「初のペンギン」とは

テーマ:

おはようございます。

 

今朝も、寒かった埼玉は2℃

 

車は、霜で真っ白になってました。

 

 

さてさて 今日は 私の雑記帳の整理チュー

 

 

 

 

 

 

初のペンギン

 

 

とは?

 

 


餌は欲しいが天敵に食われるかも。

 

だからみんな海に飛び込めない。

 

最初のペンギンが飛び込めばみんな後についてきた。
 

最初のペンギンとは

 

不確実なことにチャレンジする勇敢な人のこと。

 

を意味する。

 

 

 

 

なんの本からの引用だったのか記入するの忘れましたが

 

いい言葉だったのでメモしておきました。

 

 

 

不確実なことに挑戦していこうと思っている人にとっては

 

勇気がもてる言葉ですねおねがい

 

 

まだまだ1月だ

 

新しいものを探しに行くのに

 

遅くはないおねがい

 

 

 

 

 

 

AD

忠臣蔵 DVD を見てみました

テーマ:

 

 

 

 

私が幼い頃の年末は

 

決まって、忠臣蔵がテレビで放送されていました。

 

 

仇討ちの日が雪の季節だっったから

 

家の雪景色と物語が一致していたからだと思う。

 

 

去年の年末に見たのを思い出しながらブログを書いています。

 

江戸時代の代表的な物語ではありますが

 

仇討ちは実際にあった。

 

 

吉良氏が浅野家を田舎大名と馬鹿にしたのが

 

きっかけで刀を抜いた浅野家は

 

刀を抜いた者は江戸城の掟により死罪。

 

浅野氏は切腹を言い渡される。

 

当時は喧嘩両成敗のはずだが

 

吉良氏だけおとがめなし

 

一方的に罪人扱いされた浅野氏と その家臣

 

男であれば

 

恩をいただいた方に尽くせるのであれば

 

命は惜しくない

 

 

汚名返上の仇討ち

 

 

 

赤穂浪士の仇討ちは現在でも

 

忠義の見本として語り継がれている。

 

 

↓の映像は、平成の今では撮れない。

なぜって、時代劇の映像が綺麗すぎて 違和感ある。

やっぱり時代劇は昭和!

 

AD

ひらめきは必ずメモ

テーマ:

 


ひらめきは必ずメモ

 

 

私のタブレットにある、雑記帳より

 

「ひらめきは必ずメモ」

 

と、書いてあります。

 

 

自分の好きな言葉は、思ったことは

 

すぐにタブレットの中に書いて保存

 

 

 

そうやっているうちに、メモ帳がいっぱいになり

 

古い順からブログで放出しております。

 

 

 

そうすることによって、新しい情報なり考え方が湧いてくるような感じです。

 

 

メモをとる

 

メモは好きだ

 

 

そして、どこかに放出するおねがい

 

 

これが、なかなかいいものだラブ

 

タブレットは、7インチが調度良い

 

キーボードは長文書くわけでないので

 

ミニキーボードが好きウインク

 

以上 雑記帳より

 

 

 

 

 

 

 

AD