<小学校受験>図形の模写の練習

テーマ:

幼児教育から小学校受験対応・相模原の幼児教室 

ジニアス Infant class

相模原の幼児教室 ジニアス Infant class


最近、短時間で激しい雨が降り、被害が起きているニュースを聞きます。

相模原も今晩(9月13日)、激しい雨が降っています。

今年は、予測できないような天気が多く、受験日の天候が心配です。


さて、今回のテーマは「<小学校受験>図形の模写の練習」についてです。


◆図形の模写が難しいのはなぜか?













 以前は、ひし形を模写する課題が出題されていましたが、最近は、上記のような図形や立方体の模写をする課題が出題されています。

 初めて図形を模写する子どもは、辺の長さが異なったり、辺と辺をつなぐ時に丸くなって角がなくなってしまったり、大変苦労しながら書きます。

 その理由は、

(1)斜めの線を引くためには、上から下、左から右という運筆が難しい。

(2)縦線、横線、斜線と様々な線があるため、視覚的に引きづられて、目と手の協応作業が難しい。

(3)どこまで線を引けば良いのかという判断が難しい。

ということがあります。


◆図形の模写を練習するポイントは?

(1)斜めの線をひく練習をする。

 線のはじめと最後に、おはじきのような小さなものを並べて、点線をつくり、線が出来ていくイメージを学習しましょう。

(2)どこからどこまで線を引くのかを考える。

書く前に線を引くイメージを浮かべるようにしましょう。

(3)どこから書き始めるのかを考える習慣をつける。

  例えば、下から上に線を引くことは難しいので、必ず、上から下に引くといった習慣をつけておくことが大切です。

 

◆小学受験統一模試加盟校

神奈川・相模原の幼児教室 ジニアス Infant class

 無料体験レッスン実施中

ホームページ:http://www.genius-infant-class.jp/
《住所》:相模原市緑区橋本5-1-7

JR横浜線・相模線、京王相模原線「橋本駅北口」から徒歩5分



 にほんブログ村     にほんブログ村  小学校・幼稚園受験 ブログランキングへ
AD