チョイ速ポタリング

無芸多趣味…… ただいまRoad Bikeに夢中 ……不定期更新日記 
     

雨・夜は走行禁止。当然、レースなんかに出ない(出れない)ポタリング派

NEW !
テーマ:

 

 

Naga爺様のご要望に応えるため、久しぶりにWiggleでタイヤを調達しました。

 

 

彼のご注文は、 Michelin Pro4 Service Course V2 23C  4本

 

 

 

Wiggleで調達すると、                @3,022 x 4 = 12,088円

 

日本で調達すると、Amazonで 2本セット×2で@¥8712 x 2 =17,424円

 

1本あたり1,344円安く調達できます。

 

 

 

 


一方、ついでに小生用に調達したのが、年金組御用達のVittoria RUBINO PRO G+ (25C) 2本 

 

 

 

 

Wiggleで調達すると、      @ 2,837×2 = 5,674円

 

日本で調達すると、Amazonで   2本セットで  9,780円

 

1本あたり2,053円安く調達できます。

 

 

 

Wiggleも当然適正利潤はあげているので、いかに日本の代理店等がぼったくっているかがわかります。

 

 


ちなみに、郵便追跡記録から、発送地は英国本土でなく、スペインとなっています。

 

Naga爺さま、明日渡します。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日土曜日の朝練復帰日は、天候不順で仲間はだ~れもおらず、一人ポタリングをして、25Kmで朝練終了でした。

 

 

 

本日は、久しぶりにみんなと朝練で走りました。 

 

 

本日の参加者は、Naga爺、将軍さま、ハルミン、Sadamさん、宮ママ、マダム初石、トンチンカン2号、Morimoriさん、ノンちゃん、ノグッチさんそして小生の11名。

 

 

 

よく聞けば、天候不順でみんなもここ1か月くらい走っていないとのこと。

 

 

本日のコースは、 避難広場からピッパラの樹に行き、その後、印旛沼モール、そして最後に Farm Gardenフルコースとなりました。

 

 

集合場所を出発し、すぐ手賀沼大橋を渡ります。

 

 

 

手賀沼CRに乗り、

 

 

 

 

避難広場で小休止。

 

 

 

 

利根川CRに乗り、

 

 

 

ピッパラの樹で休憩&ダペリング。 「ふるふる」でSadamさんと宮ママをLINE仲間に追加。

 

 

 

 

印旛沼の水門で、ボラが集団で跳ねているところに遭遇。

 

 

 

 

印旛沼沿いのCRを走りましたが、このところの雨で、道路が濡れています。

 

 

 

 

モールで小休止し、

 

 

 

 

 

本日の最終目的地、Farm Gardenに到着。

 

 

 

 

 

美味しい大きなゆでピーが売っていたことから、

女史たちが、『生のそれも採れたてのピーナッツが欲しい。自分でゆでたい。自分で植えて収穫したい」と駄々をこね、

生ピーナッツ採りを初体験

 

 

 

 

採れたての生のピーナツの皮を洗い、甘皮を剥いて食べてみました

 

 

シャキシャキした食感で、えぐみもなく、普通に食べれます。

 

採れたてだからこそできる生食。 感動しました。

 

 

 

FarmGardenの広場に戻って、サービスで出された饅頭(名前を聞きましたが忘れました)をみんなでいただきました。

 

 

 

これまた、美味。 いつもいろいろ食べさせていただき感謝感謝です。

 

 

 

集合場所に戻って解散。

ハルミンと、中国揚州出身の女性が始めた飲茶屋で、点心でランチ。

 

 

自宅に戻り、水たまりの跳ね返りで汚れた自転車とシューズを丸洗いして、

 

 

 

 

復帰2日目の朝練は終了しました。 69Km。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

以前、ハルミンが 『これはいいかも?』 と情報をよこしてくれた、極圧下潤滑剤ベルハンマーを、物欲の秋、つい購入してしまいました。

 

 

 

 

スプレータイプは飛び散って無駄が多いので、シリンジ(注射器)で一滴一滴注すように原液タイプを選択しました。

 

 

 

 

これを何に使うかというと、

 

世の中の人柱サイクリストの報告では、チェーンの潤滑剤として使用し、300~500Kmは使えるとなっていますが、

 

小生は、チェーンルブはワックス系のホワイトライトニング・クリーンライドがお気に入りなので、 これは、ハブのベアリングに使って見ようと思います。

 

 

 

ここ1年ぐらい、ハブのメンテナンスをさぼっているので、この際、ハブのベアリングのグリースをこれに替えてみることにしました。

 

 

 

まずはフロントのハブを分解し、シールドベアリングのプラスチックのシールを外します。


 

 

 

先のとがったピックでベアリングのシールを外します。

 

 

 

グリースに劣化も汚れもありません。 ……… 今回の作業は無駄だったかも (≧Д≦)

 

 

 

 

でも、初志貫徹!

 

ディグリーザーで徹底的にグリースを洗い流しました

 

ここで、中性洗剤で煮詰めれば、完全に脱脂できるでしょうが、そこまでやるとオタクの仲間入りとなるのでやめます。

 

 

 

 

この潤滑液を、べアリングに、シリンジ(注射器)でたっぷり注します。

 

 

この潤滑剤は、若干黄色のトロリとした粘性のある液体です。

シリンジに吸いあげるのに、苦労しました。

 

 

 


 

シールを元に戻して、フロントハブのメンテナンス終了。

 

 

 

 

 

次に、リアハブのフリーとハブの4か所のベアリングも同様に洗浄、潤滑剤注入を行いました。

 

 

まずはスプロケを外し、

 

 

 

 

フリーを外します。

 

 

 

 

反フリー側のボルトを外すには、5mmと10mmのアーレンキーを使います。

 

 

 

 

フロント同様に、シールをはずし、グリースを洗い流し、潤滑剤ベルハンマーをたっぷり注して、組み直します。

 

 

 

 

 

 

 

 

この潤滑剤は粘性はあるものの、液体であることから、グリースのようにベアリングのハウジングにとどまることなく、流れ出すと思われます。

 

 

この潤滑剤は、金属の表面に付着し、金属同士が密着しても、潤滑効果を保つということのようです。

 

普通の潤滑剤は、金属と金属の隙間に油膜を作って潤滑するのに対して、これは、圧倒的な付着性能、浸透性能で、油膜が切れても潤滑することを謳い文句にしています。

 

ということで、流れ出ても、金属表面に残った潤滑剤で、潤滑効果を保つのではと期待しています。

 

使用例に、ベアリングがあり、トルクの低減とベアリング寿命が延びるとありますので、

 

使えそうです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。