1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-29 12:35:59

俺たち夢見る夢子ちゃん

テーマ:メンバー紹介

先日、鼻炎がひどいので耳鼻科に行ったところ、


「ハウスダストが原因だから部屋の掃除をしなさい」


と、お叱りを受けました。
俺の部屋は豚小屋か。




酒は好きだが掃除は不得手。どうも、はまじです。



さて、前々回の「フェチバトン」に続いて今回もバトンシリーズになります。
今回取り上げるのは







「ドリームバトン」。






遅くなってしまったんですが、いつもコメントをくださるいぶたんさんのブログからいただきました。
(いぶたん様の「こどものバイオリン日記」はこちら




その質問内容は以下の通り!





①小さい頃何になりたかった?
②その夢は叶いましたか?
③今の夢は?
④宝くじが3億円当たったらどうする?
⑤昨日見た夢は?




例によって個性に富んだ(飛んだ)返答がげんかやメンバーから返ってきました。
はい、ご想像通り今回も約一名暴走した輩がおります。


では参りましょうか。







------------------------------------------------------------






<はまじの場合>


Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.小学生の頃から将来の夢についてはよく聞かれていましたが、当時の僕は何故か「寅さん」と公言しておりました。
   


Q2.その夢は叶いましたか?
A2.はい。現在フーテン生活です。笑



Q3.今の夢は?
A3.さくらのような妹が欲しいです。



Q4.宝くじが3億円当たったらどうする?
A4.「Mr.アンラッキー」である僕に当たるわけがありません。



Q5.昨日見た夢は?
A5.リアルに肝硬変になる夢を見ました。アル中もここまでくると末期症状です。









<けいじの場合>

Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.天才



Q2.その夢は叶いましたか?
A2.かなった



Q3.今の夢は?
A3.凡人



Q4.宝くじが3億円当たったらどうする?
A4.乙女心研究所創設費用



Q5.昨日見た夢は?
Q5.母校の小学校とイトーヨーカドーが合併していた。





この回答を見て分かるように、この男は度を超えた自己愛中毒です。
コイツになかなか彼女ができないのは、自分のことを好きすぎるからです、きっと。
ちなみに乙女心を研究するのは現在彼のライフワークのようになっております。






<シンゴの場合>

Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.彼女いっぱい



Q2.その夢は叶いましたか?
A2.それどころの話ではない



Q3.今の夢は?
A3.文化祭の成功、フォー



Q4.宝くじが3億円当たったらどうする?
A4.大人買いする



Q5.昨日見た夢は?
A5.夢見る大人になりたい






「The・モテない男」のシンゴ君。どことなく哀愁のこもった回答が返って参りました。
さすが地蔵のような恋愛観を持つ男。
ちなみに、彼は早稲田祭の成功を祈るあまり当日はHGの格好をしてトムヤムうどんを作る宣言してます。この男、マジです。












<こむぞーの場合>

Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.サラリーマンか野球選手



Q2.それは叶いましたか?
A2.リーマン学生



Q3.今の夢は?
A3.客体であるより主体であること。



Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?
A4.敵対的買収



Q5.昨日見た夢は?
A5.野外で…(>_<)






かの地にて選挙活動に忙殺されながらも回答をしてくれたこむぞー君(彼は長らく学校に来ておらず、僕らはリアルに2~3ヶ月会ってません)。
聞くところによると、最近かなりハードな生活を送っている様子。


そのせいか、回答内容からは疲れの蓄積が窺えます(特に最後の質問とか)。


選挙ジャンキー

多分またこんな顔しながら書いてたんでしょう。笑
(生気が感じられない)














<なりの場合>


Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.村上ショージの相方



Q2.それは叶いましたか?
Q2.まだです。



Q3.今の夢は?
A3.変わらずショージの相方。当面はドラクエセブンをクリアーすること。



Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?
A4.三億円が当たったら痛いと思う。打ち所が悪いと死ぬやろなぁ。



Q5.昨日見た夢は?
A5.昨日見た。





もう何も言うことがありません。泣



コイツの発言は馬鹿とか阿呆という言葉を超越しております。もはやです。
菅原道真は「学問の神」と言われていますが、その対極に位置する「馬鹿の神」の称号をここに授けましょう。
特にラストの2問のスカしぶりは、彼が本当に同じ日本人なのか、コミュニケーション能力を疑いたくなります。やはり顔の通り実はフィリピン人なのか。


ちなみに彼は先日、二日間でドラクエ7を40時間プレイしたそうです。こういう点も神です。


それにしても、予想を裏切らないぶっ飛び回答。

この世にはなりに匹敵する奴はもういないのではないだろうか、と我々は思っていたのです…












が、











ここに、さらなる神が降臨。





現在、げんかや14号店には数々の神がいます。






げんかやの「酒の神・バッカス」…けいじ
げんかやの「不幸の男神」…はまじ
げんかやの「馬鹿の神」…なり






しかし、これから登場するのは、それらを全て超越した―――




















げんかやの「ゼウス」。

(神々の父)








その名は、


















たかしダイエット
たかし様。

(神は現在ダイエット中です)










…はい、このたかし様なのですが、このドリームバトンの質問に、




















何故か3回も答えてくれました。
(一回でいいんだよ、一回で)






今、ここにご紹介。





<たかし様の場合①>


Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.オーラ



Q2.それは叶いましたか?
A2.オーラ



Q3.今の夢は?
A3.オラー



Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?
A4.オラー



Q5.昨日見た夢は?
A5.オラァ



A6.孫悟空だ















……





















神です。

(まさしくゼウス)


ゼウスゆえに、凡人には見えない質問も見えたのでしょうか、彼は存在しない6問目の質問に対しても「孫悟空だ」と答えてくれました。
(※これはなりではなく、たかしの回答です)


よく「馬鹿はうつる」といいますが、きっとなりの馬鹿がたかしにうつったのだろうと我々は思っていました…















が、
(今日二度目の逆接)








たかし2度目の返答は、1度目をさらに上回る回答であった…。










<たかし様の場合②>


Q1.小さい頃何になりたかった?
A1.乳



Q2.それは叶いましたか?
A2.ちち



Q3.今の夢は何?
A3.チチ



Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?
A4.チチィー!



Q5.昨日見た夢は?
A5.すまね。オラ、ちょっくら天国さ、行ってくるだ!



A6.ご、悟空さ!?


























……



























た、たかし!?







めくるめくたかし様ワールド。
一回目同様、ゼウスには6問目も見えたようです。
僕ら凡人には理解しがたい世界です。



「す、すげぇ…」



もはや人知を超越しており、こちらが二の句を継げずにいたところ、




ゼウス様から三回目の回答が!






恐る恐る見てみたところ、その回答は以下のようなものだった…。








<ゼウス・たかしの場合③>


Q1.小さい頃何になりたかったですか?
A1.警察



Q2.その夢は叶いましたか?
A2.断念



Q3.今の夢は?
A3.カリスマバイヤー



Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?
A4.利子でつつましやかに暮らす



Q5.昨日見た夢は?
A5.人事に怒られてました。











幼き頃に見た夢は断念、3億円を手に入れても利子で暮らし、人事に怒られている夢を見てうなされる…















け…













けっこう堅実!







最初の二つの回答とのギャップは何なんだ!?
神になった夢から覚めたのか、回答も5問までで終わってるし。
この回答に限っては、我々のなかで一番まっとうな人間にさえ感じられます。



これ以上考えても仕方ないんで、ここらで終わらせていただきますが、



一つ、今回のドリームバトンについて書きながら、それとは関係無しに今ふと気づいたというか思い出したことがある。



























そういえばあと一週間で、早稲田祭なんですよね。
(早稲田祭は11月5~6日)






てなわけで、そろそろほんとマジモードに入らないといけないなぁなんて考えております。



いや、準備進んでないんだよね、マジで。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-10-28 22:22:03

秘密のBBS

テーマ:ブログ

げんかや14号店には、秘密のBBSがあります。


そこは、げんかやメンバーしか入ることの許されないBBS。


今日はそんなBBSのお話です。




…こんばんは、案内人のテキーラけいじです。




さて、今日のお話の中心となる、げんかや14号店のBBS…。


誕生したのは今年の4月。


それは、ある使命を負って誕生しました。


それが














どこで飲み会やるかの

  連絡用BBS。









…はい。全く威張れたもんじゃないです。






末期の酒飲み集団です。







毎回飲み会場所を6人全員メールで確認し合うのもめんどくさいってことでBBS誕生。



それが今年の4月。



それ以来、メンバーは毎日このBBSをパソコンから、携帯からチェックしています。



東でなりが飲んでいると書き込まれると、メンバーは東へ走り、

西でシンゴが飲んでいると書き込まれると、メンバーは西へ走り、

南でたかしが飲み会を開くと書き込まれると、メンバーは南へ走り、

北ではまじが酔っ払っているの書き込まれると、メンバーは北へ走る。



…そんなBBSです。死ねばいいのにとか言わないで


もはやげんかやメンバーになくてはならないアイテム。



まぁこのBBS、例えばげんかやメンバーが、何かノリでイベントをやるときは、会議場とも化すわけで、

「六本木パーティー計画」「富士山突撃計画」「日本縦断計画」 などの打ち合わせにも使われます。


あとは、ブログで「のんべえバトン」 とか「フェチバトン」 を受け取ったときのメンバーへのアンケートもここで行われます。


時には真面目な話もあったりして、先の衆議院選挙のときは、郵政民営化について語り合ったりもしました。


我々はこのBBSを大いに活用しているわけです。


まさに我々の心臓部。




……。




まぁ非常にもっともらしく我々のBBSについて紹介させていただいたんですが…









実際は












大体98%がメンバー間の

猥談雑談に占められてます。







チェジウかわいいとか、


眞鍋かをりかわいいとか、


綾瀬はるかかわいいとか。



(生産性皆無)




しかも



みんな主張が強すぎて会話がかみ合っていません。


大体全員言いたいこと書くだけ書いて後は放置です。


基本的に他人の書き込みは無視です。爆





誰も荒らしなんて入ってこないのに、自ら荒れる我々。

頭悪い。





そんな我々のBBS。


それでも、ここでメンバーの日常の出来事が分かるので、久しぶりに会っても全員話についていけるようになっているのも利点です。

まぁ大体毎日会って飲んでるから必要ないんだけど




で、みんな毎日のように携帯からくだらないことを書いているので、


今日はここで少しだけ紹介しようと思います。


ではどうぞ…。









------------------------------------------------------------


題名:ヒモ

投稿者: なり  投稿日: 6月19日(日)18時26分22秒


>ローソンのおばあちゃんから一万円借りました。

>返すんいつでもいーよって言っておられました。

>俺ヒモ。

>ローソン、ローソン、ローン、ローン。


------------------------------------------------------------








……。








なりの生活がとてもよく分かる良作ですね。80点です。笑







他にも



------------------------------------------------------------


題名:メイク、ミラクル

投稿者: こむぞー  投稿日: 7月24日(日)18時31分26秒

>好きな女の子から、まさかの返信がきた。

>ごめん遅れて!東京地震大丈夫だった??

>…二行。



------------------------------------------------------------








爆笑。



彼の儚い心中がとてもよく表わされています。90点。(ププ


続いてもこむぞーの書き込み。


------------------------------------------------------------



題名:はまじへ

投稿者: こむぞー  投稿日: 7月23日(土)16時36分5秒

>…へへっ。






------------------------------------------------------------







こむぞーに何があったんでしょうか?





------------------------------------------------------------



題名:戦う男

投稿者: 胡麻のこむぞー  投稿日: 7月15日(金)15時46分34秒

>はまじがクラブで水の毒霧を噴射している頃、僕は目白にいた。

>社長と二人、目白の居酒屋風レストランに。

>文句なしに高い。しかしリアルにうまい。

>接待の基本。


馬鹿(無知)に撤すること。

>リアルにテーブルマナーはわからなかったが、

さすがにサザエが何なのかはわかる。

>が、基本に忠実な俺は・・・


「この巻き貝、何者ですか?」


>まさに馬鹿以外の何者でもない。



------------------------------------------------------------



(ゲラゲラゲラ

…あ、こむぞーの書き込みが多くなっちゃいましたね。笑



いやこうでもしないと彼の存在を忘れてしまいますからね。笑


そう、我がメンバーで行方不明中のこむぞーなんですが、


消息がつかめました!!




てゆーか、ずいぶん前から消息は分かっていたんですが、ブログに書くの面倒なんで行方不明ってことにしてました。笑



実は彼、

また選挙の仕事に行ってます。

(こむぞーの以前の選挙奮戦記はこちら


日本のどこかで彼はまた選挙のために奔走している…。


合掌。


必勝山○派

あわれなこむぞーくんにエールを!!エールを!!!



あ、ちなみに彼からの最新のBBS書き込みは以下の通りです。



------------------------------------------------------------



題名:(無題)

投稿者: こむ  投稿日:10月28日(金)17時52分37秒

>元カノ(こっちでは元ジョという。元カレも元シという)に

>飲もうと言われて、選挙だから無理。と言い放った

>選挙ジャンキーなコムです(もう二度と選挙手伝いなんてやらないと言いつつ、もう七回目)。

>つーかもうパンク寸前。

>酒飲むだけが楽しみになりつつある。

>東京帰りたい。


----------------------------------------------------------




この書き込みをみながら、げんかやメンバーの会話…



けいじ:「まぁ酒でも飲みながらこむぞーの帰りを待とうぜ~(・∀・)」


一同 :「そうだね~(・∀・)」



カンパーイ♪

ギャハハハハ…


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-26 20:21:59

永遠の中学生

テーマ:ブログ

先日、アメリカ人の知人に、僕の性格について“tricky”だと評されました。
辞書でその意味を調べてみたところ、



tricky・・・扱いにくい、とらえどころのない。





















・・・













Yes, I'm tricky!

(そしてcrazy)




どうも、顔の系統はモンゴル系。HAMAJIです。



なんかね、さっき女王・眞鍋かをりブログを開いたら更新されてたんで読んでみたんですけど、


そしたら


「身分証明書の写真ってなんで毎回失敗するんだろう」


みたいな話だったんですよ(百聞は一見に如かず。読んでない方はこちら )。


「あー、分かる分かる」なんて、読んで思わず頷いちゃった人も多いんじゃないでしょうか。



かく言う僕も、




ギリギリで受かった早稲田大学の学生書の写真は痴漢の犯行前みたいな顔をしてますし(なんかムラムラしてる感じ)、



10回も落ちた末に取得した自動車免許の写真は痴漢の逮捕後みたいな顔をしてますし(なんか疲れた感じ)、



100社も落ちた就職活動用の写真は痴漢の出所後みたいな顔をしています(なんか人生を後悔してる感じ)。



ところで、写真といえば証明写真と並んで写りの悪さが目立つのが集合写真
誰しも一度くらい、集合写真に限って、つい目を瞑ってしまった経験はあるでしょう。

少なくとも僕はそうでした。
カメラの前で気合を入れたつもりでも、いざ現像を見てみると理想とはかけ離れているみたいな。



で、何で突然そんな話をしたのかというと、つい最近中学時代の友人から僕に、ある写メールが送られてきたんですね。


昔のアルバムを漁っていたところ当時の集合写真がたくさん出てきたらしく、
その中に中2の僕も写っているから見てみろとのこと。



中2といえば、僕が冬休みの書初めの宿題で例の「不覚」という作品を提出した年(詳しくは『日本縦断の旅・北日本編(函館編③)』 を)。





14歳といえば多感な年頃。
若くして「不覚」を覚えていた当時の自分は、当時どんな顔をして写真に収まっていたのか?

「さぞかし物憂げで鬱屈した表情をしていることだろう・・・」






そんな予想をしながら、添付してあったファイルを開きます。




恐る恐るファイルを開く僕に飛び込んできた当時の自分の姿が、↓の画像。


























image
(注:当時14歳)

































・・・・・・























き・・・






























亀甲縛り?











しかも満面の笑みで?

(我が愚行に思わず鬱屈とします)










…突っ込みどころはたくさんある。




まず、中2の爽やかなクラス写真なのにもかかわらず何故自分だけ亀甲縛りをしているのか?
(この写真は集合写真をアップして僕にフォーカスをあてたものです)




そして、何でまたこれほど嬉しそうな顔をしているのか?

(もはや生粋のM)



さらには、どうして今と顔があまり変わっていないのか?

(生まれたときから顔つきが変わりません)






そして最大の謎。












あれから10年近く経つのに未だに進歩が見られないのは何故なのか?

(進化しない男・はまじ)






image

集合写真で亀甲縛りをする14歳・はまじ










それに対し、








CIMG3120

青森に行くと乙女の像の胸にタッチし、









はまじ

東京に帰ると酒を飲みまくり、











ベッド転倒2

そのまま勢いあまって自宅のベッドを転倒させたりしてる23歳・はまじ。

















うーむ・・・。














果たしてこのままでいいのでしょうか?

(マジ切実な疑問)








しかし何で俺、亀甲縛りなんかしてたんだろう・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-24 23:22:55

げんかや的フェチバトン!!!

テーマ:メンバー紹介

おそくなりましたー!けいじです!!


本日は、げんかや14号店の弟分的存在・高校生のめしだくん と、けいじ・シンゴがオーストラリアを旅して出会った以来仲良くさせて頂いているピンキーさん から頂いたフェチバトンを天高く振りかざしたいと思います。


お二方、ありがとうございましたー!!!


めしだくんの脱力系ブログはこちら

ピンキーさんのお色気ブログはこちら




バトンはずいぶん前に頂いたのですが、厳正なる審査が長引き、ついに今夜集計が終了いたしました。




調査期間:9月16日~10月24日

回収率:100%

有効回答率:83%(←誰かが暴走した。予想できた人はマニアです)



<フェチバトンの質問は以下の通りです>

Q1 あなたは何フェチ?
Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装




さぁ見よ!!


俺たちのエロフェティシズム!!!!

フェチ…特定のものに異常な愛着を示すこと (ばーい広辞苑)




<回答者:けいじ>


Q1 あなたは何フェチ?

Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装


Q1 頭

Q2 顔

Q3 八重歯 

Q4 腰、ヒップ、しり、ケツ、でん部 

Q5 冬服!!


冬服ですよ、やっぱ。夏服のような肌を露出した服を僕は好みません。

日本男児たるもの、やはり想像力です。(力説)

(私の渾身を込めたフェチ論はこちら !)







<回答者:こむぞー>

Q1 あなたは何フェチ?
Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装


Q1 天然・二重まぶた

Q2 目、顔

Q3 私脱ぐとすごいんです

Q4 胸、尻、うなじ、腰、唇

Q5 ナース!!


「ナース!!」と力強く答えて頂いたこむぞーくん。

彼の好きだった女の子がナースだったんですね。

フラれて玉砕したんですね。(ゲラゲラ








<回答者:はまじ>

Q1 あなたは何フェチ?

Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装


Q1 髪

Q2 顔→胸→顔

Q3 麗しき肌

Q4 うなじ、眉毛、目、唇、胸

Q5 チマ・チョゴリ!!


「チマ・チョゴリ!!」と力強く答えて頂いたはまじくん。

彼の好きだった女の子が前年の文化祭でチマ・チョゴリを着ていたんですね。

やっぱりフラれて玉砕したんですね。(ゲラゲラ








<回答者:シンゴ>

Q1 あなたは何フェチ?
Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装


Q1 Sです

Q2 上目遣い

Q3 うなじ

Q4 隆々とした鎖骨、パンとした太もも、サングラス

Q5 大ハードゲイ人


お前の理想、

絶対レイザー○モンだろ!!

変身後

「もう大好き、HG…」 (シンゴ談)









<回答者:たかし>

 
Q1 あなたは何フェチ?

Q2 異性を見る時、まず何処を見る?
Q3 最近プッシュ出来る部位
Q4 異性の好きな部位5つ
Q5 フェチを感じる衣装


Q1 鼻

Q2 顎

Q3 足

Q4 顔、うなじ、くびれ、 口、足

Q5 秘書っぽいの!!


「秘書っぽいの!!」と力強く答えて頂いたたかしくん。

就職活動は彼にとって「たまんない」らしいです。









そして真打登場!!


最後にこのフェチバトンに答えるのは


げんかや最強のド阿呆・なりでございます!!


なり

通称:病院送りのなり。



前回の「のんべえバトン」で、大爆発したなり。

(前回の「のんべえバトン」の回答はこちら



今回はどんな回答をしてくれるのか我々も非常に楽しみにしておりました。


ある程度覚悟はしていたのです…









が、








奴は、我々の想像をはるかに超えた衝撃回答をぶっ放してきやがった!!!


では、ご覧ください。





回答者:なり










Q1 あなたは何フェチ?

























オーラ

















Q2 異性を見る時、まず何処を見る?































オーラ























Q3 最近プッシュ出来る部位



































オーラ



























Q4 異性の好きな部位5つ
































オラオラオラオラオラー
























Q5 フェチを感じる衣装







































裸体。



















爆笑





あぁ、やっぱこいつだけは手に負えない。

あんだけオーラ言っといて最後に裸体かよ。


しかも






裸体って衣装じゃねぇよ。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-10-22 21:45:30

げんかや14号店、罪滅ぼしをする。

テーマ:ブログ

先日、沖縄に行っている兄に「いいなーオリオンビール飲みてぇ」と言ったら、3日後に1箱(24缶)送られてきてビビりました。

こんばんは、酒が命。けいじです。




毎日毎日大酒を飲み、ゴクゴクガブガブゲロゲロやってる早稲田の雄・げんかや14号店の6人組。


先日、久しぶりにフルメンバー(こむぞーは行方不明中)でカラオケへ行きました。




…まぁカラオケには、かなり飲んでから行ったのですが。(いつも通り




そしていつも通り




カラオケ屋さんに入店早々、たかしが皿1個破壊。

続いてはまじ・シンゴが暴れてビールジョッキ2個破壊。

スライド式のドアを吹っ飛ばすこと2回。(たかし1回、シンゴ1回)

はまじは毒霧を吹きまくり…カラオケボックスは酒の海。


そこはありえないげんかやワールド。(鳥獣戯画の方がまだマシだ)



店員さんに怒られなかったからまだいいものの(てゆーか割れた食器類は闇に葬った)そろそろこんな飲みもどうかと思う。








だって俺らもう4年生だぜ?








てなわけで、翌日、勝手に反省した我々。




そこでたかしの提案。

そうだ、罪滅ぼしをしよう!

(めっちゃ思いつき)




こんな我々でも、なんか社会貢献できることはないか!?






そんなわけで、毎日毎日


シャカイコーケン(・∀・)シャカイコーケン(・∀・)


と、覚えたての言葉をガキみたいにげんかやメンバーはわいわい言っていたのですが、


ついにきましたげんかや14号店、初のシャカイコーケン!!












デイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんを水族館に連れて行くボランティア!!










げんかやメンバー一同:

待ってましたシャカイコーケン!!


意気揚々と3日間、我々げんかや14号店はシャカイコーケンをしてきたのでした。(ノリノリです)









集合場所である、しながわ水族館前でげんかやメンバーは


シャカイコーケン(・∀・)シャカイコーケン(・∀・)♪


と待っていたのですが、


ついにおじいちゃんおいばあちゃんを乗せたバスが到着。

わらわら降りてくるおじいちゃんおばあちゃん。

総勢15人!おぉ~。



……。



てゆーか女性(おばあちゃん)が断然多い!!

(やはり男性はあまり長生きしないのだとリアルに実感。泣)




無口なおばあちゃんもいれば、よく喋るおばあちゃんもいる。

歩けなくて車椅子のおばあちゃんがいれば、スタスタと思ったより早く歩くおばあちゃんもいる。


そうだよなぁ、若者にいろんな人がいるように、御老人にもいろんな人がいる。当たり前なのに、新鮮に肌で感じたげんかやメンバーでした。




げんかやメンバーは一人ずつおばあちゃんを担当して、水族館を案内しました。そこで、げんかやメンバー、唯一の長所・人好きパワー爆発。



おばあちゃん!イルカ見に行こうよ!イルカ!!と、シンゴが車椅子を暴走させれば、

おばあちゃん!このサカナ、うまそうだね!!!と騒ぐけいじ。

おばあちゃん!青森はいいところだよ!となぜかお国自慢を始めるたかし。



げんかやメンバー、年頃の女の子にはモテないものの、実は、




ガキんちょ・おばちゃん・御老人にはかなり大人気!!!!




隠れた特技ではありますが、この酒飲み集団・げんかや14号店、ボランティアのエキスパートなのでした。

(エキスパートはちょっと言いすぎだけど、結構世話好き)




はまじは国際交流サークルで、外国人留学生と日本の小学生を交流させる仕事をしていたし、

たかしなりは、毎年夏に孤児院を訪れるサークルに入っていたし、

シンゴは小学校で教師のサポートして子どもたちの世話をする仕事をし、

けいじは新宿の児童館で毎週子どもたちの相手をしていたのでした。

ちなみに、シンゴとけいじはボランティアをしにノリでカンボジアまで飛んで行っちゃったこともあります。笑


やってることはバラバラですが、かなりの世話好き集団であることは確かです。

あぁ素晴らしきシャカイコーケン。


我々はあっという間におばあちゃんたちの心をつかみ、楽しいひと時をすごしたのでした。




おばあちゃんはいろいろなことを嬉しそうに話してくれました。


ひ孫がかわいいとか、


戦争は悲しいとか、


息子はもう70歳だとか。 まじかよ。

(93歳のおばあちゃんが言ってました。笑)




おばあちゃんといて、心和む我々。


酒を飲んでるときとは違って、何か癒された気がしました…。




ふと思ったのですが、


おばあちゃんからは、フェロモンはもうでないかもしれませんが、




マイナスイオンとか

α派とか出てないか?




ありがとね!おばあちゃん!!!!

(げんかや一同、礼!!)


素晴らしい3日間でした。


余談ですが、このボランティアが終わったとき、デイサービスの所長さんに、「ウチでバイトやらないか?」と誘われました。笑

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-21 19:52:57

ヴィバ!ブログ!!!!

テーマ:ブログ

先日、夜に女の子(けっこうかわいい)から電話が来て、「今、会いたい」と言われました。

池袋で会って一緒にお酒を飲むと、悩み相談のマシンガンで蜂の巣にされました。(グハァ)














良い人キャラキャンペーン中のけいじです、こんばんは。

みんなの悩み、僕に聞かせてごらんよ!さぁ!





さて、我がブログの最大の理解者であり、

我々を大阪から見守ってくれているげんかや14号店・星飛雄馬のお姉さん的存在


どぐされ殿下


がブログで質問を投げかけられていらっしゃったので、我々も反応したいと思います。



ちなみにこのどぐされ殿下という方、かなりブラボー!なお姉さまです。僕らは大好きです。

ブラボー!としか形容できないお姉さん。笑 かなりファジーな形容。笑

ブログをご覧ください。

生命力が…生命力がブログからあふれ出てます!!


どぐされ殿下の「たんつぼ日記」はこちら

今回この記事を書くきっかけとなったどぐされ殿下の記事はこちら




さて、質問に答えましょうか!

げんかや14号店を代表いたしまして、私(けいじ)が代表してお答えします。




<Q1 あなたはブログの存在を周囲に公開していますか?>


はい、しております。

我々の日々をリアルに知ってもらい、ブログの読者様に、早稲田祭(僕らのトムヤムうどん屋)に来ていただくことがこのブログの目的です。

(どんな人がトムヤムうどんを作ってるのか、わかってきたほうが早稲田祭も楽しめますしね!)


私の場合、兄姉にしっかり見られてる現状でございます。

母親に初めてエロ本を見つかった話もしっかり見られてるしな。ははははは

(詳しくはこちら。


…当ブログは激痛と共に存在します。涙



<Q2 周囲に公開することで書きたい事にセーブがかかることはありませんか?>


限界知らずの我々ですから、顔写真も入れちゃうし、基本的になんでもアリです。

でも、下ネタは控えるようにしてます。

せっかく読んでくれた読者様が早稲田祭に来てくれなくなっちゃったらヤダもん。泣

まぁ我々も下品なネタは好きではないので。

ほほえましい程度にしております。


<Q3 ブログの存在を知っている人を記事中に登場させてトラブルになったことはありませんか?>


今のところございません。

登場させる場合は許可を取っているので、&最低限の配慮はしているつもりです。

なんたって我々には6つの柱がありますもの。


・元気なげんかや

・おいしいげんかや

・親切なげんかや

・待たせないげんかや

・清潔なげんかや

・明朗会計のげんかや



つ○八のパクリですが。爆



<Q4 異性のブロガーとのやり取りに関してあらぬ誤解を受けたことはありませんか?>


これもございません。

あらぬ誤解と言えば、小学生時代同級生だった女の子に、


「昔のけーちゃんはこんなんじゃなかった」


と言われたことですか。涙



<Q5 自分のことを他の人(リアルの知人)のブログでネタとして書かれることはどう思いますか?>


げんかやメンバー同士でお互いをこき下ろしまくってるのでもう麻痺してる状態です。(手遅れ)

もうどうにでもなりやがれ。



…誰か助けてくれ。笑





質問に対するお返事は以上です。


総括すると、

悪意がないと(ギャグであると)わかってもらえる人だけ、ブログに登場して頂いている。

ということですね。


もちろん、僕らに悪意なんてありませんしね!

ありがたいことに、今までみなさんから好意的なコメントを頂いているので、僕らはこのラインを保っていくつもりです。ちゃんと線引きが出来ていれば、大丈夫かなと。



いい機会なので言わせてもらいますと、

みなさんからのコメントは、本当にうれしいです。

メンバーは小躍りしながらみなさんからのコメントを読んでおります。

もっともっと僕らを躍らせてください!!

あぁ、も…もっと激しく躍らせて!!!

あなたのコメントで!!!!(壊



ビールとあなたのコメントが、僕らのガソリンです。

これからも、気軽にコメントを書いてくださいね。

コメントをくれた人を僕らは忘れません!!


これからもげんかや14号店をよろしくお願いします。





早稲田祭、来てね!!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-19 01:29:34

日本縦断の旅・北日本編(青森編③)

テーマ:日本縦断の旅・北日本編

先日、念願叶ってケータイを買い換えたのですが、その翌日に壊れました。

不幸にも程があります。もう嫌です。誰か助けて。


最近いいことありましたか?どうも、はまじです。


さて、すっかり大作になってしまった『日本縦断の旅・北日本編』ですが、めでたく今日で完結編になります。



今までの流れは以下の通り!(↓)




①日本縦断の旅・北日本編(予告編)

②日本縦断の旅・北日本編(出発編)

③日本縦断の旅・北日本編(札幌編①)

④日本縦断の旅・北日本編(札幌編②)

⑤日本縦断の旅・北日本編(札幌編③)

⑥日本縦断の旅・北日本編(函館編①)

⑦日本縦断の旅・北日本編(函館編②)

⑧日本縦断の旅・北日本編(函館編③)

⑨日本縦断の旅・北日本編(函館編④)

⑩日本縦断の旅・北日本編(青森編①)






――――――――――――――――――――――――――――――

青森二日目となる今日は、ついに北日本旅行の最終日。

有終の美を飾るべく、僕らは爽やかに早起きした、と思いきや、


はまじはアレルギーで病み上がり、なりはお国自慢対決で破れ傷心、シンゴ、けいじ、たかしは飲みすぎで二日酔い・・・。




全員、満身創痍でありました。笑





しかしそれでも今日は最終日。

この日の深夜バスで僕らは東京に帰る予定だったのです。



十和田周辺といえば、



十和田湖や、




有名な高村光太郎の彫刻「乙女の像」や、




名流・奥入瀬川の絶景など、




それはもう見所がたくさんあるわけですよ

昨日はまだそれらを観光していなかったこともあって、徐々にテンションも上がっていく我々。


そんな僕らに、


「俺、先に東京帰るわー」


というありえない言葉がかかる。

振り返ってみたところ、その声の主は―――











なり

コイツ。「痛い子・なり」。







聞くと、何やらこの日のお昼から塾講師のアルバイトが入っており、急ぎ東京に戻らなければならないとのこと(彼は来年この塾に就職する予定です)。

なんと慌しい。



そういえばこの男、やはりバイトの都合がつかず、この旅行には函館からの途中参加なんですよね。




したがって、札幌の羊が丘展望台も大通り公園も、げんかやメンバーけいじの家にも行っておらず、

クラーク前








函館に来ていたのにもかかわらず僕らとの合流が遅れ、








函館山にて

函館山にも登っていないというありえなさ。

(よく見ると上記の2画像には彼の姿がありません)









でもね、考えてもみてくださいよ。





北海道に来たにもかかわらず札幌へ行かず、






函館に来たにもかかわらず函館山の夜景を見ず、






さらには今、十和田に来たにもかかわらず十和田湖を見ずに帰ろうとしている・・・。











な・・・



















なんという間の悪さ!

(まさに痛い子)








これはあまりにも不憫すぎる・・・。







「なり、今帰ったらきっと後悔するぞ!一緒に十和田を満喫しようよ!!」



「お前がいなかったら寂しいよ・・・」



「そうだ、お前がいなきゃ始まらないんだよ!!」









と、僕らは彼の説得を試みた―――














というのはもちろん嘘で、













バイバーイ

バイバーイ♪





駅はあっち

駅はあっちだからさっさと帰れや♪♪







てな感じでさっさと奴を追い出しました。笑





で、なりが去ったあと僕らがどこへ行ったのかというと、




たかし従兄弟から車を借り(←ありがとうございました!)、シンゴの運転で一路名流・奥入瀬川へ!


十和田湖から流れ出て日本海へ注ぐ奥入瀬川。

その美しさは全国的に有名で、青森県民の水源地である。

車で十和田湖近くの上流付近まで行き、そこから十和田湖まで歩こうということになった。


車を降りて十和田湖まで、その道程は約10キロ。

10キロも歩くと疲れちゃいそう、と思われる方もおられるかもしれませんが、












奥入瀬川1

こんな景色や、








奥入瀬川2

こんな景色を眺めたり、









奥入瀬川3

緑や滝に囲まれていると、







あっという間に時間が過ぎていきました(´∀`)

いわゆる森林浴ってやつを体験できます。すごく楽しめました!





昼食を含んでかれこれ3~4時間後でしょうか、奥入瀬川を堪能し、我々は次なる目的地・「乙女の像」へ向かいます。



乙女の像・・・芸術家・高村光太郎作の彫刻。十和田湖畔にあり、教科書にも載るほどの有名な作品である。修学旅行の定番コースであり、僕の地元・函館の小中学生は大抵修学旅行でこの地を訪れます。

(俺の中学では何故か行かなかったけど)

で、実際に像のそばまで行ってみると、これがまた結構大きかったんですね。






どれぐらい大きかったかというと―――











乙女の像1

台だけで僕の身長ぐらいの大きさでした。

けいじが上にのぼってます。はい、非常識です)








しかし我々「げんかや14号店」といえば非常識さが代名詞。


台に上ったぐらいでは終わらせないぞとばかりに、









乙女の像2

同じく台上で乙女の胸を触り、












乙女の像3

さらには両手で鷲掴みする私・はまじ。

(裸では寒かろうとばかりに上着をかけてあげる優しい俺)











えー、旅行を終えた今、僕は心から思います。







青森の皆さん、そして地下にいる高村光太郎様。














土下座

本当にすいませんでした!と。

(この手で土地と文化遺産を汚しました)












砂遊び

ともあれその後、童心に戻って十和田湖の砂浜で砂遊びを楽しみ、






その後、無念にも旅行に参加できなかったコムゾーにお土産を購入し、

(しかし帰京後もコムゾーが捕まらず、未だに渡せない状況。笑)





十和田市を車でドライブし、たかし思い出のお店に行ったりして十和田を満喫した我々。






東京行きのバスの時間も近くなった夕方にたかし家に戻り、再び手料理をふるまってもらう。

大満足のまま、僕らは帰途につき、青森を後にするのであった・・・。


というわけで、11話にも及ぶ長編となった『日本縦断の旅・北日本編』ですが、これにて、







完。












~追記~


ちなみにこのバス、朝5時頃に東京に着いたんですが、その日のお昼に早稲田祭の会議があって僕らはそれに出席しなきゃならなかったんですね。

必要提出書類もあったので、下手すりゃ旅行を切り上げてでも出席しなければならない会議だったんです。

(つーかそんなギリギリの日程で旅行すんなよ)



13時に大学集合ということで約束し、それぞれの家路につくべく解散した我々。

しかしながら既にお気づきの方も多いでしょう。

我々、この大事な会議の集合時間に当然のごとく―――















全員遅刻しました。

(15時に全員揃いました)




もちろん寝坊が原因です。もちろん無事書類は提出しましたが。



というわけで、寝坊に始まり、寝坊に終わった「日本縦断の旅・北日本編」。









これにて本当に完。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-17 18:51:20

栄光への軌跡

テーマ:早稲田祭

早稲田祭出店を決定したから半年が経った…。


ここまで来るだけでも、実にいろいろなことがあった。


これまでの我々の歴史を振り返ってみようと思う。

早稲田祭に関する我々の今までの記録のダイジェスト版です。


これを読めば途中からこのブログを読み始めた人も話についてこれるはずです。


では、どうぞ。


作・けいじ。


~げんかや14号店の早稲田祭までの歴史~


(フラッシュバック機能付き。クリックすると、当時の記事に飛べます)




<2005年5月16日>

早稲田祭出店計画浮上→5秒で決定!!(適当)

学校帰りにげんかやメンバーが居酒屋でおおい飲みまくる中、はまじが酔っ払った勢いで早稲田祭出店計画を提案。秒殺で採択される。

俺たちは思い出に飢えていた

ちなみに、このときの飲み代は33390円。

レシートの長さはなんと45cmを記録。

このレシートは「げんかや重要文化財」として今もけいじ宅に厳重に保管されている。

フラッシュバック



<2005年5月30日>

商品決定!!その名は「カレーおでん」

様々な案が出された結果、おでんの販売を決定。

斬新な商品を追求すべく、日本代表「おでん」とインド代表「カレー」の夢のコラボレーションを実現させることに。一同、大いに盛り上がる。



<2005年6月17日>

衝撃事実発覚!!女の子のメンバーがいない!!

当たり前なのですが、たかしに指摘されて初めて気づいた。

「女の子がいねぇ…」。

僕らみたいなうさんくさい酒飲み男集団がモノを売っても、まず誰も買わねぇ…。

売り子をしてくれる女の子を捜さなければならないという壁にぶつかった。

そこで、六本木でパーティーを開催して女の子を勧誘するという作戦を企画。

1ヶ月後に会場を予約して我々は準備に取り掛かった…。



<2005年6月20日>

商品変更!!「とりあえずおでん」

冷静に考えたら「カレーおでん」…かなりマズそうなこと発覚。(泣)

商品開発は振り出しに戻る。一同、意気消沈。



<2005年6月23日>

緊急事態発生!!早稲田祭参加希望企画書提出が翌日まで!?

商品企画とかやっておきながら、参加希望の資料を作るの忘れてた!!

(初歩的ミス…てか根本的すぎるミス)

慌てて資料作成。早稲田の先生の捺印が必要だったためけいじがゼミの教授(あんま仲良くない)を脅して捺印強奪。めでたく申請完了。

フラッシュバック



<2005年6月24日>

当ブログ「げんかや14号店」誕生!!

早稲田祭で大もうけするためには商品開発だけではだめだ!

プロモーションに目をむけ今流行のブログに目をつける。

当時はまだおでんを売るつもりだったので、実はこのブログのサブタイトルも始めは「早稲田の中心でおでんを作る」だった。

フラッシュバック



<2005年6月30日>

ブログ閉鎖の危機!!(出店権争奪抽選会前日)

早稲田祭の出店枠115団体に対し560団体の応募が殺到!

抽選による出店権争いが決定された。

その抽選会を前日に一同、ビビる。倍率は5倍。

もし外れたら…。ブログは7日目にして早くも閉鎖だったのである。(涙)

フラッシュバック



<2005年7月1日>

出店権争奪抽選会で出店権獲得!!当選率20%の難関を切り抜ける!!

5人に4人が外れくじを引く中、げんかや最強のくじ運を持つするけいじが気合で当選くじを引き当てる。「おっしゃぁぁ!!!」

こうしてブログ閉鎖の危機は運のみで回避された。

ちなみにけいじは「厄払いのお守り」「亡き父の写真」を握り締めて抽選会場に向かう必死さだった。(笑)

フラッシュバック



<2005年7月9日>

また商品変更!!「トムヤムラーメン」!!

初期商品「カレーうどん」が実はマズかったという衝撃事実を乗り越えて、たかしが次に考案したのが「トムヤムラーメン」!!タイ代表「トムヤムスープ」と中国代表「ラーメン」の素敵な出会いである。

こうしてブログのサブタイトルも「早稲田の中心でトムヤムラーメンを作る」に変更となった。

実は大学近くのラーメン屋「ティーヌン」のパクリであることはもう周知の事実である。

フラッシュバック



<2005年7月17日>

六本木パーティー開催!!

1ヶ月前から準備していたパーティーをついに実行!我々は売り子をしてくれる女の子の勧誘に奔走した。

ここで4名の女の子を勧誘に成功!!しかも女の子がさらに友達の輪を広げ…しまいには女の子が8名という大所帯となった。「女の子、イモずる作戦」がまさに大成功!!(失礼)

ついでにトムヤムラーメンをこのパーティーで試験的に作り、ゲストたちにふるまう。実際、おいしかった!!パーティーは多くの収穫を得て、大成功を収めた。

フラッシュバック (『げんかや的六本木パーティー奮闘記』シリーズ)



<2005年7月21日>

またまた商品変更!!「トムヤムうどん」!!

ここまでくればバレてしまうが、仕方ない。俺たちは本当に適当な奴らだ!!(笑)

3度の商品変更を経て、ついに今の商品に行き着くのである。

商品変更の理由は、ラーメンではコストがかかるから。それに、売るターゲットを女の子にするなら、うどんの方がヘルシーだから。しかもおいしい!!

トムヤムスープはダイエット効果もあるからとってもいいんですよ!!みなさんどうぞ食べに来てくださいね!!ガンガン食ってください!!(笑)

まぁ、本当の理由は本家トムヤムラーメン屋「ティーヌン」に怒られたくなかったからなんですけどね。だから「トムヤムうどん」。(笑)



<2005年8月3日・7日>

北海道から早稲田祭参加者出現!!

我々「げんかや14号店」と熱烈友好同盟を結ぶ北海道の「SUDDEN☆GO」 (よこいとなおや)が、早稲田祭当日に、早稲田祭のためだけに北海道からわざわざ東京へ来てくれることとなった。

こんな熱い奴ら見たことがない!ありがとう!!

フラッシュバック(『北海道からの来訪者』シリーズ⑦と⑬)



<2005年9月6日>

またまた抽選会!!!出店場所争奪抽選会!!!

早稲田祭の出店場所も抽選によって決まるのであった。

出店場所によって売り上げが大きく左右されるため、これにも気合が入るげんかや14号店。

抽選会に投入されるのはやはり最強のくじ運男・けいじ。

そして見事ベストポジション獲得!!!

ちなみに今から言っておきますと、出店場所は7号館と10号館の間の道路です!!来るときはお間違いなく!!

早稲田祭直前には、ここに地図をアップしたいと思います!!!

フラッシュバック



<2005年9月7日>

当ブログ「げんかや14号店」がアメブロ日記部門で1000位以内突入。

ありがとうございます!!ありがとうございます!!!

読者が増えて喜びのあまり我々は飲み会を開催してしまうほど。要は飲む口実。ははは

フラッシュバック



<2005年10月14日>

店作り開始!まずは看板作りからだ!!

見事に失敗に終わる。ふ…不覚。(泣)

フラッシュバック



<2005年10月16日>

げんかやメンバー、売り子の女の子と顔合わせ!!

昨日の話なのですが、一緒にトムヤムうどんを売ってくれる女の子を呼んで飲み会を開催しました。

来れなかった子もいるのですが、みんなかわいくて優しくて本当にいい子ばかりでした。

ちなみに、中には売り込みのプロの女の子・調理師免許を持った女の子もいて、かなり最強の女性陣を取り揃えております。


ぜひ遊びにきてくださいね!

~つづく~





…ここまでが、僕らの昨日までの約半年間の歴史です。

振り返ると山あり谷ありの珍道中でした。


いくつかの大きな山もありました。

一番大きかったのは、やはり運だけを頼りにした抽選会でしょうか…。


早稲田祭は11月5、6日。

ついに近づいてきました。


僕らはこれから当日までさらに大きな山を迎えるでしょう。

それでも僕らは笑って乗り越えてゆくでしょう。


なぜなら、そこに酒があるから仲間がいるからだ。


ぜひ、僕らの店に来てください!!


それでは!!



<げんかや14号店メンバー早稲田祭組織図>


団体責任者    :けいじ

商品開発責任者 :たかし

早稲田祭責任者 :シンゴ

広報ブログ責任者:はまじ

環境委員      :なり

環境委員      :こむぞー

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-10-17 18:39:09

日本縦断の旅・北日本編(青森編②)

テーマ:日本縦断の旅・北日本編

先日、僕が小学生の頃に亡くなった祖父が夢に出てきて、あろうことか説教していきました。

15年ぶりの再会は、ちっとも感動的ではありませんでした。



どうも、両親ばかりかあの世にいる祖父にも迷惑をかけている男・はまじです。




えー、昨日の記事で、今後は早稲田祭ネタを中心的にやっていくという「早稲田祭ネタガンガン宣言」をしたばかりの我々ですが、






今回は早速早稲田祭と無関係のお話です。

(三日坊主にすらなりゃしねぇ)





はい。今日はまだ完結してなかった「日本縦断の旅・北日本編」の続きとなります。







今までの流れは以下の通り!



①日本縦断の旅・北日本編(予告編)

②日本縦断の旅・北日本編(出発編)

③日本縦断の旅・北日本編(札幌編①)

④日本縦断の旅・北日本編(札幌編②)

⑤日本縦断の旅・北日本編(札幌編③)

⑥日本縦断の旅・北日本編(函館編①)

⑦日本縦断の旅・北日本編(函館編②)

⑧日本縦断の旅・北日本編(函館編③)

⑨日本縦断の旅・北日本編(函館編④)

⑩日本縦断の旅・北日本編(青森編①)




――――――――――――――――――――――――――――――



青森に上陸後、フジツボを食べ、浅虫温泉に入り、海で釣りを楽しんだ我々(←詳しくは前回の記事 をどうぞ)。

まさに「この世の極楽」を謳歌していたわけだが、ついに十和田市にあるたかしの実家へ向かうのであった。



その途中、僕らは当然ながら数多くの地元の人々にすれ違った。

老若男女を問わず、たくさんの青森人を目にした。

そこでひとつ気づいたことがある。















青森の女の子は皆かわいい、ということである。






・・・そういえば今まで触れていなかったが、この旅行での僕らの楽しみのひとつに、


「その土地の美人を見る」


というのがあった。






札幌でドライブ中に、隣りの車を運転してる娘がかわいかったと誰かが言えば皆でチェックし、 

同じく函館で路面電車の運転士がかわいかったとの声があがれば車で電車に追いついて手を振り、

路上で観光客を案内しているバスガイドがかわいかったと聞くと皆で駆けつけ拝顔した。






雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、僕らは美人を探していた。

ゆえに、ある程度は目が肥えていたわけである。

しかし青森の美人の多さには正直驚いた。





なんてったって、津軽弁がイイ!のである。

あの軟らかさは何なのであろう。

標準語には見られない軟らかさである。

なりなどは、

「あかん、俺、青森に住むわ」

などと言い始めるシマツ。

そんな素敵な街・青森。

特に男性諸氏は機会があれば是非お立ち寄りください。笑




で、ついに到着!十和田のたかし邸。


「ウチ、かなりボロイから。泣」 


と、しつこいぐらいにたかしから聞いていた我々であったが、実際に行ってみたところ―――









すげぇ豪邸でありました。

(話が違うぞオイ)




だだっ広い敷地に、新築の住宅。

家の隣りには土蔵のような建物があった。


僕らが驚いていると、


「やぁ、いらっしゃい・・・」


と、たかし父・たかし母が登場!




たかしにすげぇ似てました

(はまじ家とは大違い)




挨拶もほどほどに、早速夕食をご馳走になることに。

はい、ここで思い出してください。


この「親の顔を見てみてぇ旅行」、鉄の掟。





<鉄の掟>

宿泊される実家はその総力を持って我々を歓迎しなければならない。





たかしの家では僕らに




ホタテ

こんな巨大なホタテとか





豚タン

たかし家伝統の味「豚タン」をふるまってくれました。

(先ほどの土蔵のような建物の中で炭火焼を楽しんだ)





これね、






めっちゃ美味かった!!



父上直々に焼いてくれたうえに、母上の手料理を十分すぎるほどに堪能。これがまたビールによく合うんですね。

(僕は自分の実家では羽を伸ばせなかったのでここで遠慮を全くせずに食いまくりました)



聞くと、たかしの家では伝統的に男も料理をよくするらしい。
たかしは酔っ払うと料理を始めるという特殊能力を持っており、その腕もなかなかのものなのですが、たかし父の腕前を見て納得した次第でした。


「親父は菊次郎みたいな人だ」


というたかしの言葉(←分からない人はこちら を)から、かなりのぶっ飛びキャラを想像していた我々でしたが、お母さん同様温和そうないい方でした。



約一時間後、豚タンとホタテをほぼ食い尽くして蔵から家の方へ移動。


中に入ると、たかしの家族が勢ぞろいしていた。


両親以外にも、

おじいさん、おばあさん、弟さん、いとこ(←僕らを駅から家まで車で送ってくれました)、いとこの彼女さん・・・。






なんかすげぇ大歓迎じゃん!

(ありがとうございました!)




で、家の中でもさらに





刺身

さっき釣った魚の刺身とか(←お父さんがさばいてくれました)






お吸い物

それで作ったお吸い物(←お母さんが作ってくれました)




を、食いまくる我々(僕はお吸い物を3,4回おかわりしました)。




ご飯が美味しいと酒もすすむものです。


僕ら同様、たかしの家族も飲む、飲む、飲む。



少々酒が進んだのか、たかし父が、ここにきて「菊次郎ぶり」を垣間見せます。




決め台詞である「バカたれぇ」という言葉を挟みながら、

僕らの前で息子・たかしと家の話とか将来の話を熱く語るたかし父。


「バカたれぇ」の絶妙な語感をここに表現できないのが残念ですが、とにかくたかし父はその場を席巻します。



このとき我々は傍観者のようになってしまっていたので、

「いかん、ここはげんかやの意地を見せねば」と、不必要な対抗心を僕が燃やしていたところ―――









俺の体に異変発生。




なんかね、


心臓が妙にドックンドックンして鼓動が止まらず、

目が充血してきて、

ふと体を見てみるとパンダみたいに体中に赤い斑点がいっぱいできてるんですね。




いかん、これはまさか・・・









アレルギー発生ではないか?





・・・ここでも何度となく書いていますが、僕は北海道出身です。


北海道といえば海の幸。


カニ、海老など美味いものがいっぱいあります。

僕も大好物です。



しかし、にもかかわらず―――









俺、海老カニアレルギーなんです。泣

(嗚呼神様のいたずら)



そういえば昼に食べたフジツボって海老カニと同じ甲殻類なんですよね。

しかも海老のお吸い物とかも一緒に食べてたし。

どうやらそのツケが今頃やってきたようです。


好きなのにもかかわらず海老も蟹も食べられず、さらには旅行中にアレルギーになるという「不運男」ぶりをこの地でも発揮し、もっとその場にいたかったにもかかわらずドクターストップがかかって就寝を余儀なくされる私はまじ





さて、はまじ亡き後、見せ付けるようにその場ではっちゃけたのは


落書き

「痛い子」なり



僕はその場にいなかったので詳しくは分からないのですが、


どうやらげんかやメンバーが「青森っていいところですねぇ」みたいな話をしていたところ、

京都出身者の彼が対抗するようにお国自慢を始めた様子。

で、何か知らんが「青森vs京都」みたいな空気になったらしいんですね。


ただ、考えてみると、


青森派:たかし、たかし父、たかし母、たかし従兄弟、たかし従兄弟彼女、たかし弟


京都派:なり


中立:けいじ、シンゴ(どちらの出身でもない)







・・・・・・







なり、圧倒的不利。







ゆえに惨敗。

(1R58秒KO)







ボロボロになった奴は、別室で寝ている僕に泣き付いてきました。笑



そのあげく、







フテ寝

人の家にもかかわらず居間でフテ寝する始末。





もう手に負えねぇ。泣

こうして青森の夜は更けていくのであった・・・。





てなわけで、次回は青森二日目の記事なりまーす♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-17 16:57:38

ついに現れた!!!

テーマ:早稲田祭

みんなー聞いてくれー!!


現れた現れた!!!


すごい人が現れた!!

先日の記事 ではまじがムシキングになった話をしましたよね。

「はまじの家に虫が沸いた」って話でしたね。(その話はこちら をクリック!)

そこで虫の写真を撮ったのですが、あまりにも気持ち悪いのでブログにはアップせず、見たい人はメールで連絡ください」と書きました。

そしたらね、


メールがきたんですよ、ほんとに!!爆

しかも女性の方から!!

でね、反応がもらえて

すっごく嬉しかったんですよ。

はまじと僕(けいじ)は小躍りして喜んでたんですね♪





そして、先日写真を送ってあげたんですが、



今日、その人から返信があったんです!


なんと












早稲田祭来てくれるって!




早稲田祭来てくれるって!




早稲田祭来てくれるって!





キャー!!!!ブログやってて良かった!!!(狂喜)

ありがとうございます、Kさん!!

何よりも早稲田祭に来てくれるという言葉が一番嬉しかったです!!

みなさんもぜひ、早稲田祭にお越しください!!

早稲田祭にこれそうな人は一言コメント書いてくれるとうれしいです!!

ブログを読んでくれてて早稲田祭に来てくれた方は、何かサービスをさせていただく予定ですのでお楽しみに!!




ちなみに虫画像希望者もまだまだ募集してますよ!!(リアルな写真です。笑)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。