このままじゃ嫌だ!自分の可能性を信じたい人のための、可能性を現実のものとするブログ

『このままじゃ嫌だ!』これは夢も希望も見えない中にいた昔の僕の叫びです。あの時に思っていたのは、このまま普通に人生が終わっていくことへの恐怖でした。
このブログは、自分自身の人生を後悔なく使い切りたい人が、自由と幸せと豊かさを手に入れるためのブログです。

このブログを訪問して下さりありがとうございます。僕が大切にしている言葉が3つあります。そのうちの一つに、≪ご縁に感謝する≫というものがあります。ブログが元でつながる『縁』にももちろん感謝です。偶然の出会いという点を『縁』に出来たら最高です。あなたとのご縁に感謝します。

-------------------------
メモ現在オススメの講座・イベント情報


テーマ:

 

詳細は上記の写真をクリックしてもらえると見てもらえます。

 

 

 

 

 

僕にとっては、仕事でもプライベートでも大事な情報。

 

 


トラウマの観点に対しての有効なアプローチとして、どう思われようが一悟ヒーリングというエネルギーワークをやってたりします。

 

 


知ってるか知らないかの違いで意識できることが変わってくると思っていて、すでにあることに対して否定から入るのではなく、

 

 

今からできることは何か?

 

 

を考えて生きていくのが大事かなと思っています。

 

 


寿命だけでなく、QOL(クオリティーオブライフ)も間違いなく下がるし、自分の持ってる才能や能力も活かしきれないと思います。←個人的意見ですが。

 

 


過去は目に見えない世界なんかを大否定していましたが、心の世界や人と関わっていけば行くほど、トラウマのネガティブな影響とそれに対しての対策の必要性を感じたんですよね。

 

 


だから過去最大の勇気をふり絞ってやり始めたところ、家族やクライアントさん、仲の良い友人達が、理解しヒーリング受けて下さって効果を実感してくれています。僕よりももっと必要な人に届けばいいのにと応援してくれています。

 

 

 

これからもコツコツ必要な人に必要な情報が届けばいいなと活動していきます。
 

 

 

そんなトラウマが減って人生が変わるかも知れないヒーリングに興味がある方はこちら

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、切にそう思う。


昔っから、羨ましいと感じる誰かみたいになりたい。


そうなりたいと強く願って生きてきたように思う。


それは、


近所の誰よりも早くドッヂボールが投げれるおにいちゃん。


誰よりも計算が早くて、駄菓子屋さんでお金の計算ができるおねーちゃん。


鬼ごっこではなかなかつかまらない、足が速いA君。





少し成長すると、


喧嘩に負けない子。


スポーツが得意な子。


勉強が出来る子。


面白い子。


モテル子。






高校生ぐらいになると、


楽器をかっこよく弾くやつに、


みんなから好かれるやつ。


おしゃれでイケメン。


モテモテのあいつ。


勉強もスマートにこなして、スポーツもできる野郎。


あぁ~羨ましいぃぃいぃいぃ。。。



そんなそんな気持ちでいっぱいでした。



それが自分の中でうまく機能していたこともある。


お陰でドッヂの練習はしたし、算数も得意になった。
足は遅かったけど、それなりにスポーツは出来るようになった。


高校では、かわいい彼女もでき、親友と呼べる友達もたくさんできた。


でもでも、やっぱりあれになれないという気持ちがどこかにあった。



卒業してからもずっとそう。



素晴らしいメンターの方々、魅力的な仲間達。


輝かしい人達を見れば見るほど、出会えば出会うほど、
そうじゃない自分と比べてしまって、


ああなるにはどうすればいいのか悩んだ。。



今なら分かる。


これは、否定(不足)ベースの捉え方で、


ないないとないものねだりをしている状態。



自分にはないものを見続けていったら、


どれだけ加えたところで、


星の数ほどある無数のあるものを、
(時には創りだすことさえできるもの)、


すべて自分のものにできるあろうはずもない。



でも、ヒーリングを受けて、なぜだか自分を見始めた時から少しずつ変わり出した。



あるものに気づき始めたのだ。



それは、自分の中を見ようとしたわけでもない。



ただ、自分にないものを欲しいという気持ちそのものが減っただけなのだ。



すると自然と、自分(とその周り)にあるものに気づくようになった。



つい最近も気づいたことがある。



インドア派の僕とアウトドア派のパートナーとの間に共通の趣味も好きな食事も遊びもないとずっと思っていた。



しかし、うちではなぜだかよくホームパーティーを開く。


それは僕が好きだからだと思っていた。


そして、パートナーには無理をさせているともおもっていた。


しかし、違った。


人を大切におもてなしし、楽しい時間を過ごすことが好きだという共通点があったのだ。



一般的に、自分と感性の合う人と結婚するといいと言われているかもしれないが、僕たちは本当に違った。



誕生日や記念日を大切にしたい彼女と、毎日を大切にしていれば別に記念日に拘らなくてもやりたい時にやりたい僕(サプライズすぎるサプライズ)。


自分達でもどこに共通点がある??




合うところなんて無いと思っていたのに、


あるものに視点が移るだけで見つかることもある。



そうすると、


ないと思っている時は満たされないのに、


あったことに気づいただけで、満更でもなかったりする。


むしろ、新鮮。





人に歴史ありだ。


すでに生きて来た年数、いや先祖やなにかの歴史を考えるとそれ以上に生まれた時からあるものはある。


いったい自分には何があるだろう??


どれだけのものが存在するのだろうか?


考えてみたことがあるだろうか?




『自分である。』


とは、


(まだきづいていない)あるものを見つけた分(量)だけ


より、自分であれるんだ。


他人にあるものを見つけ、それを欲しがっているうちは


自分に近づくことは出来ない。



こう書くと当たり前の話かもしれないが、



自分であるためには、自分のあるものにたくさん気づく必要がある。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

『あんたならできる。』

 

 

この言葉、僕の大好きな映画『サマーウォーズ』の中で、とある事件が起きた時に、主人公『夏希』ちゃんの祖母である『栄(さかえ)』おばあちゃんが友人知人に力を発揮してもらうための電話でなんどもなんどもしゃべっていた言葉。


 

栄おばあちゃんの陣内(じんのうち)家は大河ドラマ、真田丸でも出てきた旧武田家家臣の一族で、上田合戦にも参戦してるみたいなので、きっと真田家とも縁深い家系なんだと思う。そんな陣内家の取りまとめ役の栄おばあちゃんは、国のいろんなお偉いさん達と縁を持っていて、その人達をとある事件の時に直接電話をかけて力づけまくっていた。

 

 

 

初めて、この映画を見たのは何年前だったのか思い出せない。



でも初めて見たときに涙腺が崩壊したことは今でもはっきり覚えている。



テレビの画面がゆがんで見えて、ティッシュはたくさん減っていくし、たまたま1人で見ていたので終わった後に目が赤くなっていたのを誰にも見られず良かったとその時は思った。

 

 

 

改めて今、なぜあんなにも涙が止まらなかったのだろうかと考えると、思い当たるのはフリーターで自分の可能性なんてこれっぽちも感じることができず、そんな中で将来の夢なんてみることもできずに、不安で不安でたまらなかったあの時の自分が一番言われたかった言葉だったんだと思う。

 

 

 

『あんたならできる。』

 

 

 

劇中で、栄おばあちゃんは何度も何度もいろんな人に、真剣に言う。



描写の中では、理由を伝えていたシーンもあるのだが、最終的に何度も何度もカットが切り変わって


「あんたならできる!」

「あんたならできるよ!」

「大丈夫、あんたならできる。」



と、「あんたならできる」しかしゃべっていない。

 

 

 


言葉で言うだけなら簡単に言える言葉。

 

 


「大丈夫だよ。あなたならできるよ。」

 


 

でも、ただの言葉だけなら、これほど空虚で無責任な言葉ない。

 

 


そんな感じがもし相手に伝わったとしたら、言葉とは間逆のメッセージなること間違いなしだ。

 

 

 

僕が栄おばあちゃんの言葉から感じたのは、

 

 

 

無条件の信頼であり、心の底からこの言葉を言っている自分への責任であり、ぶっちゃけていうなら論理的な言語を越えた根拠なんて説明できないところをしっかりと相手にメッセージとして伝えている部分だ。

 

 

それを感じることが出来たのは、細田守監督をはじめ、声を当てていらっしゃった声優さんの力によるものもあると思う。

 

 

これをあえて言葉として表現するなら、

 

 

「大丈夫!あなたならできるよ。(根拠なんてうまく言葉で言えないけど、私はあなたができるってそう知ってるから。)」

 

 

が近い。

 

 

書いてて思った。



もしかしたら、信頼しているよりも、『(あなたが)すでにそうであることを(私は)知っている』が近いかも知れない。

 

 

過去フリーターだった時の僕は、きっと自分の可能性を信じたかったんだと思う。



でも、両親の離婚から経済的理由による学歴のキャリアからのドロップアウト、周囲を見渡せば自分の才能を仕事にしようと夢に向かって歩む友がいてそれがとてつもなく輝いてみえるのだが、それでいて現状何をどうしていいのか知識もお金も頼れると感じる人もない状態。


あえていうなら人生が詰んだ。


と勘違いしている状態。(実際に今の僕がいる以上あれは勘違い)

 

 

 

そこからのスタートで信じようにも自分が信じられない、理由を探せば信じれない理由が腐るほど思い浮かぶような状態。でもだからこそ、誰かに心の底から根拠もなく、「お前ならやれる!」と逃げずに言って欲しかったんだと思う。(自分は逃げてたくせにね)

 

 

 

今の仕事をしていて思うのは、人は時々何も信じられなくなるぐらい凹むこともあるってこと。

僕はそれを身を持って、実体験で学んだ。

 

 

 

時々、そんな感じでどうしようもなく、自分が信じられなくなったり、自分を否定したくなっているクライアントさんや友人、知人と会うこともある。

 

 

 

心のどこかで自分の可能性を信じたいけど、信じることができなくて、なんとか頑張って結果を出してみたものの、誰かと比べるとあの人の方がキラキラしてて、まぶしくって。自分が創ったものがとても小さく残念に見える。

 

 

本当は愛着があって、気持ちを込めて、全力で創ったものが、もろくはかなくちっぽけなものに見えてしかたない。

 

 

「見て!こんなの出来たよ。今まで出来なかったけどこんなの創ることが出来たよ!すごいでしょ!」



ちょっぴり胸を張って、少し誇らしげにそう言いたい。

 

 

でも、誰かを見ると、何かと比べると、自分以外の何かがもっとすごそうだと感じると、やっぱり自分のは・・・って感じちゃう。

 

 

 

すると、自分のことが認めたいのに認められなくって、やってもやっても、まだまだまだまだって。今度はアレやってみよう。こっちだったらいけるか?ちょっとぐらい無理したって大丈夫!ってしてるうちにどんどん本当の自分からかけ離れていくような気がして、そんなことも感じないようになって、最後には気づくこともなくなって、

 

 

 

どーーーーせ、自分なんて。。。って


そんな自分が嫌になる。

キライになる。

好きになんてなれるわけないし、

誰が好きになってくれるの?

自分だって自分のことが嫌いなのに!!!!

 

 

 

こうなると自分の心のドアに鉄のシャッターを降ろし、自分の可能性なんて、自分の夢なんて、自分の本当の声なんて感じることができなくなってしまう。

 

 

僕が感じたのはきっと、栄おばあちゃんの言葉がそういう壁をぶち破って、

 

 

「(私が自分の責任でもってそう思っているんだ!お前、文句あるか!)大丈夫、あんたならやれる!」

 

 

って、頭でっかちになって、うじうじしてたツンデレなややこしくてめんどくさい昔の僕の何かをぶち壊す、風穴を開けてくれるようなそんなメッセージ思えたんだ。

 

 

 

だからかもしれない。

 

 

時に、僕は言ってしまうことがある。

 

 

20代をほぼほぼ丸々、カウンセリングやコーチングを学ぶことに使い、今では古神道の流れを組む一悟術ヒーリングまでやっちゃうセラピストとしてあるまじき行為かもしれない、

 

 

 

傲慢で、エゴ的で、自分勝手な言葉を。

 

 

 

「大丈夫、あなたなら大丈夫(やれる)。」

 

 

 

って。


もちろん誰にでもいつでも言うわけじゃないし、むしろほとんど言わないことの方が多いかもしれない。

 

 

 

本当は、自分で感じれるようにサポートして、僕が言わなくったって、自分が満足するような結果を自分で創ってもらって、有無を言わさずに自分で自分を大丈夫だ!と思えるようなサポートするのが適切だろうと思っている僕もいるから。

 

 

 

でもね、少なくとも、過去の何にも可能性を自分に感じることができずに、動くことも出来なかった僕は、初めて出会った、カウンセラーの先生に、もらった言葉で人生が変わった。




しかもそれは、カウンセリングを受けた時の言葉ではなく、単にカウンセリング学校説明会の質疑応答のちょっとしたやりとり。

 

 

 

「二十歳そこそこの若造が本当にプロのカウンセラーとしてやれるんですか?」

 

 

と聴いた質問の答えだった。

 

 

「人は皆さん違いますし、絶対なんてことは確約できませんが、私は少なくとも森さんの聴く姿勢やお話を伝えてくれる姿を見るに素敵なカウンセラーになれると感じましたよ。」

 

 

人生が変わった。変わりました。

 

 

まだなんの勉強もしてないわけですよ。

単なる営業トークだったのかもしれません。

でもね、そう言って欲しかったんですよ。

ちゃんとした大人に初めて言われた救われた様なひと言だったんですよ。会ってから1時間も経ってない相手に言われた一言で人生が変わった。

実際に学校に入ってその先生にその言葉を頂いたお礼を伝えたら、覚えてもらっていなかったようなそんな言葉で。


 

 

たぶんね。先生の言葉だったかもしれないけど、僕の心の奥で隠れてる本当は自分を信じたい自分の声を先生が代弁してくれた気がして、自分の本当の理解者がいてくれたような気がして、孤軍奮闘してる声無き声を拾い上げてくれたような気がしたんです。

 

 

僕はね自分で自分の可能性を信じたかったんだよ。

本気でやればできるよ!って

無理、できない、可能性無い、否定、否定、否定、の自分を否定して欲しかったんです。

 

 

 

僕は相手の人が自分を信じられなくなってても、僕はその人を信じてたり(知ってたり)するわけだから結果的には、あなたよりあなたを知ってることになる。その上であなたの心の奥に隠れている小さな小さな声の味方になる。

 

 

僕はよくいう。あなたの味方であるのは間違いないけど、自分を否定したがるあなたの味方ではなく、あなたの心の奥の、本当に大切にしたい自分の声を発している子の味方だって。

奥の方で誰も見向きもしてくれないけど一生懸命、「誰かこの声を聴いて!受け取って代弁して!」

と叫んでるような声の味方だって。

 


 

自分が信じれなくて、でも信じたくて、本当は自分でそう思いたいんだけど、そう言ってしまって無理だったらどうしようと思っちゃってる時、

そんでもって僕から見て「いや、大丈夫でしょ。やれるでしょ。」ってどうーしようもなく感じちゃった時、

しかも僕の前にやってきてこれは言って欲しいとしか思えないよね。って感じちゃうとやっぱり声を大にして面と向かって何度でもいうと思います。

 

 

「あんたはやれるよ。やれないわけないやん(何言ってんだよ。なんか文句あんのかこら←心の声ね(笑))!」

 

 

ってね。

 

 


 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{123DB484-D1D1-4643-A6EF-F657E59065F1}



今日でヒーリングセッションが終了したクライアントさんと終了後にランチ!



本当に変わられました。ご本人さんもご自身の変化を感じて下さっていて、直筆のお手紙まで頂きました。本当にありがたいです。




こういう出来事って自分でやろうと思わないと頂けない訳で、学生と違い通信簿的なものがある訳ではない仕事だけに、本当に気持ちを頂けたようで嬉しいです。




もちろん今までお手紙だけじゃなくいろんな方からいろんな形で頂いている事を糧に、これからも日々頑張っていこうと思います。




それにしても嬉しいな〜!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D95ECD3C-13E4-46EA-B3F8-C8212CFEB575}


今日はゆめのたねラジオの
「リリカのBring Up Labo」さんにゲスト出演しますー。

先週の再放送になります。
先週お聴き逃しされた方、もう一回聞いたろか!と思うかた、ぜひぜひ、聞いてみてね。


ゆめのたね
「リリカのBring Up Labo」
金曜日の20:00からスタートです。


ラジオを聴くにはここを
クリックしてスクロール
「西日本チャンネル」の
下の矢印▶︎再生ボタンをクリックしてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。