頭を下げる時、胸を張る時

テーマ:

 小田玄紀です


 起業して間もない時ですが、経営者の先輩から多くの名言をいただきました。

その中でも印象に残っているのが、「お金をもらう時には胸を張って、お金を払う時には頭を下げろ」という言葉です。


 「お金をもらう時」は仕事をして結果を出したのだから、媚びることなく堂々とした方がいい。逆に「お金を払う時」には自分のために人が働いてくれたのだから、そこに感謝の念を込めて頭をさげるべきだという考えです。


 そして、それは200円のコーヒーを買う時でも、1億円の仕事を発注する際にでも変えてはいけないというのがその方のスタンスでした。


 月末も近くなり、支払承認をするタイミングにもなりました。


 ついつい忙しくなると、こうした大切なことを疎かにしがちですが、時には初心に戻り、感謝の気持ちをもってお支払をさせて頂きたいと、ふと思いました。


 2014年11月26日

      小田玄紀

AD