小学校受験の季節になりました。

当教室の生徒とご家族は、志望校を目指して日々頑張っています。

相模原の幼児教室 ジニアス Infant class

今回のテーマは「<小学校受験>キラリ輝く子を探す小学校受験」です。

日々、子どもたちは、受験の基礎となるペーパー対策、絵画制作、行動観察の練習などをしています。

しかし、受験はこれだけでは足りません。

小学校が求めているもの、それは「キラリ輝く子どもの才能」です。


◆キラリ輝く子どもって?

 幼児教室に通っている子どもたちのほとんどは、ペーパー対策や絵画制作など、受験の基礎となる学力を身につけて、受験に挑みます。

 そのような子どもたちの中から、小学校は、将来伸びる可能性のある子どもたちを探し出すために、様々な問題を出題してきます。

 では、将来伸びる可能性のあるキラリ輝く子どもをどのように見極めるのか?

 それは「創造性、発想力」です!!


◆創造力、発想力を身につけるために

(1)感じ取る能力を育てる

 「五感を育てる」ことの重要性はよく言われますが、簡単そうであって難しいことでもあります。なぜならば、意識していないと、子どもたちは、特定の刺激が強く与えられ、ある刺激はほとんど与えられていない環境で育てられていることが多いからです。

 例えば、テレビ。現在は車内でも、見ることができます。病院や美容院の待合室、教室への行き帰りの車内、スマートフォンなど。どこにいっても、視覚と音声の情報に頼る環境に子どもたちは置かれていませんでしょうか?

 花はどんな匂いでしょうか?空の色はどんな色があるでしょうか?葉っぱの色は春夏秋冬、どのように移り変わるでしょうか?

 創造性を伸ばすためには、まず感じ取ることからスタートしなければいけません。

(2)答えを決めつけない

 子どもと話していると、現実ではありえないことを言ってくることがあります。その時に、「そんなことはありえない」と返事をしていたらどうなるでしょうか?

 「私の考えは間違っている」「正直に感じていることを話したら、否定される」。このような思いを強くしていくと、内に閉じこもり、決まりきった答えを知りたがるだけの子どもとして成長してしまいます。

 創造力、発想力は、人とのやり取りの中で膨らむものです。

 ある自動車企業や菓子産業では、子どもたちを対象として、未来の自動車やお菓子などの絵画コンテストや作文コンテストを行っています。

 なぜ、このようなコンテストを行っているのか?それは、子どものキラリ輝く力から、未来を作ろうとしているからです。


◆当教室では何をしているのか?

(1)能力のバランスを見る

 知能検査だけでは計り知れない子どもの能力があります。知能は高いのに、発言をすることが難しい生徒、伝えられない生徒、感じ取ることをしようとしない生徒など、子どもたちには一人ひとり特徴があります。少人数制の当教室だからこそ、このような子どもの特性を見極めることができます。

(2)バランスの良い能力を育てる

 すべてがバランス良く育つことは難しいことです。そのために、専門的な第三者期間の声が必要です。当教室では、子どもの能力を見極めたあと、どのように伸ばしていくのかを、丁寧に保護者様にお伝えします。


小学校受験合格率100%

年齢の枠を超えたお子様の能力を最大限伸ばす幼児教室

神奈川・相模原の幼児教室 ジニアス Infant class

ホームページ:http://www.genius-infant-class.jp/
《住所》:相模原市緑区橋本5-1-7

JR横浜線・相模線、京王相模原線「橋本駅北口」から徒歩5分

《電話》:(042)774-1615


にほんブログ村 受験ブログ 幼児教室へ にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ にほんブログ村

小学校・幼稚園受験 ブログランキングへ
AD