源九郎稲荷神社のブログ

「やまとのやまとの源九郎さん 遊びましょ」
奈良県大和郡山市に伝わる童謡に歌われた源九郎稲荷神社は、
「義経千本桜」に登場する「源九郎狐」ゆかりの神社です。
3代目・4代目市川猿之助さん、6代目中村勘九郎さんも
参拝してくださいました。


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。


夕涼み会は無事終了しました。

両日とも恵みの雨でしたが、予定していた演目は中止にならず、無事屋内で開催することができました。

源九郎稲荷神社は五穀豊穣の神様ですから。

実りの秋を目前に雨を降らせてくれたのかもしれません。

また、終わってから思ったのですが、今回の演目は屋内の方が良かったんじゃないかな?と。

屋内の方が、演者と観客の一体感とか親近感ができて盛り上がるような気がしました。

だからね、降らしてくれたのかなぁ~源九郎さん。

だって、両日とも終わるころに雨があがるなんて・・・???



さて、昨日の様子です。




語り部のおじさんのご挨拶。

場所は旧川本邸です。




雅楽っていいですよ~音譜

楽譜を見せてもらったことがあるのですが・・・


チンプンカンプン汗

ただ漢字のみの表示です。

リズムやオクターブなどは聴いて覚えろ的な、そんな楽譜。

伝統芸能というのは、そうやって伝わってきたんですね。

絶やしてはいけないって思いました。




たくさんの方が雨の中お越しくださいました。

会場に入りきれないほどの人々。

感無量!


雅楽で『赤とんぼ』などの童謡や『大きな古時計』を演奏してくださって、観客との一体感もMAX。

童謡とか不思議なもので、曲が流れてくるとつい口ずさんでしまうものですね。





相撲甚句です。

初めて聞きましたけど、これが面白いんです。

毎月第1日曜日、午後2時~4時に當麻寺参道にある『すもう館』で公開練習されているそうです。


私の地元やんっっあせる

知らないことって多いなぁ~




お相撲さんのパンツ(笑)

こんな身近でお話してくださいました。

これって売ってるの?(そればっか考えてた私)




甚句会のメンバーのみなさまは、80歳以上の方も数名いらっしゃいます。

驚くほどの声量です。




おじさんの終わりの挨拶。

相撲は語り部のおじさんが大好きで、学生時代には国技館でバイトをしていたほどの大ファン。

みなさんに相撲甚句を知ってもらいたいとの思いから今回実現しました。

また、甚句会のみなさんも遊郭跡で実演できると大興奮(笑)

ったく男ってやつは~いくつになっても・・・

お元気でよろしい。




2日間を終えてふと恐ろしいことに気がつきました。

初日は社務所の座敷に40人以上の人が入りました。

ひとり体重50㎏で計算しても・・・・





2t ・・・ t ・・・・・・ トン ・・・・・


トンッ!!




ひとり60㎏で計算したら・・・



よう底が抜けへんかったなぁ。。。。。


急きょ、咄嗟に中にってことになったけど。

オンボロだってこと、すっかり忘れてた
・・・


源九郎さん、よう守ってくださいました。

事故も怪我もなくてよかったです。





雨の中、お越しくださった皆様ありがとうございましたm(_ _ )m

2日目の画像はぷんぷんさんが撮ってくださいました。

ぷんぷんさん、ありがとうございました。



さて、夏も終わりです。

毎年思うのですが、夏の終わりは切なくなるというか、さみしく感じます。

あれほど早く涼しくなあれって思っていたのにね。

さらば・・・一番好きな夏・・・





次は・・・・









一番好きな 食欲の秋!!











 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

源九郎狐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。