相模原 幼児教室 ジニアス Infant class

相模原市緑区橋本にある幼児教室。
受験の枠を超えた自分から学ぶ力を身につける教育を行い、アットホームな雰囲気を大切にした教室です。
○電話:042(774)1615

1歳児からの幼児教室 ジニアス Infant class

 子どもたちが自分自身で未来を切り開く力を伸ばす幼児教室

 早稲田実業学校初等部、国立学園小学校、桐蔭学園小学校、桐光学園小学校、玉川学園小学部、帝京大学小学校などの合格実績!!

 
 能力開発コース 1歳児~       幼稚園・小学校受験コース 2歳児~

 小学校コース小学生対象       速読聴コース年長児・小学生~


 【お問い合わせ】

 神奈川県相模原市緑区 橋本5-1-7 松本ビル2F
 TEL /FAX : 042-774-1615

 ※メールでのお問い合わせはこちら


テーマ:

ジニアス Infant classのブログを訪問していただき、ありがとうございます。

 

今回のテーマは「頭がよくなるサプリメント(スマートドラッグ)は大丈夫?」についてです。

「サプリメントを飲んだら、集中力が増して、成績が上がった。」などの声が広まり、スマートドラッグを使用する受験生が増えているとのことですが、本当に大丈夫でしょうか?

 

◆スマートドラッグとは?

 スマートドラッグは、日本語では「頭がよくなる薬」「頭を良くする栄養素」などと訳されます。狭義的には医薬品を指しますが、広義的にはサプリメントや健康食品が含まれます。

 インターネットで「スマートドラッグ」「頭がよくなる薬」と検索すると、様々なページが出てきます。そこでは、スマートドラッグを飲むと、「集中力が上がり、記憶力が上がって、成績があがった」というような声が紹介されています。

 アメリカでは、1990年代後半に大学生の間で流行したようです。

 具体的に、どのような薬が紹介されているかといいますと、カフェイン、ビタミンB群、ブルーベリーエキスのような国内の通販でも購入できるサプリメントから、日本では脳機能を改善する薬として使用され、海外の通販で購入できる医薬品までが紹介されています。

 

◆スマートドラッグは危険ではないのか?

 ここまでを読むと、スマートドラッグを飲めば、成績もあがり、志望校に合格したり、会社の仕事の実績もあがって、すばらしい薬ではないか?と思われます。

 しかし、スマートドラッグには危険があります。それは副作用です。

 先述の日本で用いられる脳機能を改善する薬とは、アルツハイマー型認知症、パーキンソン病、ADHDなど注意の持続が困難な障害を抱えている人への治療薬として使用されているものが含まれます。

 これらの薬は、刺激を遮断することで集中力を増したり、不安感、脱力感などを取り除く作用があります。

 一方で、薬の効果が切れたときに、頭痛、倦怠感などが生じ、下痢、肝機能障害などの副作用を起こすことがあります。

 医学的な知識がある人が用いれば、効果があるのかもしれませんが、単に学習効果を上げたいということで医学的な知識もなく使用することはリスクが高いようです。

 

1歳児からの幼児教室

ジニアス Infant class

相模原市緑区橋本5-1-7松本ビル2階

042(774)1615

ホームページ:http://genius-infant-class.jp/

  小学校・幼稚園受験ランキング 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。