影モードと呼ばれとるモノについてご説明しておきます


■「 M 」「 マニュアルモード 」とかよばれているモード…通常「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」などを手動で 設定します


■「 Av 」「絞り優先AEモード」とかよばれているモード…通常「絞り」を手動で設定すると「シャッタースピード」が自動的に 設定されます


■「 Tv 」「シャッタースピード優先AEモード」とかよばれているモード…通常「シャッタースピード」を手動で設定すると「絞り」が自動的に 設定されます


■「 P 」とか「プログラムAEモード」とかよばれているモード…通常「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」などが自動的に 設定されます

「 スポーツ 」
「風景」
「ポートレイト」
「子供スナップ」
「夜景」
「クローズアップ」
などの各モードは
じつは「プログラムAEモード」の一部機能です 通常「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」「焦点距離(ピント)」「フラッシュ発光」などが自動的に 設定されます その際のアルゴリズムはカメラメーカーで異なります

■「ISOオート」… 通常「絞り」「シャッタースピード」を手動で設定すると「ISO感度」などが自動的に 設定されます







●「絞り」というのはレンズをとおった「ひかりの量」とおぼえておいて良いかと思います
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%9E%E3%82%8A_(%E5%85%89%E5%AD%A6)

基本的に「 F値 」というもので F1.4 F2.0 F2.8 F4.0 F5.6 F8.0 


F11 F16 F22 F32


数字が大きくなれば レンズをとおったひかりの量は少なくなり暗くなります


この 「絞り」の効果に「被写界深度(ひしゃかいしんど)」というものがあり


「被写界深度(ひしゃかいしんど)」は かんたんにいうと「 ピントの合ってみえる範囲 」です





F2.8にて撮影
1_被写界深度サンプル8_1

F22にて撮影
2_被写界深度サンプル8_1


こんなふうに 同じ一点にピントをあわせても ピントの合ってみえる範囲は異なります


あれ?暗くなると書いてあったけど 暗くならんじゃんと思われた方 鋭いです


それは「 絞り 」にあわせて「 シャッタースピード 」を変えているからです


つぎに「シャッタースピード」についてです


●「「シャッタースピード」とは撮影素子光にさらす時間です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89

ひかりの量少ない順に並べると 1/8000 1/4000 1/2000 1/1000 1/500 1/250


1/125 1/60 1/30 1/15 1/8 1/4 1/2  1s


となります



「 絞り F2.8 」にて撮影このとき 「シャッタースピード 1/4000 」です
3_被写界深度サンプル8_1


「 絞り F22 」にしましたこの時 暗くなるので「シャッタースピード 1/60 」にしました
4_被写界深度サンプル8_1



「 シャッタースピード 」の効果には 「速いシャッタースピード」で


はやく動いているモノを止めて撮すとか


ワザと遅いシャッタースピードを選んで「 流し撮り 」や


「 露光間ズーミング 」なんかができます






お気づきの通り


たとえば画面の明るさだけでいえば

1「 絞りF2.8 で シャッタースピード1/4000 」


2「 絞りF4.0 でシャッタースピード1/2000 」


3「 絞りF5.6 でシャッタースピード1/1000 」


4「 絞りF8.0 でシャッタースピード1/500 」


5「 絞りF11 でシャッタースピード1/250 」


6「 絞りF16 でシャッタースピード1/125 」


7「 絞りF22 でシャッタースピード1/60 」


1 2 3 4 5 6 7 


は 同じ画面の 明るさになります





ただ7より1の方が


「 背景をぼかすことができます はやいモノを止めて撮すことができます 」


そして1より7の方が


「 背景までピントを合わせてみせることができます ブレやすくなります 」





絞り値 「 F1.4 ひかり多い → F22 ひかり少ない 」


シャッタースピード「 1/8000 ひかり少ない → 1/2 ひかり多い 」


というかんじ





これに 「 CCDなりCMOS(撮影素子)のISO感度 」が関係してきます


CCDとCMOSは 撮影素子と呼ばれ昔の フィルムに当たるモノです


CCDとCMOSの違いについては↓などをご覧ください
http://aska-sg.net/shikumi/006-20050413.html


●「 CCDなりCMOS(撮影素子)のISO感度 」についてです
http://ja.wikipedia.org/wiki/ISO%E6%84%9F%E5%BA%A6


ISO感度は通常 100  200  400  800  1600 3200


6400などと表記され


数字が大きい方が 暗いところでも撮影できますという 簡単な覚え方で良いかと思います



だったらISO感度が高ければよいのか? 


というトコなのですが これがやっかいでして


高ければ ノイズが多くでてしまい 撮影した画像に大きな影響が出てしまいます





最近のオリンピック記録用にでた


プロフェッショナル仕様のカメラですと常用ISO 100~51200とかあるようです


CMOSは 実はカメラメーカーが それをつくっているかというとそうではなく


国産では ソニー パナソニック キヤノン シグマ 東芝あたりの会社でして


まぁ今後 動画機能とかが 標準搭載されると流れ的にはCMOSになっていくのかと思います


おそらくそれでCMOSは 高感度化と高画質化へ展開されていく様相





最後になりましたが どこのメーカーのどんなカメラを買ったらいいの?


というお財布に直撃の 難問です


コレ イチバン ジュウヨウ…!!(`・ω・´)






まぁあくまで現時点で 個人的に気になるカメラを列挙しときます


中には全部揃えると 1000万円超えるという お店にもあまりない 完全なプロフェッショナル向け


というのも ございますが ふーんというかんじで


ご参考程度にみてください


あと最後に カメラ購入の際のご注意なのですが


通販なさるにせよ カタログのスペックだけで


判断するのはやめておいた方が良いかと 思います


少なくともかならず 実物触って 気に入ってからご購入ください





各メーカーのサービスセンターは各地にあります


もし遠ければ なるべく詳しそうな店員さんのいるカメラ店で


機能を納得の上で 買ってください


使わぬ機能ついてても もったいないですし


実はスペックにみえぬ モノというのがカメラにはけっこうありますです


自分はいまだに Canon EOS1Dsという旧い重たいカメラをメインにしとりまして


まぁスペックの上からは 後発の5D Mark IIでもいいんですが


基本的にピントのくいつきとかが 違います





いつになく 熱くなってしまった(笑)


「 カメラが高くなければ 良い写真撮れないか? 」というのは


じつは そーだいなる ひじょーに 大きな間違えかもしれません(´-`)


たとえば なっとくしたのなら 「このカメラかわいいから…」でもありなので


そのへんは 「 第4弾♪誰でもかんたん!!素敵な写真☆技術入門その2・カメラのいらない写真編 」


でやれたら と思っています


今回の技術入門編は おそらく どこの入門書にも書いてあるコトで 実はあまりいらんコトかもで


あんまり「 F値 」とか「 シャッタースピード 」とかめんどっちいのです


ホントは 「 第4弾♪誰でもかんたん!!素敵な写真☆技術入門その2編 」がやりたくて


やりたくてウズウズしとります(((o(*゚▽゚*)o)))


素敵な写真のある生活へようこそ♪



まぁ なんか 今日も のんびり 素敵な時間を過ごしていってくださると嬉しいです ♪







――2012年8月1日現在の個人的に気になるカメラさん達――

●スイスの誇る「 ジナー 」Sinarback eXact(エグザクト)1200万画素~1億9200万画素の世界最高クラス画質 カメラ・レンズ含まずデジタルカメラバックのみ \3,979,500
http://www.nationalphoto.co.jp/2F/sinar/index.htm

●Leaf Credo 80 8000万画素 お値段それなり デジタルカメラバックのみ もはや無敵\4,620,000
http://www.nationalphoto.co.jp/2F/leaf_credo.htm

●Nikon
ニコンのプロ向け Nikon D4
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d4/index.htm
老舗ニコンの意地・有効画素36.3メガ Nikon D800 / D800E
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d800/index.htm
Nikon 1 J1
http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_j1/index.htm
Nikon 1 V1
http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_v1/

●Canon
キヤノンのプロ向け Canon EOS 1D X
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/1dx/index.html
Canon EOS 5D Mark III
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk3/index.html
やっとでたキヤノンのミラーレス機
Canon EOS M
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m/index.html

●SIGMA
国産最高画質の実力は?! SIGMA SD1 Merrill
http://www.sigma-photo.co.jp/camera/sd1_merrill/
有効画素数46メガピクセル フルカラーFoveon搭載 SIGMA DP2 Merrill
http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp2_merrill/

●SONY
有効約2430万画素 AF追随する約12コマ 有機ELファインダー
SONYα-77
http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77VQ/
SONY NEX-7K
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-7K/
SONY NEX-5N
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5N/

●OLYMPUS
OLYMPUS OM-D E-M5 144万ドット内蔵EVF ISO25600 5軸対応手ぶれ補正
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/
OLYMPUS PEN E-P3 瞳検出AFがけっこう気になる
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep3/

●ペンタックス
PENTAX 645D
http://www.pentax.jp/japan/products/645d/feature.html
PENTAX Q
http://www.pentax.jp/japan/products/q/

●RICOH
RICOH GXR
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/
RICOH GR DIGITAL IV
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/

●Panasonic
LUMIX GX1
http://panasonic.jp/dc/gx1/index.html
LUMIX LX7
http://panasonic.jp/dc/lx7/index.html

●FUJIFILM
FUJIFILM X-Pro1
http://fujifilm-x.com/x-pro1/ja/index.html



【 Webサイト「 素敵フォトのGENZO SHOP 」オープンしました♪ 】
http://www.suteki-photo.jp


1_8_1_Beautiful_photo

2_8_1_Beautiful_photo

撮影 : コバヤシ ゲンゾウ
ペタしてね

読者登録してね

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ブログランキング

↑ポチッと押していただけるとありがたいです♪

―――――――――――――――――――――――――

コス写真ブログ やっております♪


-Volume Zone-
Muteki Kawaii Cosplayers Photo
http://kawaiifoto.exblog.jp/
―――――――――――――――――――――――――


無料アクセス解析
いいね!した人  |  コメント(16)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇