東日本げんきアートプロジェクト

-Genki Art Power Project for East Japan-(GAPPE)

GAPPEの活動について




「東日本げんきアートプロジェクト(GAPPE)」の活動は、2011年3月11日の東日本大震災後、美術・音楽で何かできることはないか、被災地へ芸術活動を通じて元気を届けたいという思いから、「すどう美術館」に集う美術家・音楽家が開始しました。


震災後から被災地の情報収集と話し合いを重ね、チャリティー展やチャリティーコンサート、また多くの方たちの寄付等のご協力によって資金を集め、2012年より毎年、岩手県大槌町、山田町などで、展覧会、コンサート、ワークショップを開催してきました。

展示作品をじっと見つめる方、工作をして大喜びする子供達、コンサートに毎日足を運んで下さる方等、被災地の方々にとても喜ばれ、多少なりとも心の安らぎを感じていただけたと思っています。


4年以上が経過した今、状況が変化していく一方で、心情の複雑さは増しているようです。また、「被災地を忘れないでほしい」そんな声を多く聞き、活動を続けていくことの大切さを感じています。



2016年もまた、現地での活動を行うため、1月10、11日に、チャリティー展、コンサートをギャラリー工+withさんで開催いたしました。

チャリティー展の収益は、このプロジェクトの活動資金として大切に活用させていただきます。




--------------------------------------------------------------------------------


「東日本げんきアートプロジェクト(GAPPE)」では、随時ご寄附を受け付けております。


このプロジェクトにご協賛いただけます場合には、下記の口座にお気持ちの金額をお振込みいただければ幸いに存じます。宜しくお願いいたします。





振込先   みずほ銀行 小田原支店


口座番号 普通2935448


口座名   東日本げんきアートプロジェクト(代表 須藤一郎)


--------------------------------------------------------------------------------


すどう美術館
のサイトでも、GAPPEの活動についてご覧になれます。

テーマ:
クローバーGAPPE3人展が終了しましたクローバー

お天気にも恵まれて、多くの方々にご来場いただき、スペース沙羅さんのお庭と私達の展示を楽しんでいただくことができました。

おかげさまで、スペース沙羅さんのお庭と私達3人の作品はとても合っていると好評でした。

そして、GAPPEの活動も沢山の方に知って頂けました。
また、今回は熊本の地震の募金箱も急遽設置しましたが、そちらにも募金して下さる方が沢山いらっしゃいました。

また、気仙沼のワカメを取り寄せ、それを様々な方にお売りして、そのお金を寄付されている方。
陸前高田に毎年ボランティアで訪れる方など、違う形ではありますが、同じように東日本大震災の被災地での活動をおこなっている多くの方々に会いました。

このような皆様の暖かいお気持ちに触れる素敵な時間を過ごせました。

このたびの3人展により、私達も自分達のできる事をやっていきたいとあらためて思いました。

ご協力いただきた皆様、また、関心を持っていただいた皆様、本当に有難うございましたm(_ _)m<









AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。