このままじゃ嫌だ!自分の可能性を信じたい人のための、可能性を現実のものとするブログ

『このままじゃ嫌だ!』これは夢も希望も見えない中にいた昔の僕の叫びです。あの時に思っていたのは、このまま普通に人生が終わっていくことへの恐怖でした。
このブログは、自分自身の人生を後悔なく使い切りたい人が、自由と幸せと豊かさを手に入れるためのブログです。

このブログを訪問して下さりありがとうございます。僕が大切にしている言葉が3つあります。そのうちの一つに、≪ご縁に感謝する≫というものがあります。ブログが元でつながる『縁』にももちろん感謝です。偶然の出会いという点を『縁』に出来たら最高です。あなたとのご縁に感謝します。

-------------------------
メモ現在オススメの講座・イベント情報


テーマ:

{9AFC1346-BAFB-426E-BF92-833680C0D594}



今日はもう10年以上関わらせてもらっているオディこと羽鹿 秀仁さんの田んぼに田植えに行って来ました。






オディの田んぼは無農薬で手作業というこだわりの田んぼで、そもそも農家ではないにも関わらず熱い想いを持って農業を始めたオディが大事にしている場所。


{92BDF916-9E45-430B-98B2-4E6EADFD0504}





僕達はオディと出会ってから一緒の時間を過ごし、農業を始める時には少しでも力になれるなら!と当初はお手伝いをさせてもらいました。






毎年10人以上で田植えや雑草抜き稲刈りにと大阪から三重まで通っていましたが、(最初はお役に立てていたのかな?)でも10年以上経つと、オディの作業効率は格段に上がり、僕達は子どもにも体験して欲しいとむしろ邪魔になるにも関わらず受け入れてくれます。


{894BF7AA-0A7A-40C5-A083-8F4A9ECDC5F9}




田んぼに直の足で踏み入れるのはなんとも言えない感覚で、農作業に関わらないともう何十年と忘れている感覚を思い出させてくれ日常の感覚とは違うものを味わえます。ホッとしたり、ぼーっと出来たり、無心になれたりと癒されるというのがぴったりです。

一緒に行った友人もよく似たことを言ってました。




{04CF0047-C2F8-4312-81DC-C9631939C245}

子ども達はあぜ道を歩きそこら中に存在する生き物と戯れ全力で遊んでいました。(少しだけ田植えもしましたよ!)





この感じはなんなんだろうな〜と考えていたら、もしかしたら古き良き村の感覚なのかな〜と。





気の置けない友人達と共に楽しくいろんな話をしながら農作業をし、手の空いた大人が誰の子どもと関係なく関わり、親が見てなくても見てくれる人がいるのでちゃんと自分の居場所を見つける事が出来る(1人になりたい時、みんなで遊びたい時、発見した事を誰かにシェアしたい時などを自由に選べる)勝手にお兄ちゃんお姉ちゃんなどの関係が出来ていく。そして共に食事をし、互いの作業を応援し、各自の達成を賞賛する。

{9174C01A-E1FD-416F-AA31-E4C3B996EDBD}



{7499277F-5541-49FA-B492-395EC53A684F}



{249D52D5-F0EB-46A3-A2B4-8F1B013986A8}



{7FA489DF-F9AC-46F7-B940-2693E6C5987F}



{75DBE3C9-F349-4B17-93EB-7A4D82FD6186}



なんかいいなぁ〜と。





安心感の中で育ち、育てられ、育てていく。それぞれが自分のやる事を自分の責任において選択し、それで全てが回るそんな循環の社会。




そしてその輪が友人を介して徐々に広がっていく。






こういう体験が出来るのはいろんな立場の違う人間が人が違う事を許容し、同調圧力が存在しにくい関係性を保ててるからだと思います。





みんなそれぞれが特徴をもっていて、そこに『違っていい』が存在する関係性が持てるのは本当に有難い。






かけがえのない場と友人がある(いてる)ことに感謝です。


{A016AA15-87F9-4D02-94C8-65595E980694}




明日は筋肉痛に間違いない!!





{EA02F05F-6919-4CF8-8960-FA7ED4F95F56}






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もいい一日でした。


 

毎月、第2第4 水曜日は事務所開放イベント。

 

 

<過去の開催の様子はこちらね>

 

 

本日は、数年に1度ぐらいの割り合いでお会いする方が、久しぶりに遊びに来てくれて実はヒーリングに興味を持っていてくれてました。

(Facebookを読んでてくれたみたいです。)
 

 

 

↑ コレ、10年強前の僕の印象はかなり理路整然とロジカルに話をする印象だったみたいで、今は全然違うから気にして下さってたみたい。

 

 

 

体験ヒーリングも受けて頂くことになりしっかり行いたいと思います。

 

 

 

ちなみに、そんな昔の僕の様子は、

こことか読んでもらえたらどんな感じやったかイメージできるかも?結構ぶっちゃけて書いてます。

 


 

 

他にも、身体にやさしい夜食とを差し入れしてくれた方もいて、

 

{470E0E43-3917-455B-A7F5-FF31BFBBFF71}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちで一杯になりました。

 

 

 


そんな感じで喜びをかみ締めつつ、そろそろ寝たいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は子ども達と、およそ30年弱の間会っていなかった叔父さんに会いに行ってました。

 

 


実家に遊びに来ているからということで向かったのですが、叔父さんは体調不良で入院してまして、場合によっては先は長くないかもと聴いたので、後悔する前に時間を作ったのです。


 

久しぶりに会った叔父さんは当たり前ですが昔のようではなく、僕も昔の僕ではないですよね。

 

 

「小さい時はどこどこ一緒に行ったな~。あんなことしたな~、こんなことしたな~。」



と、思い出話をしてくれて懐かしい気持ちになりました。

 

 

 

当時は気づけなかったけど、きっと今の僕が子ども達に感じているような愛情を持って接してくれていたんだろうなって感謝が湧いてきたり、

 

 

「東京オリンピックを見るまでは生きてたいねん。」



と、希望を聴かせてもらえて嬉しくなりながらも、後何度こんな機会が持てるだろうかとさびしくなったりもしました。



ぽろっと
「でも、この子(僕の子)らが大人になる時には会えないやろうなー。。」

 

 


と、もらした叔父さんからは僕が見たことのない(人に見せてこなかっただろう)瞬間を感じました。




不安と向き合いながらだろうにも、終始元気に笑顔を向けてくれるおじさんに、何だか大人の背中を見せてもらった気がします。



いろんな感情に揺さぶられて、簡単な言葉では言えないんですが、これだけは言えるのは、

 

 

 

『会えて良かった。』

 

 

 

です。


 

「東京オリンピックを見終ったら、次のオリンピックも一緒にみよう!」

 

 

 

と誘った時の、

 

 

 

「せやな!」

 

 

 

と、嬉しそうに返事してくれた叔父さんの笑顔が胸に残っています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{4C7CED78-0665-4B22-A9C9-D256BC9DEE70}



自分を変えていくってさぁ、




自分の人生のちょっとした事柄1つ1つの、卒業式と入学式を自分で決めていくことだと思うんだよね。




卒業式して、入学式するって必ずしも嬉しいことだけじゃない。




前のステージが楽しければ楽しいほど、次のステージへ行くのが寂しかったり嫌だったりすると思うんだ。




小学校や中学校は、3月に卒業式が来て、4月になると自動的に入学式がやって来て、次のステージにいくことになった。




だから、不安だろうが楽しみだろうが、自動的に進んでいって、気がつけば大人になり、社会人になっている。




でも大人になると、自分で決めない限りは、具体的に変化していく事は少ないし、そうなると自分自身の感覚ではほとんど変化を感じる事がない。




肉体は衰え、時は無情にも過ぎ去っても、感覚だけは昔のままだ。




周りは変わっていっても、自分だけが変わっていない気がしているとなんだか取り残された気がする。




確かに変化していくことは、時としてあなたに辛い思いや苦しい思いをさせるかもしれない。





でも、変化とはそれだけなんだろうか。





僕はそれだけだとは思わない。




変化とはネガティブなことだけではなく、本来はポジティブな側面もあるはずだ。




そして、そのポジティブな側面が幸せや豊かさにつながっていて、満たされた充実感のある人生ともつながっていると思う。





思い出してみてほしい、新しいピカピカのランドセルとピカピカの教科書をもらってこれから始まる毎日が希望と期待で満ちあふれていたことを。





行動範囲が広がって今まで知らなかった世界を知り、自分は違う価値観を持ちながらも友としていれる出会いが楽しくて仕方がなかったことを。





あなたは今、卒業式の前の別離の恐怖やまだ見ぬ世界への不安と対峙している最中だろうか。




それとも入学式が終わって新しい世界に馴染み始めた頃だろうか。




どんな状態であれ、変化のプロセスを進もうとする人を僕は心から尊敬する。




そこには、自分自身を偽らず自分の弱さと向き合う勇気を持ち、自分の可能性を信じて進む決意が存在すると感じるからだ。




僕は限りある人生を共に過ごしたいのは、そういう弱さと強さと共に、向き合う勇気と意志を持った普通と思っている人達だ。




世界はそういう人を見捨てはしない。

奇跡を引き寄せる事が出来るとするならばそういう人。





あなたが一歩ずつでも前に進むことを諦めないならば、まだ見ぬ世界はより幸せで充実した人生をあなたにプレゼントしてくれるに違いない。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はいちごジャムを作ったんだって!



下の子が病みあがりでお外に出て行けないけどこれなら楽しんで出来るみたい(^_^)



いちごのヘタを取ったよ。
{E8EADC90-C064-42BB-93D9-CD6575FEB33A}



しっかり水洗いをして、
{1298A2D9-3C05-46EA-B9EC-E17608A791B5}



パンも自分達で作ったそうです。
{F84D6670-FA32-4C9A-B4CC-3E5C30603272}



完成〜! 美味しく食べたみたいです(^_^)
{EFBE2A63-F889-4D00-8F38-6F0A9E9EE6D3}











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。