1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 00:31:20

女王vsげんかや14号店(続き)

テーマ:名勝負

先日実家で法事があったのですが、母から「来るな」と言われました。一家の恥なのでしょうか、私は。

どうも、はまじです。


えー、なんか昨日の記事で眞鍋かをりネタを書いてみたところ、 

 

 

 

  


 

 

  

 

 

 

 

 



 

 

  


アクセスカウントがすごいことになってるじゃないですか!!

(神様仏様眞鍋様)








一日で200人以上の方が見てくれたようです。

こんなん橋本真也追悼飲み (←クリック)のとき以来じゃねぇかオイ。

恐るべしブログの女王・・・。

破壊王・橋本真也の場合といい、やはり「王」の名のつく人には何かの力がありますね。間違いない。


で、前回募集した眞鍋かをり握手会についてのアイデアなんですけども(←読んでない方はこちら をどうぞ)、数人の方から反応をいただきました。

ありがとうございます!
参考にして、9月4日に臨もうと思います。



いやー、しかしどうやって眞鍋さんと絡めばいいんでしょうねぇ。

何しろ時間が無いうえに初対面ときたもんだ。

共通点もないし。

無理するとひいちゃうだろうし。


色々考えてみたんですけど、やっぱブログ本の出版記念なわけだから眞鍋ブログの中から何か拾って発言するのがベストなんでしょうね。




例えば、眞鍋かをりブログでは、彼女がよく行くお店が色々紹介されてるんですね。

御用達のヘアサロンの「MINX原宿」 とか。

イケメン店長のいるカフェ とか。

オススメのアクセサリー屋 とか。


じゃあ、こっちも対抗してげんかや的なオススメの店を紹介しちゃおうではないかと。

ダテにヒマな学生生活送ってきたわけじゃないっすよ。

僕らだって人並みには良い店知ってるわけですよ。





例えばね、





中生一杯150円というありえない安さで学生にもガンガン飲むことができ、

飲む過ぎるあまり↓のような





なり

(久々登場のなり

ゴキゲンモードに誘ってくれたり、











ポテトオヤジ

勢いの余りポテトフライを3つ頼んだり












モロQ

さらにはモロキュウをたくさん注文してしまう









わっしょい (←けっこう前に「中生150円 」で紹介済み)。




または、


学生向けの廉価であるにもかかわらず、げんかやメンバーで飲みまくり、

6人で35000円という学生にあるまじき額を払うまで至らせた






「わたみん家」 (←初めてレシートに印紙張られました










あとは、









店長



パンダの顔した美人店長のおられる






AZITO (←良い店ですよ。店長曰く潰れそうらしいですけど。笑)








 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 



















・・・・・・



































やべぇ、飲み屋しか知らねぇ!!

(結局俺たちこんなもんです)



えぇ、ヘアサロンとかカフェとかアクセ屋とかあんまし縁が無いわけですよ我々には。

よく行くカフェはもっぱらドトールだし。


てなわけでオススメ店紹介案、廃案。









そういえば以前、眞鍋さんがブログでご自分との相性診断をできるサイト にリンクさせてましたよね。

この際、勢いで僕も氏との相性を診断してみました。


結果はこちら











いやー微妙。

相性23%(犬猿の仲)って何だよ。

てか、握手会で


「あなたと僕の相性って23%なんですよ(´д`)ハァハァ」


とかって言われてもキモイ以外の何者でもないし。

意味不明だし。

俺そんなキャラじゃないし。

ちなみに僕の恋愛レベルは「恥レベル」らしいです。笑






んー難しいっすね。

他にも意味なくセグウェイで登場してみようとか考えたりしたんですけど現実的でないんでやめました。




やっぱり皆さんのアイデアが頼みです。

つーわけで引き続き募集。

眞鍋さんと握手するときにどんな言葉を吐けば「げんかや14号店」(またははまじ)のことを認知してもらえるか。

何でもいいんでコメントかgenkaya14@hotmail.co.jp  までそのアイデアを提供していただければ至上の幸福であります。



なにとぞよろしゅうm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-08-30 01:03:41

女王vsげんかや14号店

テーマ:名勝負

先日実家に帰省した際に何故か両親から家賃をとられました。居場所がありません。

こんにちは、はまじです。


えー、突然ですが私はまじ、今週の日曜に、



 

 

 

 









 

 

 

 

 

 

  


  

 

 

 

 

 







 


久々に芸能人と接触することになりました!!

(先日バイトで故・橋本真也氏を警備して以来です。←詳しくはこちら


 

 

 
















で、誰にお会いするのかというと・・・











 

 

 

  


































女王

ブログの女王・眞鍋かをり






























の、握手会に参加!!!

(握手会なんて行くの初めてっす)













 

 

 

 

 

 


・・・というわけで経緯を説明。




きっかけはつい2、3日前のこと。


深夜、家で一人酒飲んでたらおなじみのけいじから僕の方にメールが来たんですね。

見てみると、


「ブログのアクセスカウンターが2000を突破した!」 

とのこと。


おぉ!

ブログを始めて早や2ヶ月。

ブロガーの方なら分かるでしょうが、やっぱり自分らが書いた記事を誰かに見てもらえるってのはかなり嬉しいわけですよ。

その喜びの積み重ねで達したこの2000という数字。

こりゃ祝杯をあげざるをえないところです。



で、お祝いもほどほどにけいじと今後更に読者を増やすにはどうすればいいのかなんて話をしてたんですね。


そんな時に浮かんだナイスなアイデア。 

 







 

 

 


 

  

 

 

 

 

 

 


ブログの女王・眞鍋かをり様にあやかるべし(´Д`)

(神様仏様眞鍋様)










ご存知の方も多いと思いますが、この眞鍋かをりさんのブログ 、「日本最多のトラックバック記録を持っていることは有名な話。

ヤクルトの古田選手のブログ と並んで人気ブログの双璧をなしていといえるでしょう。


僕も欠かさずチェックしてますが、非常に面白いっす。

彼女のブログが話題になったあたりから日本中でブロガーが急速に増えていったんじゃないでしょうか。

んで、







そんな眞鍋かをりと絡めば何かいいことあるんじゃねぇか(・∀・)








という邪心が浮かんだわけです。


しかしながら、どうやって彼女に接触するのか?

あちら芸能人、こちら酒飲み集団。

接点が全く無い。コネなんかあるわけ無い。


諦めかけたその時、ネットサーフィンしてた僕に朗報が。













9月4日に、眞鍋かをりの握手会がある!!

(@紀伊国屋書店新宿南館)






な、なんてタイムリーなタイミング・・・!

この眞鍋さん、この度めでたくブログ本 を上梓されたそうで。

それに絡んで紀伊国屋で握手会が開催されるらしいんですよ。


何やら当日は混雑が予想されるためにこの本を買った人のみに事前に整理券を配るらしい。

で、その整理券を配るのがいつかというと




翌日の朝。




うぉ、あと数時間後じゃん!(このとき深夜3時)


けいじにその旨を伝えると、奴はバイトがあるゆえ行けないとのこと。

そんなわけで急遽一人で整理券もらうために朝っぱらから店先に並んで本を購入し(←寝てない)、整理券をゲットしてきました。ちなみに番号は22番です。


あ、なんか知らんけど並んでる人の中にはアキバ系の男性が多く見られたんですが、握手会ってその筋の人がたくさん来るもんなんでしょうか?

まぁメイドカフェ 事件を経験しているげんかやメンバーにとっては恐るるに足らず(8秒でKOされたけど)。




というわけで、この日曜日に握手会に行くことになりました。

写真撮影などは厳禁らしいんで画像をアップするのは難しいかもしれませんが、そのときのことも記事にしようと思います。



あとですね、せっかくタレントさんと会うんだから



眞鍋さんに何かインパクトを残して帰りたいじゃないですか!!



つーわけで緊急募集。

女王・眞鍋かをりと握手するとき、どんな言葉を吐けば「げんかや14号店」(またははまじ)の存在を認知してもらえるか。

何かアイデアがあればgenkaya14@hotmail.co.jp  までメールをいただくか、コメントか何かに書いていただけると嬉しいっす。

他力本願です。




では。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-08-29 22:23:53

出会いの不思議 

テーマ:ブログ

はははははは!!!!



消えたー!!!!!!!!!!


またやっちゃったよーーーーーー!!!!



たまんねーやはははは~~~~~~!!!!!
















がんばって書いた記事が消えました!!!


はははは~~~~~泣




こんにちはけいじです!!

けいじ

さぁのっけからぶっ壊れちゃいましたが、この爽やかな写真は僕です。

だってさぁ、おとといの記事 とか、まさに恥さらしでしたから。笑

なんか最近は冥土カフェネタが続いたしね。

ここで、イメージ回復を狙いました。





……。





回復しましたか?

では次の写真をご覧ください。























オタクけいじ

どっひゃー!

我ながら目を覆いたくなるようなオタクファッション。笑

ありえません。キモイです。(冒頭のイメージ回復意味無し)


あぁこれギャグだからね。


リュックとメガネはシンゴから借りました。

帽子はきょうこから借りました。

持っているアイドル風の写真はきょうこの中学時代の写真です。

写真には写っていませんが、ちゃんとTシャツはズボンに入れてます。




再三言っとくけど

俺はオタクじゃないからな!!!

(ギャグですよ、ギャグ。念押し




ちなみに、この現場には日本兵もいました。























日本兵


ははははは!!!

日本兵だよこれ。

はまじおもしれー!!!!






なんでこんな写真があるかっていうと、昨日、きょうこの家で飲んでたんですよ。

で、きょうこの帽子がたくさんあったんで、それで遊んでたんですね。


例えば、こんな写真もあります。

鬼狂子

恐るべし狂子。

」と書かれたおちょこで日本酒をあおってます。

目も相当危ない。(このあと日本酒(上善如水)を3~4回一気してました)







今日はそのときのお話です。







その日、僕は何事も無く家で過ごしていました。

夜19時頃に、きょうこから電話が来ました。

なにやらきょうこ宅で酒盛りをしているとのこと。

友達の男の子1名女の子1名を交えて3人で飲んでいるらしいのですが、男の子の方がぜひ僕と飲んでみたいと誘ってくれたのです。(もちろんきょうこ以外は初対面ということになります)


で、さっそく行ってみました。(迷い無し)

きょうこ宅に行く途中ではまじの家に寄り、シンゴに電話をかけ、げんかやメンバー3人で行くことにしました。


きょうこ宅にいくと、初対面の男女が1名ずつ。

男の子がなお

女の子がゆきと言いました。


軽い挨拶を交わすと、男の子・なおが「あれ?」という顔をしたんです。




なお:「俺、けいじさんとどっかで会った気がする」

けいじ:「え、ほんとに?」

なお:「うーん。なんか見覚えがあるような。まぁとりあえず、ひさしぶり」

(このとき、僕はなおがギャグで言ってると思った)

けいじ:「おーおー久しぶり。元気だった?」

なお :「うーん。どこであったんだろう…」

(そう言われると、なんとなく僕もなおの顔に見覚えがあるぞ…)


しばらく考える二人。









……。








そのとき!

僕の脳裏に3年半前の記憶がよぎった!!!!





けいじ:「おぉ思い出した!!」

なお:「ほんとに!?」



けいじ:「俺はお前と3年半前に飲んだことがある!!!」





















やっぱりかよ!!!!

(…と、自分で突っ込んでみる)















そう、あれは3年半前…2002年4月の話です。

僕は早稲田大学に入学し、晴れ晴れとしていた。


さぁ酒だ!!

タダ酒を飲むぞ!!!!


と、僕はひとりで盛り上がっていた。(入学したてで僕はまだ早稲田に友達がゼロ人)

この時期、早稲田大学ではサークルの新入生勧誘の真っ盛り。

早稲田に存在するサークルは2000とも3000とも言われます。

大学の先輩たちは新入生を自分のサークル入れるため、新入生歓迎コンパ(略して新歓コンパ)を開き、毎夜毎夜新入生におごりまくっていたのでした。

で、それに便乗しない手はないと、僕も日々様々なサークルの飲み会に顔を出しまくり、酒を飲みまくり、友達を作りまくりっていたのでした。


そんな中、数あるサークルの新歓コンパのひとつで、僕となおは偶然出会い、ともに飲んでいたのでした。

(このサークルは国際交流サークルで、僕とはまじもここで出会ったのでした)

なおと僕は3年半前に電話番号交換をしていたのですが、その後僕は韓国人の女の子に携帯を折られたことによりデータ消失(笑)。なおとは疎遠になってしまいました。(ケンカしたんじゃないですよ。酔っ払ってふざけてたら折れちゃいました。笑)




この話をなおに話すと、なおも思い出した様子。

ふたりは大いに再会を喜び合いました。




なおは3年半前に僕と飲んだ後、野球サークルに入り、同じサークルにマネージャーとして入ったきょうこと知り合ったのでした。

思えば、早稲田には気が遠くなるほどのサークルが存在するので、こうして僕となおが共通の知人を持って再会すると言うのは、奇跡に近いんです。




すさまじきの威力。

すばらしき人脈の力。

人脈を広げていくと、どこかでこんなサプライズが待っているんですね。

本当にびっくりしました。一番びっくりしたのはきょうこだったみたいですけどね。




こうして、きょうこ宅には6人の楽しい仲間が集まりました。


きょうこ。

なお。

ゆき。

げんかやメンバーのシンゴ。

げんかやメンバーのはまじ。

そして、僕。


乾杯

カンパーイ!

(なおはどこにいるでしょう?写真をクリックすると拡大できるので探してみてね)









でね、















ここにきたゆきって女の子がすっごいかわいかったんですよ!!!




写真はこちら!!






















やべーかわいい

シンゴ邪魔!!!笑



あまりにもかわいいんで、きょうこを含め男どもはみんなでゆきの取り合いとなりました。笑




このあと、みんなで大いに酒を飲み、語り合い、冒頭で載せたように写真を撮って遊んだりして朝まで過ごしたのでした。


ゆきは早稲田祭に手伝いに来てくれるかもしれませんよー。

皆さんもぜひ、僕たちが早稲田祭に出店する「げんかや14号店」に遊びに来てくださいね。




ちょっと中途半端ですが、今日はこれにてドロン♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-28 14:37:17

兄からも説教メールが着ました。

テーマ:北海道からの来訪者

昨日の記事 に続き、横浜に住む、僕の10歳年上の兄からも


説教メールが着ました。泣






(僕がなぜ説教メールを受ける羽目になったかは、

「北海道からの来訪者…(第7章・つけたし)」「姉からの説教メール」 を読もう)









僕の兄とは…僕にさまざまな影響を与えた人物です。

兄の影響で僕は幼い頃からサッカーをし、

初めて読んだマンガは「キャプテン翼」。

初めて兄に買ってもらったCDは「Jリーグ」のテーマソング。

13歳の誕生日には、サッカーのユニホームを買ってくれました。




兄がいなければ、僕はサッカーをやっていなかったでしょう。


兄の僕へのサッカー教育は熱心で、僕が小学校3年生の頃から、兄の付き添いで毎日5キロのマラソンコースを走らされました。

こうした背景があって、僕は地元の選抜チームに入ったりして、ある程度知られた存在となったのでした。

高校に入学したとき、知らない人からも声をかけられたりしました。




今の僕を育てたのは、兄と言っても過言ではありません。

僕の人生の中で、兄は大きな要素を占めるのです。



兄にとって、僕は最高傑作の作品のようなもの。

僕は、兄のいけなかった早稲田大学に合格し、見事敵討ちにも成功しました。

兄にとって、僕は自慢の弟だったはずです。

それなのに












僕は秋葉原なんぞ行ってメイドカフェで遊んでるんですから。






兄は失望したんでしょう。

そんな兄からの説教メール。

兄から叱られることは、僕が一番恐れていることです。


兄からのメールは以下の通りです。↓








































『な、情けない!

俺はけーじをそんな男にするために小学校3年生から毎日5㌔も走らせてたんじゃねーぞ!!秋葉原のメイドにやられただぁぁぁあー?!』




































兄さん!!!

























説教するところが違うだろ!!!!



なんなんだ兄も姉も、弟をどういう見方してんだ!!!


てゆーか、僕を小学3年生から5キロ走らせた目的はメイドに勝たせるためだったのか!!







うあぁぁぁぁ…

真面目に走って損した!泣








ガックリです。









で、この兄のメールは続きがあって、こう書かれていました。



『俺はいま休暇で沖縄に来ている。今夜は沖縄でメイドカフェだ。







意味わかんないよ!


なんで沖縄にいんだよ!しかも沖縄にメイドっていんのかよ!



この前は意味もなく巌流島とか行ってたし…。














でも沖縄にメイドはいなくても…






















マーメイドはいそうだよね☆


















うっわサブ。











何言ってんだ俺のバカ。泣

(立て続けの説教メールに少し壊れました)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 04:11:14

姉からの説教メール

テーマ:北海道からの来訪者

昨日の記事 をアップしたその夜…






僕・けいじの携帯に、8歳年上の姉からメールが着ました。






メールを見ると、説教メールでした。泣






どうやら、

ブログを読んだらしい。泣

(昨日の記事を読んでない人は→こちら を読んでから以下を読んでくださいね)






それもそうでしょう。

姉は小さい頃から僕の面倒を見てくれて、小学生の時には運動会にも見に来てくれて、僕は健全にサッカー部のキャプテンを中学高校と歴任し、姉は喜んでサッカーの試合にも応援にきてくれました。

その上早稲田大学まで受かって、自慢の弟だったはずです。


そんな弟が、大学生活、さぞ勉学に勤しんでいるかと思ったら…








秋葉原でメイドカフェなんぞ行って遊んでるんですから!!!!!
















ショックが大きいのも仕方ないです。


ごめん、姉。すごい反省しました。



姉から届いた説教メールは強烈な一言でした。それがこれ↓






































「情けない!姉ちゃんはあんたをメイドさんに負けるような子に育てた覚えはないよ!」















!!!!!!!!!













そっちか!!!!!!!

(ぶっとぶ俺)





















なんか説教するとこ違くないか姉ちゃん!

















……。





てゆーか、姉ちゃん。















「俺、メイドさんに勝ってよかったのか??」














この旨を姉にメールで聞いたところ、

















「いや、それも困る」


とのお返事が…。















どっちやねん!!






まぁ、弟がメイドカフェにはまらなくてよかったじゃん。姉貴よ。



弟は健全に、元気にやっているよ。
















てか、この恥の塊のようなブログを身内に見せるだけでも、僕は大したもんだと思うんですが。




ちなみに、このブログ、僕は8歳年上の姉以外に、10歳年上の兄にも見られています。

(兄は「北海道からの来訪者…(第2章・前編)」 に登場済み)



うかつなこと書けねぇ…はずだったんだが。


以前、姉から「お母さんにもブログ見せたよ」って言われたときは

完全に固まりました。

お先真っ暗で、アタマ真っ白。一瞬老け込みました。

まさしく冥土が見えた。(←でたトラウマ)


まぁその時は姉がこのブログの「害の無いところだけ見せた」って言うんですけどね。




……ちょっと待て。




このブログに害の無いところなんてあったっけか?泣



頼むから母だけはやめてくれ、姉上。涙




しかしこの姉、だいぶ話せるいい姉でしてね、








僕が初めて母にエロ本見つかったときの話とかも全部話しちゃってるんですよ。

(注:中学生のときの話ですよ)

修学旅行から帰ってきたら、妙に部屋が片付けられていて、ベッドの下にあったはずのエロ本が机の上にありました。ぐはぁ。泣







3年付き合った彼女と別れたとき一番最初に報告したのも何故か姉貴だったし。笑

(注:浪人生のときの話ですよ)
早稲田大学受験の前日に、姉の一人暮らしの家に泊まっていたところ電話で別れ話をされました。がはぁ。泣




と、まぁいまさら隠すことなんて何もないんですねぇ。笑









てなわけで。







俺は親バレ覚悟で、突き進むぞ!!!!(大宣言!!)

まぁそしたらげんかやメンバーも全員道連れだがな。ガハハハハハハ…



















ハァ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-26 07:42:35

北海道からの来訪者…(第7章・つけたし)  

テーマ:北海道からの来訪者

みんなー、いる?(・.|コソッ

昨日の記事 読んでひいてない?

メイドさんに8秒でノックアウトされたけいじです。


はー。

しっかし秋葉原というところは本当に異空間でした。

初めて秋葉原駅から出た瞬間、心の底から




ま…間違った!!!!!!

って思った。泣


だってさぁ、秋葉原駅から出たら、いきなり目の前に「大人のおもちゃ屋!」だとか「SMグッズ!」だとかなんとかむちゃくちゃな店が堂々としたでっかいビルで並んでるんですよ。


恐ろしく不健全。


ドンキホーテに入れば壁一面によく分からないアニメの女の子のポスターが隙間無く張られている状態。

しかも上を見ればでかでかと標識が…その名も

アキバアイランド』。

ごぉぉ…(゚▽゚)

どこですかここ。

日本ですか。

法律あるんですか。

横を見れば、よく分からないが「萌え萌え隊」と名乗るメイドさんの格好をした女の子3人組みのでっかいポスター。

そういえば、はまじが入隊したいとか言ってたな。

(もちろんギャグで)

燃え尽きてしまえ。

(俺が灰になるまで焼いてやる)

まぁ話を戻せば、なんとも重苦しい中、秋葉原でメイドカフェを探してきたわけなんですよ。

最初は興味本位でテンションも高めだったのですが、時間が経つにつれて浮かぶのは

「後悔」

の二文字。

なにか、背中にいや~な負のオーラがまとわり付くんです。

あぁ…ここに来るまでは、僕はキレイな人間だった…。

もう汚れてしまったわ…。

オムコに行けないわ…。

ってぐらい、なんか負のオーラが漂ってるんですよ、あそこは。

メイドカフェもなかなか見つからないために、仕方なくアキバのお兄さんに聞いてみたんです。

近くのお店に入って聞いたんですよ。

で、入った店がただの本屋かと思えば

アイドルDVDの専門店。

ぐおぉ…(゚▽゚)

本屋じゃねぇよ…。

無防備に入りすぎた…。

そうだここはアキバだ。

普通の本屋があるわけねぇ…。

そんな中、シンゴがアキバ兄さんに聞く。(極めて冷静に)

(相手は明らかにアキバの住人のお兄さん)




シンゴ:「メイドカフェってどこにあるんですか(-_-)」

お兄さん:「あっちにメイディッシュ(?)ってのと、他にはドンキホーテの5階にもありますよ」

シンゴ:「!!!!

シンゴ:「ド…ドンキホーテの中…ですか…」

お兄さん:「ハイ。でも僕もその2店くらいしかわからないんですけど

シンゴ:

「ウソツケ オマエ

絶対モット知ッテルダロ

(・∀・)」

(注:シンゴの心のツッコミです)

と、まぁそんなわけで「安さの殿堂」ドンキホーテ様に行ったわけです。

歩きながら、とりあえず、練習してみました。

「萌えー」

「萌えー」

「萌えー」








……。

はぁ…。。。。。

(明らかに疲労感)

何やってんだ、俺ら…。

しかしここまで来たのだからとりあえず、ドンキホーテに入ってみる。

そこは明らかに

文化。(NOVA行っても無理です)

次元。

空間。

昨日、テレビつけたらドラマ「電車男」がやってたんですけど

あれはあきああおkrは無理じゃないぁ。(ごめん疲れた)

ドンキホーテの5階までエスカレーターで上っていったのですが、3階、4階…と

明らかに色濃くなってゆくアキバ色。

大丈夫なのか俺たち。

無傷で帰ってこれるか。

不安で心が満たされてゆく。

そして、運命の5階へ…。

すると

…あれ?

けいじ:「あれ?あ、なんだ普通じゃ…

いや普通じゃねぇ!!!」

(前言撤回!)

1階よりも遥かにアニメのポスターの量が増えている。

壁という壁はポスターだらけ。

なんというか、すごい圧迫感。

アニメのキャラクターが一斉に僕らを取り囲み、見つめ、おいでおいでをする。

…やめてくれ。

アニメキャラクターの視線をかいくぐり、細いいりくんだ通路を行けば、そこにメイドカフェがあるらしい。

そこは確かにアキバのラビリンス(迷宮)。

途中、5階フロアにゲームコーナーがあったのですが、

おぉっ!!!

発見!発見!!!!

メイドさんだ!!!!

俺たち、初メイド!!!!

(大混乱!!!)

しかも、よく見れば、普通のスーツを着たサラリーマン風のおじさんと一緒だ!!

おお!!なにやらおじさんとプリクラ撮ってるぞ!!!!

メイドさんの顔が怖くて見れねぇ!!!!!

うおっこっち向いた!!!

ギャー


なぜか一目散に逃げる我々。

見てはいけないようなものを見てしまった不安に襲われる。

走った先にあったのは、ついにメイドの伏魔殿。

メイドカフェ:『@ HOME CAFE』

@ HOME CAFE

そして、店の前に本物のメイドさんが!!!!

はわわわわわ!!!!(一同動揺)

どうするどうする

どうするどうする

あたふたあたふた!!

あたふたあたふた!!!

無理無理無理無理!!!!!

(まさに右往左往。笑)

「あっ!!!!!」

突如走り出すよこい


「よこいが逃げた!!!」

「どこ行くんだよこい!!」

「待てってオイ!!!」

!!!!!!

よこい、エスカレーターと壁の間に挟まって動かなくなってしまいました

(完全にフリーズ)

「やばいよ逃げたいよどこから逃げるんだ!?」

「エスカレーターはどこだ!?」

「えすかれぇぇたぁあぁぁぁぁ!!!!!!」

「ちがうこれは上りのえすかれたぁだ!!!」

ギャー

完全に我を失った我々。

迷宮に迷い込み、大混乱。

……。


本当に泣きそうでした。涙


こうして10分ほどして僕らは秋葉原を脱出したのでした。

(くわしくは前回の記事 でご容赦願いたい)







……。




ひとつだけ、分かったことがある。

テレビや雑誌でメイドさんの写真を見るのはそんなに抵抗はない。

しかし、










実物は無理だ。

本当に怖い。

メイドさんが頭につける三角巾(?)みたいなヤツが妙に印象的でトラウマです。

バーチャルがバーチャルでなくなる空間、秋葉原。

はまじの言うとおり、

俺たちには敷居が高すぎる。



逃げ出してから、マックに入ったのですが

放心状態

放心状態のシンゴ氏(左)、フリーズしたままのよこい氏(右)

けいじ死亡

完全に疲労して動けなくなった僕(右)

それを不安げに見つめるはまじ氏も元気がない(左)



だんだん「メイド」が「冥土」になってきました。


マックの店員も冥土のカッコしてたらどうしようとか思いました。

マックの店員まで「お帰りなさいませご主人様」とか言ってきたらどうしようかとビクビクしてました。




完全に重症

そんなこんなで

身を清めに、僕らがアキバから向かったのは六本木。

(なんなんだこのギャップは。笑)

六本木3

森ビルをバックに記念写真。ちょっと生き生きしてます


六本木2

ビールで乾杯!(アキバでの負のオーラが消えています。笑)


六本木1

森ビルにダイブするよこい。

完全にアキバのことを忘れようとしています。笑


こうして六本木で大いに遊んで帰ってきましたとさ。

ちゃんちゃん。


書きながら疲れた…。




ちなみに、はまじの敬愛するブログを書く人で、独楽(コマ)さんという人がいます。

彼は我々の想像を遥かに上回る、ありえねぇアキバ探索を行っております。

怖いもの見たさのある人はぜひ、読んでみてください→こちら

世の中、上には上がいるもんだ。笑


そして、今調べたんですが、僕らが行った冥土カフェの冥土さんたちはブログを書いているらしい。

トラックバックつけてやろうとかとも思いましたが、殺されるかもしれないのでやめておきました。笑

興味ある人はどうぞ。後悔しても知らねぇ→こちら


最後に…

「冥土」の英訳は、"the other world"です。

…た…たしかにメイドさん別世界の住人でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-25 05:19:57

北海道からの来訪者・・・(第7章)

テーマ:北海道からの来訪者

どーも、久しぶりの登場になりました、はまじでございます。

最近めっきりけいじにブログを任せっきりでご無沙汰になっちゃいました。


さて、彼が連載している「北海道からの来訪者」シリーズの一部を今回に限り僕が担当することになりまして。


本来けいじの担当であるはずのこの連載を、今回に限って何故僕が書くことになったのか?





 

 

 

 

 

 

 








えー、、、
















それというのもですね、、、






























 

 

 

 

 

 














奴がサジを投げたからなんですよ(´Д`)















いやいや、それも無理はない。

というのも、今回扱うテーマは少々扱いづらいお題でありまして。

正直けいじ同様、いかにして語るべきか僕ももてあましております。








えっ、何故かって?



それはですね、今回のテーマは、扱いようによっては―――



























ブログのイメージが変わってしまうわけですよ!!

(死活問題)






















・・・ブログを始めてもうじき2ヶ月、思えばくだらない記事の連続でした。

それでも2ヶ月も続けていると、やはり読んでいただける方も徐々に増えてきました。

本当に嬉しい限りです。そして今後もよろしくお願いしたい限りであります。


しかし、もしかすると今回で
























読者離れが進んでしまうのではないかと・・・。























そんな危惧がどうしても頭をよぎるんですね。

まぁそんなこと言ってるくせに今日も酒飲んだ勢いで記事書いてるんですけど(横でけいじが寝てます)。





ではそろそろ本題へ。


この前日、AZITOグラスオニオンで爽やかな一日を送った翌日、我々げんかやメンバーとヨコイが向かった先は





























メイドカフェ(・∀・)




















 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 






・・・・・・

























この「メイドカフェ」という単語を見て興味を示してくれた方・・・




















アナタは出来た人です!!

(いやマジで)












冒頭で色々グダグダ書いたのはこの「メイドカフェ」の6文字で読者が離れてしまうのを恐れたからであります。

「電車男」ブームの昨今とはいえ、まだまだアキバ系に対する風当たりは強い現在。

いや、僕らはアキバ系じゃないんですけどね。以下を読んでもらえれば分かると思うんですけど。













・・・まずは説明しなければなりませんね。


何故居酒屋が拠点のはずの我々が脈絡もなくメイドカフェに行くことになったのか?

別にコーヒー紅茶が好きでもないうえにましてやメイドフェチなわけでもない我々にとって「メイドカフェのメッカ」秋葉原は何の縁も無いはず。

にもかかわらず何故この完全アウェイの地に行くことになったかというと








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ヨコイの要望なんです。

ブログ開設 おめでとー)











・・・彼は秋葉系ではありません。

むしろそれと対極にあるような奴です。

しかし何を隠そう、彼は好奇心が超が付くほど旺盛なんですね。




「大都会・東京に来たからには何かしら新しい発見をしてみたい!」


という意欲が人並み以上なわけです。

彼は毎年何らかの用事で上京してくんですが、毎回何か面白いテーマを定めて北海道からやってくるわけです。



ちなみに去年はこんなテーマでした(↓)














 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











ヤマンバと横井

ヤマンバwithヨコイ





























・・・・・・






















ははははははは!

ヨコイ再考!!

いや最高!!!





えぇ、去年「コギャルの生態を知りたい」というテーマで上京してきた彼は、当時街中に多く見られたコギャルと接触すべく渋谷へ赴き、とりあえずガングロな彼女たちと一緒に記念撮影を試みたわけですよ。


ちょっと引いてるのを隠せない表情のヨコイがまたリアルです。笑


で、前回の流れを引いて今年のテーマは今流行りの「メイドカフェ」。

東京に来たからには是非ともメイドさんと一緒に記念撮影してみたいと心に決めたわけです。

熱烈歓迎を宣言したげんかやメンバーも従わざるをえません。







で、とりあえず一路秋葉原へ――――――




















とりあえず秋葉原っぽく一同シャツはインにしてみました(笑)。

急なお願いにもかかわらず写真撮ってくれたコスプレ風のお姉さんありがとー(さすが秋葉原)。




アキバ


で、記念撮影も済んだところでメイドカフェを探していたわけですが、

ここで問題がひとつ。
















けいじが秋葉原に拒否反応!!

(文字通り黄色信号)

実はこの男、地元北海道から上京してきて4年近く経つというのに秋葉原に来たことがないという事実発覚(以前紹介した原宿 の件同様、用が無かったからだそうです)。

日頃から健康的な地域に住んできた彼にとって秋葉原独特のドンヨリした空気は肌に合わなかったようです。

ウルトラマンのカラータイマーよろしく、彼がこの地に留まるには時間制限が必要でした。

しかしながら、

メイドカフェが見つからねぇ(´Д`)

皆さんも行ってみると分かると思いますが、秋葉原には意外とメイドカフェは密集していないのです。

行けども行けども電気屋ばかり。

恐らく路地や奥の方に行けばそれなりにたくさんあるのですが、ここらに土地勘の無い我々には探し当てるのは無理な相談です。

「やべぇ、このままじゃ秋葉原から出られねぇ!」

そんな映画『CUBE』 のような切迫感に焦った僕らに浮かんだナイスなアイデア。

―――メイドカフェの場所なんて、秋葉原の住人にとっては常識なはず。

習慣的に秋葉原に来ている方々ならば、みんなメイドカフェの場所なんて知っているはず。 

 

 

 

 


ならばアキバの住人に聞いてみよう(・∀・) 

 

 

 

てなわけで人にメイドカフェの場所を聞いてみることにしました。

しかしながら

「メイドカフェってどこにあるんですか?(´Д`)

と見知らぬ人に尋ねるのは意外に勇気のいる作業なわけです(やってみればわかります)。

その仕事を買って出たのは









コンビニ

げんかやの特攻隊長・シンゴ。










で、コイツがそのへんの兄ちゃんに「メイドカフェってどこにあるんですか?」って質問したわけですよ。

見上げた勇気です。



で、その結果判明した衝撃の事実。








シンゴ「(得意気に)おい、場所が分かったぞ」


一同「(尊敬の眼差し)マジで?どこにあるの?ハァハァ(´Д`)


シンゴ「それはな――――――














































ドン・キホーテの中にある!! 」
































・・・・・・






















































キタ ーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーー!!
























そうなんです、秋葉原の某有名メイドカフェは、あの「ドン・キホーテ」の中にあったんです!!
さすがドンキ。量販店の枠に収まりきれずにメイドにも手を出したか!!!

恐るべしキホーテ・・・。







ほんで我々は恐る恐る「ドンキホーテ秋葉原店」に向かったわけですよ。

そしたら店に近づくにつれ、徐々に壁の色がピンクに変わっていくんですね。

ドンキホーテの4階だか5階にその店はあるんですが、エスカレーターを上っていくと同時にそれっぽい雰囲気になっていくわけです。


















と、そのとき!!!



























けいじがメイドカフェに拒否反応!!!

(もはや赤信号)























それに反応したのか、ヨコイ含め他のメンバーも拒否反応を起こしました。

言いだしっぺのくせに一目散に逃げ出すヨコイ。なんかエスカレーターの影に隠れ始めました。

我々も右に同じ。


しかし限界間近のけいじ、辛うじて入り口の受付にいた店員さん(もちろんメイド姿)に話しかけてみました。









けいじ「あ、あのう・・・」


メイド「はい、おかえりなさいませ、ご主人様」








 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 





!!!!!!!!!!!







































一同、ノックアウト。

(1R8秒KO)
































決まり手は「お帰りなさいませ、ご主人様」の一言。

これには怖いもの知らずの我々も勝てませんでした。















「俺たちには敷居が高すぎる・・・!」























そんな想いを皆が共有し、


「あ、やっぱまたの機会にしますm(_ _)m」


という言葉をメイドさんに残して我々はその場を跡にしたのでした・・・。




















・・・・・・




















































恐るべし、メイドカフェ!

(やっぱり敷居が高すぎる)




















その後、我々は未だかつてない疲労感を感じつつ、口直しをするかのように六本木に行き、ヒルズを軽く観光したのち六本木のラーメン屋「五行」( めっちゃ美味い!)で1時間半ぐらい並んだ末満喫して家路についたのでした・・・。





















・・・くしくも今日は秋葉原と筑波を結ぶ「つくばエクスプレス」開通の日だそうで。

これからもっと便利になるんでしょうねぇ。












しかしここで一言。











































秋葉原は俺らにとってとってアウェイだ!!

(読んで気を悪くしたアキバ系の皆さんごめんなさい。でもアウェイなんだもん)

















次回はいよいよ最終章。ヨコイが北海道に帰るまでの内容になります。

乞うご期待!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-24 11:49:04

最近の『男前豆腐店』

テーマ:ブログ

otokomae




ついさっき、我がブログで話題沸騰中『男前豆腐店』



「男前Tシャツ」の代金を振込みに行きました。けいじです。




(『男前豆腐店』とは…知らない人はこちら 。(←クリック))




実は僕、服装にはかなり無頓着なほうで、








今夏、初めて買ったTシャツが「男前Tシャツ」となりました。

(ふ…不安だ




恐らく1週間以内には届くと思うんですが。

1着2000円。どんなTシャツかはここ を見よう。(欲しくなるっしょ?え…ならない?)



果たして誰が着てもカッコイイのか。

 ・

 ・

 ・




着心地はいいのか。

 ・

 ・

 ・





















俺は間違ってないのか。












男前Tシャツが届きましたら、ここで発表させていただきます。





どうやら『男前豆腐店』はなかなかのヒットぶりのようで、げんかや4号店でも大いに盛り上がってます。

主に、主婦層には結構有名なようで、シンゴの母上や僕のバイト先のおばちゃんなどは、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」なども知っていて驚きです。

我がげんかやメンバー「デパートの申し子」の異名をとるたかしなんぞは、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が自分の就職するデパートのライバル店にも売られていることを記憶していた。




ジョニー…。



お前は誰だ?



『男前豆腐店』よ…。

アンタ、意味がわからねぇ…。

果たして他の商品はうまいのか…。

ただのアホじゃねぇのか…。



疑問は深まるばかり。


このブログのブックマークにも、『男前豆腐店』のホームページを登録させていただきました。

まだ見てない人はさっそく見よう。

そして、真意をつかめ!!


『男前豆腐店』ホームページ






そして、お知らせ!!




夏休み特別企画「北海道からの来訪者」を連載しているわけですが、


そこに登場する『げんかや14号店』の熱烈友好チーム『SUDDEN☆GO』(別名:げんかや15号店・北海道支店)が



今日からブログを始めました!!



パチパチパチパチ~☆


てなわけで、みなさん、ここに来たついでですから、どうぞ遊びに行ってみてください。ついでに、読者になってあげてください。

あっちにも、僕は結構登場します。主な書き手はよこいくんです。


さぁクリックして飛んでみよう!→ブログ『SUDDEN☆GO』 !!


よろしくね~!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-23 14:25:42

北海道からの来訪者…(第6章)

テーマ:北海道からの来訪者

コンビニ













……。










おおっ!!

いきなり変な写真載せちまった!!!間違った!!!

ワザとだけど。ゲラゲラ





北海道の友人との熱い夏の1週間…全記録

夏休み特別連載「北海道からの来訪者」シリーズ。



こんにちは、けいじです。



これまでのあらすじは以下の通りです。

この一週間は無駄に熱い!!


「北海道からの来訪者…(序章)」

「北海道からの来訪者…(第1章)」      …7月30日(東京1日目)

「北海道からの来訪者…(第2章・前編)」  …7月31日(東京2日目)

「北海道からの来訪者…(第2章・後編)」  …8月31日(東京2日目)

「北海道からの来訪者…(第3章)」      …8月 1日(東京3日目)
「北海道からの来訪者…(第4章)」      …8月 2日(東京4日目)

「北海道からの来訪者…(第5章)」      …8月 3日(東京5日目)


このシリーズも長くなってきましたね。

クライマックスも近づいてまいりました。では行ってみよう~。




-------------------------------------------------------

「北海道からの来訪者…(第6章)」…8月4日(東京6日目)




東京6日目。

この日の夜はけいじ、よこい、シンゴの3人で、けいじの行きつけの飲み屋ハシゴツアー。


まず、「北海道からの来訪者…(第1章)」 でなおやを連れて行った「AZITO」へ案内しました。

「AZITO」については、「第1章」を読んでください。ここは、美人の店長さんがいるんですよ。








で、









その美人店長とツーショット写真を撮る北海道男児・よこい。(ずるい)

店長

おおっと。店長には許可を取ってないから顔は見せられません!

ここではパンダで顔を伏せさせていただきます。見てみたい人は直接お店「AZITO」へ行ってみよう。

AZITOへの行き方はこちら 。19時までは、ビールが380円ですよ~。


(ちなみに顔を隠したパンダは「メンバー紹介第六弾」 でも活躍)




よこいくん、アジトの前で必死のアピール。

アジト宣伝

「夏はやっぱり生ビール」

「月~木 17時から19時まで 生ビール¥380」




行ってみてくださいね。潰れる前に。


AZITOでは、いろいろな人とお酒を飲みながらお話させていただきました。

今回僕が知り合ったのは、ある建築会社の社長さんで、ミャンマーに22回も行っているほどミャンマーが大好きな方でした。ミャンマー話に花が咲き、社長さんいわく、AZITOの近くにミャンマー語の教室があるとのこと。

でね、

























その教室の先生がめっちゃ美人なんだってさ~!

ここしか覚えてない








そんなこんなでAZITOで数時間飲んだ後、僕らは店を出た。








次に向かったのはもうひとつの飲み屋さん、「GLASS ONION」

ビートルズ好きのマスターがやってる飲み屋さんです。 

マスターはいろんな話を聞かせてくれるいい人なんです。



で、ここでも北海道男児・よこいはマスターと記念写真。

よこいとマスター

あれ?

おいおいおい。よこい、マスターとそっくりじゃん!

なんか、親子みたい。笑

夏休みに帰省してきた息子?

わはははは…




ついでに、僕とシンゴも入って記念写真。

3人とマスター

んで、こうやって写真とってたら、












































まわりで飲んでた人みんな入ってきた。笑

みんなとマスター

よこい、ちゃっかり外国人と肩組んでます。


これが小さな飲み屋さんのいいところ。

こうやってみみんなが仲良くなれるところですねー。
















まぁ、この日はこんな感じで飲み屋さんをハシゴして、僕がいつも飲んでいるところをよこいに紹介したわけです。

で、シンゴがちょっと飲みすぎたようで…




































シンゴ崩壊。

コンビニ

注:ここはコンビニです。


こうして、飲んでけいじ宅に帰ってきて、また飲み直すわけなんですが、見苦しい写真が続きますので割愛します。





……。





こうして8月4日(東京6日目)の夜は更けていった。






いよいよ横井が東京に滞在するのも残り少なくなってきた。

そして、この翌日、我々は、大いなる挑戦をしたのだった…。



つづく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-23 00:00:02

夏の甲子園…駒大苫小牧と僕

テーマ:ブログ

夏の甲子園――。


駒大苫小牧が優勝して、3日がたちました。


8月20日…。


あの日、僕も選手と一緒に苦しんでいた――。











僕には、あるジンクスがあるんです。


しかも恐ろしいほどよく当たるジンクスが。
















僕が甲子園を見ると…






















応援したほうが必ず負ける。

























高校球児がどんなにがんばっていても、どんなに苦しい練習耐えてきたとしても、






必ず負ける。



私のジンクスにはかなわない。

(ごめん、高校球児たち。でも僕にもどうしようもないんだわ。泣)





そう…。









僕が応援した高校は、みな、泣きながら甲子園の土を持ち帰ることになる――。
















まさに僕は、














甲子園に潜む魔物の化身。

(別名:甲子園の疫病神


















今年も例外ではなかった。
















まず、手始めに…



















日大三高(←犠牲者)を応援してみました。


準々決勝:日大三(東京)vs宇部商(山口)























負けました。

見事な9回逆転負けです…。泣

















日大三だったら絶対勝つと思ったのに…。

この試合、きょうことビールを一杯賭けてたんですが。













日大三野球部のみなさん、すみませんでした。

たぶん負けたの俺のせいです。泣
















で、僕が本当に応援していたのは南北海道代表、駒大苫小牧高校なわけなんですけど、















初戦から、極力見ないようにしてました。















だって、見たら本当に点取られるんだもん。泣















でね、


2回戦:駒大苫小牧×聖心ウルスラ6-0で勝利。

3回戦:駒大苫小牧×日本航空13-1で勝利。









駒大苫小牧、むちゃくちゃ強いわけなんですよ。














2回戦も3回戦もがんばって見なかったけど、こんなに強いんだったら




4回戦(準々決勝)は、俺が見ても大丈夫かなー





って思うじゃないですか。


で、見てみました。試合開始から。









準々決勝:駒大苫小牧×鳴門工


























試合開始直後に2点取られました。泣


で、7回表まで見てたんですが、ボコボコに打たれて1-6で5点差

敗色超濃厚。泣

やっぱ俺が見たら負けるんだ(T_T)って思って泣く泣くテレビを消しました。











……。













それから40分後くらいでしょうか…。





そろそろ決着ついたかなと思って再びテレビをつけたら、


















駒大苫小牧・香田監督がインタビューを受けているではないか!!!!!!

(高校野球では、勝ったほうの監督しかインタビューが流れないんです)







なに?勝ったのか!!!???



わけがわからない僕。



よくよく見ると、なーんと7-6で駒大苫小牧、5点差を奇跡の逆転勝利!!


しかも僕がテレビを消した直後に逆転してるよコノヤロウ。




香田監督が涙ながらにインタビューに応える。


香田監督:「本当に…もう…自分でもわけがわからなくて…本当に、奇跡だと思います」

























監督!それ俺のおかげだと思います!!!

(俺がテレビを消したから!!)











駒大苫小牧のイバラの道は続く。



準決勝:駒大苫小牧×大阪桐蔭





この試合、僕はがんばって見なかったんですよ!

だって準決勝だもの!!ここまでくるだけでもすごいじゃないですか!!

ぜひ決勝まで残ってもらいたい!


だから俺はテレビを見ない。

そう心に決めていました。
















…7回までは。


時々インターネットで速報をチェックしているうちに、どうしても見たくなっちゃったんですよ。。


だって5-0で勝ってたし!!


で、ちょっとだけ見ようと思ってテレビつけたら

















5点取られました


ありえねぇ…!!


なんなんだよ。泣 都合よすぎるよ。泣


なんなんだ俺の運命は。泣















で、テレビ消したら















駒大苫小牧延長戦で執念の勝利…!!!!!!


おめでとう!!!!!!!!!


俺が見なかったからだ…!!!!!!!泣















ついに決勝戦。


決勝:駒大苫小牧×京都外大西!!


泣いても笑ってもこれで最後。これで勝てば全国制覇。高校野球児の、熱い夏のフィナーレです。




なぜかシンゴが僕の家に押しかけてきて、一緒に見ることに。

僕はシンゴに一応言っておきました。


僕:「シンゴ、俺はあんまりテレビみたくないんだけど」


シンゴ:「なんでだよ?せっかく決勝まで残ってるのに応援しようよ」


僕:「いや、俺が見ると…その…負けるんだよ。まじで」


シンゴ:「なに言ってるんだよ。そんなん関係ないじゃん。まぁとりあえず、初回だけでも見ようよ」


僕:「うん…。でも、本当に点取られるぞ…」



こういうやり取りがあった数分後…。












やっぱり点取られた。泣

(しかも大会中ひとつもなかったエラーで…俺のせいだ。泣







シンゴ:「ほんとに取られた…」


僕:「だから言っただろ!もう見ないからな!」


ブチッ(テレビを消した)




それから数分後…。


ちょっとテレビをつけてみると、




やっぱり

僕がテレビを消した直後に駒大苫小牧が追いついている。

1-1。接戦の様子。

そしてまた僕はすぐにテレビを消した


僕がテレビをつけている間にまた点を取られたらマズイもんな。北海道で応援している人たちにも申し訳ない。駒大苫小牧の選手のお父さんお母さんにも、あわせる顔がなくなるし、僕が北海道に帰れなくなる…。















しかし、シンゴがダダをこねる。


シンゴ:「やっぱり見ようよー。すごい面白そうな試合じゃーん」


僕:「うるさい。見たら負けるんだよ。俺は絶対見ない」


シンゴ:「え~見たいよー見たいよー」


僕:「仕方ないな…。じゃあ…



俺は外を散歩してくる。



その間お前はしっかり応援して、試合に動きがあれば携帯にメールしろ」



シンゴ:「イエ~イ!わかったー!」






てなわけで。


なぜか僕は用もなく真昼の東京(気温34度)を散歩することに。泣


しかし、この苦しい暑さも













駒大苫小牧優勝のためだ…!!


僕は必死で歩いた。

何か、自分の家から遠ざかれば遠ざかるほど、駒大苫小牧が勝ちそうな気がしてならなかった。


ギラギラと太陽が照りつける中、コンクリートの地面から地熱が湧き上がる中、汗をダラダラに滴らせて、僕は夢中で歩き続けた。








そして、真夏の青空を見上げ、ときどき心の中でつぶやく。





駒大苫小牧ナインよ…がんばっているか…?










不意に携帯にメールが入った。


シンゴからだ!試合が動いたのだ!!


このメールは吉か?凶か?














「5回、6回に1点ずつ加えて、3-1で駒大苫小牧がリード!!」










吉だった!!!!!!









僕は大急ぎで家に帰った。

すると…


シンゴ:「けいじ!何しに来た!なんで帰ってくるんだよ!!」


僕:「え?」


シンゴ:「やばいって!今ピンチなんだから!あっ…!!!




なんと、僕が帰ってきたと同時に、


駒大苫小牧の要・主将林くんがまさかのエラー。続けざまに打たれる!!


2点…取られた!!!


3-3!!!同点!同点!!!!!


追いつかれた!!!!!!!!!









僕:「シンゴ…やはり俺はここにいてはならないようだ…泣」


シンゴ:「そうだな。それが一番いい」


僕:「試合終了のツーアウトになったら教えてくれ。そしたら行く。ギリギリまでわからないからな。俺がいると…


シンゴ:「わかった。ツーアウトになったら教えるよ。」




僕は再び自分の家を出た。

そして、アパートの屋上へ行く。


ここで、9回まで祈ろう…。




セミの鳴き声がけたたましく聞こえる。

遠くを見つめながら、僕はシンゴのメールを待っていた…。






すると











「けいじが家を出た直後に駒大苫小牧が2点追加!!」








シンゴからメールが!!

てかなんでイチイチ俺が見ないところで点を取るんだ駒大苫小牧!!泣




しかしそんなことはどうでもいい!!とにかく2点リードした!!これで5-3


このまま逃げ切れば…!!!!
















それから数十分後。















「9回、ツーアウトだよ」と、シンゴのメール。















僕はゆっくりと屋上から降りる。


家に帰ると、テレビがついている。


でも、僕はもうテレビを見ようとは思わなかった。


もう、僕は信じている。次の一球で試合は終わる。





駒大苫小牧・2年生ピッチャー田中君が思いっきり投げ込む。


三振――。


最後は150キロの剛速球だったらしい。














駒大苫小牧、優勝。









こうして、僕と駒大苫小牧の熱い夏は終わった。


感動をありがとう、駒大苫小牧ナイン。




俺はほとんど見ることはできなかったけど、この熱い思いは届いたはず。


こころは、ひとつになった――。


























まぁ、決勝戦のヒーローは俺だよね、みんな。


そうだと言ってくれ。泣

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。