原発事故当時、米軍が冷却材投下の作戦を提案。

これに対し我らが日本国首相菅直人は

 「学校の校庭から軍用ヘリが発着する光景は戦争のようであり、

 そのような光景は私の思考の中にはない」 と、突っぱね、却下。

 (福田博幸先生著「公安情報に学べ!」(日新報道社)p19より)

 

、、、 など等。

 

坂東さんが、対応を誤った菅政権、

その後の風評被害を振りまいた、反日勢力を暴いてくれています。

 

<必読!>


AD

っていうか、「事の本質」がわからないように報道しているんですけどね、、、、

 

(1)安倍総理の指揮の下、内閣府が戦略特区構想を進める。

  ただし獣医学部新設は文部科学省の管轄。

(2)内閣府は文部科学省から出向してきた課長補佐の

  牧野美穂氏(33)を含めて戦略特区プロジェクトを進めることに。

 

 

(3)牧野美穂氏は内閣府で打ち合わせを重ねる中で、

  文部科学省の上司報告用として次のメモを残した。

(4)メモで確認できる「総理のご意向」というのは

  「規制改革を進める」という部分を指しており、

  断じて「加計学園の獣医学部新設」を指しているわけではない。

  内閣府は、獣医学部新設も総理直下のプロジェクトのような雰囲気をつくれば

  文部科学省内でも話が進みやすくなると考えていた。

(5)実は文部科学省では前川喜平事務次官が利権のために獣医学部新設に反対していた。

  これまで私大を優遇して天下り先を確保してきたので

  天下り先がなくなると自分の責任になる。

(6)牧野美穂氏が上司から

  「内閣府の言いなりになるな!お前は文部科学省の人間なんだから

  うちの方針に従ってやれ!」と怒られる。

  牧野美穂氏は「でも向こうは総理の権力を悪用して

  無理やりプロジェクトを進めようとしているんです。卑怯ですよ…」と愚痴を漏らす。

(7)安倍総理は卑怯なことをしていると省内で話が広まり、

  前川喜平事務次官は証拠文書をGET。

  玉木雄一郎議員にリーク文書を送りつける。

 

 

(8)ここぞとばかりに張り切る民進党に対し、

  安倍総理と内閣府は当然ながら疑惑を否定する。

  内閣府の聞き取り調査でもみんなが

  「そんな事実はない」「そんな文書は見たことがない」と寝耳に水の状態。

(9)内閣府はメールを調べるも流出した文書は見つからない。

  おかしい…捏造されたものか?

(10)捏造などではなく、「総理のご意向」と書かれた文書は

   文部科学省の牧野美穂氏が上司報告用として

   PCの個人フォルダに保存していた「メモ」レベルのもの。

(11)知らぬ間に渦中の人物になってしまった牧野美穂氏は、

   なぜか現在、イタリア大使館へ出向している(という噂がある)

 

AD

興味深い、アンケート結果がありましたので、紹介します。

 

報道系ベンチャーのJX通信社では、

6月17・18日の両日に実施した東京都内での世論調査の中で、

各新聞の読者ごとに安倍政権、小池百合子東京都知事の支持率をそれぞれ調査した。

調査の概要や実施方法は、本調査の詳報記事(リンク先)の通りだ。

この結果、安倍政権の支持率は各新聞毎にはっきりと分かれる傾向が見えた。

 

新聞社別の「安倍政権支持率」6月17日・18日実施 東京都内世論調査
  

       支持   不支持
産経新聞 86%    5%
読売新聞 43%   29%
日経新聞 41%   38%
朝日新聞 14%   70%
毎日新聞  9%   59%    
東京新聞  5%   77%

 

*********************************

 

早とちりしないで頂きたいのが、

これは、「各新聞の読者が」、どの政党を支持しているかというアンケート。

つまり、産経新聞の読者の86%が安倍政権を支持している、ということ。

「安倍政権寄りの論調だから」「自民党機関誌」、

という批判が聞こえてきそうな結果ではありますが、

私からすれば、戦後メディアが報道していない事を報道しているだけのこと。

 

世論調査の支持率などと比べると、

「読売」「日経」辺りがまあ、「広く国民に読まれている」ということかもしれません。

 

翻って、朝日、毎日、東京(東京都内調査だから、全国では中日ということ)、

こちらの読者の「偏り」にも注目。

 

安倍政権批判の記事を読むために購読しています」という事なのだろう。

 

つまり、森本・加計問題の記事なども、

なにか「安倍政権批判の為の記事」はないか?

そういう「ニーズ」に記者が答えた結果。

そう読む必要がある、という事ではないでしょうか?

 

公正中立な記事を読みたければ、「読売」「日経」を読みなさい、と。

 

それはそれ、放送事業者に「政治的公平」を求めた放送法4条がある「テレビ」と違って、

新聞は政治的公平である必要はありません。

 

国連人権理事会が任命した特別報告者(表現の自由担当)のデビッド・ケイ氏などは、

この「放送法4条」も無くしてしまえ、と言っているようですが。

新聞のように「偏った」放送局がある状態が「自由」だという事なのでしょう。

 

今でも十分自由だと思いますがねえ、、、

 

今度いっぺん同様のアンケートを、

テレビ番組の視聴者対象にしてみたら面白いと思いますよ。

 

ちなみに、TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)では、

リスナーにアンケートを取ったところ

 

 

安倍政権を支持しないが、93%だったという。

つまり、このラジオ番組は「安倍の悪口」を聴く番組だということ。

 

国連が任命した特別報告者という「一個人」のデビッド・ケイ氏が心配するほど、

日本の報道の自由度は低くはないと思います。

「クオリティーペーパー」という看板をさっさと下ろせばいい事ですよ。

 

AD

辛坊治郎:「玉木さん、自分でしゃべっていて分かると思うけど、

     玉木さん完全に今は獣医師さんの業界の代弁者になっていて、

     世の中全体のことを考えていない!」

 

泣き声になる玉木雄一郎 6月17日(土)ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」

 

 

12:25~

 15年前から四国の4知事が要請してきた「四国に獣医大学を」という悲願と

「京都産業大学の方が石破4条件を満たしている」とを比較した場合、

どちらが優先されるべきか? 辛坊の主張が正論であることは明白だ。

 

 杓子定規に閣議決定をされた石破4条件を盾にして加計学園に

総理の忖度があったと言い張る玉木の主張は論理性に欠ける。

 

・辛抱が切り込む

 

17:44~ 辛抱「年間900人しか獣医師を誕生させなかったことが本当に正しかったのか?!

鳥インフルエンザの時も口蹄疫の時も日本の獣医師の水準も人数も足りなった!

農水省や文科省や何をやって来たのか?!」

 

玉木「2015年の閣議決定を満たされているかどうか」

辛抱「そうじゃないんだよ。日本に獣医師が足りているかどうかの問題なんだよ。

   年間900人で良いのか?」

玉木「そこはね、ファクトに基づいて議論しましょう」

辛抱「だからファクトで言ってるでしょ!過去50年間、

   年に900人しか誕生してこなかった日本で、これでいいのかって話ですよ!」

 

・横文字にして「印象操作」でごまかす、マスコミに甘やかされてきた典型

 

玉木「900人って何ですか?それ?」

辛抱「年間の獣医の誕生者数です!」

玉木「930名です

 

・900人を930人と訂正して勝ち誇る玉木

 

 辛抱「何ですかじゃないだろ!分かってるだろ!そんなこと!」

 

 25:50~ 辛抱「玉木さん、自分でしゃべっていて分かると思うけど

 玉木さん完全に今は獣医師さんの業界の代弁者になっていて、

 世の中全体のことを考えた時に一番最初の根幹の質問、

 930人しか毎年獣医師が誕生していなくて半分以上がペットの獣医師になっていて、

 過去50年間にBSEも防げなかった、

 鳥インフルエンザもこういう状況、口蹄疫もこういう状況、

 930人という人数が過去50年間変わらなくて良いのかということです。」

 

************************************

 

フジテレビ「新報道2001」

 

 

維新・足立「玉木さん福山さんは岩盤側の獣医師会からお金もらってるんですよ」
民新・江田「ちょっと黙って下さい」

維新・足立「もりそば、かけそば」

民進江田・共産小池「アーアー聞こえない」
民進江田「相手を貶めるのは維新のやり方」
足立議員「憲法改正をやりたくないから、両党が組んじゃって…」

 

慌ててCM入りする「フジテレビ」

 

**********************************

 

こんなんですよ、マスコミは、、、、、