みなさん、こんにちは(*^_^*)




ずっと気になっていた、


こちらの本を読ませていただきました。


(まだパラパラ読みですが)






2014年に出版された本で、


世界中で読まれています。




著者であるケリー・ターナーさんは


腫瘍内科学領域の研究者。



がんが劇的に良くなった人について


書かれた医学論文は1000本以上分析し、


劇的に良くなった人をインタビューし続け、


その対象者は100人を超えたそうです。




がんが良くなった人にインタビューを続け、


ある9つの要素については、


ほぼ全員が


「がん治癒を目指して実行した」


と言及したものがあったそうです。





何だと思いますか???






次の9つ項目になります。






① 抜本的に食事を変える


② 治療法は自分で決める


③ 直感に従う


④ ハーブとサプリメントの力を借りる


⑤ 抑圧された感情を解き放つ


⑥ より前向きに生きる


⑦ 周囲の人の支えを受け入れる


⑧ 自分の魂と深くつながる


⑨ 「どうしても生きたい理由」を持つ





この9項目に順位はなく、


人によって重点の置き方は違っていたそうです。



しかし、著者がインタビューした


劇的にがんが良くなった経験者ほぼ全員が、


程度の差はあれ9項目をほぼすべて


実践していたというのです。





僕はこの9項目を見て、


1つとっても興味深いことに気づきました。




それは、


食事を変えたり、


体に良いことを取り入れるのはわかりますが、


面白いのが


「直観に従う」


とか、


「抑圧された感情を解き放つ」


「自分の魂と深くつながる」


などの、


医学的には関係なさそうな項目があるところです。





よくよく見てみると、


9つの項目のうち、


直接、肉体にアプローチするものは、


① 抜本的に食事を変える


④ ハーブとサプリメントの力を借りる



このたった2つだけなんですよね。




残りの7項目を見てみましょう。



② 治療法は自分で決める


③ 直感に従う


⑤ 抑圧された感情を解き放つ


⑥ より前向きに生きる


⑦ 周囲の人の支えを受け入れる


⑧ 自分の魂と深くつながる


⑨ 「どうしても生きたい理由」を持つ



この7項目は治療法ではなく、


生き方や考え方、


心や思考、魂の部分なんですよね。




がんに限らず、


いかに心や生き方が


治癒に影響しているのかがよくわかります。





そして、


病気を治すことに限らず、


「より良い生き方」


を考えてみた時に、


この9つの項目って、


実はすっごく大切だなって思ったです。





ここからは僕の個人的な解釈なのですが、


この9つの項目を


がんを治すためではなく、


「より良い人生にするための9つのステップ」


と変えても良いよなって。





① 抜本的に食事を変える


・自分の食べているものが体を創るからとっても大切



② 治療法は自分で決める


・ここでは治療法になってますが、人生の選択は自分で決めると言うこと。


・自分の人生に主体性を持つということ。

・自分の人生に自分で責任を持つとうこと。



③ 直感に従う


・思考なかりに頼らない。


・自分を信じること。




④ ハーブとサプリメントの力を借りる


(ここではハーブとサプリメントと書いていますが)


・自分に足りないものは、自分以外の力を借りる。頼る。甘える。


・そのためには、今の自分のことを知ること。


・何でも自分1人で抱え込まない。




⑤ 抑圧された感情を解き放つ


・感情を抑圧しない。


・自分に嘘をつかない。


・~するべきだ。~しなければならない。といったこだわり、執着を手放す。



⑥ より前向きに生きる


・過去を悔やんだり、過ぎてしまったことで自分を責め続けない。


・過去から学び、今を精一杯生きることで、未来は開ける。



⑦ 周囲の人の支えを受け入れる


・サプリメントのところと似てますが、自分にないものは他人の力を借りる。



⑧ 自分の魂と深くつながる


・自分の本質と繋がり、あるがままの自分で生きる。


・本来の自分に戻る。原点に返る。



⑨ 「どうしても生きたい理由」を持つ


・明確な理由があれば、それを成し遂げることができる。


・志を持つ。



なんとなく、面白いですよね。





この9つのステップは、


病気の方だけでなく、


誰にでも大切なことが詰まっているような気がします。





そして、


最近ではどうしても情報が溢れ、


スピードも求められるので、


ついつい、方法論やノウハウが先行しがちです。




しかし、


この9項目の中で、


ノウハウはほんの一部です。




もっと、もっと、


人が生きていく上での


根源的な部分が


沢山あるんだなあと、


考えさせられました(*^_^*)





そうそう、


よく薬を使わない精神科医のみやじっちさん(宮島賢也さん)が、


「病気治しは、生き方治し」


と言っていました。




生き方を治すことが、


病気にも関わってくるし、


もちろん、


病気の予防にも関わってくると思います(*^_^*)





【人生を大きく変える小さな氣づき】

~ 2015/5/28 No.905 ~

病気治しは生き方治し






今日は9時~12時まで、


テニスをしてきました(*^_^*)



あるテニスサークルに参加させていただきました。



ダブルスの練習試合が沢山できて、


すっごく面白かった~。



でも、


僕の腕がまだまだなんですね。



来月は大会があるので、


それまでに調整していきたいです(*^_^*)





そして、


明日はいよいよこれです!!!



会場でお待ちしております!!!!!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/






1人1人があるがままの自分を受け入れて、


あなたがあなたらしく輝きますように。







そして、あなたの輝きが、


周りの人への輝きへと伝わっていきますように。






愛と感謝を込めて。














≪メンタルセラピストけんちゃんの少人数ワークショップ≫
~自分の本質と繋がり あるがままの自分で生きるには~


【一宮市】

■6月4日(土)13:30~15:30

■6月14日(火)10:00~12:00

ワークショップの詳細はコチラをご覧ください。

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12152822474.html



≪ メンタルセラピストけんちゃんの「己書道場」 ≫

~今日からあなたも筆文字アーティスト!~

絵を描くように字を描くのが己書(おのれしょ)です♪

字が苦手な方でも、1回の参加でビックリするくらい素敵な字が描けますよ!
名古屋、一宮、揖斐、江南、各務原、桑名、四日市、浜松、羽島、大阪で開催中!

http://ameblo.jp/genki-mura/theme-10069733236.html



≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/



≪関西でお話しをさせていただきます!≫
【なぜ、自分らしく生きると癒しにつながるのか】

NPO法人日本ホリスティック医学協会・関西支部さんのフォーラムです。

http://www.holistic-kansai.com/mf.html



【 一宮市初開催! 】
杉浦貴之 × 則武謙太郎

コラボトーク&ライブセミナー in 珈琲庵きのした
~ 無限の可能性を呼び覚ます ~
《 細胞ビンビン元気アップセミナー》


2016年7月2日(土)
詳細・お申込みはこちら!

http://kokucheese.com/event/index/399449/



【 浜松初開催!】
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブin浜松
《 心も体もそんなにやわじゃない 》


2016年7月3日(日)

※お申込みは↑チラシの連絡先へ直接お願いします。






≪介護の仕事が楽しくなるためのメンタルヘルス塾!≫
介護関係のお仕事をされている方向けのスキルアップ研修の講師をさせていただきます。場所は多治見になります。







>> けんちゃんのカウンセリングについてはコチラ!




AD

みなさん、こんにちは(*^_^*)



昨日で結婚15年を迎えました♪



本当にいろいろありましたが、


なんとか楽しくやっています。




今でこそ妻とはパートナーシップをちゃんと


築けてるなという実感があるのですが、


それもここ最近のことかもしれません。




昔はよく喧嘩ばかりしてたし、


(あっ、ケンカは今もするけどね)


お互いのことが理解できずに、


理解しようとすることすら


あきらめかけていたこともあります。







過去に、夫婦間のコミュニケーションについて


シリーズで記事を書いたことがあります。



ちょっと長いですが、良かったら読んでみてください。





■夫婦間のコミュニケーションはなぜ難しいのか?

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12138059683.html


■夫婦のコミュニケーションで大切なことは、嵐の時よりも平穏時にあり

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12138766925.html


■本当にパートナーシップを良くしたいと思っているかどうか?

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12139161069.html

■男性と女性は求めていることが違う

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12139461039.html


■男の脳は5歳児
http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12139868074.html


■男性と女性の言われて嬉しい言葉の違い

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12140146261.html


■パートナーの価値観というメガネをかけて世界を見てみる

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12140673856.html


■相手を理解はできなくても、感じることはできる

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12140916321.html


■うまくいかない時は原点に戻る

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12141292891.html


■一旦、パートナーのことを受容してみる

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12141973616.html





この中で、


主に男性と女性の違いについてもふれてきました。



男性と女性は、


同じ人間なのに、


まるで違う生物かのように


求めてることが違ったりするんですよね。




だからこそ、


なかなか分かり合えない(笑)





このシリーズの中でも書きましたが、


パートナー・シップといえば、


世界的に有名な著者ジョン・グレイさんがいます。



僕も大好きで、


本も持っています。




少し前に、


本田健さんのボッドキャストを聞いてたら、


ジョン・グレイさんの話しが出てきて


こんな面白い話をしていました。



(いつものように僕の記憶ですので、


少しは話が変わってる部分もあると思います)






女性が何かのグチを夫に長々と話し出した時。





男性はそれを聞き続けるのが


苦痛です。



早く終わらせようとしたり、


言葉をさえぎったり、


反論したり、


解決策を提示したり、


もしくは、


適当に返事をして聞いて無かったり。






すると、


女性は


「私の話しを聞いてくれない」


「私のことをわかってくれない」


となってしまい、不満が募ります。



この蓄積が、


パートナーシップを悪化していく1つの原因だと思うのですが。




共感を求める女性に対して、


こんな時に、


男性が使うと良い言葉があるんですって。



何だと思います?




妻がグチを長々と話し出したら・・・。





ある程度、話が途切れたところで、


こう言うと良いんですって。




「君の話しを、もっと聞かせてよ。」





すると、


女性は私のことをわかろうとしてくれている、


わかってくれている、


と、満足して、


その後のグチは短くなるそうです。




もちろん、ケースバイケースもあると思いますが、


これ、やってみると面白いですよ。





言葉自体は簡単なのですが、


実際の現場で使うのは、


以外と難しいんです。



なぜかっていうと、


夫の内心は


「もっと聞かせてほしい」


なんて到底思えないからなんですよね。




でも、言ってみるんです。




「もっと聞かせてよ。」




イライラするのをちょっとだけ我慢して、


うんうんと頷きながら話を聞いて、


途切れたところで


「君の話しを、もっと聞かせてよ。」。





早く終わらせようとすればするほど、


女性は不満が募ります。





聞こうとすればするほど、


だんだんとイライラや不満がおさまっていきます。




男性とは違うんですよね。





男性のみなさま、


よかったらぜひ、


試してみてくださいね(*^_^*)






【人生を大きく変える小さな氣づき】

~ 2015/5/27 No.904 ~

妻がグチを言い出した時に、夫が使うと良い魔法の言葉

「もっと聞かせてよ」




ということで、


昨日は早めに帰宅して、


僕がご飯をつくりました♪










子供みたいな僕のことを


よくもまあ、見捨てずにここまで一緒にいてくれたこと、


心から感謝です(*^_^*)







1人1人があるがままの自分を受け入れて、


あなたがあなたらしく輝きますように。







そして、あなたの輝きが、


周りの人への輝きへと伝わっていきますように。






愛と感謝を込めて。














≪メンタルセラピストけんちゃんの少人数ワークショップ≫
~自分の本質と繋がり あるがままの自分で生きるには~


【一宮市】

■6月4日(土)13:30~15:30

■6月14日(火)10:00~12:00

ワークショップの詳細はコチラをご覧ください。

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12152822474.html



≪ メンタルセラピストけんちゃんの「己書道場」 ≫

~今日からあなたも筆文字アーティスト!~

絵を描くように字を描くのが己書(おのれしょ)です♪

字が苦手な方でも、1回の参加でビックリするくらい素敵な字が描けますよ!
名古屋、一宮、揖斐、江南、各務原、桑名、四日市、浜松、羽島、大阪で開催中!

http://ameblo.jp/genki-mura/theme-10069733236.html



≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/



≪関西でお話しをさせていただきます!≫
【なぜ、自分らしく生きると癒しにつながるのか】

NPO法人日本ホリスティック医学協会・関西支部さんのフォーラムです。

http://www.holistic-kansai.com/mf.html



【 一宮市初開催! 】
杉浦貴之 × 則武謙太郎

コラボトーク&ライブセミナー in 珈琲庵きのした
~ 無限の可能性を呼び覚ます ~
《 細胞ビンビン元気アップセミナー》


2016年7月2日(土)
詳細・お申込みはこちら!

http://kokucheese.com/event/index/399449/



【 浜松初開催!】
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブin浜松
《 心も体もそんなにやわじゃない 》


2016年7月3日(日)

※お申込みは↑チラシの連絡先へ直接お願いします。






≪介護の仕事が楽しくなるためのメンタルヘルス塾!≫
介護関係のお仕事をされている方向けのスキルアップ研修の講師をさせていただきます。場所は多治見になります。







>> けんちゃんのカウンセリングについてはコチラ!

AD

みなさん、こんにちは(*^_^*)



心理学を勉強したり、


カウンセリングをはじめた頃は、


ついついプライベートでも、


他人をジャッジしてしまいがちになっていた時期がありました。





「心理学は他人をジャッジするために使うものではない。


自分の成長のために使うものだ。」



という教えが、


ついつい抜けてしまう時ってあるんですよね。



最近はずいぶんとなくなりましたが。





特に、


心理学などを勉強してある程度分かってきた頃、


カウンセラーとして活動をはじめた頃など、


多くの方がこれにはまってしまいがちです。





カウンセリングを頼まれたわけでもないのに、


普段の会話の中で、


ついつい余計なおせっかいなアドバイスをしてしまう。




この人は、


こんなところにこだわってるから、


そこに反応するんだよな~とか。





ついつい、


上から目線になってしまって、


他人のことをジャッジしてしまいたくなる。





しかし、


どれだけ心理学を勉強しても、


どれだけカウンセラーとして実績を積んでも、


僕は完璧に不完全な存在なんですよね。




僕に解決できていない問題を、


解決している人も沢山いるし。





よくカウンセラーって悩みがないように思われがちですが、


ぜんぜんそんなこと無いですから(笑)




まあ、あまり悩まなくはなりますけどね。



その時々に、


ちゃんとテーマがやってきてくれるわけです。







私達は不完全な存在である。



そして、


その不完全さは完璧であり、


だからこそこの世に存在する意味があり、


成長していけるのだと思います。




不完全な人どうしで、


補いあい、


認めあい、


学びあい、


成長している。





この世に完璧な人なんていない。



完璧な人なんていないのに、


不完全な人同士が互いに影響し合い、


地球は全体として調和を保っている。



本当に不思議です。





「私は正しい、相手が間違っている」


という、


正しいか間違っているかの世界に入り込んだ時に、


「私達はみんな不完全な存在である」


ということを思い出すようにしています。




僕も不完全なんだ。



だから、


相手も不完全なんだな~。




だから、


しょうがないこともある。



意見が通らないこともある。



理解してもらないこともある。



わかってもらえない時もある。



不完全だからしょうがない。





そして、


不完全な人同士、


認め合ったり、


尊重し合ったり、


切磋琢磨し合ったり、


時に衝突したり、


そんなことをくり返しながら、


人って成長していく。



そのプロセスが人の数だけ違うんですよね。




完全に不完全な存在であり、


その不完全さが完璧である。



完璧であるとは、


成長しなくていい、


という意味ではないと思ってます。





不完全であることが、


私達の本来の姿であり、


その不完全である存在そのものも、


実は何か足りないわけではなく、


パーフェクトであり、


そのままで価値のある存在である、


という意味で完璧である。





そしてその不完全な人同士が、


ぶつかったり、


衝突したり、


思いやったり、


助け合ったり、


認め合ったりしながら、


成長していく。



まるで、


磨く前のくすんだダイヤモンドも、


ダイヤモンドであるように。



そして、


ダイヤモンド同士がこすれ合い、


少しずつ輝きを増していくように。




どちらも、


ダイヤモンドであることに100%変わりはない。




だから、


あなたはあなたのままで良いんです。




不完全でいいんです。



そのままのあなたが素晴らしいんです。




でも、


共に学び、


成長していこうね、


ということかなと思います(*^_^*)






【人生を大きく変える小さな氣づき】

~ 2015/5/26 No.903 ~

私達は不完全な存在であり、その不完全さが完璧である!




昨日は「がん治っちゃったよ!全員集合!」の


最終ミーティングでした♪



当日の会場である


南生協病院の中に入ってるお店で打ち合わせ♪


その後、会場の下見をしてきました。





すでに250名くらいの方からお申込みをいただいてます(*^_^*)



当日はきっと、300人満席になると思います!







まだ申し込み間に合いますので、


ぜひぜひ、お待ちしていますね♪

http://kokucheese.com/event/index/368647/  


※僕は出演しませんが、主催に関わらせていただいてます。

会場でお待ちしています(*^_^*)



さて、突然ですが問題です♪



今日(5月26日)は何の日でしょう?









正解は、


15年目の結婚記念日でした~(*^_^*)





今日は早く帰ろっと♪









1人1人があるがままの自分を受け入れて、


あなたがあなたらしく輝きますように。







そして、あなたの輝きが、


周りの人への輝きへと伝わっていきますように。






愛と感謝を込めて。














≪メンタルセラピストけんちゃんの少人数ワークショップ≫
~自分の本質と繋がり あるがままの自分で生きるには~


【一宮市】

■6月4日(土)13:30~15:30

■6月14日(火)10:00~12:00

ワークショップの詳細はコチラをご覧ください。

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12152822474.html



≪ メンタルセラピストけんちゃんの「己書道場」 ≫

~今日からあなたも筆文字アーティスト!~

絵を描くように字を描くのが己書(おのれしょ)です♪

字が苦手な方でも、1回の参加でビックリするくらい素敵な字が描けますよ!
名古屋、一宮、揖斐、江南、各務原、桑名、四日市、浜松、羽島、大阪で開催中!

http://ameblo.jp/genki-mura/theme-10069733236.html



≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/



≪関西でお話しをさせていただきます!≫
【なぜ、自分らしく生きると癒しにつながるのか】

NPO法人日本ホリスティック医学協会・関西支部さんのフォーラムです。

http://www.holistic-kansai.com/mf.html





_________________




一宮市初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブセミナー
in 珈琲庵きのした

~ 無限の可能性を呼び覚ます ~
《 細胞ビンビン元気アップセミナー》
_________________


2016年7月2日(土)
詳細・お申込みはこちら!

http://kokucheese.com/event/index/399449/


_________________


浜松初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブin浜松
《 心も体もそんなにやわじゃない 》

________________


2016年7月3日(日)

※お申込みは↑チラシの連絡先へ直接お願いします。






≪介護の仕事が楽しくなるためのメンタルヘルス塾!≫
介護関係のお仕事をされている方向けのスキルアップ研修の講師をさせていただきます。場所は多治見になります。







>> けんちゃんのカウンセリングについてはコチラ!


AD

みなさん、こんにちは(*^_^*)




自分の人生を振り返ってみても、


沢山の人の人生に関わらせていただいていても、


本当によく思うことがあります。



それは、


「人生、何がきっかけで変わるかなんてわからない」


ということです。






もう少しわかりやすくいいますと、


人生を大きく変えるような出来事やきっかけって、


本人がまったく意図してなかったところにあったりも


するわけです。





例えば、


人生を変えようと思い参加したセミナーでは、


あまりたいした変化は起きなかったが、


そこで出逢った参加者と結婚したとか。




セミナーが直接人生を変えたのではなく、


そこでの出逢いが人生の変わるきっかけになった。



これ、以外とよくあることです。






面白い話を聞いたことがあるのですが、


うつ病を患った方が、


心療内科に行ったら、


その精神科医の先生の対応が


あまりにもひどくて、


自分の目すらも見ずに、


パソコンを見ながら質問され、


数分で診療が終わって、


沢山の薬を処方されたんですって。




で、


その患者さんは、


「こりゃ、病院に頼ってもダメだ!」


と決意して、


自分でいろいろなことを学び、


試して、


自分の力でうつ病を克服したとか。





もちろん、


これとは逆に、


良い先生に出逢って、


人生が変わる人もいると思います。






そう考えると、


「良くない医者」


に出逢って、


自分の人生がより良くなるきかっけになる人もいれば、


「良い医者」


に出逢って、


自分の人生がより良くなるきっかけになる人もいるんですよね。




でも、


当然私たちは、


「良い医者に出会いたい」


と思ってるだろうし、


「悪い医者」


に出会ったら、


ツイテないと思うわけです。




しかし、


点で見た時の


良いか悪いか、


では判断できないものが、


人生のきっかけになったりすることも多いわけです。



(お医者さんの話しは、1つの例ですよーーー♪)







僕の人生を振り返ってみても、


本当にそういうことって沢山あります。





パニック障がいになったこともそうですし、


急性肝炎で入院した時もそうでした。



どちらも、


その時は


「最悪な出来事」


でしたが、


自分の人生を大きく変えるきっかけになっています。






また、


自分のメンタルが最悪だった時に、


妻に話したら、


「ごめん、子供のことが精一杯で、あなたのことまで考えられない。」


と言われたことも、


僕にとって大きな衝撃でした(笑)。



ここだけ切り取ると


冷たい妻のよに感じますが、


当時1歳になる息子の子育てをしていて、


僕まで病気になり、


かなりいっぱいいっぱいで、


妻もメンタル的に追い込まれている時でした。




そこでね、


妻から言われたその言葉は、


予想外だったわけです。



まさか、


そんな言葉が返ってくるとは思ってもなかった。



なんか、


励ましのような言葉や、


大丈夫だよって言葉を、


どこかで期待してたんでしょうね。




そこでね、


返ってきた言葉に、


トンカチで頭を叩かれたように衝撃があって、


なんか、少し吹っ切れたんです(笑)



なぜか、よくわからないんだけれども、


自分の中でも、


結婚して、子供が生まれた直後だったので、


「家族のために早く治さなきゃ!!!」


っていう気負いやプレッシャーが相当ありました。




その「家族のため」


と思ってた妻からは、


あっさりと


「ごめん、子供のことが精一杯で、あなたのことまで考えられない。」


と言われてしまった。




本来であればショックを受けることかもしれないけど、


なんだか妙にスッキリして、


「責任感」


とか、


「家族のために」


という気負いが少し楽になったんですよね。




本当に不思議です。



(あっ、この言葉をオススメしてるわけではありませんよ~。


人によっては、めっちゃ傷つくと思いますからね・・・)





そう考えると、


自分の人生を、


自分の意志決定や選択で創り上げてきたことも


もちろん沢山あるわけなんですが、


人生の大きな変化や転機って、


以外と予期せぬところからやってきたりするわけです。







だから、


人生の転機って、


本当に何がきっかけになるかわからないなって思います。




何がきっかけになるかわからないからこそ、


自分の人生に対して、


自分で制限をかけてしまうのは本当にもったいない!!!


と思います。




ひょとしたら、


あなたの人生を大きく変えるきっかけが、


もうすぐやってくるかもしれませんよ(*^_^*)






【人生を大きく変える小さな氣づき】

~ 2015/5/25 No.902 ~

何がきっかけになるかなんてわからない!










午前中のカウンセリングを終えて、


今からひと仕事し、


そして夕方には南生協病院へ行ってきます。



いよいよ4日後となりました!


「第7回!がん治っちゃったよ!全員集合!」の


最終ミーティング&会場下見です。



当日、僕は出演しませんが、


会場にいますので、


よかったら声かけてくださいね!!!



↓ ↓ ↓ ↓

≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/







1人1人があるがままの自分を受け入れて、


あなたがあなたらしく輝きますように。







そして、あなたの輝きが、


周りの人への輝きへと伝わっていきますように。






愛と感謝を込めて。














≪メンタルセラピストけんちゃんの少人数ワークショップ≫
~自分の本質と繋がり あるがままの自分で生きるには~


【一宮市】

■6月4日(土)13:30~15:30

■6月14日(火)10:00~12:00

ワークショップの詳細はコチラをご覧ください。

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12152822474.html



≪ メンタルセラピストけんちゃんの「己書道場」 ≫

~今日からあなたも筆文字アーティスト!~

絵を描くように字を描くのが己書(おのれしょ)です♪

字が苦手な方でも、1回の参加でビックリするくらい素敵な字が描けますよ!
名古屋、一宮、揖斐、江南、各務原、桑名、四日市、浜松、羽島、大阪で開催中!

http://ameblo.jp/genki-mura/theme-10069733236.html



≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/



≪関西でお話しをさせていただきます!≫
【なぜ、自分らしく生きると癒しにつながるのか】

NPO法人日本ホリスティック医学協会・関西支部さんのフォーラムです。

http://www.holistic-kansai.com/mf.html





_________________




一宮市初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブセミナー
in 珈琲庵きのした

~ 無限の可能性を呼び覚ます ~
《 細胞ビンビン元気アップセミナー》
_________________


2016年7月2日(土)
詳細・お申込みはこちら!

http://kokucheese.com/event/index/399449/


_________________


浜松初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブin浜松
《 心も体もそんなにやわじゃない 》

________________


2016年7月3日(日)

※お申込みは↑チラシの連絡先へ直接お願いします。






≪介護の仕事が楽しくなるためのメンタルヘルス塾!≫
介護関係のお仕事をされている方向けのスキルアップ研修の講師をさせていただきます。場所は多治見になります。







>> けんちゃんのカウンセリングについてはコチラ!














みなさん、こんにちは(*^_^*)




先日、



【 「愛情」と「同情」の違いがわからない 】



というご質問をいただきました。



せっかくなので、


今日は「愛情」と「同情」の違いをテーマに


記事を書いてみたいと思います。




ただし、言葉は人によっていろいろな解釈があると思うし、


正解は1つではないと思うんですね。



あくまでも僕の個人的な解釈として、


へ~、こんな考え方があるんだ~♪


くらいの参考になればと思います(*^_^*)




ちなみに、


「同情」とは、


同じ情けと書きます。




辞書で調べてみると、


次のように出てきました。



『他人の身の上になって、


その感情をともにすること。


特に他人の不幸や苦悩を、


自分のことのように思いやっていたわること。


「―を寄せる」「―を引く」「被害者に―する」』



文字通り、


自分以外の誰かの感情と同じ状態になること、


とも言えるかもしれません。




同情とは、


心理学やカウンセリングの世界では、


あまり良いものとしては出てきません。



むしろ、


カウンセラーとして、


同情と共感の違いを


しっかりとわかり、


自分でも区別できるようにならことが


大切だったりします。




同情は、


例えば、


かわいそうな人がいたら、


「あの人、あんなに辛そうでかわいそう・・」


と、自分も同じように


辛い気持ちになったり、


かわいそうな気持ちになってしまう。




同情は、


「人の気持ちがわかる」


といったような良い意味で


使われることもあるかもしれません。





逆に、


マイナスな側面としては、


「他人の課題と自分の課題がごっちゃになりやすい」


というものがあります。



他人の悩みも、


さも自分の悩みのように勘違いしてしまったり、


そもそも自分が悲しむ必要無いのに、


悲しくなってしまったり。



心理学では


「課題の分離」という言葉がありますが、


それは誰の課題なのか


ちゃんと分けて考えることの大切さがあります。





特に、


親子や夫婦など、


身近な人であればあるほど、


「情」が出てくるので、


「同情」しやすくなってしまい、


課題の分離がしにくくなってきます。





隣のおじさんが病気になっても、


そんなに不安にならないけど、


自分の子供が病気になると、


心配、不安になりますよね。




身近な人ほど、


課題の分離が難しくなります。







例えば、


僕がカウンセリングをしていて、


いろいろな悩みを持った方が来られます。




人それぞれ、


いろいろな体験をしたり、


いろいろな苦労をされたりしています。



そういった話を聞いても、


僕は同情しません。




かわいそうとは思わないのです。



これって、


なんだかとっても冷たいような感じがしますよね。



でもね、


よく考えてみてください。



目の前の人を


「かわいそうな人」


と見ている時、


自分が上で、


相手を下に見ているような感じがしませんか?




同情はしませんが、


共感はします。



大変だったんだなと思うし、


辛かったんだなと思います。




でも、


同情とは違うんですね。





では、


「愛情」はどうでしょうか?




僕の解釈ですが、


「愛」とは、


条件付きでないもの、


損得勘定ではないもの、


だと思っています。




条件付きとは、


例えば子育てを例にしてみると、



「勉強ができたらこの子に愛情がもてる」


というのは、


「勉強ができたら」


という条件が付いています。



これって、


愛ではなく、


実は「怖れ」が源泉になっていたりします。




「勉強ができないと、この子はダメな子だ。ダメな大人になる。」


という怖れが隠れていたりします。




で、この条件を外してあげると、


「この子そのものの存在」


を愛している状態です。



これが、「愛」が源泉になっている状態だと思います。




ただし、


また違う側面から見てみると、


子供が自分の思い通りに育たなくても、


もしも勉強しなかったとしても、


どれだけ反抗しても、


見捨てずに育てるということは、


親の愛情と言えるのかもしれませんね。



(条件や損得を超越していますよね)







人間には


愛と怖れと、


両方を持っていますので、


100か0かではないので、


いろいろなものが混ざり合っています。




なので、


言葉にしようとすると、


とってもややこしくなってくるのですが。





もう一度、


最初の話しに戻りますね。




同情と、愛情の違い。



僕なりの解釈で簡単に書くと、


■「同情」は怖れが源泉になっていることが多い。


相手の人生や、相手の人そのものを信頼できていない。


だから、相手をかわいそうと思ってしまう。


(もちろん、すべてではないかもしれない)



■「愛情」は愛が源泉になっている。


条件や損得を超越したもの。


ただ、相手の人そのものに愛を向けている。






ただし、


言葉の便宜上、


一般的には、


同情という言葉を良い意味で使ったり、


愛情表現の1つとして使うこともあるかもしれません。




恋と愛の違いも、


これに似ているような気がします。








そして、


今日のお話しは、


あくまでも僕の個人的解釈ですので(*^_^*)








【人生を大きく変える小さな氣づき】

~ 2015/5/24 No.901 ~

「同情」と「愛情」は違う

「同情」と「共感」も違う







そういえば、


今日でこの小さな氣づきシリーズも、


901記事目になりました~♪


パチパチパチ♪(*^^)v



飽き性の僕がよく続いてるものです。



昔の僕がしったら、


きっとビックリして信じられないでしょうね~(笑)






昨日は久しぶりにテニスを4時間しました。







おかげで、


体中がめちゃくちゃ痛いです・・・(^_^;)




6月に市民大会に出ますので、


ちょっとだけがんばりま~す!








1人1人があるがままの自分を受け入れて、


あなたがあなたらしく輝きますように。







そして、あなたの輝きが、


周りの人への輝きへと伝わっていきますように。






愛と感謝を込めて。














≪メンタルセラピストけんちゃんの少人数ワークショップ≫
~自分の本質と繋がり あるがままの自分で生きるには~


【一宮市】

■6月4日(土)13:30~15:30

■6月14日(火)10:00~12:00

ワークショップの詳細はコチラをご覧ください。

http://ameblo.jp/genki-mura/entry-12152822474.html



≪ メンタルセラピストけんちゃんの「己書道場」 ≫

~今日からあなたも筆文字アーティスト!~

絵を描くように字を描くのが己書(おのれしょ)です♪

字が苦手な方でも、1回の参加でビックリするくらい素敵な字が描けますよ!
名古屋、一宮、揖斐、江南、各務原、桑名、四日市、浜松、羽島、大阪で開催中!

http://ameblo.jp/genki-mura/theme-10069733236.html



≪第7回がん治っちゃったよ!全員集合! IN 名古屋≫
~がんを体験した医師は語る 治す力は己の中にある~



2016年5月29日(日)13:00~17:00

場所:南生協病院(名古屋市緑区)

出演:

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史
【血液内科医・骨にできたがんが2度再発】
医師 坂下千瑞子
【余命半年の腎臓がんから16年!】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之
【5年生存率20%の食道がんから9年!】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

※このイベントに則武は出演しません。主催側として関わらせていただいてます。

http://kokucheese.com/event/index/368647/



≪関西でお話しをさせていただきます!≫
【なぜ、自分らしく生きると癒しにつながるのか】

NPO法人日本ホリスティック医学協会・関西支部さんのフォーラムです。

http://www.holistic-kansai.com/mf.html





_________________




一宮市初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブセミナー
in 珈琲庵きのした

~ 無限の可能性を呼び覚ます ~
《 細胞ビンビン元気アップセミナー》
_________________


2016年7月2日(土)
詳細・お申込みはこちら!

http://kokucheese.com/event/index/399449/


_________________


浜松初開催!
杉浦貴之 × 則武謙太郎
コラボトーク&ライブin浜松
《 心も体もそんなにやわじゃない 》

________________


2016年7月3日(日)

※お申込みは↑チラシの連絡先へ直接お願いします。






≪介護の仕事が楽しくなるためのメンタルヘルス塾!≫
介護関係のお仕事をされている方向けのスキルアップ研修の講師をさせていただきます。場所は多治見になります。







>> けんちゃんのカウンセリングについてはコチラ!