元気村村長の 心・食・体 ブログ

自己啓発・食生活・運動などの各種健康お役立ち情報を、元気村の楠村長が情報発信するブログ。


テーマ:
昨日、子供向けの歯磨き動画
ゴロゴロくん
を紹介しましたがなかなか好評です。
見ていない方は是非ごらんになってみて下さい。


子供相手の歯磨きは
自分の歯を磨く以上に難しいかもしれません。
嫌がる子供を無理矢理なだめながら・・・
そんな歯磨きだと子供もかわいそうだし
やってあげる親もつらい物があります。


かといって、歯磨きをさせないともっと大変なことになります。
乳歯の虫歯は、生え替わるから別に気にしなくてもよい?
わけないですよね。


乳歯は全部で20本。
2歳半~3歳くらいまでに生えそろいます。
そして12歳~13歳頃までの間に役割を全うして
永久歯にバトンタッチします。


この乳歯が虫歯になると一体どんな影響があるのか。


虫歯になると痛みが出ます。
すると痛みをさけて食べようとするので
反対側ばかりで噛むようになり、
変なあごの動かし方の癖がついてしまったりします。


また痛みを我慢すると歯の神経が腐ることもあります。
乳歯の下には永久歯があり、乳歯が膿むことで
下ある永久歯の表面が変色したり、影響がでることもあります。


また、奥歯の歯の間に虫歯ができて欠けたりすると
時間をかけて、欠けた分歯が寄ってしまい
永久歯が後に生えてくるときその歯が邪魔をして
歯並びに多きく影響が出てきます。


そして、虫歯を抜いたりすると
食事の時の噛む効率が悪くなったり
言葉の発音にも影響が出たりします。


でも、乳歯の虫歯が与える影響とよりも見逃してはならないもっと重要な事は、
虫歯になる環境をつくらない習慣を子供の頃につくらないと
結局生え替わった永久歯が虫歯になるのも
時間の問題だということです。


そう言う観点からみると
いかに今、子供の口の中をきれいに歯磨きをしてあげるか
ということよりも優先されることは
いかに歯磨きの習慣を楽しくできるように工夫するか
ということです。


今、無理矢理泣きながらでも歯磨きをしてあげると
今は良いかもしれません。
でも、歯磨きは嫌な物というインプットがされてしまうと
その子の人生においての口内ケアの質が
落ちてしまうのではないかと言うことです。


なので、こういうゴロゴロ君は
とても良い教材だなと思うのです。


「ゴロゴロくーん、いらっしゃぁい~」
「はい、磨いてのポーズ!」
「はーい」


この磨いてのポーズなんて
うまいなぁと思います。
歯磨きの時のポーズをつくることで
うまく習慣づけをつくっているんですよね。



P.S.
子供さんでも安心して使える歯磨き粉を
こちらで紹介しています。




人気ブログランキングへ
クリックもどうぞよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

湘南元気村ヘルスアドバイザー楠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。