2006-04-03 19:37:12

げんかや的六本木オフ会(ついに完結させちゃうけどいいですか?編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、引越し先の近所にクリーニング屋が見つからなかったので、













母を見習って交番に行ってお巡りさんにオススメ店を教えてもらいました。












教えてくれたお巡りさんは、やっぱり正義の味方。どうも、はまじです。














はい、前回で終わらなかったんで今回も先日のオフ会ネタ。













前回の記事では主になすよぴおたかなどゲストの方々のことを書いたので、












今回はげんかやメンバーがオフ会でどう立ち振る舞ってたのかをお話しようと思うのですが、













まぁアッサリ説明しちゃうと、


















シンゴはスカし、




なりはアホ発言を繰り返し、





こむぞーは胡麻をすり、




たかしはテキトー発言を繰り返し、




はまじはウザく、





けいじはそんな5人の様子をデジカメで記録する



という―――































まぁ、いつも通りの展開だったんだけどな(゜∀゜)

(ちょっとぐらい自分のスタイルに変化つけろよ)


















そんな感じだったんですけども、全部書くとキリが無いのでいくつかピックアップさせていただきます。














~こむぞーの場合~



このこむぞー。

IMG_1493
(左・こむぞー、右・よこい。揃ってゴリラ顔。笑)





ご存知の通り留年が決まり、現在は就職活動に専念している。

(ちなみに、それを横目にげんかやメンバーの多くは本日入社式を迎えた)










このオフ会でもその関係で、途中からスーツでの参加だった。












ちなみに、こむぞーが最も志望している業界がどこなのかというと―――













































当然のようにビール業界だったりするわけですね。

(げんかやメンバーであれば当たり前)









で、奴がビール業界の中で最も行きたい会社というのが、スーパー○ライで有名なA社。











で、このこむぞ
















げんかやメンバーでありながら準備もせずに遅れて参加したことに引け目でも感じていたのでしょうか。

























自腹でビールを箱買いしてきました。

(この時点で本日のビールの本数は約75缶)





























































当然銘柄はアサ○スーパードライ

48167980_236s

(まるで社員のようなこむぞーの図)

















まぁこのぐらいならもはや我々にとってはよくある話。

(箱買いに新鮮さを感じない末期症状)












むしろ驚くべきは、こむぞーの後輩・せいや

(オフ会開始の時点から参加してました)










このせいや、某巨大政治サークルのボス(だった)・こむぞーの後輩というか既に弟子であり、今回このブログ初登場なのですが―――














驚くなかれ。



































もう師匠であるこむぞー並みの胡麻すり技術を有しております。

(てかこのサークルの人たちはみんなこんな感じだと思う)









だってね。




































頼んでもいないのにビールを箱買いしてくる気遣いもさることながら―――

(この時点でついにビール100缶到達)








































































師匠・こむぞーに気を遣ったのか、わざわざA社の銘柄を買ってきたんですよ?

(歪んだ師弟愛)














…せいやよ。








この場を借りて言わせてもらうが―――
















































こむぞーにそこまで気を遣う必要はないと思うぜ?

(後輩には慕われるこむぞーも、俺にとっては単なる愚痴将軍)













~なりの場合~



以前の記事『「衣食住」の必要性』で書いた通り、彼のトレードマークであるTシャツで六本木に現れたなり。

IMG_1487

(何のことやら分からない方はこちら をどうぞ)
























この日、なりに奇跡が起きます。












『げんかや的六本木オフ会(人物紹介編)』 で、僕とシンゴがmakioさんからバレンタインのチョコレートをいただいたというお話を書きましたが、


















この日は、さらなる奇跡が起きました。























なんとこの日は、なりもある女性読者から思わぬプレゼントをいただくことができたのです。


























なりにプレゼントを授けてくれた奇特な読者は、けいこさん

CIMG4515

(写真左ね。まぁシンゴと間違えるわけないけど。笑)















このけいこさん、ちょうど旅行先のネパールから帰ってきたばかりだったのですが―――














けいこさんがなりにあげたのは、




















































なんとネパール産のチョコレート!











































































ではなく(・∀・)






























































ネパールで買った「頭が良くなるお茶」。

(写真残ってないのが残念)

































けいこさん、ナイスチョイス!!

(アンタはデキル女だ!)











で、阿呆はこのお茶を「うまい、うまい」とガブ飲みしていたのですが―――




























































このわずか数日後、なりは単位を落として追試を受けることになります(・∀・)













阿呆は死ぬまで直らないということでしょうか。

















~はまじの場合~



で、最後に不肖はまじの場合です。







酒乱の気があるといわれる僕ですが、このオフ会に臨む前から、僕はげんかやメンバーから口が酸っぱくなるぐらい言われていたことがあります。






















頼むから壊れるなよ、と。

(※「壊れる」・・・酩酊して空気無視して暴れる行為のこと)







































オフ会を台無しにするなよ、と。

(ガラスの如く、壊れたら修復不可能)





































壊れたらマジで殺すぞ、と。

(殺人の動機は「壊れたから(・∀・)」)
















これほどまでに言われると、さすがに僕も自重します。


















見て下さい!この仏のように穏やかな顔を。

53412394_243

(ケータイで読んでて画像見れない人、ごめんなさい)












六本木でのオフ会は約7時間にも及んだのですが、あくまで暴走することなく、控えめに、僕は頑張りました。


















しかし、人間とは物事を我慢するとフラストレーションがたまるもの。

















これは本能であり、真理です。












この六本木の後、2次会ということで新宿に移動したのですが―――



























ここに至ってついに軽く壊れました。

53770646_111

(仏から一変、阿修羅のように怒気ある目つきに変貌したはまじの図)




















今となってはもう9ヶ月も前のことになってしまいましたが、昨年7月の六本木パーティーで、






















何故か僕は植民地の話をしたらしいですが、

(そのあたりのことは『げんかや的六本木パーティー奮闘記』 をどうぞ)






















果たして俺は、酔うと戦争の話をするクセがあるのであろうか。

(全然知識ないのに)




















































なんと今回は日露戦争の話を熱く語っていたそうです。

(今回の聞き手はひらのくんとシンゴ)
































































……

























































やっぱり俺、ウザイ?

(自分を弁護するわけではありませんが、決して戦争オタクのアブナイ人ではありません)



















結局その後もいつも通りに壊れたはまじであるが、








翌日、けいじから次のようなことを吐き捨てるように言われた。





























































初めてお前に殺意を覚えた(`д´)」と。
































こんな感じでオフ会は幕を閉じたのでした…。滅






























殺さないでね☆







~追記~


一応オフ会編は今回で一段落ですが書きそびれたことも多いので、後日書き足すこともあるかもしれません。あしからず。



あと、構成の関係でここに紹介できなかった参加者のみなさん、すんませんでしたm(_ _)m

(特に全然書けなかったなつことせいこさん、ごめんよ)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-02 22:02:44

げんかや的六本木オフ会(開催後一ヵ月後の更新ってどうなのよ編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、母が郷里から上京してきたのですが、街中で美味い定食屋を探した際に、








こともあろうか交番のお巡りさんにオススメ店を聞きに行った母の行動力に敬服です。












教えてくれたお巡りさんは正義の味方。どうも、はまじです。














さて、更新が滞ってすっかり閑古鳥が鳴いている当ブログですが、







思い出したかのように今回のお話は先日のオフ会ネタです。



















































既に開催から1ヶ月以上経ってるけどな(・∀・)

(※2月26日に決行)













で、始まった六本木オフ会。











で、意気揚々と会場入りし、乾杯の準備が整うまでしばし歓談ということになったのですが、








開始数分にして、以前ここに紹介した僕の高校時代の友人、なすよぴ(『げんかや的六本木オフ会(人物紹介編)』 を参照)が、こっそり僕に訴えました。











二人は小声でこう言った。











































正直想像していたよりもアウェイだ(T_T)と。









考えて見ればそれもそのはず。











いかに人間好きなげんかやメンバー主催のオフ会とはいえ、













参加者約20名のうち、初対面の人も少なからずいた。





しかもmixiやブログというネット上でのつながりだ。











どう接していいか戸惑ってしまうのも道理といえば道理である。







しかし、
































間もなく参加者も揃い、乾杯をし、

CIMG4502

(1度目の乾杯の様子の図)




















飲み、








語り、

















騒いでいると、






















たった1時間程度で―――

































CIMG4544

人間はこんなにも打ち解けることができるのである。

(左から途中参加のせいこさん、なす、よぴ、同じく途中から合流したおたか)

















特によぴに至っては、この後―――
























よこいに絡み、

CIMG4568

(左からよぴ、よこい、おたか)








































たかしと意気投合し、

CIMG7117

(魔王を一緒に写真に収まる二人の図)
























トオルとも満面の笑みで握手しちゃってエンジン全開。

CIMG4572

(左からトオル、よぴ)
















































……




































これが最初アウェイだ(T_T)」と躊躇していた人間だと思えますか?

(酒の力は偉大だ)





























しかし、普通に飲んだだけでここまで盛り上がったのかというとさすがにそんなことはなく、


















よぴ暴走の背後には、大いなる「飲ませ上手」の人物が存在したのである。



















ご紹介しましょう。





当ブログでは初登場になります。
















銀座のホステスばりの飲ませ上手。















通称「女帝」―――























おたか。

IMG_1489

(左・おたか、右・けいこさん)

(けいこさんは『早稲田祭2005(狂爛の二日目編』 でも登場)

















このおたか。







よぴだけに留まらず、よこいたかしの二人にも酒を勧め、






その結果―――




















一次会終了後の電車の中で、よぴは通路に座り込み、

060227_0526~02

(左から、既に目がおかしいよぴと、処置に戸惑うなす)
































飲みすぎの反省でしょうか、










































電車の中で土下座してやがります。

060227_0556~02

(都営大江戸線で陳謝の図)












…ヘビー読者の方には、この光景はデジャヴかもしれない。











そう。



なにを隠そう、7月に六本木の同じ場所で開催されたパーティーで見事に暴走した当の私はまじも、















































土下座

このように土下座しています。

(この時の様子は『げんかや的六本木オフ会奮闘記(番外編)』 をどうぞ)


























人は反省すると、土下座せずにはいられないようです。









あ、すいません話が逸れました。










おたかによって潰されたのは、よぴだけではございません。








よこいなどは、
























飲み始めて数時間で記憶を無くしていますし、

(マジかよ)















たかしなどは終盤に遅れて来たため、六本木に滞在したのはせいぜい1~2時間なのですが―――






















やはりおたかに潰されて記憶を無くしています。

(ゼウスを凌駕する女)












































……




























女帝・おたか、恐るべし\(>o<)/
















まぁオフ会のことを大雑把に話すとこんな感じで、








要するにみんな仲良くなりましたってなことなんですけど、














書くべきことが多すぎて収まり切れないので次回もオフ会ネタで行くことになりました。

(話題多すぎ)

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-03-17 15:58:40

げんかや的六本木オフ会(動画編) 

テーマ:げんかや的六本木オフ会

最近、はまじ宅にげんかやメンバーが集まると、はまじの家の玄関にこのような垂れ幕が下がるようになりました。

(携帯からでも画像が見れるようになりました!)



今夜は飲みます



 「今夜は飲みます」


以前、けいじがギャグで買ってきてはまじ宅においていったものです。この垂れ幕がかかっていたらげんかやメンバーがそこで飲んでいます。(そこがはまじの家です)

暇つぶしに探してみてください。笑


本当は「今夜は」じゃなくて「今夜」が正しい表現(・∀・) )














更新が滞っておりまして申し訳ございません。けいじです。


はまじが今日、引越しというわけで、最近更新ができなくなっておりました。ランキングも下がってきてしまったので、急遽更新です。(はまじは五反田に引っ越したので、五反田で上の写真の垂れ幕を探してね。笑






さて。今、げんかや14号店ブログは、「げんかや的六本木オフ会」と銘打って連載を始めております。今日はちょっと趣向を変えて、

我々の動画をご覧にいれましょう。


2月26日に開催された「げんかや的六本木オフ会」の笑えるシーンを2つほどご紹介です。





動画を見るに当たって以下のふたつの記事をもう一度読んでください。



「げんかや的六本木オフ会(予告編)」 (←クリック)

…我々はビール100缶を買いました。


「げんかや的六本木オフ会(準備編)」 (←クリック)

…我々は新宿のGAPの前(日本でもっとも人通りの多い場所のひとつ)でビールを飲んでました。



このふたつの記事をふまえて…我々が決して大げさにブログを書いているわけではないことをここで証明いたしましょう。














 ついに登場!!

 ブログ初公開!!

 動くげんかや!!!






















「ビール100缶伝説編」 (←クリック)


「オフ会準備編」 (←クリック)
























…いかがでしたか?リアルでしょ?笑


しかも



楽しそうでしょ??笑



我々の大学生活は毎日こんなんでした。笑




このムービーは約1分に簡単にまとめたショートショートムービーです。

オフ会の名場面ショートショートムービーはこのほかにもたくさん作ってあるのですが、まだブログで記事にされていないため温存しておきます。今回は、記事になった事件だけ公表してみました。笑




このような動くげんかやの映像は、mixiの「げんかや14号店コミュニティ」にてまだまだたくさん公開中です。10分間ほどの超大作ムービーもあります。見たい人はどうぞmixiのげんかや14号店コミュニティにお越しくださいませ!!(現在げんかや14号店コミュニティには、約30人のファンが集まっています。笑)




コミュニティではどんなムービーが見られるか知りたい人もいると思うので、そんな人には我々の自信作もここでひとつ公開しちゃいましょう。



まず以下の記事をお読み下さい。



「げんかや14号店、早稲田祭後日談」 (←クリック)

我々は映画制作にとりかかりました。



この記事をふまえて…我々が決して大げさにブログを書いているわけではないことをここで証明いたしましょう。














ついに登場!!

ブログ初公開!!

げんかや映画!!!





















「着信はまじ(予告編)」  (←クリック)
























さて。これからのオフ会シリーズもお楽しみに~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-14 22:12:07

げんかや的六本木オフ会(人物紹介編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、知り合って5年ほどになる友人(♀)が、実は最近まで僕の本名を知らなかったと告白してきました。







「はまじ」なるあだ名、浸透しすぎの感アリ。










大学で知り合った友人の中で僕を本名で呼ぶ者はリアルにいません。どうも、はまじです。














さて、 「六本木オフ会」続きです。




生憎の雨模様の中、始まったげんかやオフ会。








実はこの日(2月26日)に及ぶにあたって、僕は密かにあることを楽しみにしていた。















2月26日。





























バレンタインデーから12日後である。

(遅すぎ)
















































誰かシンゴにチョコくれる人いないかなぁ?と。














というのも、『聖バレンタインを前にして思う』 を読んでいただければ分かると思うのだが、

















この記事の最後で、「オフ会でシンゴにチョコくれる人募集!」みたいなことを書いていたからだ。












軽い気持ちで書いたこの記事を読んで、本当に持って来てくれる人がいるのだろうか。










それを楽しみにしていたのだが―――


















結果から申し上げよう。




















































いた!

(なんと奇特な御仁)




















その女神様の名はmakio様






けいじのmixiの日記がきっかけでげんかやブログを知ったという珍しいケースの読者様である。

(たぶん逆のケースの方が多いと思われる)






今回の記事では初登場に近い人物が数人出てくるのでオフ会未参加の読者は注意深く読んでいただけると嬉しいのだが、








簡単に紹介するとこのmakio様。























私はまじ並みに不幸でいらっしゃいます。















そのあたりのエピソード等は彼女のmixiの日記を読んでいただいた方がいいと思うのでここでは割愛するが、





































一言でいうと「雨女」でいらっしゃいます。

(もちろんこの日も雨でした)






























この不幸の男神ならぬ「不幸の女神」様が、なんとシンゴごときにチョコレートを持参してくださった!













嗚呼!ありがたやありがたや。

(神様仏様makio様)








歓喜するシンゴと、その様子をデジカメで撮影するはまじ。













本当にチョコくれる人がいるなんて…。俺も嬉しかった。








すると、








「はい、これはまじさんの分」


























と、まさかのはまじへの寄贈。








































!!!






























ねーさんと呼ばせてください!

(不幸つながりだし)












そんな感じで始まったげんかやオフ会である。












スタートの段階(16時)からの出席者は、







げんかやメンバー・けいじ、なり、シンゴ、はまじの4人に加え、

(たかしとコムゾーは途中参加)











前述のmakio様の他に、







このブログでも今までに登場歴のある―――














よこい(既に準メンバー)、

ヤマンバwithよこい





狂子(以下同文)、

きょうこ美少年










ひらのくん(通称:下ネタ三冠王)

(ひらのくんはこちら の記事で登場)









マサキさん(早稲田祭でまさかの来店。読者のお客様第一号)

(マサキさんはこちら の記事で登場)









よぴ(はまじの友人。2留が既に決まっており、現在3留阻止するための追試中。笑)











なす(同じくはまじの友人。来年から大学院に通うが、それに似合わずげんかやばりに発言がテキトー)。

(※よぴとなすは、名前こそ出てませんが成人式の季節にてこちら の記事で既に登場済み)

















次回の記事以降、さらにメンバーが増えるのでオフ会参加が叶わなかった読者様は今回のうちになるべく彼らのことを覚えておいた方が後々楽しめると思うのですが―――





















ちょっとだけ補足説明をしておきましょうか。













この私の友人、なすなんですが、



















このオフ会の3日前、2月23日に、なすはけいじの家で飲んでいます。















このなす、この当時就職活動をしており、オフ会3日前の2月23日に、














めでたく第一希望の企業の内定をもらったんですね。












そいつはめでたいということで、じゃあウチで祝杯をあげようかとはまじ宅に来たのですが、








この男はウチに来るなり出し抜けにこう言いました。
































「けいじん家で飲もうぜ(・∀・)」と。














































この男、けいじとの面識は一度しかございません。

(しかもけっこう昔)
















が、げんかやブログの読者であるため身近に感じるのだろうか、何故かけいじに会いたがる。

(俺はけいじに会うための踏み台か?)
















けいじに電話して事情を説明し、今から行ってもいいかと聞いたら、即快諾。















で、けいじ宅で3人で飲んだんですが、

(なすがパチンコでボロ勝ちしていたこともあり、景気付けに無駄にタクシーで訪問。酒はエビスビール、つまみにカニ缶という超学生級の豪遊ぶり)





































これがもう会うのが2回目とは思えないほどの打ち解けぶり。






















ブログの力って凄いなぁとしみじみ思った次第です。















さて、そんな力を持つげんかやブログを媒介にして始まったげんかやオフ会。









この後どんな展開になるのか!?そのへんは次回にまわしたいと思います。















あ、ちなみにこの日はけいじ宅で当然朝まで飲んだわけですが、










考えてみればバッカスけいじ。







この翌日によこいが来て、その次の日にはこむぞー弟と飲んで、そしてオフ会を迎えています。






































































お前、3連チャンでオールしてオフ会に臨んだのね。

(準備が進まないわけだ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-11 23:11:15

げんかや的六本木オフ会(当日準備編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、念願叶って熊本から上京してきたこむぞー母、こむぞー弟と飲むことができたのですが、









遠慮を全くせずにいつも以上に飲みまくった僕はやっぱり世間知らずなのでしょうか?

(全て母上のおごり)












母上ご馳走様でした。どうも、はまじです。













さてさてすっかり忘れていましたけれども(笑)、今回はやっとオフ会の話です。

(決行から2週間過ぎてからの更新。笑)









開催二日目に北海道から上京してきたヨコイを歓迎するべく、6人で4万以上も飲んだくれたげんかやメンバー。

(その時の様子は『げんかや的六本木オフ会(前々日・前日編)』 をどうぞ)








で、オフ会前日です。






大事なオフ会に備えて、さすがに休肝日にするのかと思いきや―――














































当然の如く飲んだくれてました。

(僕はバイトがあったので参加していませんが)








で、そのときの顔ぶれはというと、












けいじ、

こむぞー、

よこい、






























と、こむぞー弟。

(当時受験の為、上京中)













このこむぞー弟。


受験中の身のためでしょうか、
























僕がいない時を見計らって飲みの誘いに応じたに違いありません。

(冒頭に書いたのは、受験全日程が終わってからの話)












































……













































こむぞー弟よ、お前もか?

(気分はカエサル)







で、当然の如くクダを巻きます。






そして迎えたオフ会当日。

(つーか二日連続二日酔いしてオフ会に臨むのか、お前ら)









あー、先に言っておきますけどね。

































この時点で当日の段取りは、何一つ決まっておりません(・∀・)

















オフ会開催は16時からです。




そして12時半頃でしょうか。けいじから電話が来ました。













けいじ「あーはまじ?今日のオフ会の準備するからさー、皆に声かけて13時半に新宿で集合して、先に買出ししといてくれない?」





はまじ「あーわかった。お前ら何時頃に来るの?」






けいじ「俺?















































今から寝るわ(・∀・)








































!!!





























































まさかの二度寝デスカ!?








前日飲んだくれていたために、あまり寝ていないらしい。







オフ会参加人数は20人。



買出しに行くと結構な量の荷物ができるのだ。




けいじとよこいの人手が減るのはけっこう痛い。

(てか起きて早く来いや)








しかもこの日は、たかしは都合が悪く途中参加。




こむぞーも、就職活動での企業説明会があって17時頃まで六本木まで来ることはできない。











ちなみにこむぞー、この日は4月からけいじが働く会社の説明会を受けていました。

(来年から一緒に働き始めるかも。笑)










ゆえに準備に走れるのははまじ、シンゴ、なり、狂子の4人のみ。

(※狂子はよこいと同様に準メンバーゆえ、人数に入れられている)



















メンバーが集まったのは2時半でした。

(※1時間遅れのグダグダ模様)




しかもなりは連絡がつかず、集合場所の新宿に現れない。だって阿呆なんですもの。














で、買いました。












ビール2箱。

(48缶)




ワイン数本。




缶チューハイ数本。







プラス、狂った子と書いて狂子から銘酒・「越の寒梅」寄贈。
























ここまで買い揃えて、シンゴ・狂子・はまじには共通の疑問が生じた。































































これで足りるのかなぁ?と。































































実際、これだけでは余裕で足りなかったのだから考え物です。






















そして時刻は3時過ぎ。




荷物が多くて、とてもじゃないが3人では持ちきれない。





いやそれよりも、3時半までに六本木駅に行って参加者を迎えに行かなければならないことが重要だ。

新宿にいる場合ではないのである。







しかし依然としてけいじ、よこい、なりが来ない!



















そのとき、けいじとよこいから連絡が来る。




「今、新宿着いた!」と。




おぉ、これで何とか間に合うかも…。







それとほぼ同じタイミングで、なりからも連絡が来る。

























「もうすぐ六本木着く!」と。

























































!?















































オマエ、何デ六本木行ッテンノ?

(ヤッパリ阿呆ナノデスネ)



















構ってられないので阿呆は放置。












兎にも角にも、けいじ&よこいと新宿で合流。



奴らも多くの荷物を抱えていた。

(ビール数本、ジンギスカン、そして幻の「魔王」
















やっと合流できた…。














というわけで、新宿駅のGAPの前で祝杯のビールをゴクリ。

21

(奮発してキリンクラシックラガーを飲むの図)









しかし飲んでいる場合ではない。



早く六本木に行かなければ、参加者を迎え入れることができないのである。










24

(ゲストにもかかわらず重量の荷物を持たされて階段を激走するよこいの図)











しかし―――


















それも気にせずすっかりいい気分。

23

(クラシックラガーでご満悦の図)





















決戦関ヶ原 015

関ヶ原のときの不機嫌な表情と好対照です。




















そんな感じで雨の中の新宿を走り(←雨が降ったのは俺のせい?)、タクシーに乗り、一路六本木へ。












そこで阿呆とバッカスと合流し、参加者の皆さんと初対面を果たすことができたわけですが、






その際、初めて会った読者様がリアルの僕を見て最初に発したコメントが印象的であった。































動いてるのを見てるだけで笑える(´∀`)




















































































……








































































僕は珍獣ですか?

(たしかに動作は若干挙動不審だとよく言われる)















そんな感じでついに幕を開けたげんかやオフ会!




次回を乞うご期待!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-03-05 04:41:14

げんかや的六本木オフ会(前々日・前日編)  

テーマ:げんかや的六本木オフ会

げんかや的六本木オフ会、2日前。






一人の男が飛行機から降りてきた。






その男の名は、SUDDEN☆GO よこい。
























よこい

げんかやのオフ会に参加するため

北海道からやってきた。

(ついに海を越えることも当たり前になってきたSUDDEN☆GO)









そのいきさつはこちらの記事「友情は海を越える」 参照。









けいじは、オフ会2日前に池袋でよこいと合流。









合流してすぐに2人は当たり前のように飲み屋へ直行した。(盲目的)




まずは、よこい歓迎飲み会だ。




遠いところからわざわざ来てくれたのだ。僕も嬉しい。




てなわけで。




げんかやメンバーにメールを送信。








「よこい東京到着。熱烈歓迎せよ」




























































CIMG4365

ものの30分でげんかやメンバーはほぼ全員現れた。(いざ鎌倉)


(ちなみにシンゴだけバイトがあってこれなかった)























我ながらすばらしいチームワーク。
(そこらのサークルより強い酒の絆)




























CIMG4374
乾杯で始まるげんかや14号店とSUDDEN☆GO。

両者の熱烈同盟は健在です。











ちなみに
CIMG4376
このときはこの2人も仲が良かった。

3月10日まで絶縁です。笑

(なぜかはこちらの記事「スケープゴート・はまじの悲哀」 を読もう)













この日、よこいが東京に持ち込んだウラ北海道名物

ジンギスカンキャラメルなどを

食して悶絶したげんかや一同。

うげぇマズい。
img10321810269
たかしは、本当にジンギスカンの味がすることに感心し、


こむぞーはこれを気に入って、

数箱これを持って帰って行った。

(こむぞー味覚音痴疑惑)











そんなこんなでときは流れていき…


CIMG4387
大いに酔っ払って記念写真。

(シンゴよりもしっくりきてる感のあるよこい。笑)



























ちなみに6人で

42000円飲みました。

(ぐはぁ)





よこいの一言。

「やっぱげんかやは異常だ」

(よこい、東京一日目にしてこれです。笑)



























翌日(オフ会前日)、よこいとけいじの2人は東京の街を歩いた。












早稲田大学の名物「早稲田弁当」(通称:わせべん)で唐揚弁当を食した。


(ここの唐揚は、なぜか

「鶏」の唐揚ではなく「鳥」の唐揚

と表記されており、学生の間では、大学内に住むハトが使われているらしいともっぱらの噂がある。しかも値段が異常に安いのでリアルだ




そのご、駄菓子屋で駄菓子屋のおっちゃんと仲良くなり、ありがたいお話を1時間ほど頂戴した。(長い)




道端でTシャツを売るお姉さんと仲良くなり、シャツを4枚買ったら1枚タダにしてくれた。(惚れた)




で、夜は例によって2人で飲んだくれていた。(自爆)




2人で飲み屋で飲んだくれていると、こむぞーも駆けつけた。

(酒のあるところにげんかやあり)




そして、こむぞーはも連れてきた。(そっくり)





こむぞー弟は、大学受験のために東京へ来ていた。

今までも、げんかやメンバーに会いたがってはいたが、






はまじがいるから断念。
(受験生にとっては恐怖の存在)




この日ははまじがいないということで、喜んで我々の前に現れた。笑




ちなみに、このこむぞー弟。

去年も大学受験で東京に訪れていました。

(ということは現在浪人です)




こむぞー弟には、昨年、げんかやメンバーとの強烈なエピソードがあります。ついでですのでご紹介しましょう。




こむぞー弟は、去年も東京で受験しましたが、残念ながら落ちてしまいました。

不合格になったとき、こむぞー弟は落ち込んだ。







そんなこむぞー弟を見て、









兄・こむぞーではなく、































ゼウス・たかしが

立ち上がった!!!

















こむぞー弟に、ゼウスが言う。






「お前、

ちょっとこっち来い!!」






たかしがこむぞー弟を部屋から引っ張り出した!!!






何をしでかすかと思い、こむぞーとなりも慌ててたかしについていった。







そこでたかしが、こむぞー弟を連れて行った先が…

































































キャバクラ(ノ∀`)

(18歳には衝撃的)






















豪快なゼウス・たかし兄貴。








なりふりかまわず

こむぞー弟を豪遊させた!!

(注:こむぞーの弟です。たかしの弟ではありません)








店を出た後、たかしはこむぞー弟に言った。




たかし

「来年もがんばれ!!」


こむぞー弟

「はい!!!!!」





たかし流の渇がこむぞー弟に注入されたのだった。







(その後、こむぞーの弟は、実の兄こむぞーよりも、たかしを慕っている(ノ∀`)












あ。話が脱線しましたね。

そう、話をもとに戻すと、げんかやオフ会の前日は、

よこい・けいじ・こむぞー・こむぞー弟の4人で飲んだわけです。







まぁこうして見るとわかるとおり、オフ会前日まで飲んだくれる我々。

翌日はオフ会。あの7時間飲み続けた、伝説のオフ会前日もこんな状況だったわけです。


オフ会の準備全然進んでねぇ…。






こうして、我々は、オフ会当日を迎えたのでした。
















あ、ちなみに。
















たかしがこむぞー弟をキャバクラに連れて行ったとき、こむぞーとなりもついていったわけですが、

たかしは全員分おごりました。






まさに武勇伝。









そしてたかしは、

こむぞーの母ちゃんからも

お礼を言われました。笑


(今ではこむぞー母は、こむぞーよりもたかしに信頼をおいている(ノ∀`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-01 17:13:50

げんかや的六本木オフ会(予告編) 

テーマ:げんかや的六本木オフ会

げんかや14号店

オフ会決行しました!!





手始めに





ビール100缶買ってみた。
2
まさかの3ケタ。100缶。

まずはワンパンチ入れてみました。笑


オフ会ですからね。

げんかやをナメられたらいけません(・∀・)ブハハ

(特別寄贈:ゲストのせいやくん&こむぞーありがとう!!)


-----------------------------------------------------------------------------------------

お久しぶりです、けいじです。

2005年11月5~6日に開催された早稲田祭出店を決定したことによって端を発した、このげんかや14号店ブログ。


北海道からの来訪者シリーズ日本縦断北日本編シリーズ富士山突撃シリーズ


振り返ればノリにノッて散々いろいろやらかしました。

そして、気がつけば、


このブログを楽しみにしてくれている人々がいました。


ブログができて約8ヶ月。ただの酒飲み集団が


ついにやっちゃった(・∀・)

げんかや14号店オフ会。





考えてみると、オフ会を開けるまでブログが成長するというのは、並大抵なことではないような気がします。

面白いって思ってもらえる記事を書くのも大変。ブログを続けるのも大変。星の数ほどあるブログの中から、自分たちのブログに固定のファンがついてくれるなんて本当にすごいことです。


自分の存在をネット上から、現実世界にさらけ出してもいいようなネタを書いていなければ、オフ会も出来ないでしょう。




そして、何よりも、オフ会を開いて、

本当に人が来てくれるのか?






が一番のネックでしょう。





だって「げんかや14号店オフ会やります!!」って宣言しておいて、会場に

俺たち6人しかいなかったら丸っきり阿呆じゃないですか。てかそしたら全くいつもの飲みと変わらないじゃないですか。はまじん家でいいじゃん。滅










でもね。







































20人

来たもんね。嬉




















































そのうち6人はげんかやメンバーだけどな(・∀・)





















いやでもすごいことだと思うんですよ。だってこのブログ、





ただの酒飲み集団の内輪ネタですよ?





はまじの部屋がキタネェだの

なりが阿呆だの


はまじの部屋がキタネェだの

なりが阿呆だの


はまじの部屋がキタネェだの

なりが阿呆だの


はまじの部屋がキタネェだの

なりが阿呆だの……






そんな内輪ネタの繰り返しだけでここまできたらある意味鬼才ですよ。






てなわけで、自画自賛しながら、げんかや的六本木オフ会の話をこれからしようと思います。






先に言っておくけど、




















むちゃくちゃ盛り上がったよ(・∀・)












酒の力は偉大だ!!

(げんかや的スローガン)










だってさぁ、初対面の人たちばかりの集まりで、

7時間も飲むなんて普通ありえません。笑

(伝説的オフ会)











普通、誰か途中で帰る人とかいると思ってたんですが














みんな最後までテンション上がりっぱなし。

時間が経つのが早かった…。














結局、

終了時間1時間延長。

(勢い余った)
















ビール100缶は消えました。


みなさん本当に

ありがとうございましたーーー。

(なんだよーみんな飲んべえじゃん)










と。今日はさわりだけにしておきます。さわりだけでこれか…。

明日から、本格的にげんかや的六本木オフ会シリーズに入ります。



お楽しみに!!!





げんかや的六本木オフ会集合写真。

初対面ばかりでも、7時間も飲めばこうなります。笑
12
(顔出ししたら困る人もいるので写真サイズ小さくしてます。笑)










最近記事をアップしてないのにカウンタがグルグル回ってます。一日100ヒットしてます。

みんなオフ会記事を楽しみにしてくれてたのね(・∀・)

ネタがありすぎて何をどうかけばいいのかわからないのです。笑

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-02-21 22:27:22

げんかや14号店取り扱い説明書

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、アパートの隣人(仮名・柏木君。大学3年)の部屋から物音がするので様子を窺ってみたところ、





どうやら引越しをするようです。








柏木君(仮名)、ひとつ聞いていいかい?










君が去ってゆくのは―――


























やっぱり俺らが騒ぐから!?

(M7.5級のげんかや騒音震源地・はまじ宅)






















月イチの割合で隣人から苦情が来ます(ごめん)。どうも、はまじです。














つーかね、たしかにウチは近所迷惑なほど騒がしいですけど、毎回大きな声出してるのは―――












































ほぼ僕以外のメンバーですからね!

(自宅だと途端に大人しくなる男・はまじ)











で、今ひとつ気づいたことがある。





















もし今回隣人柏木君(仮名)が、げんかやメンバーの騒音が原因で引っ越したのだとしたら―――















































我々はとてつもなく非常識な集団なのではないか?と。

(モラル欠如)














で、気づいてみれば今週末にはげんかやオフ会開催ときたもんだ。














参加者のみなさーん!


































覚悟はできていますか?
















いや、全然警戒する必要はないんですけどね。汗







しかし、備えあれば憂いなし。





げんかや14号店、揃いも揃って曲者だらけです。





万が一の時のために、各メンバーが酩酊した時にどうなるのか、あらかじめお伝えしておこうと思います。





以下の情報から、当日我々のうちの誰かが壊れた際の対処法を考えておいてください。




















題して―――














































「げんかや14号店取り扱い説明書」。































































~はまじの場合~



これまで何度となく醜態をここに暴露されているので今さら書くこともないかもしれませんが、





不肖はまじ、酔っ払うと―――

















非常にウザイです。

(俺、ウザイ?)












しかも酒乱の気があるらしときたもんだ。

(しかも本人に自覚なし)









しかし、せっかくのオフ会で暴走したら雰囲気ぶち壊し。

台無しになってしまう。



いくら僕でもそこまで勝手な人間ではありません。






だから僕はここに宣言します。
















私・はまじは、オフ会では壊れません!!
































……
































フリかもしれませんよ?(・∀・)










気をつけます…。






~たかしの場合~



この男、「14号店のみのもんた」の異名を持っています。




どういう意味かって?

















メンバーを一刀両断に切り捨てるんですよ。ズバッっと。

(TBS系でみのもんた司会『朝ズバッ』絶賛放送中)





















まさに「げんかやの暴言王」









ちなみに統計上では、なりあたりが餌食にされることが多いですね。








このゼウス。


シラフの時はテキトー発言を繰り返し、酔っては悪態をつき、時にはげんかや掲示板を荒らしにくる…。



















な…

































なんとタチの悪い!

(ゼウスのゼウスたる所以)














当日はたかしの作るトムヤムうどんをお楽しみに!


~こむぞーの場合~





もう何度となく書いていますが、この男。




ことげんかやメンバーの前の場合、基本的に酔うと―――



















愚痴をたれます。










あ、間違えた。




















シラフでも愚痴たれます。



















その一方、政治活動において数々の先生方と接してきたせいか―――


























接待癖が直らないという傾向もあります。

(通称:ゴマすりのコム。)








さすがにオフ会ではあまり愚痴は出ないと思いますが、接待癖は炸裂することが予想されます。

(職業病なんですね)






ゴマすりの技術を学びたくば、こむぞーに学べ!







































~シンゴの場合~


こいつはスカしてばかりです。








~なりの場合~



なりと言えば代名詞のようにして形容されるのが、「阿呆」



そう、この男は阿呆なのです。もう、可哀想なほどに。

(詳しくは『げんかやの横綱、見参』 をどうぞ)







しかし、

























それを自覚していないからタチが悪い。







ある夜の、なりと僕との会話。

(ビール5杯目あたり)







はまじ「お前さぁ、自分が阿呆だっていう自覚ってあったりするの?」





なり「いや…
























3:7で俺は頭いいと思ってるね(`∀´)

(3:7=頭わるい:頭いい)



























はまじ「……



























いや、お前は9:1で阿呆だぜ?






参考資料として、このブログにおいて唯一なりが書いた、今となっては伝説になった記事『横文字』 をご覧ください。

ツッコミどころ満載。阿呆エキス満載。サイコー。


なりのなりたる所以がわかるはず。






~けいじの場合~



けいじといえばメンバー内で一、二を争ってノリを重視する男。




ノリの良い者を愛し、ノリの悪い者を憎む。




何しろノリで富士山に登ろうとする男である。彼はノリだけで生きているのである。













しかし―――






























時に悪ノリしすぎることがあるのが難点です。















この記事の冒頭で、げんかやメンバーが騒いだせいで隣人が引越して行ったんじゃないかみたいなことを書きましたが、

























何を隠そう、




















僕の家で一番大きい声を出すのがこのけいじです。











僕のアパートの二階には大家が住んでおり、左右にも隣人がいる。

しかも壁が薄いので騒ぐと非常に声が漏れやすいのである。





したがって、僕は夜自宅に人を招く際は非常に気を遣ってしまい、ナーバスになる傾向がある。

(ここ一年ぐらいは麻痺しているが)






自宅で飲む時に限って僕が大人しくなるのはそのためである。











しかし、このけいじという男。













そんな僕の心情を見透かすようにして騒ぎまくるのである。

(ザ・サディスティック)







以下、業務連絡。







けいじよ。





深夜3時頃。最も騒いではいけない時間帯に、突然猫ひろしになりきって、
































大声で「昇竜拳」を連発するのはやめてくれ。












そして、その騒がしさに気分を害した隣人が抗議の意味で壁をガンガン叩いてきた時に―――
























逆ギレして波動拳を連発するのもやめてくれ。

(けいじは昇竜拳を応用して波動拳を発明しました)


















以上、6名の酔い癖をここに紹介しました。
































……



























参考になりましたか?






では来週のオフ会を楽しみに~。







~追記~


一応フォローしておきますが、今まで書いたのは原則として「げんかやメンバーと飲む場合」限定の酔い方であり、オフ会の時はこんな風にはならない(というかできない)と思われますのでご安心を。


普通に楽しく飲みましょう。飲めない人はジュースでも全然OKですし。



ちなみに今年の僕の目標は、リアルに「場をわきまえた飲み方をする」だったりします。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-02-05 23:55:48

友情は海を越える 

テーマ:げんかや的六本木オフ会

早稲田祭から3ヶ月――。




今、思い出しても鮮明に思い浮かぶ熱き日々。湧き上がる感動。








我々げんかや14号店の早稲田祭出店計画は大成功を収めた。

『早稲田祭2005』 シリーズ参照)








その成功の影に、SUDDEN☆GO と名乗る男たちがいたのをみなさんは覚えているだろうか?




『北海道からの来訪者』 シリーズでげんかや14号店と出会い、熱烈同盟を結んだ北海道の男たちである。




SUDDEN☆GOのよこいとなおや。(2人は社会人)





よこい

よこい(北海道函館在住)




naoya

なおや(北海道札幌在住)




北海道で生まれ育った彼らは、尋常ではない勢いと距離感覚を持っている。

北海道の端から端まで、車で縦横無尽に駆け巡る。

大体200~300kmくらいなら

近所感覚である。




『日本縦断の旅(北日本編)』 シリーズでも

電話一本で札幌にいるげんかやメンバーのために函館から駆けつけるよこい

札幌から函館に行きたいといえばわざわざ函館まで送ってくれるなおや




『早稲田祭2005』 シリーズでも

なおやは、早稲田祭のためだけに、わざわざ

北海道から東京へ手伝いに駆けつけてくれた。

店の最前線に立ち、大活躍を見せてくれた。

よこいは残念ながら、早稲田祭に駆けつけることができなかったが…、本当に北海道から飛んできたなおやは、最高の魂を持った男である。




熱い。尋常でなく熱い。




このようにSUDDEN☆GOは、究極の仁義と勢いを持った男たちである。




































そう、究極の仁義を持った男たちなのである。


































お前ら、よく聞いておけ。






































友情とはこういうもんだ。以下を読め。















































































3日前。

げんかや14号店のオフ会をぶち上げたその日の夜…。

僕・けいじは函館に住むよこいに電話をかけていた。

「オフ会に来るか」と。

別に無理強いはしない。ただ、もし時間と金に余裕があればと。

半分冗談である。よこいは笑っていた。返事はなかった。






それから3日後の今日。

19時51分。よこいからけいじに電話。

よこいの第一声







































「航空券取ったよ」



















!!!!!!!!!












けいじ「…来るか」


よこい「行くぜ」

































よこい、まさかの

オフ会参加決定。笑

北海道から東京へ飛んできます。




この熱さ。なんと言うべき。














けいじ「本当に航空券買っちゃったのか」


よこい「げんかやの大学生活最後の花火だからな、見届けてやる」


けいじ「ありがとう」


よこい「早稲田祭に行けなかったからな、これくらいはする」

































か…カッコいい…。



こんなにフットワークの軽い社会人いない。笑


























SUDDEN☆GO…よこいとなおや。

これほど熱き魂をもった男は、日本中探してもなかなか見つからないと思う。





























オフ会に来るみなさん、最高のオフ会にしてあげますからね!

お楽しみに!!


究極のオフ会まであと3週間!!









(つけたし)

mixiのげんかや14号店コミュニティは最近さらに増えて26人になりました。

女性ファン意外と多し。笑

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-02 00:13:05

げんかや的オフ会開催決定!!

テーマ:げんかや的六本木オフ会

げんかや14号店がmixiにコミュニティを立ち上げて2ヶ月弱が経ちました。

「げんかや的mixi生活」 参照)

順調にコアなファンが集まり、今では23人という予想外な大所帯になりました。笑

誠に奇特な方いらっしゃるようで、最近賑わいを見せております。



なんとファンの中には、アメリカ在住の方もいらっしゃいます。

早稲田祭にうどんを食べに来てくれた方もいらっしゃいます。

当ブログにさりげなく登場した方もいらっしゃいます。



そしてここでついに。後期試験期間を終えたげんかや14号店が再び動き出す。




























  げんかや14号店

   オフ会決定!!



















さまざまな企画を用意しようと思っておりますが


①早稲田祭の味・トムヤムうどん復活

②けいじ宅に保管されている伝説の焼酎「魔王」をみんなで飲む。


がメインイベントになるでしょうか…。

(「魔王」については「げんかや14号店・リローデッド」シリーズ を参照)




さぁ、まだ隠れげんかやファンはいませんか?

我々と一緒に飲みたい人カモン!!!!!!



6
こんなおめでたい人たちが待っています。




【目的】
①げんかや14号店に縁のある人の交流。友達づくり。
②人脈拡大・視野拡大。
③げんかや14号店の感謝を込めた自己満足。笑

【決行予定日】
2月26日(日)16時~22時

【決行場所】
スタジオルート・六本木

【会費】
4000円

【予定イベント】
①シンゴ・たかしの手料理(トムヤムうどん復刻版)
②早稲田祭などのげんかや14号店記録ムービー上映(大画面)
③記録ムービーは来場者全員にプレゼント
④早稲田祭の結晶・『魔王』をみんなで飲む!(ある意味メインイベント)

【補足】
①途中参加・途中退場OK!
(みんなと会えるようにわざと16時~22時にしています。
 終電も間に合うように配慮するところがげんかやです)
②一人で来づらい人もいると思うので、友達と一緒にきてもOK!
③楽しく飲む!のがメインですので、無理してお酒は飲まなくてOK!
④はまじが壊れた場合は僕が責任を持って抹殺するので安心してOK!



とりあえず、こんな感じです。

我々のブログと関わったことがあって、参加してみたいという方は、げんかや14号店にメールをください。

genkaya14@hotmail.co.jp  まで。

とりあえず本名・年齢・性別を書いて送っていただければ結構です。






…さて。そんなげんかや14号店。近況報告でもしましょうか。

順に一人ずつ近況を報告しましょう。







<げんかやメンバーの近況①…けいじ>

まず、私けいじ。

最近は上に書いたようなオフ会の企画を練って楽しんでます。

てゆーかこのオフ会、さっき思いついたんだけどな(・∀・)適当万歳。

はい、いつも通りの展開だと思います。笑







<げんかやメンバーの近況②…たかし>

ただいま絶好調なのがゼウス・たかし。


実は先日、某大手新聞の朝刊(関東版)に大きく記事になりました。

犯罪でではありません。笑
田舎から東京に出てきて、東京に就職する田舎者代表としてインタビューされました。笑

記者がたかしの実家まできて取材し、「田舎に帰らないことが決まった子」と「田舎に帰って来て欲しかった父」の、複雑な心境を記事にしていました。たかしは、父に申し訳ないと思いながら東京で働く決心をし、父は、たかしに「がんばってこい」と言う…新聞に載った記事はこんな感じでした。とても感動的な記事でした。

が…、その取材の直後




たかしとたかし父は

激烈な親子喧嘩をしてました。笑

とてもおもしろかったです(・∀・) (注:もう仲直りしたよん)


たかしは大学内の機関紙にも取材されています。

近頃有名人になりつつあり、げんかやの出世株です。







<げんかやメンバーの近況③…なり>

つづいて絶好調なのは、なり。

彼の阿呆な絶好調ぶりは留まるところを知りません。

以下げんかやBBSより抜粋。


塾にて 投稿者:なり 投稿日: 1月29日(日)01時37分10秒


内定者の飲み会を企画した時の一コマ。


阿呆    「俺は終電までいるで。」

女の子A 「じゃあ、私も終電までいるよ」


「じゃあ」=前の文が原因で、後ろの文が結果。


俺がいる=原因 彼女が残る=結果


恋って素晴らしい。







































阿呆、目を覚ませ。泣


























<げんかやメンバーの近況④…シンゴ>
シンゴの場合。あー、こいつはこんなのばっか作ってます。笑




















2
くだらないけどおもしろい!!




























<げんかやメンバーの近況⑤…こむぞー>

こむぞーの近況。彼は綾瀬はるかにゾッコンです。

やかましいくらいはるかはるか言ってます。

以下、mixiのこむぞーの日記から抜粋。

(かなり面白いので、飛ばさずに読んでください)



82091040_99s

卒論がはかどらず。

やべぇ、

最近綾瀬はるかが
直球ど真ん中ストレート。
特にこの写真はやばい。


現在の思考。


日本の政治行政における
綾・・否、縦割り行政を是正し、
綾瀬・・・否、円滑且つ効率的な
行政運営を提示し、はるかは・・
否、また立法過程における政治家の
綾瀬はる・・・否、役割の拡大や
政策決定過程における政と官の役割分担の
明示が綾瀬はるかかわい・・否、
求められることと考える。

現在の広義の意味での政策過程において、
綾瀬はるかはやっぱりかわいいがそもそもの
政策アジェンダの設定は今週の白夜行は
どうなるのか誰が握っているのか
どうして俺はああいうタイプに弱いのか
といった問題が提起される。そこから
付随する問題として、政策が法案化される
所での政の部分の役割、つまり法案の作成過程に
おいて実質の決定権は昔好きだった子に似ているからか
あるのかといったことがある。

しかしながらこの年になって好きなタレントは
綾瀬はるかですというのは、好きなタイプは佐藤ゆかり
ですというくらい痛いことであって・・そもそも
好きも嫌いも人間の根源的な部分であって、
全てを理屈だてて考えること自体無理な命題では
ないのかとの疑問もわいてくるが、というか
今私の直結する問題は、綾瀬はるかでも昔好き
だった子でもなく、明日までに卒論を終わらせ
なければならないということで、決して人間心理を
追究することではないということを今思い出した・・・




があぁぁ!ぐちゃぐちゃだ・・爆滅











































卒論書けよお前。














<げんかやメンバーの近況⑥…はまじ>

さぁげんかやメンバーの近況報告、大トリ6人目ははまじ。







今月、しょっぱなから不幸絶好調のはまじ。泣

実は先日、2月1日のAM0:00に、平成の大合併によりついに




























故郷・上磯町が消滅しました。笑


なんだか楽しくって、私けいじは前日からはまじに電話をかけてカウントダウンしてしまいましたよ。笑


はまじの故郷消滅のとき、げんかやBBSは盛り上がった。

特にこむぞーの書き込み。以下抜粋。

















さらば 投稿者:こむ 投稿日: 2月 1日(水)00時00分32秒


はまじの地元。地方交付税と補助金削減、合併による交付税増額の誘惑、さらには三位一体の改革に耐えられず消滅。

でも一番の原因は、おめーだ、はまじ(・∀・)

町長は今頃怒りにワナワナ打ち震えとるよ。
ワナワナ((>_<))ハマジメ…




















…と、げんかや14号店の6人は今日も元気にやっております。いつも通りです。笑

こんな適当に人生を楽しむ僕らと飲みますか?

人生が楽になりますよ。肩肘立てないでください。

人生、気楽に楽しんで行きましょう。笑














…あ、そうそう。げんかやのオフ会では、こいつらの

ブログ未公開恥映像を一挙大公開!!


っていうのもアリだよね(・∀・)~♪5000枚アルヨ♪


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。