geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

上級国民

 

上 ☞ 800万円以上 中 ☞ 400~350万円以下 下 ☞ 150万円以下。

年収ベースならこんなモンか?

 

上 ☞ 公務員かいわゆる一流企業正社員 中 ☞ 日本の企業の90%以上を占める中小企業 下 ☞ 非正規雇用。

中層の中の人の割合はどんどん少なくなっている。

 

偽総理中央集権にとって、国民とは誰か?

上級国民だけが日本国民

 

 

では、上級国民になるにはどうすれば良いか?

 

上 ☞ 油ダポチになる。

中 ☞ 日本懐疑に入る。

下 ☞ カルト信者になる。

 

何事にも例外があって、例えば一部のカルト信者はほとんど働いていないのに法外な収入を得ている。

麻薬、売春、保険金詐欺や殺人、詐欺恐喝、泥棒、闇金、オレオレ詐欺・・・早い話が犯罪者・・・。

 

一昔前なら893のお仕事だが、今時はこの分野であぶく銭を追う輩が増えた。

こんなヤクザな仕事に関わっているのは、以外と上級国民の馬鹿息子が多い。

いわゆる世襲二代目、三代目、逮捕されても執行猶予・・・。w

 

 

偽総理と中央集権は上級国民を養うために(忖度をする)役目である。

 

考えるまでもない。

官は税金で税金を払う層。

 

民間の上級国民はグローバル企業の幹部正社員。

人口比で視ればごくごく少ない上に、社員、従業員は税金天引きだが、企業自体は法人大減税。

 

経営トップクラスはパナマとかケイマンとかで租税回避。

つまり、ぜんぜん税収に貢献しない。

 

従って、この国のリアル税収を支えているのは中と下である。

そりゃ、生活は苦しいわな。

 

偽総理中央集権が目指す未来は、次世代は教育勅語を暗唱、銃剣道必修が最低条件だそうだ。

そうしないと上級国民の資格すら与えられない。

明治帝国統治の再来を認めるなら、最初のレールくらいには乗せてやる。

超上から目線の暗黙の了解を強要する。

 

さもなくば、一流大学を優秀な成績で卒業し、公務員試験を受けるか、一流と呼ばれる上場企業に就職するしか道はない。

新社会人の1%弱にしか、その道は開かれない。

そこからこぼれるその他大勢が心身を蝕んで税金を納めないと成り立たない仕組み。

 

青山繁晴君・・・

 

ところで、グローバル企業とは何か?

 

極めて日本的に考えれば「藩」である。

日本国の国民が企業と言う「藩」に就職し「藩士」になる。

封建主義ではないが、トップは殿様。

組織が利益を上げ、社会的にも影響力を持ち、貢献もし、優秀な製品やサービスを提供する。

人気が上がり、活力があり、藩士はみな優秀で憧れの的になる。

 

それが国内では収まらず、海外進出、外地でも優良なタックスペイヤーとして尊敬を集める。

工場進出を受け入れる国はヤンヤの喝采。

 

これ自体、全然問題ない。

 

だたし、「生命環境」を損なわぬ限り、という条件付き。

その意味では戦争屋系企業は論外。

核関連企業も論外。

ゴロツキマフィア系金融機関もダメ。

緩慢なる殺人医療産業もダメ。

巨大自然破壊、農業分野や土木建築分野もダメ・・・。

してみると健全なる「藩」はあるのか?

ないんじゃないの?

と、なる。

 

ところがどっこい、それに加えてもう一つ条件がある。

油ダポチ銀行傘下でなければアカン

もちろん、表向きはどの「藩」も自由な経済活動に邁進するかに見える。

しかし、油ダポチ銀行からの出向(干渉)を一定度合い受け入れる代わりに一定範囲の行動の自由を与えられる。

 

海外に進出すれば当事国の油ダポチ、あるいは経済圏ごとにある中央銀行油ダポチの関与が避けられない。

健全な「藩」経営を続けることは(制度上)不可能ではないが、干渉する油ダポチには秘密のミッションがあって、是が非でも経営の油ダポチ化をゴリ押しする。

 

 

アメリカならネオコンロビー(戦争屋シンジケート)が接触して来る。

日本でも日本懐疑やカルトのフロントロビーがウロチョロする。

早い話、朝鮮系支配階級と仲良くしないと仕事がしにくい。

 

デイビットロックフェラー亡き後もフリーメイソンは健在。

良いイルミナティも悪いイルミナティも健在。

イエズス会も健在。

コレが世界中に分布しているのだから、プーチン氏もトランプ氏も一筋縄ではいかない。

 

日本でも、教祖様が亡くなっても統一教会は存在するし、創価学会も健在。

何しろ国会議員の7~8割は日本懐疑会員かヒモ付き。

中央集権、官僚の上層部は油ダポチ+日本懐疑+朝鮮カルトの鉄板構造。

 

日本のグローバル「有力企業」でこれらの陰謀組織と無縁な「藩」を探すのは不可能。

残念だがコレが実態。

 

 

より多くの税を支払い、上級国民になると自動的にある種のセクト、カルト、封建組織の一部に自動的に組み込まれる。

その中で一番マトモなのは「企業藩士」になること。

 

中央官僚や地方官僚になるのは「人間止めますか?」に一歩前進、出世するほど劣化する。

上級国民の家畜奴隷に甘んじれば「人間止めました」に同意したも同然。

 

現在の地球では、個々の意志(霊)的に独立した存在は生存税を支払うことで最低限の存在を許される。

(主権は個々の天与の権利だが、それが亡き者されている)

 

ないものはつくるしかない。☜ 明治維新以降150年だが、いまだに、今ココ。

 

何とも惨めな植民地。

 

と、諦めている場合ではない。

なぜなら、同時進行で地球の次元上昇中。

 

さて、何が起こる?

 

人間は霊性を喪失してもしばらくは生きられる。

症状や程度は人によって違うが、一番分かりやすいのは「鬱」

外面上はともかく、内面は壮絶な葛藤が渦巻いていて大嵐の波に揉まれる状態でも平穏なほう。

 

身体の諸機能(内分泌、代謝、神経、免疫)などがまったく安定しない。

本来オートマチックな諸機能がランダムに乱れ、しかも、意識上で混乱を認識できる。

自律神経失調どころではない。

地獄の苦しみである。

 

 

このような人間は、総じて子どもが嫌いなペド フォービア(子供憎悪者)だが、嫌う以前にその余裕すらない。

何しろ、身体面、精神面の平衡が保てないので、外部世界に向かう神経の持ち合わせがない。

子や孫ですら鬱陶しい存在、まして他人の子どもなど眼中にない。

 

もちろん、健全な生活など夢のまた夢。

縦軸、水平軸の感覚がグラグラ揺れるので外出もできない。

 

閉じこもり、ひたすら恐怖に怯え、そのくせ意地を張り、滅多にない、せっかくの他人の善意を貪り尽くす。

マトモな人は激しく拒否して当然。

不用意に近づかない方がよい。

 

行動力もなく、体力もなく、意志の力も希薄なので危害を加えない限り放って置く。

ただし、我執は計測限界を軽く振り切る異常レベル。

まったく厄介この上ない存在になって死を待つのみ。

 

 

死者は親星に帰る。

然るべき霊界へ帰るという意味である。

 

しかし、生前に霊を喪失した人間は帰る場所がない。

このような人間は岩星に帰る。

岩星の意味は不明。

想像するに、岩石「鉱物元素」に立ち返り、ゼロからやり直しという意味か?

 

上級国民の大半を待ち構える末路がコレ・・・。w

 

こんな夢も希望もない世界、いつまで続けるのか?

1秒たりとも堪え難いと思わぬ人は「人間止めた」方が宜しいのではないか?

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

geneumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。