源九郎稲荷神社のブログ

「やまとのやまとの源九郎さん 遊びましょ」
奈良県大和郡山市に伝わる童謡に歌われた源九郎稲荷神社は、
「義経千本桜」に登場する「源九郎狐」ゆかりの神社です。
3代目・4代目市川猿之助さん、6代目中村勘九郎さんも
参拝してくださいました。


テーマ:

源九郎稲荷神社のスタッフとよです。


本日、大雨の中、

「なかよしの掃除に学ぶ会」の方々13名により、神社の境内の大掃除が行われました。


この会は、「掃除を通じて学ぼう」ということをテーマにして、活動されているボランティアのメンバーであり、構成員は会社員、教職員や警察官、警察職員等の成人が中心であり、場所によっては子供達も参加するとのことでした。


主として、公共施設や学校等のトイレ掃除をされており、すでに結成から今回で61回目とのことでした。






皆さん神社の掃除は今回が初めてだということで、最初は少し段取りが分からず戸惑っておりましたが、私の元同僚で警察官であるHリーダーの適格な采配と、素晴らしいチームワークで、どしゃ降りの雨の中、どんどん作業が進められていきました。


参加された方の中には、小さな子供連れ(幼稚園児と赤ちゃん)の女性もおり、「こんな小さな子供さんを抱えながらこんな活動に参加されるなんてすごい」と驚いていたところ、その方が、兵庫県警の警察官であることがわかり、倍感動しました。


午前9時30分から開始して午前11時30分の2時間で、どれだけ綺麗になったかといいますと・・・


先ず、この8枚の写真が掃除前の写真です。


















そして、ここから下の写真が、掃除後になります。




草ボウボウのジャングルが、ウソみたいに綺麗に・・・












落ち葉が一枚もないくらい綺麗・・・


本当に、これどこの神社?」っていう位綺麗になりました。


4年前に中川さんご夫妻と3人で、1ヶ月かかりで、綺麗にしたことを思い出します。


あの時も、なんともいえない感動がありましたが、こうして、みんなで力を合わせると、より一層感動が大きいです。


そして・・・・、掃除が終わって、みんなで社務所でおそうめんを食べました。


なんと、その頃には、雨がぴたりと止んで晴れ間すら・・・


どうして?

「こんなに綺麗にしてくれたのに、神様はなぜ雨を降らせたの?」

と私は、少し腹が立ちましたが・・・


この後、神社に大黒行者さんと(宮司のいない神社のため、修験のお坊さんであるこの方が、2か月に1回位の割合で拝みに来てくださいます)弟子さんが参拝くださったのですが、お弟子さんの一人にそんな愚痴をこぼしたところ、

「頼まれ事は、試され事なんですよ」

と言われました。


人に何かを頼まれるということは、イコール、どれだけやれるか神様に試されているということだそうです。


源九郎さんは、お掃除に来てくださったメンバーが、どれだけ本物であるか試されたのでしょうか?


だとしたら、あの雨の中、一糸乱れぬチームワークで、数時間でこんなに神社を綺麗にしてくださった「なかよしの掃除に学ぶ会」の皆様の姿を見て、源九郎さんは大満足されたのではないかと思いました。


きっと、この方とのご縁は、これからも続いていくような気がします。


綺麗になった源九郎稲荷神社の境内に大黒行者さんとお弟子さんのほら貝の音色が、いつもより数倍、美しく響き渡っていました。




AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。