げんき発 そらいろの種

七田チャイルドアカデミー中百舌鳥教室のブログ

NEW !
テーマ:
今日は、
2015年度の
七田チャイルドアカデミー、小学生コースの文集に掲載された中百舌鳥教室の
当時2年生で男の子の作品をご紹介しますね。
{C57A2D8D-08EF-4AD5-BF05-6AD052B467C8}


「誰にも負けないぐらい好きなこと 」 J . K

ぼくがだれにも負けないぐらい好きなことは、
ラジコンのヘリコプターです。
時には天井にぶつかったりかべにぶつかって
しまうこともあるけど、
ぼくにしては、とっておきの親友です。

その理ゆうは、
はじめてみたときで 本当のヘリみたいだったからです。
そのきっかけで、じぶんのへやでとばそうとしたら、
本当のヘリコプターみたいで、
へやが大空みたいで、
とてもこうふんします。
しかし、会えるのは5分間だけです。

じゅう電は45分間もしなければなりません。
その間、しゅくだいをすると、
とてもいいことがあります。
それは
ヘリコプターがいつもより元気よくとぶことです。

はじめて知った時、ぼくはぼくがしゅくだいをがんばったから、
そののおかえしかな。
と思いました。

ラジコンのヘリコプターはじゅう電してとびます。
だから、電池がなくなるまで1分1分と大切にとばしたいです。

ラジコンのヘリコプターはぼくと一生親友です。
いつか、本当のヘリコプターをそうじゅうしてみたいです。


この作者のJ君は、
ママが胎教から通ってくださっている七田っこです

ラジコンのヘリコプターのような無機質のものが

彼のイメージの中では、しっかり
心が通じ合う大切なもの


「親友」になるのです。

好きなものに、
取り組んでいる
子どもたちの目は、

キラキラと輝いています。

大人である私たちが子どもたちの
「大好き」を受けいれ、
応援してあげることで、

子どもの自信、前進する力が
もっともっと伸びていきます。

Jくんの将来の夢は
「弁護士!」


必ず叶うよ!











AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学生コースの子どもたちに

「今日の宿題は、○○と、、○○・・・・・・。」

というと、


時々


お子さんの中で

「無理!

時間がない!」

という言葉が返ってきます。


「時間がない」

「忙しい」


そんな言葉を小学1年生から発信されるのは、

残念です。


ただ、子どもたちは、

きっと、毎日の自分をとりまく生活の中で

よく耳にする言葉を

あまり深い意味もなく発しているのだと思います。


では、

その発信源は?


やはり、親御さん?


お子さんが


「パパ、ママ・・・・

あのね・・・」


と何か言い始めた時、


パパ、ママが

「ああ、忙しい!」

「時間がないから、あとでね!」

「今、そんなこと言われても

無理!」


という返事を

口癖のように言っておられる方はいませんか?


お子さんが将来

時間に追われ

「できない、無理、自分はこれ以上のことはできません!」

そんなマイナス思考の大人になってほしいですか?


それとも、

「私にそのようなお仕事を依頼してくださって、光栄です。

すぐに取りかかります。必ず成功させてみます。」

と時間の配分をうまく使って社会に貢献できる大人になってほしいですか?


もちろん、

後者ですよね!


では、

どうすればよいか?


仕事を任されることのすばらしさ、


出された宿題は、自分で時間を上手く使って

できるんだ!

{32C71E97-0F82-41B8-9AF7-6FF85EAE6434}

そんな意識をお子さんに持たせてあげてほしいです。


パパ、ママ、

「時間がない!」

は今日から禁句にしましょうね!


誰もが平等に与えられた24時間!

ゆとりを持って過ごしたいですね!


パパ、ママなら

できる!!!


「行事予定」

{214452B9-3FD6-4573-A07C-45F3E672CC6B}

只今、キャンセル待ち受付中です!

{35330AC6-F2A0-4CCF-917B-8EEF71E61CD4}

第2回
スターターガイダンス
7月18日(月・祝)10時~12時
定員5家族です。









AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おなかに赤ちゃんのいるママたちのお顔は
一生のうちで一番美しいとわたしは思います。

これまで、
多くのママたちの
胎教コースをご指導させていただいて、感じることは

ママがおなかに手を当てて、
お話している姿は聖母様のように輝いています。

胎教とは、

ママがお腹の赤ちゃんと心を通わせること。
ママが赤ちゃんに愛情を伝え
赤ちゃんが過ごしやすい胎内環境を整えることです。

ママの心が穏やかにリラックスしているのが
一番の胎内環境づくりです。

そして、
おなかに手を当てながら
「元気で生まれてきてね」、
「私のところにきてくれてありがとう」という想いを伝えるのです。

この世を生きる力になるのは、
「生まれてきてよかった」という幸福感や、
「ありのままの自分でいい」という自己肯定感です。
そのような赤ちゃんに恵まれるお手伝いをさせていただいているのが、
七田式の胎教コースです。

{CCF61123-459C-4A74-A877-3A3174078151}

ここで、
9月に初めてママになる
胎教コースに通ってくださっている方の
赤ちゃんへのメッセージをご紹介しますね!

「最近、ぐるぐると大きく動くようになったね。
動くたびにお母さんはとてもうれしくなります。
お父さんもお腹を触ったり、毎日お仕事へ行く前に「行ってきます
と声をかけてくれています。
お父さんやお母さん、愛犬のクルミの声は聞こえているかな?
あなたが生まれてくることをとても楽しみにしていますよ。」

今子育て真っ最中、
あの時素直だったお子さんが今、反抗期!
こんなはずじゃなかった、とイライラしていているママが
ここでおられたら、

もう一度あの頃のご自身の心を、
お腹の赤ちゃんに伝えていたメッセージを思い出してください。

変わったのは、
お子さんではなく、
ママの方?

聖母様のように穏やかなママの顔、
また、作れるよ!



子育ては胎教から!


胎教コースのお問い合わせはお教室まで


中百舌鳥教室
☎︎072 -252-9501

中百舌鳥教室ホームページ





AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝から
七田チャイルドアカデミーに通っておられる
保護者の方々、大阪本部のスタッフの皆さんと、

帝塚山学院幼稚園さんのオープンキャンパスに
参加させて頂きました。

{CC7D8884-0135-4630-866E-44F242354383}

先日、
田中園長先生が
中百舌鳥教室にお訪ねくださった際、
園のご様子をお話しくださっていたので、
ある程度のイメージはできていたのですが、
やはりこうして実際、伺ってみますと、

貴園が大切にされている
「子ども主体」「実体験のプログラム」
を具現化する
環境設備、細やかな先生方の配慮など

その、クオリティの高さはイメージ以上でした。

まさに、
「質の高いあそびの空間」が、そこに広がっていました。

たとえば、

{499A8D9A-83E4-4502-A5B5-BC7AD4B5DB06}

畑にはコーンが育てられ、

{B5F78890-C58D-4FC9-A79E-10DA1D796B81}

池にはメダカが
泳いでいました。

園内にポンプがあって
そこでは、暑い夏
「濡れるからやめなさい!」
なんて言われることなく、
思いっきり水遊びができ、
子どもの「やりたい!」の気持ちが
100%満たされます。

おとなも
ここでは子ども心に戻って
遊びたくなる
空間!
{E0CBC862-CD98-4DFD-A817-CEA0248F3136}

「楽しい学び」
が沢山体験できる場!

です。

私ども教室でも違った形ですが、

同じく子どもたちの無限の能力を
伸ばす最大限のサポートを
させていただく場として、

できることは多くあります。

それを、今日学ばさせていただきました。

貴園の先生方
七田チャイルドアカデミーーの本社の方々

今回の機会を頂けたことに感謝しています。


6月勉強会のお知らせ

テーマ
[イヤイヤ期の子どもの対処の仕方について」
場所 中百舌鳥教室
日時 6月20日(月)AM10:00 ~12:00
費用 無料
定員 15名

※お子さんを連れて来て頂いて大丈夫です。
※ママのティータイム、おやつ(無添加)付き


ありがとうございます。
定員になりました。
只今、キャンセル待ち受付中です。

お申し込みは、教室まで。

中百舌鳥教室
☎︎072 -252-9501

中百舌鳥教室ホームページ











いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、

中百舌鳥教室の卒業生のママがすてきな講演会に

お誘いくださって行って参りました。

{7BDDAC22-CE0D-40DE-9CB5-72CB1D28783B}

池川明先生

(産婦人科医)

三浦直樹先生

(内科小児科医)

のコラボ講演会で

タイトルは、

「生まれてきてくれてありがとう」

赤ちゃんを授かったことを知ったとき、

そして、

産声をあげて生まれた時、

ただ、

「生まれてきてくれてありがとう」

それ以上の言葉がでず、涙が溢れてきましたよね!

それが子どもが大きくなるにつれて、

いつのまにか、

「比較」

「焦り」

「不安」

が先行して

気が付いたら、

「早くしなさい!」

「頑張りなさい!」


を一日何度も言っていませんか?


お子さんが

「ママ、パパを選んで生まれてきてくれた」

パパ、ママに大切なことを伝えるために!」

今迄も、わかっていたことですが、

今日は

先生方からの色々な角度からのお話で

再確認できました。


子どもたちがスクスクと

笑顔いっぱいの子に育つのは、


ママが肩の力を抜いて

自分らしく

笑顔でいてくれること!


また、

昇幹夫先生

(産婦人科医・

「日本笑い学会」副会長

のトークで

とても心が軽くなりました。

{833B6F6D-AD6C-42D6-A067-D195563BBBAB}


「過去も未来も心配しない!」

あるのは、

「今、ベスト!」

「心配より信頼!」


そんなすてきお言葉を

学ばさせていただきました。














いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。