ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

能動的なフェースターンを抑えた「新々ハンマー打法」(勝手に命名。笑)を開発しました!!
是非2014年1月19日(0001)から読んでください。
新々ハンマー打法の詳細は WEBサイトをご覧ください。
http://new2hammer.b.la9.jp/


テーマ:

新々ハンマーから少し離れて一般的な話をします。


ドライバーやアイアンショットの出球の方向を決めるのは、ヘッドの軌道かフェースの向きか?


今まで、ずっと、ヘッドの軌道が出球の方向を決めて、その軌道に対するフェースの向きがスライスかフックかを決める、と思ってました。


8年前にインストラクターに習ったときにそう言われた気がします。


一方で、パターのボールの方向を決めるのは、フェースの向き 89%、軌道 11% らしいです。つまり、フェースの向きが支配的。


で、最近、一番弟子を含む初心者を教えることが多いんですけど、そのスイングと打球を見てて、


・ヘッドの軌道が出球の方向を決めて、その軌道に対するフェースの向きがスライスかフックかを決める。


に疑問がわいてきました。


軌道は正しいんだけど、明らかにフェースが開いたせいで、右30度とかに飛び出してるんです。


結局、


・ショットの出球の方向は、フェースの向きと軌道の複合で決まる。


が正しいんでしょうね。パターだって、100% フェースの向きじゃないですし。



で、ここから私の経験的推論ですが、


・フェースの向きが軌道に対して大きくスクエアから外れているときは、フェースの向きが支配的。


・フェースの向きが軌道に対してスクエアに近いときは、軌道が支配的。


が、感覚として近いかな、と思います。



まあ。フェースの向きと軌道のそれぞれの寄与率はいつも一定なのかもしれません。


そうだとすると、フェースのずれが小さければ、その影響は小さくなりますからね。


さらに言うと、上級者はフェースの向きが大きくずれることはないので、軌道の方が重要になる。なので、昔から「出球は軌道が決める」( 実は、「上級者のみ」笑。)と言われているのかもしれません。
(^^;;


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

佐々木元さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。