【ご報告】その後。

テーマ:
約半年くらい
ブログ放置してしまいすみません・・・。

なんだかんだで、
会社を辞めてから2年が経過してしまいました。

時間が経つのは何と早いことか(苦笑)

1年の振り返りではないですが、
これまでの期間をご報告させていただきますと・・・、

いろいろ紆余曲折を経まして、
ようやくカンボジアで会社設立に至ることができそうです(汗)

以前ブログを読んでいただいた方や僕の周囲からは、
まだ会社設立してないのか!?
という声が聞こえてきそうですが・・・。

というのも、

どうせやるならカンボジアだけでなく、
対象エリアを東南アジア全域に広げて計画し、
今後の展開を見据えてやっていこうと考えを新たにした次第です。

しかも当初の、

「慈善事業をどうやって事業化するか?」

という視界から、

「しっかり稼いで獲得した利益を社会還流する」

という視界にチェンジ。

これは僕のリクルート出身の大先輩から
いただいたアドバイスでハッと気付かされたことなんですが。

本気で何かを支援しようと思ったときに、
途中で投げ出すようなことがあってはならない。

つまり、僕自身がちゃんと生活できるような状態でないと、
長くは続けられない。

もっと言えば、
僕の身に何かあったときに、
そこで僕の取り組みは終了してしまう訳です。

それで、こぢんまりとした考え方も広げ、
アジア全域でビジネス展開できるような絵柄を
描くようにしました。

そこで2011年11月にシンガポールに本社を開設。
そこから日本とカンボジアに100%シンガポール本社出資の支社(子会社)を設立し
今後のアジア展開も見据えた体制を作ることにしました。

業務拡大できれば、
随時他のアジア地域に広げていくイメージでしょうか。

設立費用ばっかり払う始末ですが、
こればっかりは意志を持ってやろうと、
時間はかかりましたが将来を見据えた体制作りを優先しました。

2011年11月にシンガポール本社設立。

2011年12月に日本子会社設立。

そしてようやく、カンボジア子会社の設立タイミングです。

※まぁ裏話というか細かい話なんですが、カンボジアのパテント料300USDを
1月~12月に1度支払う必要があるようで。

2011年12月に300USD支払ったら、
2012年にも再度支払う必要があるので、
節約のために2012年1月設立にしました。

カンボジアでは300USDも大金ですので。

で、肝心な業務内容ですが、
大雑把に言いますと、

・日本企業が行うオフィスワークのアウトソーシング
 (日々の営業資料作成とか、Webを使ったリサーチなど)
・Web制作や関連業務のアウトソーシング
 (サイト構築を始め、コンテンツ作りとか、メンテナンスとか、更新など)
・データ入力
 (アンケートやヒアリングシートなど)
・雑誌の編集

など、空間を超えて発注いただける業務を中心に
お仕事をいただき始めております。

仕事は日本語が中心。
つまり、日本人を現地で雇用させていただき、
日本人が業務を行います。

もともとは積極的にカンボジア人を採用し、
カンボジア人ができる英語案件の仕事を中心に
行おうと思いましたが、
そこに至るまでの階段の登り方を変えました。

そもそも英語案件の単価が安すぎ、
インドなど英語圏の人々と
猛烈な低価格競争を行わないといけないことと、

1人の日本人が数人~数十人の異国人を
マネジメントするのには相当なパワーがかかる、
ということです。

日本人をマネジメントするのですらパワーがかかるのに、
ましてや価値観が全く違う人たちと
一緒に働くのは相当なパワーが必要と
認識したためです。

そこで、

日本語の案件を取り扱うことと、
1人の日本人が1~2人のカンボジア人と働く体制を作るように
設計しました。(あくまで現段階の設計ですが)

その後、日本人と一緒に学んでもらった後、
カンボジア人がカンボジア人を教える。

という体制を作りたいと考えています。

正直、日本人がカンボジア人に働き方とか仕事を教える、とか
育ってもらう、とか、どんだけ上から目線なんだ?!と
自分でも思いますが、そこはまだ経験の浅い彼らに
仕事を通じて日本とのビジネスを学んでいってもらいたいなぁと。

更に言えば、現状まずは日本語学科の生徒を中心に
採用していこうと思っているので、

彼らにとっても日本語や日本とのビジネスを実践的に学べる機会にしてもらい、
僕の会社から巣立った後に、
他社でも採用されるような状態になって欲しいと。

※以前、カンボジアで日本語を学んでいる学生さんに
僕の日本語は聞き取りづらいと嫌がられたことがありますが、
日本と取引すれば、いろんな日本語があるわけで・・・。

ただし、日本人的な働き方を強要するのではなく、
基本的な行動(時間を守る、納品クオリティにこだわるなど)と同時に、
目的志向的な働き方を身につけて欲しいなぁと思っています。

まぁ、まだこれから始まる状態なので、
どうなるか分かりませんが(苦笑)

しかも、いつも勘違いされるんですが、
こんな体制を作ってもまだ売上全然上がっておりません(涙)

もっと営業を頑張らねば・・・。

ダメ営業マンです(苦笑)

将来への展望などはたくさんありますが、
まずはちゃんとご飯を食べれるように頑張りたいと思います。


げん




















AD
プノンペン。

最近引っ越してきた部屋の近所に、
日本食レストランを発見!

ということで、
既に(自分の中では)高頻度に
通っております。

お店の名前は「SPRING VALE」。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
この名前は、オーストラリアの街の名前。

このお店を経営する日本人ご夫妻と娘さんの3人が、
以前住んでいらっしゃったオーストラリアの
街の名前をつけたそうです。

で、お店も、
外観は日本食っぽくなく、
どちらかというと
欧米スタイルのカフェの雰囲気。

僕も最初は、
カフェかと思っていました(苦笑)

↓お店です。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-SPRING VALE


メニューは、
カレーや丼物、お好み焼きを中心とした
B級グルメ系日本食中心。

一部、欧米メニューもあります。

いまのところ僕のオススメは、
ジャパニーズカレー(大盛り4USD)とコロッケ定食(3USD)。

カレーもコロッケも、
どこか懐かしい手作り感が満載。
もちろん正真正銘の日本の味。

また食べたくなります。

↓写真はジャパニーズカレー大盛り。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-ジャパニーズカレー


このお店の周辺は、
家賃が比較的安いこともあり、
欧米系のNGOオフィスが多く存在するとのこと。

故に必然的にお客さんも
欧米系の方々が多いそうです。

味良し、雰囲気良しで、
お客さんが多いのもうなずけます。

何よりここのご家族の研究熱心さと、
一生懸命さに感心。
更なる試行錯誤を繰り返しています。

ということで、
これからも応援していきたいと思います!


げん


<お店情報>
Japanese food & Cafe 「SPRING VALE」
電話:089-343-597 11:30-15:00 (Mon-Thu) 11:30-19:00 (Fri, Sat) Close (Sun)
住所:#27, St 450, Phnom Penh (Near Russian Market)


AD
東京、とても暑そうですね。。。

こちらプノンペンは約27~33度くらい。
イメージだとカンボジアの方が暑そうですが、
東京よりやや涼しい感じです。

プノンペンは現在雨季で、
15時ころ~夕方にかけて一時的に激しく降るスコールで
雨が降ったあとは比較的涼しくなります。

結構過ごしやすいです・・・。
といっても日中はやっぱり汗がタラーっと出てきますが(笑)

ところで最近ですが、

「ノマド」ワーキングな生活を送っております。

ノマドとは英語で遊牧民のこと。
つまり、働く場所を自由に変えることを意味します。

※詳しくは僕の大先輩・中谷健一さんの
「どこでもオフィス」仕事術をご参照ください。


まだまだ駆け出しで、
オフィス構えてももったいない。

ということで無料wi-fiのあるところを求めて、
日々転々としてる、といったところ。

でも、ここプノンペン。

イメージでは、そもそもwi-fiなんてあるのか!?
カフェなんてあるのか!?
という疑問が浮かびそうですが、

それは何年も昔の話。

wi-fiはもちろん、
↓おしゃれなカフェもあります!


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-カフェ


wi-fiは無料で使い放題。
席はソファ席で居心地よし。

コーヒーは1杯80円~200円といったところ。
(味も最近良くなってきました!)

もちろん、エアコンも完備。

テラス席もあります。

ということで、
快適です。

強いていえば、
ネットスピードは遅く、
だいたい256kバイト-512kバイトくらい。

Youtubeは観れませんが、
Skypeの音声は問題ありません。
まぁ、許容範囲でしょうか。

それから、最近引っ越した部屋は、
屋上にカフェが併設されており、
ここにも無料wi-fiがあるので
朝から入り浸ってたりします(苦笑)

↓これが新しく引越しした部屋です。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-家


あ、もちろん、
ネットプロバイダーは多数存在し、
自宅にネット引いてしまえば、
自宅で仕事できるようになるんですが、

僕は元来、面倒臭がりでして・・・。
あまり家では仕事しません。。。

しかもネットプロバイダーは日本に比べて
格段にスピード遅いのに、
日本より高い。
(最近安くなってきてるみたいですが)

なので、できるだけ外出するようにしている訳です。

倹約、倹約・・・。

まぁ、そうすることで、
いろんな方と出会い、
いろんなお店を見て勉強できるんで
楽しくやってる感じです!

ノマド生活のお陰で、
最近引っ越してきた部屋のそばに、
欧米系ベンチャー型のシェアオフィスを発見。

これからそこも活用してみようかなぁ、と。

こんなところで、
経済発展の伊吹を感じたりしてます(笑)


げん
AD

しばらく空いてしまいましたが・・・。

現在プノンペンに戻り(5月は日本に一時帰国)
現地法人の立ち上げ準備に
奔走しております。

いろいろな方に助けていただきながら、
3歩進んで2歩下がる感じで、

少しずつ前進しております。

ということで、
ホテル住まいをしながら、
オフィスや部屋さがし、
パートナー探しや
諸先輩との交流など

バタバタしながら過ごしております。

ブログ更新がおざなりになっておりますが、
詳細は追ってご報告します!!!

ちなみに業務内容は、
エセITオフショア関連です(苦笑)

といっても、
僕はそんなにIT技術者ではないので、
難しいことはできないんですけど・・・。

カンボジアと日本や世界をつなぐことはできると思うので、
ちょっと頑張ってみます!


げん



5月8日(日)


無事、結婚しました!

といっても
妹の話ですが。

いやぁ、
妹は本当に結婚できるのか?

弟と一緒に、
非常に心配しておりましたが、

とっても素晴らしい人とめぐり逢えたようで。

ようやく結婚式にたどり着きました。

式の場所は、
↓埼玉県の大宮氷川神社。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-氷川神社


先日知ったのですが、
どうやら建立は紀元前473年。
卑弥呼の時代のもっと昔。

中国では、孔子の時代。
春秋戦国時代であります(汗)

2000年以上の歴史があると言われる神社とは
露知らず・・・。

高校時代は通学路。

チャリんこで
バチあたりにも
境内を疾走しておりました。。。

はたまた、

高校時代のデートコース(懐かしい)

そして、

高校から大学生くらいまでは
正月の初詣の場所でもありました。

※ちなみに大宮氷川神社の初詣客は
200万人を超えるそうで、
全国10位に入るそうです。。

更にさらに。
もっと遡ると・・・。

なんと、

僕が赤ちゃんのときに、
お宮参りをし、

そして、

妹と一緒に、
七五三をした場所でもあるそうです。

ということを、
ずーっと忘れておりました(苦笑)

つまり、
地元で僕にも縁のある大神社で、
妹が神前結婚式を挙げることに。

こういうことを思い出すきっかけをくれた
妹には感謝ですね。。。

で、結婚式は、
当たり前ですが神前式です。

初めて神前式に参加したわけではないのですが、

神前式はいいなぁと
今まで以上に感じたというのが本音。

↓これは参道を通って、
境内へと向かう結婚式の行列。

昔の結婚式の姿が偲ばれます・・・。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-氷川詣


↓こちらは境内にて。


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-出待ち


ここ最近特に感じているのは、

海外生活を始めているから、
というのもあるんでしょうが、

そもそもで言えば、
10年前にアメリカ留学した時から、

日本人とは?

ということを
非常に考えるようになっておりました。

これを考え始めるようになると、
クリスチャンでも無い日本人が
西欧式の挙式をすることに違和感が。

あ、でもこれは西欧式の結婚式を否定してる訳ではありませんよ!

僕も彼女が喜ぶような式をしてあげたいと思いますし、
ウエディングドレス姿も見たいと思います。

でも、

なーんか、
信じても無い宗教儀式に無理やり従って、
式を演じてる姿はむず痒い。

これはクリスマスやバレンタインにも感じますが・・・。

なのでぶっちゃけますと、
以前からイワユル日本式チャペルでの結婚式には参加せず、
披露宴から参加させていただいておりました。

※ただ誤解して欲しくないのは、
結婚式は結婚する2人が良いと思うものをやればいい。
あくまで自由だと思ってます。

なので、

今回の結婚式は、

僕自身が大切にしたいことが
たくさん詰まってた気がしました。

家族の思い出の地で、

大切な家族と
直接ゆっくり話す時間を持って、

しかも、

お祝いされるはずの2人が、
一生懸命皆に今までの感謝を表現しようとしている。

↓司会もコーディネーターも無し。
全部2人で仕切ってやってます(笑)


Gen the world ~ちょっとクールにアジアンな日々~-会食


背伸びをしない、
形式ばらない結婚式。

でも、2人が家族を大切に思ってくれているという気持ちが、
痛いほど伝わってきて、

それで、

自分が家族を大切だと思う気持ちを
更に強くさせてもらえたというか。

まぁ、旦那さんの方は、
相当気を使ってたと思いますが。

そうそう、
肝心な妹の花嫁姿は、
御世辞にも綺麗とは言えませんでしたが・・・。

人生の伴侶と一緒に幸せな姿を見て
嬉しくなったのと、

妹が一家じゃなくなるのかと思うと
不思議と寂しくなって、

涙が溢れてきました。

まぁ、こんなことは恥ずかしくて
死んでも妹には言えませんが(苦笑)

これからも2人を見守りたいと思います。


げん