運とお金と筋肉と

テーマ:

 小田玄紀です


 今年も年末ジャンボ宝くじが売り出される時期になりました。

サマージャンボと年末ジャンボは毎回購入しているのですが、たまに「そんなことに運を使っちゃうのはもったいない」という人がいます。


 こうした発言の根底には、「運は使ってしまうと減ってしまう」という概念があり、せっかく使うのであればもっと別のところで運を使った方がいいという考えがあるようです。そして、意外にも多くの人が同じように「運は使ってしまうと減ってしまう」と考えているようです。


 しかし、これは本当でしょうか?


 周りを見渡してみると、運がある人にはまた別の運が舞い込んできています。そして、その逆も然りです。


 実は運は使えば使うほど増えていくものであり、幸せになればなるほどその人に幸せは訪れてくるのではないでしょうか。たまに「将来幸せになるために、今は大変でも頑張る」という方がいます。残念ながら、こうした考えの人には中々その“将来”が来ないというのが現実です。


 健康であることだけでも幸せです。友達がいるというだけでも幸せです。


 まずは、現状の自分でも幸せな部分があるということを認識し、そこからさらに幸せになるために、与えられた運を使っていく。その結果としてより大きな運に巡り合えていくのではないかと思っています。


 お金に関しても実は同じで、正しくお金を使っていればお金は減らずに返ってきます。筋肉も同じで使えば使うほど、より太く・強くなっていきます。


 運とお金と筋肉には同じような傾向があり、全て正しく使えば増えるのです。


 2014年12月2日 

     小田玄紀

AD

コメント(4)