1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-24 22:53:07

去年ノ今頃ナニシテタ?

テーマ:ブログ

先日、飲み屋で知り合った初対面のOL(エステ勤務)から、








「アンタと付き合う女の気が知れない」と言われました。

















オマエみたいな不細工に言われる筋合いは無いわボケカスアホゥッ(`д´)

(TBC=「(T)とっとと(B)ブスは(C)散れ」)

















でも人は顔じゃないと思うよ☆どうも、はまじです。













なんか六本木オフ会のことも書かないまま、いつの間にか季節は年度末。

(すいません、とっとと書きます…)
































なんとあと10日ぐらいで我々社会人じゃないですか!














































こむぞー以外ですけどね。

(※現在就職活動中)

















で、本日3月24日なんですが―――




































なんと地味にげんかや結成1周年の記念日だったりします。

(我々の馴れ初めは『ショパンZERO』 をどうぞ)

















去年のこの日。









要は初めて6人全員が一堂に会したのが、この日であるわけですけども。

(はまじとこむぞーが初めて会ったのが2005年3月24日)

















2005年3月24日。









凄かったですよ、この日は。










幾つもの出来事が起こり、まさしく激動の一日でありました。










何が起きたのかって?




































まず昼過ぎにですね、こむぞーの留年が当然のように決定し、

(1年間の取得単位数、わずか10)


























ほぼ時を同じくして、就活中のはまじ第一志望の企業があっさり書類落ちし、

(留年してまで行きたかった)

























落胆の余り明るいうちから喫茶店でビールを飲みまくっている最中、

(居酒屋はまだ開いていない)































その同時刻に早稲田大学の卒業式があったがもちろん出席は叶わず、

(留年してるゆえ、同輩の門出を見送る形に)
























その後けいじの家に呼ばれて、結果的にはこの瞬間にげんかや14号店が結成されたわけだが別に大した感動も無く、

(当時はこんなに固い酒の絆で結ばれた集団になるとは思ってなかった)


































…そんな感じで僕とこむぞーに負のオーラが充満していたからでしょうか。





























































その日は偶然、サッカーW杯アジア予選の「イランvs日本」があったのですが、当然のように日本が負けました。

(スコアは「2-1」)





















今考えると、日本がW杯予選で負けたのはあの試合だけだった…。












































思えば俺の不幸神話は、あの日から始まったのやもしれぬ。























で、早いものであれから一年。


























新婚の夫婦じゃあるまいし、別段「結成1周年おめでとう」的なことはしなかったんですけども―――





































その代わりと言ってはあれですが、

























なんと明日は早稲田大学の卒業式だったりします。

(任意とはいえ、卒論出した奴はメンバー中ひとりだけ。本当に卒業していいのか?笑)




















で、もちろん我々も明日は出席し、そのまま飲み納めといくわけですけども、









「明日どうするよ?」的な話で盛り上がっていたところ、






唯一卒業が許されずに就職活動に追われてばかりのあの男から、我々のBBSに書き込みがありました。





















(無題) 投稿者:こむ 投稿日: 3月24日(金)22時12分40秒

俺はいろんな意味でいけません。
































































……



























































(「滅」の他にかける言葉が見つらねぇ…)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-23 01:10:45

げんかや的引越し事情

テーマ:ブログ

先日、引越しをした際に引越し業者のベテランさん(推定36、フリーター)と新人バイト君(同じく22、学生)が来たんですけども、


































その際に僕の前でベテランさんが新人君にマジ説教をし始めたのですが、どうしたらよかったのでしょうか?


















ヴェテラン、空気読めや。どうも、はまじです。









すいませんでした、更新が滞ってて。



















というのもね、色々予定が詰まってて記事書く時間がとれなかったんですけども、












私はまじ―――














つい先日無事五反田に引越しました(´∀`)

















思えばげんかやの魔の手を逃れるため、引越しにはこれでもかと言うほど手間をかけました。

(奴らから可能な限り遠くへ行くため)













不動産屋に足を運んだ回数、余裕で2ケタ。



















































目を通した間取り図、余裕で4ケタ。





















































そして見つけた新居、五反田。

(苦労の結晶)

















で、実際に引越してみたはいいものの―――




























実際に住んでみたらなんとテレビが映らず。

(テレビっ子には痛い)




















ドアを開ければ風俗街。

(五反田は風俗のメッカ)
























ガスコンロを置くスペースが無い。

(料理できねー)



















































……
























































これはある種の欠陥住宅なのではないか!?






































まぁガスコンロとか風俗街のことはいいとして、他にも少し不満があるので近日中に不動産屋とかけあってみるつもりではありますが、



















































ちなみにこの記事書いてる今も、隣から隣人のイビキが聞こえてきます。

(ありえねぇ)









































そういえば、僕同様につい一昨日にシンゴとたかしが引越しをしたんですよ。

(※二人は春からルームシェアします)













この二人のルームシェア。

















間違いなくケンカして破綻すると僕は予想しているのですが―――

(実際引っ越す前からタカシンゴは言い争っていた。笑)


































実際に行ってみたら3LDKのとんでもなく素晴らしい部屋だったんですね。

(げんかや6人が余裕で住めるスペース)
































オートロック付きでシステムキッチン、風呂も広くて駅から近い…。



















































俺の家とは雲泥の差。





































ちなみにこの部屋で2夜に渡ってドンチャン騒ぎをしたのですが、隣人からはクレームなしでした。

(けいじが昇竜拳するたびに怒られてた俺の家と比べるとありえない程に壁が厚い)

























それはもう、五反田の我が新居とタカシンゴの家を比べたら誰でも奴らの家に行きたがるぐらいに居心地のいい環境だったんですけども―――






















彼らの家から電車で帰る途中にタカシンゴの家はいいよなーっていう話をした後、









同伴のこむぞー(留年決定)に、「これからはあんなに良い部屋でたかしとシンゴに愚痴れるぞ。よかったな」と言ったところ―――

(二人もいるしね)










































「いや、それでも俺は五反田へ行く!!とのお言葉をいただきました。









































……









































そこまでウチに入り浸たがるのは、一種の嫌がらせかね?

(ちなみに奴の家から五反田までは意外と20分もかからないことが判明)

















4月からの新生活が少々不安です…。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-17 15:58:40

げんかや的六本木オフ会(動画編) 

テーマ:げんかや的六本木オフ会

最近、はまじ宅にげんかやメンバーが集まると、はまじの家の玄関にこのような垂れ幕が下がるようになりました。

(携帯からでも画像が見れるようになりました!)



今夜は飲みます



 「今夜は飲みます」


以前、けいじがギャグで買ってきてはまじ宅においていったものです。この垂れ幕がかかっていたらげんかやメンバーがそこで飲んでいます。(そこがはまじの家です)

暇つぶしに探してみてください。笑


本当は「今夜は」じゃなくて「今夜」が正しい表現(・∀・) )














更新が滞っておりまして申し訳ございません。けいじです。


はまじが今日、引越しというわけで、最近更新ができなくなっておりました。ランキングも下がってきてしまったので、急遽更新です。(はまじは五反田に引っ越したので、五反田で上の写真の垂れ幕を探してね。笑






さて。今、げんかや14号店ブログは、「げんかや的六本木オフ会」と銘打って連載を始めております。今日はちょっと趣向を変えて、

我々の動画をご覧にいれましょう。


2月26日に開催された「げんかや的六本木オフ会」の笑えるシーンを2つほどご紹介です。





動画を見るに当たって以下のふたつの記事をもう一度読んでください。



「げんかや的六本木オフ会(予告編)」 (←クリック)

…我々はビール100缶を買いました。


「げんかや的六本木オフ会(準備編)」 (←クリック)

…我々は新宿のGAPの前(日本でもっとも人通りの多い場所のひとつ)でビールを飲んでました。



このふたつの記事をふまえて…我々が決して大げさにブログを書いているわけではないことをここで証明いたしましょう。














 ついに登場!!

 ブログ初公開!!

 動くげんかや!!!






















「ビール100缶伝説編」 (←クリック)


「オフ会準備編」 (←クリック)
























…いかがでしたか?リアルでしょ?笑


しかも



楽しそうでしょ??笑



我々の大学生活は毎日こんなんでした。笑




このムービーは約1分に簡単にまとめたショートショートムービーです。

オフ会の名場面ショートショートムービーはこのほかにもたくさん作ってあるのですが、まだブログで記事にされていないため温存しておきます。今回は、記事になった事件だけ公表してみました。笑




このような動くげんかやの映像は、mixiの「げんかや14号店コミュニティ」にてまだまだたくさん公開中です。10分間ほどの超大作ムービーもあります。見たい人はどうぞmixiのげんかや14号店コミュニティにお越しくださいませ!!(現在げんかや14号店コミュニティには、約30人のファンが集まっています。笑)




コミュニティではどんなムービーが見られるか知りたい人もいると思うので、そんな人には我々の自信作もここでひとつ公開しちゃいましょう。



まず以下の記事をお読み下さい。



「げんかや14号店、早稲田祭後日談」 (←クリック)

我々は映画制作にとりかかりました。



この記事をふまえて…我々が決して大げさにブログを書いているわけではないことをここで証明いたしましょう。














ついに登場!!

ブログ初公開!!

げんかや映画!!!





















「着信はまじ(予告編)」  (←クリック)
























さて。これからのオフ会シリーズもお楽しみに~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-14 22:12:07

げんかや的六本木オフ会(人物紹介編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、知り合って5年ほどになる友人(♀)が、実は最近まで僕の本名を知らなかったと告白してきました。







「はまじ」なるあだ名、浸透しすぎの感アリ。










大学で知り合った友人の中で僕を本名で呼ぶ者はリアルにいません。どうも、はまじです。














さて、 「六本木オフ会」続きです。




生憎の雨模様の中、始まったげんかやオフ会。








実はこの日(2月26日)に及ぶにあたって、僕は密かにあることを楽しみにしていた。















2月26日。





























バレンタインデーから12日後である。

(遅すぎ)
















































誰かシンゴにチョコくれる人いないかなぁ?と。














というのも、『聖バレンタインを前にして思う』 を読んでいただければ分かると思うのだが、

















この記事の最後で、「オフ会でシンゴにチョコくれる人募集!」みたいなことを書いていたからだ。












軽い気持ちで書いたこの記事を読んで、本当に持って来てくれる人がいるのだろうか。










それを楽しみにしていたのだが―――


















結果から申し上げよう。




















































いた!

(なんと奇特な御仁)




















その女神様の名はmakio様






けいじのmixiの日記がきっかけでげんかやブログを知ったという珍しいケースの読者様である。

(たぶん逆のケースの方が多いと思われる)






今回の記事では初登場に近い人物が数人出てくるのでオフ会未参加の読者は注意深く読んでいただけると嬉しいのだが、








簡単に紹介するとこのmakio様。























私はまじ並みに不幸でいらっしゃいます。















そのあたりのエピソード等は彼女のmixiの日記を読んでいただいた方がいいと思うのでここでは割愛するが、





































一言でいうと「雨女」でいらっしゃいます。

(もちろんこの日も雨でした)






























この不幸の男神ならぬ「不幸の女神」様が、なんとシンゴごときにチョコレートを持参してくださった!













嗚呼!ありがたやありがたや。

(神様仏様makio様)








歓喜するシンゴと、その様子をデジカメで撮影するはまじ。













本当にチョコくれる人がいるなんて…。俺も嬉しかった。








すると、








「はい、これはまじさんの分」


























と、まさかのはまじへの寄贈。








































!!!






























ねーさんと呼ばせてください!

(不幸つながりだし)












そんな感じで始まったげんかやオフ会である。












スタートの段階(16時)からの出席者は、







げんかやメンバー・けいじ、なり、シンゴ、はまじの4人に加え、

(たかしとコムゾーは途中参加)











前述のmakio様の他に、







このブログでも今までに登場歴のある―――














よこい(既に準メンバー)、

ヤマンバwithよこい





狂子(以下同文)、

きょうこ美少年










ひらのくん(通称:下ネタ三冠王)

(ひらのくんはこちら の記事で登場)









マサキさん(早稲田祭でまさかの来店。読者のお客様第一号)

(マサキさんはこちら の記事で登場)









よぴ(はまじの友人。2留が既に決まっており、現在3留阻止するための追試中。笑)











なす(同じくはまじの友人。来年から大学院に通うが、それに似合わずげんかやばりに発言がテキトー)。

(※よぴとなすは、名前こそ出てませんが成人式の季節にてこちら の記事で既に登場済み)

















次回の記事以降、さらにメンバーが増えるのでオフ会参加が叶わなかった読者様は今回のうちになるべく彼らのことを覚えておいた方が後々楽しめると思うのですが―――





















ちょっとだけ補足説明をしておきましょうか。













この私の友人、なすなんですが、



















このオフ会の3日前、2月23日に、なすはけいじの家で飲んでいます。















このなす、この当時就職活動をしており、オフ会3日前の2月23日に、














めでたく第一希望の企業の内定をもらったんですね。












そいつはめでたいということで、じゃあウチで祝杯をあげようかとはまじ宅に来たのですが、








この男はウチに来るなり出し抜けにこう言いました。
































「けいじん家で飲もうぜ(・∀・)」と。














































この男、けいじとの面識は一度しかございません。

(しかもけっこう昔)
















が、げんかやブログの読者であるため身近に感じるのだろうか、何故かけいじに会いたがる。

(俺はけいじに会うための踏み台か?)
















けいじに電話して事情を説明し、今から行ってもいいかと聞いたら、即快諾。















で、けいじ宅で3人で飲んだんですが、

(なすがパチンコでボロ勝ちしていたこともあり、景気付けに無駄にタクシーで訪問。酒はエビスビール、つまみにカニ缶という超学生級の豪遊ぶり)





































これがもう会うのが2回目とは思えないほどの打ち解けぶり。






















ブログの力って凄いなぁとしみじみ思った次第です。















さて、そんな力を持つげんかやブログを媒介にして始まったげんかやオフ会。









この後どんな展開になるのか!?そのへんは次回にまわしたいと思います。















あ、ちなみにこの日はけいじ宅で当然朝まで飲んだわけですが、










考えてみればバッカスけいじ。







この翌日によこいが来て、その次の日にはこむぞー弟と飲んで、そしてオフ会を迎えています。






































































お前、3連チャンでオールしてオフ会に臨んだのね。

(準備が進まないわけだ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-11 23:11:15

げんかや的六本木オフ会(当日準備編)

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、念願叶って熊本から上京してきたこむぞー母、こむぞー弟と飲むことができたのですが、









遠慮を全くせずにいつも以上に飲みまくった僕はやっぱり世間知らずなのでしょうか?

(全て母上のおごり)












母上ご馳走様でした。どうも、はまじです。













さてさてすっかり忘れていましたけれども(笑)、今回はやっとオフ会の話です。

(決行から2週間過ぎてからの更新。笑)









開催二日目に北海道から上京してきたヨコイを歓迎するべく、6人で4万以上も飲んだくれたげんかやメンバー。

(その時の様子は『げんかや的六本木オフ会(前々日・前日編)』 をどうぞ)








で、オフ会前日です。






大事なオフ会に備えて、さすがに休肝日にするのかと思いきや―――














































当然の如く飲んだくれてました。

(僕はバイトがあったので参加していませんが)








で、そのときの顔ぶれはというと、












けいじ、

こむぞー、

よこい、






























と、こむぞー弟。

(当時受験の為、上京中)













このこむぞー弟。


受験中の身のためでしょうか、
























僕がいない時を見計らって飲みの誘いに応じたに違いありません。

(冒頭に書いたのは、受験全日程が終わってからの話)












































……













































こむぞー弟よ、お前もか?

(気分はカエサル)







で、当然の如くクダを巻きます。






そして迎えたオフ会当日。

(つーか二日連続二日酔いしてオフ会に臨むのか、お前ら)









あー、先に言っておきますけどね。

































この時点で当日の段取りは、何一つ決まっておりません(・∀・)

















オフ会開催は16時からです。




そして12時半頃でしょうか。けいじから電話が来ました。













けいじ「あーはまじ?今日のオフ会の準備するからさー、皆に声かけて13時半に新宿で集合して、先に買出ししといてくれない?」





はまじ「あーわかった。お前ら何時頃に来るの?」






けいじ「俺?















































今から寝るわ(・∀・)








































!!!





























































まさかの二度寝デスカ!?








前日飲んだくれていたために、あまり寝ていないらしい。







オフ会参加人数は20人。



買出しに行くと結構な量の荷物ができるのだ。




けいじとよこいの人手が減るのはけっこう痛い。

(てか起きて早く来いや)








しかもこの日は、たかしは都合が悪く途中参加。




こむぞーも、就職活動での企業説明会があって17時頃まで六本木まで来ることはできない。











ちなみにこむぞー、この日は4月からけいじが働く会社の説明会を受けていました。

(来年から一緒に働き始めるかも。笑)










ゆえに準備に走れるのははまじ、シンゴ、なり、狂子の4人のみ。

(※狂子はよこいと同様に準メンバーゆえ、人数に入れられている)



















メンバーが集まったのは2時半でした。

(※1時間遅れのグダグダ模様)




しかもなりは連絡がつかず、集合場所の新宿に現れない。だって阿呆なんですもの。














で、買いました。












ビール2箱。

(48缶)




ワイン数本。




缶チューハイ数本。







プラス、狂った子と書いて狂子から銘酒・「越の寒梅」寄贈。
























ここまで買い揃えて、シンゴ・狂子・はまじには共通の疑問が生じた。































































これで足りるのかなぁ?と。































































実際、これだけでは余裕で足りなかったのだから考え物です。






















そして時刻は3時過ぎ。




荷物が多くて、とてもじゃないが3人では持ちきれない。





いやそれよりも、3時半までに六本木駅に行って参加者を迎えに行かなければならないことが重要だ。

新宿にいる場合ではないのである。







しかし依然としてけいじ、よこい、なりが来ない!



















そのとき、けいじとよこいから連絡が来る。




「今、新宿着いた!」と。




おぉ、これで何とか間に合うかも…。







それとほぼ同じタイミングで、なりからも連絡が来る。

























「もうすぐ六本木着く!」と。

























































!?















































オマエ、何デ六本木行ッテンノ?

(ヤッパリ阿呆ナノデスネ)



















構ってられないので阿呆は放置。












兎にも角にも、けいじ&よこいと新宿で合流。



奴らも多くの荷物を抱えていた。

(ビール数本、ジンギスカン、そして幻の「魔王」
















やっと合流できた…。














というわけで、新宿駅のGAPの前で祝杯のビールをゴクリ。

21

(奮発してキリンクラシックラガーを飲むの図)









しかし飲んでいる場合ではない。



早く六本木に行かなければ、参加者を迎え入れることができないのである。










24

(ゲストにもかかわらず重量の荷物を持たされて階段を激走するよこいの図)











しかし―――


















それも気にせずすっかりいい気分。

23

(クラシックラガーでご満悦の図)





















決戦関ヶ原 015

関ヶ原のときの不機嫌な表情と好対照です。




















そんな感じで雨の中の新宿を走り(←雨が降ったのは俺のせい?)、タクシーに乗り、一路六本木へ。












そこで阿呆とバッカスと合流し、参加者の皆さんと初対面を果たすことができたわけですが、






その際、初めて会った読者様がリアルの僕を見て最初に発したコメントが印象的であった。































動いてるのを見てるだけで笑える(´∀`)




















































































……








































































僕は珍獣ですか?

(たしかに動作は若干挙動不審だとよく言われる)















そんな感じでついに幕を開けたげんかやオフ会!




次回を乞うご期待!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-03-11 15:49:45

2006年・ゲンカヤ民族大移動

テーマ:ブログ

先日、久しぶりに体重を計ったところ、1年前に比べて5キロほど太っていました。






間違いなくげんかやでの飲酒量の影響だと思われます。どうも、はまじです。








さて。季節は春。

春といえば新生活の季節。

新生活といえば引越し。











てなわけで、げんかやメンバーも続々と新居を決めております。







以前に紹介した通り、








はまじは、げんかやの魔の手を逃れるために五反田へ。

(『ショパン~IKARI~』 をどうぞ)







なりは、家賃3万9千円ユニットバス激狭の大宮へ。

(『衣食住の必要性』 をどうぞ)








こむぞーは―――




















































留年するから今の家のまま。









と、まぁそんな感じで各自着々と動いているわけです。







で、最近になってけいじも物件が見つかったらしいのですが―――




















この男、余程のモノグサなのでしょうか。




































今の家から徒歩1分の物件に決めました。



























































……









































引っ越す必要なくね?


















残すところはゼウスとスカシ。






この二人。まだ契約には至っていないのですが、



























驚くなかれ。






























































なんと同棲するそうです。

(※ルームシェアリング)
















二人が目星つけているこの物件。

なんと3LDKで家賃安めの好物件ではあるんですけども。
























仮に想像してみてください。



げんかやメンバーの誰かと一緒に住む…。















































貴方にとって、アリですか?ナシですか?









この話を聞いて、僕もちょっとだけ想像してみました。






社会人になった後、仮にげんかやメンバーの誰かと一緒に住んだらどういう生活になるのか。














~けいじと住む場合~


この男、言わずと知れた酒自慢。


しかも翌朝バイトがあっても当然のように朝まで痛飲。


実際、奴と飲んだ場合は十中八九夜明けまでコースである。

































……




























いくらあっても体がもたねぇ。








その良い例が、夏に一週間ほどけいじ宅で暮らしたよこいである。

予想通り連日痛飲。しかもげんかやの熱烈歓迎である。














よこい、最後にはグロッキーになりました。

(『明日のジョー』の最終回の如く真っ白に)







ちなみにそのときの様子は、『北海道からの来訪者(最終章)』 に詳しい。










~たかしと住む場合~


テキトー発言を繰り返すゼウス・たかし。



知っての通り、この男にはルールがない。





ゼウス故にげんかやメンバーの誰一人として、奴にはひれ伏さない者はいない。









ゼウス様と同居させていただけるなんて恐縮すぎてできませぬm(_ _)m








~こむぞーと住む場合~


正直、この男とは現時点でも既に半同棲状態ではあるのだが、







もはや言うまでもあるまい。











奴と住んだら愚痴のマシンガンで蜂の巣にされそうです。

(米軍並みの破壊力)




ちなみにこの愚痴将軍、現在就職活動でストレスがたまっているようです。






皆様、こむぞーに愛の手を。










~シンゴの場合~



ご存知スカシンゴ。




最近ではHGキャラではなくスカシが奴のアイデンティティーになってきている感すらある。





奴はスカすので、そのあまり他人の生活には必要以上に干渉しない傾向がある(かもしれない)。












うーん…。



























まぁアリっちゃアリかも。

(自分でもこの結論に意外)











~なりの場合~



































自分が単位落としたのを人のせいにする奴と、一緒に住めるわけがありません。

(現在断交中)




















というわけで基本的にルームシェアは無理だという結論なのですが―――











それにしてもスカシとゼウスのルームシェア。



























今後の展開が楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-10 16:16:12

関ヶ原の戦い、アゲイン

テーマ:ブログ

先日、新聞を読んでいたら「一日に3合以上の飲酒量の人は、自殺率が3倍になる」と書いてありました。




3合=ビール中瓶3本。

(中瓶一本=338ml)




3合=約ビール1L。






げんかやメンバーはほぼ全員自殺に追い込まれることになりそうです。

(年間のビール消費量は㌧単位)




ビールの適量は一日10缶。どうも、はまじです。







いやね、知っての通り、なりがこの前追試だったんですよ。

ケータイのメモリーから「はまじ」の三文字を削除するほど僕を遠ざけているなり。

じゃあ自分も東京から遠ざかった方がいいのかなぁなんて僕なりに気をつかったんですね。

で、今週行ってきました。

関ヶ原に。

(そうだ、関ヶ原へ行こう)





青春18切符を使ってはるばる岐阜県の関ヶ原町まで行ってきたんですけども。

7時間もかかりました)

結論から言っておきます。





行かなきゃよかった(ToT)






…関ヶ原の合戦といえば、言わずと知れた天下分け目の戦い





1600年、徳川家康率いる東軍7万4千と石田三成の西軍8万4千、計15万が対峙したという大規模な合戦です。





小学生でも知ってるこの歴史的大事件ですが、実際に行ってみたところ―――
















原っぱばっかりで何にもねぇ。


















はぁ~旅館も無ぇ。

土産も無ぇ。

人もあんまり歩いてねぇ。

資料館、あるけれど、

行ってみたら誰もいねぇ。

地酒も無ぇ。

コンビニ無ぇ。

この町には店すら無ぇ。











……

































































気分はすっかり吉幾三です。

(オラこんな村嫌だ)

いや、本当にここは観光地なのかと疑いたくもなるぐらいに見所の少ない町だったんですね。

(出身者の人いたらごめんなさい)

















決戦関ヶ原 011

(こんな感じの景色が延々続きます)













それでも例えば徳川家康が陣を張った跡とか、見るところは一応少なからずある。

(碑がポツンとあるだけで、ほんと規模は小さいけど)












だもんで歩くよりは自転車で周った方がいいらしかったので、








レンタサイクルで自転車を借りてレッツラゴー。














しかし、実際に自転車で周ってみると、




































急な階段のある道があったり、











普通に傾斜の激しい山道に阻まれたり、














ダムの上のつり橋を渡ってみたり…。



























































あ…























































明らかにサイクリング向きのコースじゃないよね?

(チャリは漕がずに担ぎっぱなし)



















逆にチャリない方が楽なんじゃねぇか。


















それでも無理矢理「サイクリング」を決行し、一通り周り終える。









ふと気づくと、目の前に観光地に付き物のアレがあった。











ほら、キャラクターの看板があって、顔だけくくり抜かれてて、そこから自分の顔出して記念撮影するやつ。

















疲れと不機嫌ながらも、僕は独りぼっちで記念撮影してみました。













































決戦関ヶ原 015

(はい、チーズ!)




















































































不機嫌そうでしょう?

(気分は落ち武者)




















東京~関ヶ原。鈍行列車で7時間ほどかかる道程である。

(往復14時間)









しかし、僕が関ヶ原に滞在したのは、
























たったの4時間でした。

(しかも花粉症と寝不足で体はボロボロ)

















本当はのんびりした旅にしようと思ってたんですけどね。























東京にトンボ帰りさせていただきました。

(「旅行」というかもはや「移動」)
















で、クタクタで夜に東京に着いたんですよ。








かなり疲れたけれど、これも追試中のなりから遠ざかって奴を卒業させてやろうという無駄すぎるほどの気遣いのため。






これでもし奴が卒業できるのなら、僕も浮かばれます。








しかし帰宅してパソコンを立ち上げ、追試を受けたなりの近況を知るためmixiで奴の日記を覗いてみたところ―――






















この男。













































以前奴の日記に俺が書き込んだコメントを削除してやがった。












生まれてこの方、存在そのものを否定されたのは初めてである。


































なりよ。






































何度も言うがお前が単位を落としたのは、













































絶対に俺に非は無いと思うぜ?

(責任転嫁もここまでされれば気持ちいい)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-08 12:41:41

簡潔・簡略の天才 

テーマ:ブログ

昨日、卒業を賭けた追試を終えたなりは、いたたまれなくなってけいじの家に直行した。




けいじはいなかった(・∀・)




仕方なく、なりはけいじの家の近所でパチンコをした。




3000円負けた。




なりはすごすごと帰った行った…。










ごめん、なり(・∀・)



こんにちは、けいじです。







昨日の、なりの卒業を賭けた戦いは、それはそれはすさまじいものでした。



なりが決戦を迎えるにあたって、



 不幸の男神はまじは



「俺はできるだけ、なりから離れたほうがいいだろう」



と言い残し













遠く遠く…




































関が原に行ってしまいました。(岐阜県)

(かつての決戦の地)






























行き過ぎ(・∀・)
















はまじの関が原レポートは後日記事にしてもらいましょう。

(またかなりの不幸ふりを発揮しているようです。笑)






















今回、なりはかなり勉強したようで、BBSにこのような書き込みが。

(なりがアタマ良さそうに見えます)



アナ 投稿者:なり 投稿日: 3月 7日(火)08時38分22秒

俺の行政学にアナはない。

友達からノートを借り、こむぞーに教えを請い、教授にテスト範囲を聞き、ネットと教科書でひたすら勉強。

橋本首相による内閣の強化?裁量主義?政治任用?

余裕。

油断大敵。

頑張ります。






…と、自信満々。

そして、運命の追試を終えた後は、このような書き込みが。






テスト 投稿者:なり 投稿日: 3月 7日(火)16時26分59秒

簡略、簡潔を好む私ですが、今回は膨大に書いた。

紙面全体から、
卒業させてくれオーラを出した。

書けることなら、全て書いた。

悔いなし。
が、
結果怖し。




出た。なり必殺のオーラ。

(なりのオーラ事件は「げんかや的フェチバトン」 参照)






…ここで、お話しておきましょう。

上のなりの書き込みで「簡略、簡潔を好む私ですが」とありますよね?


彼ですね、先日落とした「憲法」の試験では、

普通の人が30行~50行書いて答案するところを

































5行しか書いてません。






そりゃ落ちるわけです。笑


びっくりです。笑


てかそれは簡略・簡潔ではなく









ただの無知だったりします。








せめて知ったかでもいいから書けよお前。涙

(ちなみに、たかし・こむぞー・けいじの3人は無理矢理書きまくって単位がきた)

(そのときの様子は「基本的人権の尊重」 参照)








しかし、彼はこう言ってのけるのです。






「俺の明快で簡潔すぎる解答に、教授は嫉妬してるのさ┐( ̄ー ̄) ┌ 」











































真性阿呆です。


































つまり、彼は、大学の試験は、簡単なことも、もっともらしく難しくかかないと単位がこないと思ってるわけです。(そういう問題じゃない。笑)









でもまぁ。








卒業したらなりは塾の先生になるわけで。




小学生・中学生相手なら、なりくらい簡略・簡潔がいいのかもしれません。









ちなみに昨日の夜




沖縄に卒業旅行に行っていた狂子が、

サトウキビと泡盛をかついでけいじ宅に現れました。




シンゴも駆けつけてどんちゃん騒ぎ。








シンゴはなぜか上半身裸で夜の街を走ってました。

(ストレスが溜まっていたようです)








なりは、イジけて来ませんでした。笑




ごめん、なり(・∀・)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-07 00:00:49

卒業ドキュメンタリー ~決戦の日きたる~

テーマ:ブログ

こんにちは、けいじです。




今日3月7日――。





みなさん、この日が何の日かご存知だろうか。





そう、本日…



































一人の阿呆が

男になる!!!




























げんかやメンバーなり

卒業をかけた

運命の追試です!!



CIMG4606
(写真:追試が決定した直後のなり)

























今日、彼が望むのは











「行政学」

行政学は去年、僕が必死こいて勉強して単位がきた難科目です。















































追試に向けて、阿呆も阿呆なりに対策をとっている。




追試の科目は行政学。




行政といえば、政治。




































政治といえばこむぞー。

(すぐに連想できたあなたはS級へヴィー読者。笑)



そう、なりはこむぞーを先生に迎え、行政学を必死に教わっているのだ。




言うまでもなく、こむぞーは行政学のスペシャリスト。

先生としてはこれ以上ない適役。




CIMG4618
(左:生徒なり 右:先生こむぞー)

※先生は留年が決定しています。笑





こむぞーは行政などの本を「趣味」として読みふけり、彼の部屋は政治関係の本で埋め尽くされている。(怪しい本も多数)




今日までなりはこむぞーが薦めるわかりやすい本を借りて必死の勉強に励んでいたのです。








以下、げんかやBBSの最近の動き。

(こむぞーとなりの書き込みばかりです。笑)










なり 投稿者:こむ 投稿日: 3月 4日(土)19時56分18秒

それやれば完璧。


--------------------


サンキュー 投稿者:なり 投稿日: 3月 4日(土)20時47分50秒

この本めっちゃわかりやすい。
最高。


--------------------


(無題) 投稿者:コムゾー 投稿日: 3月 4日(土)21時28分8秒

俺マニアだから色んな行政の本読んだけど、
それが一番まとまってるよ~。


それに教授のレジュメあればもはや無敵。

スターをとってクリボー倒しまくるマリオ並に無敵。

ナリ、輝く。


--------------------

こむぞー 投稿者:なり 投稿日: 3月 5日(日)15時46分26秒


行政学分かりやすすぎる、しかも深い。
こむぞーの行政マニアっぷりに感服。

プリントの意味が今わかった。


--------------------

スタバにて 投稿者:なり 投稿日: 3月 5日(日)16時15分8秒


恋人同士、

愛を語り合い、


おばちゃん同士、
夫の愚痴を言い合い


同性同士、
彼氏、彼女がいない事を嘆きあっております。


勉強の邪魔。


--------------------


(無題) 投稿者:コムゾー 投稿日: 3月 5日(日)17時43分38秒


すんげーアバウトに言うとつまるところ、
行政は法令による行動様式、管轄、入省年次、役職、予算、公平で皆幸せが重視されるところ。これが基本で、あと応用。


例えば、行政改革は、今までずっと不毛な縄張り争いと硬直した管轄行政がある、と。

金のある時代はよかったけど、税収低下、少子化、何があるか分からない時代、もっと柔軟な行政運営が必要。


だから行政改革でもっと時代に合ったサービスや機能を持たせましょって論理でごわす。


--------------------

ついでに 投稿者:コムゾー 投稿日: 3月 5日(日)17時56分14秒


だから行政改革は官僚さんが抵抗するのよ。

今までこれでうまくいってたんだからって。

法案を作ってるんは官僚だから、法律の文言を抜いたりして、自分たちの権益を守ろうとするのさ。
なぜなら、獲得予算が減っちゃうから。
「予算なきところに、責任なし。」っていう論理。
これが俗に言う「骨抜き」。


例えば最近の骨抜きの例でいうと、今度社会保険庁がなくなるけど、実際は名前を変えただけで、何も変わらない。ビバ厚生労働省(・∀・)


その官僚を応援しちゃうのが、族議員さんたち。
官僚が予算を握ってるから、地元に公共事業で落とすお金を官僚に頼んで分けてもらう。
見返りに、法案を官僚さんたちのいいままに通しちゃうの。

だから小泉さんは、抵抗勢力とレッテル貼って、そいつらの打倒に力を入れたのね。


--------------------


なるほど投稿者:はまじ 投稿日: 3月 5日(日)18時32分55秒

分かりやすいわぁ















こむぞー節、炸裂

こむぞー、ただの愚痴野郎ではありません。

最後には、傍観者のはまじも納得の書き込み。














こむぞーのわかりやすい授業のおかげで、なりの追試に光が見えてきました。よかったです。今回は、僕の登場はいらなさそうです。


そう、なりが本当にヤバイなら、実は僕も奥の手も考えていました(・∀・)

その作戦とは、以下の通り。











まず、試験日当日に、なりが学生証を忘れたといって学生課へ行く。


学生課で証明写真を提出して、「仮学生証」を作ってもらう。


実は、「仮学生証」は提出した証明写真をのりで貼っただけの簡単な紙切れなのである。(先日僕が確認済み)


「仮学生証」を受け取った後、なりの証明写真を上手にはがし、こむぞーの証明写真を貼る(・∀・)




こうすれば、簡単にこむぞーとの替え玉受験が可能なのである。








































はい完璧に

反則技です。笑

(思いついただけでやってませんよ!)



こういうことにはすぐ頭が回ってしまう自分が怖いです。



この話をすると、なりは言った。
























「けいじよ!俺はそこまで落ちちゃいねぇ!!」





















よく言った!!(当たり前だけど。笑)

















さぁ舞台は整った!!

精一杯やってこい!!












こむぞーに助けられて勉強もしたはずだし、




なによりも















今のお前ははまじと

接触してないのだ!!

(一番の強み)


















なりよ、一緒に卒業しよう!!!


























奇跡を起こせ阿呆!!




地球上のみんな!なりに知能を分けてくれ!!






なりの追試は今日午後14時40分から!!

(彼は今日、トンカツ食ったそうです)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-06 02:44:48

げんかや14号店、子どもたちに夢を届ける!

テーマ:ブログ


00007235_c_kagukuru50







>



すっかり忘れてましたが





いきなり報告!!


























みなさんは朝日新聞社から


『週間かがくる』 という


小学生向け科学雑誌が出ているのをご存知ですか?
















先日、その雑誌の50号が発売されました。
































今、ちびっ子たちの間で

人気大爆発!!


…となりそうな雑誌です。(去年創刊したばかりです(・∀・)













































なーんと、この雑誌






けいじ・たかし・こむぞー・はまじの4人が編集協力しております。








編集協力のところに、僕ら4人の名前が書かれているのでぜひ見てみてください♪ (大きな本屋さんだと必ず置いてると思います)









僕らが作ったページは雑誌の後方についている「索引」です。














この仕事は、けいじ姉の仕事の手伝いだったんですね。

それについてはこちらの「壮絶げんかや14号店争奪戦争」 参照。

(酒につられました。笑)















『週間かがくる』は大人の僕らが読んでもかなり面白いです。

興味があれば、 ぜひ立ち読みしてみてください。

(僕ら4人は全50冊読みました。笑) ちょっとした雑学博士になれますよ!


『週間かがくる』のHPはこちら

















来月から『週間かがくる』のパワーアップ版『かがくるプラス』が創刊されます。 (今、僕の姉が作ってます)こっちもよろしく~♪ って何で俺は宣伝してるんだ。笑

『かがくるプラス』のHPはこちら


















親戚に小さいお子様がいらっしゃる方や隠し子がいらっしゃる方は
プレゼントしてみてね(・∀・)

きっと喜びますよ♪














以上、げんかや14号店の、未来明るい子どもたちへのご奉仕でした♪


しかし我々の正体はただの酒飲み集団







(最初の記事ではこの後、「はまじがマンガのキャラクターになるかも!?」という続きがあったのですが、今、姉から電話があって、それは来年の話なんだって。笑 まだ公表しちゃいけなかったらしい。だから消しておきました~。みんな!見なかったことにしてくれ!すまん!笑)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。