1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 23, 2017

ローベル・クートラス展へ

テーマ:HAPPY元気ブログ

ポカポカ陽気だった12日。

ず~~~っと気になってはいたものの、

なかなか行けなくてとうとう最終日となった展覧会へカラーパレット

初めての「大山崎山荘美術館」。

瀟洒な建物がステキです~~。

 

が、駅からは心臓破りの坂が続き、

到着した時にはゼーゼーゆーてましたあせる

徒歩10分なのに送迎バスが出ているわけがわかりましたひらめき電球

このトンネルみたいなのがゲート。

「いやぁ、趣あるわぁ」と感動しながらも、ゼーゼー(笑)

高台だけに見晴も抜群です~。

けど、ゼーゼー(笑)

沈丁花の香りに癒されて、ようやく呼吸も落ち着いてくる♪

早咲きの桜がチラホラ♪

今はもう使われていない茶屋がありました。

ようやく山荘の入口へ。

誰もいないように見えますが、最終日だけにたくさんの人で大にぎわいあせる

見たのは「ロベール・クートラス」。

全然知らんアーチストですが、

このチラシを見た時から気になって、気になって…。

 

ロベール・クートラスは、1930年パリ生まれの画家で、

当時は「現代のユトリロ」「第二のベルナール・ビュッフェ」と言われていたそう。

売れる作品を描くことに抵抗を覚えて、

貧しくも自分の描きたいものを追求していきました。

小さな紙片に独自の神話のイメージや

抽象的な模様で彩ったカルト、

人間か動物かわからないような生物が描かれた

グアッシュを描き続けました。

 

その小さな紙片は、スマホケースに見えてしゃーない(笑)

けど、どれもこれもオシャレな感じなんです。

ただ、可愛らしくユーモラスな絵の中に、

な~~~~んか寂しさを秘めていて、

そのただならぬ世界観が魅力なんだろなぁとキラキラ

 

2階のカフェで期間限定の焼き菓子があるというので行くことに。

これをいただくのに、45分くらい待ちましたあせる

けど、その間、お庭を見たり…

眺望を眺めたり、館内のステキな調度品を見ていると、

あっという間でした♪

その日は暖かかったので、テラスの席に。

お菓子も美味しくてごっきげん♪

 

こうしてゆっくりすると、これまでの慌ただしさがウソみたいドキドキ

どんなに忙しくても、

やっぱしこんな時間は必要やなぁと改めて思うコーヒー

 

ちょっと遠い美術館というイメージだったけど、

来てみて本当に良かったハート

 

やっぱし、行動してナンボですなチョキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。