“正しい選択”について

テーマ:

 小田玄紀です


 人は生きていく上で多くの選択をすることになります。

そして、その選択には後々の人生に大きな影響を与える選択もあります。


 多くの場合、人は選択をする際に「正しい選択」をしたいと考えます。

しかし、ここで大きな誤解があります。それは「正しい選択」は存在しないということです。


 選択とは一般的に未来のことを決める行為です。

ただし、選択をするのは現在であり未来ではありません。よって、何が正しい選択だったのかということは未来になってみなければ分からず、また、現在見えている選択肢だけが答えでないことも往々にしてあります。


 それでは選択をする際に大事なことは何か。

それは自らが選択したことが正しかったことを将来にかけて証明していくことだと思います。


 その選択が正しいかどうかは現在では分かりません。

ただ、その選択が正しかったことを後の行動で証明していくこと。これは未来の自分における行動であり、その結果として現在の選択が正しかったことに繋がります。


 “正しい選択をする”ことでなく、“選択が正しいことを証明する”この行動こそが何よりも重要だと考えます。


2015年11月13日

    小田玄紀


AD