牡蠣の人の記録
僕のもうひとつのブログです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Wed, August 27, 2014 13:24:00

「カキ」は人類を救う!

テーマ:Simplog
投稿写真

「カキ」は人類を救う!

ビーフやポークでもハイエントロピー問題は昔から言われてますよね…実はヒューマンひとり活かすのがなによりハイエントロピー…

人類がいなければ…

というアイロニーはさておき、一番伝えたいことは「カキ養殖はエントロピーがない」ということ…

つまりは世界で一番地球に優しい食材ってことです…一箇所で育てすぎないようにちゃんと養殖すればですが。

1、エサがいらない
2、環境改善、海をキレイにしてくれる
3、生態系の回復、魚が帰ってくる
4、温暖化防止、二酸化炭素を吸着し大気中から減らしてくれる
5、食糧不足を解決、人類の貴重なタンパク源、海があればほぼ無限に増殖

そんな酸化を防いでくれるカキさえ溶かしてしまうほど、海が酸化したりしてる世の中ですが…

地球との共存共栄のためにも、是非、カキを!

かきおいしい=うみおいしい
http://OySea.com

皆さんが、カキをひとつでも多く食べてくれればくれるほど、それだけカキを養殖しないといけなくなるわけですから、自動的に地球環境は良くなるって寸法です。

キレイでおいしい海がたくさん必要ですから…

悲しいかな、いまの日本の通例、汚ない海でも食用のカキを養殖しちゃう…としても、少なくとも環境改善にはなるわけで…食中毒はいま同様出続けちゃいますがね…

加熱しないと食べられないような汚ない海の場合は、まずは環境改善のみを目的としてカキを…が理想。

というわけで、
「カキ」は人類を救う!

<Ꮹ>


ジャージ社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み