1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-30 00:41:39

酒、飲みにゆきます

テーマ:ブログ

いやぁ暑いですねぇ。本日の最高気温はなんと35度!

こんな日はビールが美味い。

そんなわけで今日も昼間から一人自宅で麦酒に溺れてたはまじです(夏休みバンザイ)。


なんか最近我が家の冷蔵庫には買った覚えもないのに常にビールが入ってるんですよね。

酒代が浮く嬉しさについつい日中からアルコールを求めてしまうわけです。


えっ、何で買った覚えが無いのにビールが入ってるのかって?



それはですね・・・













 

 

頼んでもいないのにこむぞー君が買ってきてくれたからです!!!














・・・ご説明しましょう。


前回の記事 で、我が家に対する元寇がここ一週間に頻発しているって紹介したことは覚えておられるでしょうか?


一応振り返っておくと、

 


①昼間から突如として飲みに訪れるたかし

②六本木パーティーでのことを反省している僕の姿をわざわざ見に来るけいじ

③恋愛に悩むあまり、「いま、会いにゆきます」と言い残していきなり同名のDVDを観に訪れるこむぞー

④深夜3時に平然として「今日泊めて♪」と電話してくるしんご

 

 

の4つなんですけども。



 

 

 

 

 

 






・・・さて。


 

 

 

 

  

 

 

 

 

 


 

 



今回は③(恋愛に悩むこむぞー)についてのお話です・・・!


 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

・・・えー、今回は臨場感を感じていただくために、時系列を追って記述してみようと思います。

 

 




~AM11:30 ~ 

例によって前日遅くまで酒飲んでて部屋で寝ていた僕に突然こむぞーからの電話。 


はまじ「・・・はい、もしもし(思いっきり寝起き)」

こむぞー「あっ、はまじ?今、ヒマ?」

はまじ「(嫌な予感)ん?あぁ、まぁヒマっちゃヒマだけど」

こむぞー「あ、そう・・・。じゃあ、、、」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いま、会いにいきます」 








  

 

 

 




とほざいておもむろに電話を切るこむぞー。

わけが分からないながらもとりあえず覚悟するはまじ。









~AM11:45~ 

電話が来てから15分後、早くも家のチャイムが鳴る(ウチはこむぞーの家から近いんです)。


「ピンポーン」  

ドアを開けるはまじ。

そんな僕の目の前には、凄まじい光景が待っていた・・・!


それは・・・























ビール24缶入りの箱を抱えているこむぞーの姿!!!

(写真が無いのが残念!)












 

 

信じられない光景に思わず爆笑する僕(まだ「笑っていいとも!」も始まっていない時間帯です)。

それを見て満足気なこむぞー。


こうして平日昼間(しかもテスト期間)での飲み会がスタートしたのでした・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~PM0:00~


少々時間がおかしいものの、

「かんぱーい」

という寂しい音頭のもと、二人だけの酒盛りがスタート。 

 

 

「で、どうしたのよ今日は?」  

 

という僕の問いに、どこか悲しげでありながら親しみ深い何とも言えぬ表情をするこむぞー。

その若干太り気味の顔は、これから屠殺されようとする儚げな牛や豚のようでした。 


すると、


「『いま、会いにゆきます』を観に来たんだよ!」  


という彼の返事。

(僕はこの竹内結子主演のこの映画が大好きで、先日DVDを購入していました)





一応プライバシーも気にしてあげたいという配慮からここでは詳しく書きませんが(てか説明すんの面倒くさい)、どうやら女の子とうまくいっていない様子。

いてもたってもいられず昼間から恋愛映画を観ることで現実逃避するために来たようです。  


 


彼の話は何とも切なく、屠殺前の牛のような表情だっただけに、オレンジレンジの『花』ではなく『ドナドナ』が聞こえてきそうでした。

杯を交わすたび、

「乾杯」が「完敗」に感じられました。 

 

 

「そうか・・・」 


と、僕も切なくなり、すぐさま映画の上映を始めたのでした。

(というか酒を飲めれば満足なので正直こむぞーの悩みなんてどうでもよかったんですけど




というわけで男二人だけでの昼間からの恋愛映画鑑賞に入っていくんですが、長くなってしまったんで続きはまた次回に書いてみようかと思います。

 

 


とりあえず今回はこんな感じで(^o^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-29 01:51:49

元寇

テーマ:ブログ

元寇―――――――。



日本人であれば誰でも小学校や中学校の歴史の授業で習う用語ですね。

700年前、当時中国を治めていた元のフビライ=ハンが日本を攻めてきた事件であります。

元寇の「寇」には「襲来」のような意味があるそうです。



さて、何でいきなり元寇の話をし始めたかというと、歴史の授業をしたいからではありません。


したくても そんな学力 ありません





何を隠そう、我らが「げんかや14号店」にも元寇が存在するんですよ。

それを紹介しようと思ってこんなフリをしたわけです。

「げんかや14号店」での元寇―――。

 




それは・・・・・・























げんかやメンバーによる突然の襲来(寇)

 

 

 

 

  


 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


略して「元寇」・・・・・・!!!





 

 

 

 

 



 

 

 

 

  


・・・・・・

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 






・・・まぁ、オチは見えてたかもしれませんが(笑)。 

 

 

 

いや、でも本当にそうなんですよ。

げんかやメンバーは元のように突然やってくるわけですよ。


「災害は忘れたことにやってくる」

と言いますが、我々は忘れてなくても訪れます。



「飲むぞ!!!!」


との掛け声とともに・・・。


まさに平成のフビライ=ハン


そんな輩が自分も含めて6人もいるわけです。

(お前もそうなのかよというツッコミはひとまず置いといて)





で、何でそんな話を今日しているのかというと・・・












 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 



ここ数日、我が「はまじ家」で元寇が頻発しているんです!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・・・

 

 


 

まず、僕が一人暮らししているワンルームマンションは非常に壁が薄いんですね。

大きな声や音を出すとそのまま隣人に聞こえてしまう構造になっているわけです。

当然、騒ぐことはご法度。

これまで何度クレームが来たことか分かりません。






そんな我が家に突如として訪れるげんかやメンバー・・・。

 


以下、そのいくつかをご紹介しましょう。

 

 

 

 


① 平日の昼間から焼肉屋で飲み食いして気持ちよくなった流れでいきなり僕に、


「今からお前ん家に飲みに行くから」 


と電話してくる たかし (この時点で既にビールジョッキ5杯飲んでました)。


 

 

 

 

 

 

 

 


② 例の六本木パーティーでのことを反省するあまり自宅謹慎している僕のもとに突然現れ、


「お前の反省している姿を記録に残しておく」

とばかりにデジカメをかまえる

けいじ (コイツ絶対Sです)。

ちなみに以前ここに載せた僕の土下座画像

土下座

は、このときに撮ったものです。

 

 

 



 

 



③ 恋愛問題に悩むあまり、現実逃避するために


「いま、会いに行きます」

とばかりに、箱買いした24缶のビールを持参して僕の家にある映画『いま、会いにゆきます』のDVDを観に来る


こむぞー (男二人っきりで泣きながら鑑賞しました)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



④ 酔っ払った勢いで深夜3時に


「飲んでて終電乗り過ごしたから泊めて!!」

と、翌朝に控えるバイトに備えて早めに寝て熟睡してる僕に平然と電話してくる


シンゴ (昨日の話です)。



 

 

 

 

 












・・・・・・



  

 

 

 

 

 

  

 

 

 














これ全部、ここ一週間での出来事だとさ。





まぁ①~④それぞれの詳細は、機会があれば次回以降にご紹介しよう思います。



では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-27 23:57:13

反省文

テーマ:ブログ

久しぶりの登場です。はまじです。

えー、記事を書き始める前にちょっと一言いいですか?










初対面にもかかわらず、六本木のパーティーで僕がご迷惑をおかけした皆さま(特に女性陣)・・・

























すいませんでした・・・・・・。

(前回の記事を読んでない方はこちら をどうぞ)













そしてパーティー後にくりだしたカラオケで例によって毒霧をしまくり、これまた迷惑をかけてしまった(←まぁいつものことだけど)げんかやメンバー・・・































すいませんでしたぁぁ!!













さらには前回の記事 で僕のお見苦しい画像(我ながら信じられないぐらいブサイク)

ぶち壊れ
を、四回にもわたって目にして間違いなく気分を害したであろうブログをご覧の皆さま








































すいませんでしたぁぁ!!!!!!!!!






えぇ、もう弁解の仕様もございません。


全て私が悪いのです。


でも全然覚えていないのです。


タチ悪すぎです。


生まれてきてごめんなさい。





この通りです!

土下座




本当に申し訳ない。


何度謝っても足りないぐらいです。。。

土下座


土下座


土下座





えぇ、普段はどんな失敗も「まぁいっか」で済ます僕も(←留年が決まった時でさえそうでした)、今回はさすがに反省いたしましたよ。


大好きな酒も絶ちました。三日間だけ


友人からの飲み会の誘いも断りました。翌週自分から誘って埋め合わせたけど。 



無駄に自宅謹慎して太陽を見ない日が続きました。毎日夕方に始まるドラマ『天体観測』の再放送を楽しみにしてました。  

 

 





しかし何でまたあんなことになってしまったのか・・・。


今回の記事では自分なりにあの事件のことを検証してみようと思ったのですが、反省文が長くなってしまったので次回以降にまわさせていただきます。





まぁ、本当のことを言うと・・・
































酒飲みながら記事書いてたら眠くなっただけなんだけどね。

(全然反省してねぇ)








てなわけで今日は寝ます。


じゃあおやすみなさい(^-^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26 22:59:16

げんかや的六本木パーティー奮闘記(番外編)

テーマ:早稲田祭

大変長らくお待たせいたしました。

少々予定が立て込みまして、更新が遅れがちのけいじでございます。


まぁ昨日はこむぞーはまじが、


ビールを48缶箱買いしてきやがったから更新できなかったんだけど。

まぁこの話はまた後日。







今回のお話は先日予告していた通り


「げんかや的六本木パーティー奮闘記(番外編)」でございます。

前々回は「げんかや的六本木パーティー奮闘記(前編)」 で、パーティーまでの経緯を、

前回は「げんかや的六本木パーティー奮闘記(後編)」 で、パーティーの様子をお話しました。


今回は、そんなパーティーの準備段階やパーティー中に起こったさわやかではない部分にスポットを当ててみたいと思います。





まず、パーティーが始まる数時間前。

新宿駅南口に集まるげんかやメンバー。

新宿で、パーティーの買出しに出ようという算段でした。

集まったメンバーの中で、最後に現れた男。





ビールとけいじ


はい、私です。えぇ私ですとも。

ビール24缶入りの箱を2箱引きずって池袋から駆けつけました。

電車の中で乗客の皆様から「なんだこのビールキチ○イは」という目線をお腹いっぱい食らわされました。


まぁそんなもんは気にしない。


んで、新宿で買出しするためにはこのビール48缶はめちゃくちゃ重いわけです。

そこでシンゴ登場。新宿南口近くの某大手百貨店でバイトをする彼が、バイト先と交渉して冷蔵庫にビールをおかせてもらえるようにしてくれました。うーん、意外と使い物になる連中が揃っている。(無駄な行動力でもある)


で、その某大手百貨店へビールを運ぶわけです。




高島屋を闊歩

某大手百貨店の宝石売り場をビールを引きずって闊歩する俺。


電車の中よりも数倍キツイ視線を集中砲火の如く浴びまくりました。


まぁんなもん気にしない。


デパ地下の冷蔵庫にビールを預けたことによって、楽になったげんかやメンバー。

さぁて、買出しだ!

歩き始めて10メートル。後ろを振り向けば、こむぞーはまじなりの3人がいません。


どこ行った!?


デパ地下を探し回っていると、



いました。3人。

















早くも酒売り場の試飲で酔っ払ってます。





お前らワナにかかるの早すぎ。

デパ地下は彼らにとってワナだらけでありました。


以下はデパ地下の酒売り場の売り子さんと、こむぞーたちの会話。




売り子さん:「こちらのワイン、大変お飲みやすくなっております」

こむぞー :「そうですねぇ。大変飲みやすいですねぇ。(ガブガブ)」

売り子さん:「女性の方にも人気で、ストロベリー味もご用意しております」

はまじ   :「え、ストロベリー味もあるんですか!!それはいいですねぇ(ちらりと見る)」

売り子さん:「すみません、ストロベリー味の試飲はご用意しておりませんので…」

なり    :「ちゃ~残念☆(グビグビ)」












いいかげんにしろおめぇら。




さすがですわ。こいつらの辞書には「遠慮」という字はないようです。


僕は軽く叱ってこいつらを連れ戻そうとしたわけです。


しかし、ストロベリー味のワインと目が合ってしまいました。



その瞬間、僕が無意識に言った言葉…






















「すいません、このワイン下さい」












気づいたときには遅かった。口が勝手に動いていた。

振り向くはまじたち。「買うのかよ!」

一斉に叱られたのは僕の方でした。




なんとかワイン1本でデパ地下を脱出した我々げんかやメンバーは、次なる食材を買いに出かけました。

そこは、「激安の殿堂 ドン・キホーテ」様。

そこで、パーティーでちょっと食べるおつまみなどを買おうという事になりました。


「パーティーだから、やっぱ女の子が喜ぶものがいいよね」

「パーティーだから、ちょっと面白いものがいいよね」

口々に言いながら、お菓子をさがすメンバー。


そこではまじが持ってきたお菓子…





柿の種






却下。

(センス皆無)







アホかお前は。

今回は俺たちだけで飲むんじゃねーんだぞ。女の子がくるんだよ!女の子が!!女の子は喜ばねーだろ!!







そこでシンゴが持ってきたお菓子…








うまい棒

(注:これはうまい棒がたくさん入ったビッグバージョン。通常の10倍以上の大きさです)





これこれ!こういうやつだよ!インパクトあるし!きっと珍しがってくれるよ!

他のお菓子は女の子が喜びそうな甘いものなどを買っていきました。






その後も紆余曲折がありましたが、無事、買出し終了。





その後は、「げんかや的六本木パーティー奮闘記(後編)」 で書いたとおり、まことにさわやかなパーティーとなり、招待した女の子から早稲田祭を一緒にがんばってもらえることを快諾してもらえたりなど、我々はとても有意義な時間を過ごすことができたのでした…。




































…のですが。






















一人だけ暴走した男がいる。


一人だけ暴走した男がいる!



一人だけ暴走した男がいる!!!















やっぱりお前か!!




















ぶち壊れ

はまじ!!!
















やはり安酒の居酒屋にいつも入り浸っているからでしょうか…。彼にとって、六本木でのパーティーはまたしてもアウェーと感じてしまったようです。


パーティーの出だしはよかったのですが、途中から音を立てて崩れていきました。




どうも女の子と会話をする際、女の子のペースに合わせる「調節ネジ」がぶっ飛んでいるようです。「人間、誰しもどこかしらに障害を持っている」というのはよく知られた話ですが、はまじの場合、ここが致命的に障害を持っているらしいです。



パーティーが盛り上がってみんなが思い思いに話しているとき、はまじは大妻女子大学の女の子と二人で話しておりました。

お、はまじがんばってるなーと思って「なに話してるの?」と聞いてみたところ、返ってきた答えが















「人生論」















違うだろ違うだろ! はまじ違うだろ!!!

ここはみんなで楽しく飲み、語らうパーティーだよ!!しかも相手は初対面の女の子だよ!!!


でも、はまじのお相手をしてくれる女の子は優しい子で、はまじの話に耳を傾けてくれたのでした。



それから約一時間後。


はまじがまた別の女の子と話しておりました。

なに話してるのかなーと思ってそばで聞き耳を立てていると…





はまじ:「だから、世の中には植民地にする側と、される側があって…」








はまじ!!ちがーーーーーーーーーーーーーーーう!!!!!!

ここはパーティーだ!!!!!植民地の話なんていらない!!!!!なんなんだ!!どこからどうしたら植民地の話になるんだ!!!!ここは朝まで生討論とかじゃないぞ!!!田原さんとかいないぞ!!!!



さらにはまじの話を聞いていると



はまじ:「~だから、世の中にはS的な人間M的な人間に分かれると思うんですよ。で、あなたの場合はではないかと僕は思うわけで……」







え…SM論!!!!!

(絶句)










もはや奴を誰も止められねぇ











音を立てて崩れていくはまじ。






飲みまくるはまじ。






しまいには、カシスを原液のまま飲み、



「なんだこのワインは!濃いぞ!!」









ブシャァァァァァ!!!!!
















やりました。例のアレですね。




毒霧。








ばか?

ぶち壊れたはまじ氏。まさに最悪。















で、結局














説教

たかしに説教されました。(正座させられてます)












これを除けば、パーティーは無事終了したのですが。(笑)


パーティーが終わり、解散となったあと、げんかやメンバーで打ち上げをしました。

















だが奴は俺たちを奈落の底へ突き落とす。





新宿京王線改札付近で暴れるはまじ。

カラオケで全員に向かって毒霧を吐くはまじ。

酒をぶちまけ、たかしの靴をビシャビシャにするはまじ。。。


なぜか便乗してシンゴも壊れ、なりの頭から酒を浴びせる始末。
















酒飲みや ああ酒飲みや 酒飲みや…










(泣)






















やっぱり僕らはいつもの場所へ帰ってきてしまったのでした(泣)













ばか?

「俺、ウザイ!?」を連呼するはまじ。(目もあてられねぇ…)



















ちなみに、後日談ですが

















すいませんでしたぁぁ!!!














土下座

土下座して謝るはまじ。













彼は後に、げんかや会議の結果、「閉門ちっ居」「禁酒3日間」を言い渡されました。







この後、2日間くらいまでは、おとなしくしてましたよ。





2日間だけだけどな。
















ぶち壊れ

結局、すぐ覚醒するし。泣


誰かなんとかしてくれ…(かなり切実)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-21 00:00:01

げんかや的六本木パーティー奮闘記 (後編)

テーマ:早稲田祭

さぁ今回は2本立てですよ。

昨日に引き続き、けいじです。

前回の「げんかや的六本木パーティー奮闘記 (前編) 」 に続き後編です。



さて、前編ではいろいろないきさつを話しましたが、今回はパーティーでのお話。




六本木のパーティー会場に着いたげんかやメンバーと招待客の面々。

一同、パーティー会場の内装に感嘆の声が上がります。


「きれいじゃない!」

「キッチンひろ~い!」

「こんな家に住みたい!!」
などなど。



六本木で一軒家を借りれることで、みんな大喜びでした。

まずは買ってきたビールを積んでみます


ビールタワー

天井まで届きます。(48缶だもんな)




そして、爽やかに~







カンパーイ!!!!





カンパーイ

16時00分パーティースタート!!







これだよ、これこれ!!俺がやりたかったのは!!

パーティー16時スタート。(終了予定は21時だから、5時間のパーティー!)

蒸し暑い夏をよそに、涼しい家の中で気持ちよく杯を空ける若者たち。

なんかどっかのドラマみたいじゃん!?どうですかお客さん!!!!


ここには広いキッチンもあるので、料理が作れるんです。

料理人はげんかや14号店が誇る料理好き、シンゴとたかし。(こいつらは酔っ払うと料理をするという特殊能力も持っております)


シンゴはバイト先からいろいろな食材も買い集めてくれて、パーティーの食はすべて彼から出ました。

来てくれた女の子の中には、調理師免許をもった人もいて、みんなで楽しく料理ができました。


みんな本当にいい人ばかりで、初めて会った気がしなかったね。

酒と料理と音楽でパーティーはとても盛り上がり、素晴らしいひとときとなりました。









風景2

女の子と仲良く料理を作るシンゴ。(いいねぇ)







風景1

楽しく語らう風景。








風景3

よく笑う人々。



残念ながら女性陣には許可を取ってないのでこっちを向いた写真を載せませんが、みんなかわいくていい子でしたよー♪





んで。

忘れちゃならないのが、そう…













売り子さんの勧誘。














仲良くなったところで、女の子数人に早稲田祭の件をお話しました。

一通り説明したあとに、「一緒にやらない?」と提案すると……




























「いいじゃない!!やりたいやりたい!!」(*^▽^)/











…との、ありがたいお言葉が……!!(涙)

めっちゃうれしかったです!

なんとあっという間に女の子4人からの賛同をいただきました!!


大成功!!



うれしいねー。よかったねー。これで仲間が増えた。一緒に売ろうね~!

実際、本当にうれしかったです。彼女たちの中には他にも友達を誘ってくれる人がいて、仲間はこれからも増えそうです。


ある意味、そこらのサークルより大きくなりそうな予感です。(笑)


そこで、パーティーもたけなわとなったところで、






秘密裏に計画された、売り子さん勧誘に次ぐ、もうひとつのミッションを遂行。それは、





早稲田祭で売り出す予定の







トムヤムラーメンを作ってみる!

(つまりは毒味大会です)




ここではたかしが腕をふるってくれました。

んで、完成品がこちら











トムヤムラーメン

初めて作ったトムヤムラーメン



時間がなくてあまり具を入れることができませんでしたが、こんな感じに出来上がりました。


来てくれたみんなにこれをふるまいます。


はたしておいしいのかどうか……。すると…







































「おいしいじゃーん!!」

(^▽^*)♪











またしても女の子から天使のお言葉が!!

ありがとうございます!ありがとうございます!!(←腰低すぎ)


とても喜んでもらって、彼女たちからいろいろな意見をもらいました。


「パクチーは好き嫌いが分かれるから、お客さんに出すときは聞いたほうがいいと思うよ。」

「ちょっと辛すぎるから、調節したほうがいいかもね」

「コストは大丈夫なの??」

などなど。


中には、家で作って商品改良を手伝ってくれる子まで現れました。本当にありがとう!!(なんていい人たち…泣)




こんな感じでパーティーは盛り上がりました。みんなとても仲良くなったし、



大成功です!!!!!!



結局21時までの予定が、22時半まで延長してパーティーを楽しむことができました。

ということは、6時間半お酒を飲み続けたわけですね。(げんかやメンバーだけで飲んでるのとあまりかわんない。笑)


酒好きの仲間には酒好きが集まるようで…。女の子たちもたいそうなお酒好きでありました。


みんな「こういう会をまたやりたい!」と言ってくれたので、またやりたいと思います。

もっと仲良くなるために、そして、もっともっと輪を広げるためにも。


なんたって、出会いは最高の財産なのだから!!


きっとやりましょうね、みんな。最後に、記念写真を撮ってこのパーティーは終了しました。






全体写真

22時30分。六本木パーティー無事終了。







来てくれた女性、


せいこさん

あやのさん

きょうこさん

みかさん

ゆきさん

まりさん

なおこさん


そして、げんかやメンバー以外できてくれた男性、


ひろき

たいぞー




本当にありがとうございました!!!


次回はいつになるかな。今度は今回よりももっと友達を呼んで、大人数になるといいね。



早稲田祭の「げんかや14号店」はかわいい売り子さんもウリとなるでしょう。きっと一緒に活躍してくれるはず。

ブログを見ている人たちもトムヤムラーメンを食べに、遊びに来てくださいね。


今日くらいは、爽やかに日記を閉めたいと思います。


みんな本当にありがとう!! 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

……。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや、

ちょっと爽やか過ぎだな。 

 

 

 

 

 

てなわけで、

明日は「げんかや的六本木パーティー奮闘記(番外編)」

お楽しみに。(注:こちらは爽やかさ皆無)


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-20 18:00:14

げんかや的六本木パーティー奮闘記(前編)

テーマ:早稲田祭

池袋でビール48缶を箱買いました。

六本木まで運んだら腰を少々痛めました。(泣)



こんにちは。けいじです。


18日、19日と更新を休んでいたわけですが、それには訳があります。


17日の日曜日に面白いことがあったんですよ。





げんかや14号店初主催










六本木パーティー!!










いつも男6人でゴクゴクガブガブゲロゲロとお酒を飲んでいたげんかや14号店ですが、ここに来て、 



「むなしくなった」



って言うんですかね。


僕たちだって人間です。基本的人権があるんです。










もっと爽やかに……、きれいにお酒を飲んでみたい!!!(涙)










そんな一心で企画されたのが六本木パーティーです。

このパーティー、六本木のとある一軒家を会場として借り切って、げんかやメンバーの友達の友達にまで声をかけて、ちょっとした人数で料理を作ったりして楽しく飲むというホームパーティー企画でした。





言いだしっぺは私・けいじであります。


以前、日記「早稲田大学vs法政大学」 にも登場した法政大学のDJ男・トオル「酒が飲めそうだ」って理由だけで社会人のパーティーに潜入したことがあるのですが……、そ~れがんもうメチャクチャ楽しかった!

それがきっかけでして、こんな楽しいことがあるんなら、







イッソ自分デ

ヤッチャエ(・∀・)







てなわけで、僕がげんかやメンバーに


「六本木でパーティーやろうぜ」


って提案したわけです。そしたら、





即決。

(所要時間2秒)





こいつらも気づいていたんですね、男だけで飲むむなしさを……。(涙)


まぁそんな訳で、1ヶ月前からパーティー会場を予約して、いろんな人に声をかけて準備していたわけです。

そして、7月17日日曜日…快晴◎

手料理ホームパーティーを決行しました!!!




集まったのは15人ほどの少人数ですが、パーティー会場となった小さな一軒屋にはちょうどいい人数です。

女性の方もたくさん来てくれました。

パーティーは16時からスタートしました。





カンパーイ

カンパーイ!!














くだらない僕たちの思いつきパーティーに来てくれる女の子。

しかもみんな可愛い……。

初対面なのにみんないい子ばっかりで……







こ……これが…






















青春。

(目が覚める思い)














そうそう、このパーティーは、げんかやメンバーがそれぞれ個人的に持っている友達に声をかけて、その友達のまた友達も呼んできてもらうという、いわゆる










「ネズミ溝」作戦だったのですが、本当にいい人たちが集まってくれました。


だから当然、このパーティーは初対面の人同士が出会う場ともなったわけです。

友達の友達は、俺の友達!みたいな。


言い換えると、







「お前のものも俺のもの」的な究極のジャイアニズム・パーティーだったわけです。

(友達まで私物化するげんかやメンバー)




でもね、こんなふざけたことを言ってますが、人と人の「つながり」「出会い」って言うのは本当に大切なものだと思うんですよ。

人間、誰しも死んでしまったら、お金や名誉なんてなんの価値もありません。人々にもすぐ忘れられます。そんなものよりも、自分が死んでもずっと自分のことを語りついでくれるような素敵な仲間をたくさん作るべきです。素敵な仲間ほどの財産はこの世にはないんじゃないかなと。

このパーティーはそんな仲間作りの場になってほしいという願いもありました。





































…と、まぁ「表向きの話」もここまでにして(・∀・)
















実は、このパーティー、「裏の理由」があったのです。


ここはげんかや14号店のパーティー。そんな爽やかな理由だけでパーティーなんてしません。

ここで、「裏の理由」をバラしましょう。それは……

























早稲田祭で一緒にトムヤムラーメンを売ってくれる女の子募集!!!!!(かなり切実)


















そう、僕たち、げんかや14号店は「早稲田祭で店を出して大儲けして豪遊する」という壮大にして妄想的な野望があるわけですよ。

卒業間近にした大学4年生のげんかやメンバーは、思い出がほしいわけですよ!!(熱弁)





そんな流れで、ちょっとだけ一ヶ月前の話をしたいと思います。



以前、早稲田祭出店に盛り上がる我々に、メンバーのたかしが言ったわけです。



「男だけじゃ、モノは売れねぇ……」



はっとするげんかやメンバー。

た、確かに。

どんなにおいしいものを作ったって、やっぱり、うさんくさい男ばかりの僕たちでは世間のお客様は見向きもしてくれないでしょう。僕も買いません。


メンバーのたかしと言う男、ただのデブではありません。実は、彼は「デパートの申し子」と異名を取るほどの男。就職活動で大手デパートを受けまくり、片っ端から内定をさらうという離れ業を披露した「モノ売りの才覚だけ」はズバ抜けた大物であります。彼が言う。



「女の子だ!売り子には女の子がいる!!」



続けて畳み掛けるように彼は言う。



「お前ら、女の子の友達を呼んで来い!!」






……。




















いねぇよ。

























いなさ過ぎるよ!!!!!

(ガハァッ 吐血)

















あまりの女友達のなさに涙ぐむげんかやメンバー。


言ったたかしが「すまん」というほど。


そこで僕がひらめいたわけです。









パーティーだ(・∀・)









…おっと!話が長くなってしまいましたね。

今日はここまで。

はたしてげんかやメンバーは無事パーティーを成功させ、女の子の仲間を手に入れることができるのか……!?

次回のブログをお楽しみに~!


「げんかや的六本木パーティー奮闘記(後編)」 へ続く……。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-20 00:25:35

基本的人権の尊重

テーマ:ブログ

連夜の酒の雨・嵐により、



日々床上浸水に侵され続けるげんかや14号店です。


こんばんは。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

「ビールがガソリン」けいじです。


更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。

ここ数日の間にいろいろあったのですが、そういえば







俺たちテスト期間だったわ。







すっかり忘れてました。

おかげで死にかけました。



昨日でやっと山場を越えたわけですが……。げんかやメンバーはヤマ越えの中腹あたりでバタバタ倒れていきました。

げんかやメンバーの屍の山が築かれていました。


特に、げんかやメンバーのほぼ全員が受けている授業…憲法



昨日の話です。憲法のテスト。


14時40分からスタートしました。





まず、テスト開始5分で














なりがフリーズ














テスト開始7分で













けいじ問題文で泥酔

















テスト開始10分で



















こむぞー、問題を勝手に書き換えて答え始める。





















テスト開始15分で






















たかし、「この問題、死ねばいいのに」

(意味不明)












まさに
















撃沈。



























こんな日は飲むしかねーよ。

(どうにでもなりやがれ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-17 02:07:21

ニックネーム

テーマ:メンバー紹介

最近、初めて内定くれた企業が不祥事やらかして政府から業務改善命令を出されました。

泣く泣く辞退しました。

・・・どうも、はまじです。


今まで全然気づかなかったんですが、何やらトラックバックステーションの今週のお題が「わたしのニックネーム」だそうで(ところでトラックバックステーションって何ですか?)。 

 


 

トラックバックステーションが何なのかも分からないまま、とりあえず便乗してみようと思います。



というのも、我々「げんかや14号店」のメンバーの通称を挙げると


なり

こむぞー

しんご

たかし

けいじ

はまじ

  


と、いかにもニックネーム的な呼び名の人間が何人か見られるわけです。

ここはひとつ、あだ名について語ってみる日もあって良いんじゃないかと。

となると、


「じゃあ、そのニックネームの由来は何なの?」


というのが、当然の質問となるでしょう。

それではお答えしましょう。


そのニックネームの由来は・・・ 

 

 

 

  

 







 

 

  

 





 

特に無し。
















以上―――――――。







・・・・・・






すいません、話が終わってしまいました。

やっぱり軽はずみに便乗すると良いこと無いですね。

いつも通り飲みネタにしときゃよかった。



いや、でもホントそうなんですよ。

シンゴたかしけいじは本名だし。

こむぞーなんかも本名の小村(コムラ)から来てるだけだし(たぶん)。



つーか、僕はこむぞーの本名を知らないんですけどね。

小村を「コムラ」と読むのか「オムラ」と読むのかもぶっちゃけ知りません。



じゃあとりあえず、私はまじの名前の由来をここで話してみようかと思います。

さすがにコレは本名ではありません。

では、「はまじ」のニックネームの由来は何なのか?


それは















『ちびまる子ちゃん』の「はまじ」に似ているから・・・!





・・・・・・






・・・・・・







・・・・・・







m(_ _)m









すいません、何のヒネリも無いっす。。。


(やっぱ黙って「飲みネタ」にしときゃよかったかなぁ・・・)

ちなみに「本家・はまじ」はどういうものなのかというと


本家はまじ

こちら(チャック開いてます)

で、「分家・はまじ」はどうなのかと言うと、

靴下

こちら(なりとシンゴに靴下ぶっかけてます)

・・・けっこー似てません?僕が言うのもアレですけど。

ちなみにこの「はまじ」なるあだ名、中学時代からの付き合いであります。

そうそう、この「はまじ」君にはモデルがいること、皆さんは知ってましたか?

『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこの同級生である浜崎憲孝さんがそのモデルであります。

そしてなんとこの人、過去に本を書いてます。

その著書のタイトルは、、、




『僕、はまじ』


なんと分かりやすい・・・!

興味のある方はこちら をどうぞ。

さらに「はまじ豆知識」をひとつ。

はまじにはおじいちゃんがいます。

果たしてどんな顔なのか?

想像してみてください。

これがはまじの祖父だ!(↓)

はまじ祖父

左・はまじ祖父

右・友蔵(まるこ祖父)























・・・こんなおじいちゃん嫌だ。

右側の友蔵と比べてみても、明らかに顔がおかしい。

そもそも鼻水たらしてるおじいちゃんはキツイっす。。。


俺のモデルはこんなキャラなのか・・・。

いや、光栄ですよ。

でも書きながらヘコんだんで、今日はこれで終わりにします。


(やっぱ飲みネタじゃないと書きづらいなぁ・・・。)




それにしてもトラックバックステーションって一体何なんでしょう・・・?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-16 16:51:29

これがわたしの生きる道

テーマ:ブログ

どうも。

最近けいじにブログを任せがちのはまじです。

クラブ で踊った二日後に筋肉痛になり、自分はもう若くないことを痛感しました。



さて、始めてからもうすぐ一ヶ月になるこのブログ。

最近過去の記事を読み返してみたのですが、ひとつ気づいたことがあります。


それは











飲みネタばっかじゃん!!!

という衝撃の事実。




記事はもちろんのこと、掲載する画像もほぼ例外なく酔っ払ったときの醜態ばかり。

挙句の果てに、メロメロパークで我々が飼っている「こむぞう」が最初に覚えた言葉が









「酒」






であるという始末。


皆さん、想像してみてください。

仮に自分の子どもが生まれて初めて口にした言葉が「パパ」でも「ママ」でもなく


「酒」  


だとしたら、やっぱりちょっとへこむでしょう?


『サザエさん』に出てくるイクラちゃんが

「バブー」「ハーイ」「チャーン」以外に


「酒」

なんて言葉を発しようもんなら、すぐチャンネル変えるでしょう?




えー、ちなみにこの「こむぞう」なんですが、何故か

「立川」

っていう言葉も覚えてました(笑)。

この言葉、今までに一度しか使っていないのですが・・・(唯一の「立川」使用記事はこちら )。



というわけで、僕はちょっと考えました。









しばらく「飲みネタ」を封印してみようかと・・・。

(ぜってぇ無理だ)







・・・しかし同時に、こんなことにも気づいてしまいました。








「飲みネタ」以外に書くことがねぇ・・・。

という驚愕の事実。








考えてみれば、我々が一堂に会するときはほぼ例外なくそこに「酒」があるわけです。

ちょっとこのブログの左側にあるプロフィール欄を見てみてください。


拠点:高田馬場、早稲田、氷川台など「酒のある場所」

ってありますね。

そう、我々は「酒のある場所」に集まる習性があるのです。

(ちなみに高田馬場、早稲田には安い居酒屋が集まり、氷川台にはもはや我々の溜まり場と化しているけいじの家があります)




まさに、


「バーゲン」あるところに集まる主婦。

「萌えキャラ」あるところに集まるアキバ系。

「う○こ」にたかるハエ。

のような集まりなわけです。



要するに、「酒」のないげんかやなど、




「バーゲン」に燃えない主婦

「萌えキャラ」見ても萌えないアキバ系

「うん○」が嫌いなハエ

のような、アイデンティティの欠如した存在にすぎなくなってしまうわけです。







「酒」の無い我々など我々ではない!











我々は飲み続けなければならない !!


僕が僕であるために・・・・・・!!!

(By尾崎豊)







というわけで結論。





我々「げんかや14号店」一同は、げんかや精神にのっとり、正々堂々飲み続けることを――――――

 

 

 

 

  

 

 

 

誓います(>_<)b





では今日はそんな決意に満ちた僕の画像でお別れです。






ビールはまじ

これがわたしの生きる道

By パフィー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-15 02:54:28

早稲田大学vs法政大学

テーマ:名勝負

今日も元気に酒に溺れるげんかや14号店です。

(酒に溺死なら本望)


こんばんは、けいじです。五度目の登場。


さて昨日は




げんかやメンバーのこむぞーはいつものように接待へ。

げんかやメンバーのはまじ、シンゴ、けいじはクラブへ。

げんかやメンバーのたかし、なりはそれぞれの自宅で。




思い思いに飲んでおりました。

今日はその中で、クラブへ向かったはまじ、シンゴ、けいじのお話。


私・けいじの友達に、DJをやっている男がいまして、彼のイベントに遊びに行くというものでした。












まず、このDJ男について語らねばなりません。

彼はトオルという奴なのですが、僕と彼との出会いは強烈極まりないなものでした


あれはまだ、僕が就職活動をしているときだった。ある企業の面接に行ったとき、偶然彼と出会った。

お互いが出会った瞬間、



















!!!!!!!

(コイツ絶対酒飲みだ)





























直感的に思った。

そして、2人は同時に口を開いた。















































「飲もう」

やっぱり)






















一瞬でわかりあう2人。

酒飲みや ああ酒飲みや 酒飲みや

酒飲みにしかわからない世界がある。

まるで生き別れの兄弟にあったような感覚だった。

そして、






















トオルの自宅に直行。

(もう一度言っておきますが彼らは初対面です)






















昼15時から7時間飲み。

















本当はコンビニでビールでも買って、近所の公園で飲もうかとも思ったのですが、昼の公園は、公園デビューの奥様お子様でいっぱい。あまりにもまぶしすぎる健全な光景に、2人は「うぁぁぁぁ」と叫びながらトオルの家に逃げ込んだのでした。

(面接後で2人ともスーツだったしな。人間失格


そんな経緯があってトオルとは素晴らしい友となったわけです。




で、話は昨日のクラブに戻ります。


22時スタートのクラブに意気揚々と現れる3人。

(その前に飲み屋2軒ハシゴしてるけどな)

入った瞬間に気づいた。















やべぇここはアウェイだ!!

















クラブ
クラブの風景。



実は、トオルという人間、法政大学の男なんです。

クラブに集まる人間は法政大学生だらけ。

まさに法政のアジト。法政の巣窟。法政の伏魔殿











こ、これは負けられねぇ…。









ひそかに燃える対抗心。









そこで早稲田代表・げんかやのカミカゼはまじが立ち上がった!!
















「俺にまかせろ!!」




















クラブはまじ2
立ち上がったはまじ氏。
















はまじ、ダンスフロアに飛び込むやいなや












貴乃花ダーンス!!!






ラジオ体操ダーンス!!!!









など自ら考案した斬新にして型破りの動きでニュータイプダンスを披露。

踊り狂うはまじ。めくるめくはまじワールド。

あっという間にクラブを席巻し、クラブは爆笑の嵐となった。


そしてその時、








早稲田と法政に友情が芽生えた……。







肩を組み、踊り、飲み、わかり合う早稲田と法政。


おかげでたくさんの友達ができました。

法政大学が大好きになりました。法政最高!!






実は、はまじにとって、クラブというものは天敵的な存在でありました。いつもは安酒屋を飲み歩いている半オヤジ的なはまじは、クラブといったお洒落な若者が集まる場所は無縁の世界で生きていたのです。ほんのちょっとでもギャルっぽい女の子であっても宇宙人に見えてしまうらしい。

以前、僕がはまじをクラブに連れて行ったときは、あまりにも世界が違いすぎていたために、はまじは見事にぶっ壊れ、飲みまくり、踊り狂い、しまいにはクラブで毒霧(例のアレ )を吐く始末。

グダグダに酔っ払ってダンスフロアの隅っこでノックアウトされたところで、僕がはまじをクラブから担ぎ出しました。レフェリーストップ。試合終了。見事な惨敗




そんなわけで、今回のクラブは、はまじのリベンジ・マッチでもありました。



まぁ結局




























やっぱりダンスフロアで潰れたけどな。

(毒霧3回付き)




























クラブはまじ
死亡時刻3:30分。













がんばったのは、はまじだけではありません。

一緒に行ったシンゴくん。モテない暦22年。立派な記録です。

彼ががんばったのは

女の子。

当然クラブにはかわいい女の子もいるわけで、いろいろ話しかけるわけです。




シンゴ:「こんにちはー」


女の子:「こんにちは♪」


シンゴ:「いつもここ(クラブ)に来てるの?」


女の子:「ハイ、彼氏が ここでDJやってるんです♪」


シンゴ:「……。」























が…がんばれシンゴ!!!

(はまじ、けいじ爆笑)

















まぁこんな感じで楽しくラスト(朝5時)まで過ごせたわけです。

こんな他大学生との出会いもトオルと出会えたからなわけで。

トオル、ありがとう!!






ついでにクラブの帰りですが…





















シンゴ死亡

シンゴ死亡(池袋駅) 死亡時刻AM5:30






結局コイツは僕の家に連れて帰りました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。