東日本げんきアートプロジェクト

-Genki Art Power Project for East Japan-(GAPPE)

GAPPEの活動について




「東日本げんきアートプロジェクト(GAPPE)」の活動は、2011年3月11日の東日本大震災後、美術・音楽で何かできることはないか、被災地へ芸術活動を通じて元気を届けたいという思いから、「すどう美術館」に集う美術家・音楽家が開始しました。


震災後から被災地の情報収集と話し合いを重ね、チャリティー展やチャリティーコンサート、また多くの方たちの寄付等のご協力によって資金を集め、2012年より毎年、岩手県大槌町、山田町などで、展覧会、コンサート、ワークショップを開催してきました。

展示作品をじっと見つめる方、工作をして大喜びする子供達、コンサートに毎日足を運んで下さる方等、被災地の方々にとても喜ばれ、多少なりとも心の安らぎを感じていただけたと思っています。


4年以上が経過した今、状況が変化していく一方で、心情の複雑さは増しているようです。また、「被災地を忘れないでほしい」そんな声を多く聞き、活動を続けていくことの大切さを感じています。



2016年もまた、現地での活動を行うため、1月10、11日に、チャリティー展、コンサートをギャラリー工+withさんで開催いたしました。

チャリティー展の収益は、このプロジェクトの活動資金として大切に活用させていただきます。




--------------------------------------------------------------------------------


「東日本げんきアートプロジェクト(GAPPE)」では、随時ご寄附を受け付けております。


このプロジェクトにご協賛いただけます場合には、下記の口座にお気持ちの金額をお振込みいただければ幸いに存じます。宜しくお願いいたします。





振込先   みずほ銀行 小田原支店


口座番号 普通2935448


口座名   東日本げんきアートプロジェクト(代表 須藤一郎)


--------------------------------------------------------------------------------


すどう美術館
のサイトでも、GAPPEの活動についてご覧になれます。
NEW !
テーマ:
 
音譜チャリティー展・チャリティーコンサートのご報告音譜
 
チャリティー展、チャリティーコンサートが終わりました。
 
この度はお忙しい中ご来場いただき、ありがとうございました。
皆さまの暖かいお気持ちに感謝です。
 
4日のコンサートでは、大槌で高校2年生の時に被災されたトランペッターの臺隆裕さんにお話をしていただきました。
 
街が一瞬にして水の中に消えたこと。
その時に心が死んだこと。
次の日から、水の中で亡くなってる人を見ても、何も感じなくなっていたこと。
混乱する中、喧嘩する大人の仲裁に入り殴られたこと。
3日目にやっと小さなおにぎりとお味噌汁を飲んだ時に物凄く美味しかったこと。
避難所から内陸の親戚の家に行って、ホッとして泣いたこと。
一杯の水が避難所にいる友達のことを思うと飲めなかったこと。
 
少し経ってから音楽がしたいと思ったこと。
音楽をやることへの苦悩と喜び。
そして、トランペッターになった今があること。
 
 
今、お水が飲めて、ご飯が食べれて、雨露しのげる。当たり前と思うことがどんなに幸せなことか、極限状態の時、自分はどうなるのか?等、色々なことを考えさせられました。
 
このチャリティー展、チャリティーコンサートで集まったお金は5月の大槌での活動で大切に使わせて頂きます。
 
本当に有難うございましたm(_ _)m
 
尚、チャリティー展の作品は3月11日(土)まで、ギャラリー無有斎で引き続き展示しています。土、日曜日のみ開廊しています。よかったらぜひお越しください!
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。