映画「日本再生」上映会

原発なくせ三重県民会第6回総会

 原発再稼働がつづく日本…世界の流れは、自然・再生エネルギーです。放射能による被害・不安ははかりしれません。

 原発反対と共に、自然・再生エネルギーの大きな可能性を示してくれる映画です。

 日本の未来をごいっしょに考えましょう

AD

三重県まん中広場 官邸前連帯集会 50回目の5月はパレードを計画

 原発なくせ三重県民会議が呼びかけて、毎月第2金曜日に開催していた「官邸前集会」5月には、50回目を迎えるのを機に、中部電力三重支社前までのパレードを計画しています。

 3月には、「さようなら原発三重パレード」を700名で成功させて以後、大阪高裁の差し止め仮処分の破棄、政府・復興大臣による自主避難者切り捨ての発言など、原発推進の動きの中でのパレードです。

 県民会議では、多数の参加を呼び掛けています。

AD

三重県の官邸前連帯金曜日集会は14日津市まん中広場で第49回目を迎え、「なくそう原発南勢連絡会」の小山三郎さんが基調報告。今村復興大臣の「本人の責任」発言を「安倍政権の被害者切り捨ての姿勢」と厳しく抗議、高浜原発の再稼働差し止めを取り消した大阪高裁の判断を批判しました。参加者からは、9名が発言、原発労働者の裁判や「標的の島」の映画会、保険医協会の大津地裁裁判運動の学習会などが紹介されました。

 来月は、月一回の集会を継続して50回目の集会になるため、パレードを計画していることを事務局長の唐沢克昭さんが紹介し、多数の参加を訴えました。

AD