おはこんばんちわげんさんです(ノ)・ω・(ヾ)むにー
 
今日2月2日はツインテールの日ですよーヽ(゚ω゚)ノ 
 
毎日寒いので自転車にもあまり乗らず
暖かくなったら何処へ行こうと妄想の毎日
どうせなら新車がいいんでねぇかい(゚ω゚ ) ?
てゆーか新車を組んだばかりなのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
そんなわけで春の新生活を前に新車を検討しているみなさんへ
全く参考にならないフレームのサイズ選びの話を簡単簡素に( *˙ω˙*)و グッ!
 
 
さぁこちらの画像をご覧ください
某メーカーのサイズ表です
 
たとえばげんさん身長170cmなのですけれど
表によるとXSサイズかSサイズになりますね
 
トップチューブ長515mmか535mmか
正直どっちでも無問題
ステムで調整できる範囲ですね
 
それよりですね
注目する点は
赤線で囲った「E」のヘッドチューブ角
71度か72.5度
このメーカーは不親切なので
フォークのオフセット量の記載がありません
たぶんおそらく43~45mmでしょう
このオフセット量だと72度は欲しいところ
ヘッド角とオフセット量でトレイルが決まります
ロードにとってとても重要な数値ですが
数値化して出しているメーカーは少数です
実に不親切であります
何故出さないのか(゚ω゚ ) ?
出したくない不都合な事情があるからですd(゚ー゚*)ネッ 
 
トレイルでなにが変わるかと言えば
ハンドリングですヾ(⌒(ノ•ω•)ノ
ここはとても重要ヽ(゚ω゚)ノ 
 
だとすると
じゃあサイズSでいいんじゃね(゚ω゚ ) ?
って話しなのですが
青線で囲った「F」BBドロップを見てください
70mmと67.5mm
簡単に言えば車高に影響する部分です
 
げんさん的には70~75mm欲しいところ
この数値が何に影響するのか(゚ω゚ ) ?
車高が低くなると
停車時の足つきがしやすくなるのと
低重心可による安定性増加ですね
 
まぁこちらは好みの問題でもあるのですが
 
そんなわけでこの2サイズだとなかなか悩ましい問題です(ノ)・ω・(ヾ)むにー
 
ちなみにこの二つ以外にも気を付ける点が
「C」のヘッドチューブ長ですね
123mmと133mm
10mm差です
こちらはハンドルとサドルの落差に影響します
本来はスタックと言う数値があるのでこちらを出してほしいのですが
これも公表するメーカーが少ないですな
スタックはBB中心からヘッドチューブ上面までの数値なのですけれど
 
そんなわけで
ロードのフレームサイズ選びには「トレイル」「BBドロップ」「スタック」
この三つが重要と言うお話でした
 
(´∀`*)ノシ バゥバィ
AD