geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

NEXTイメージが存在しない

 

日経平均株価、為替とも高止まりで安定している年末年始。

限られた桶の中でしか物事を思考できない、ある意味幸せな人々を安心させるのは高等戦術。

 

 

現に、ハザールマフィアの仕組みがほぼそのまま機能している日本。

偽総理を始め、煮血銀や中央官僚のそうそうたるお歴々は健在。

しかし、彼らは今までも、これからも、創造的な仕事は何一つ許されていない。

 

んじゃ、何で居るの?

と、思うのがマトモな感性、偽らざる感想である。

 

彼らは何もしない(より惨めになる政策)以外、つくれないし、計画することすら許されない。

大小さまざまな穴だらけを埋めるパテのようなもの。

 

だ、か、ら、政権交代をすすめる。

偽総理を引き摺り下ろす。

???

 

で、その後は誰が仕切るの?

 

この段階で思考停止。

 

いずれ総選挙が行われる。

民意を示す大事な一票、必ず投票に行くべきだ。

まことに結構だが、同じ仕組みで何度選挙をやっても無駄だ、ちゅうことをどう考えるか?

 

だ、か、ら、仕組みを変えるための選挙。

 

候補者の公約は、例えば中央官僚の排除。

公共を官僚から主権者へ。

富の再配分の根本的な仕切り直し。

 

ま、今までも聞いたような台詞だが、公約が実行された試しがないのはご承知の通り。

 

問題は、日本人のかなりの人々の意識にNEXTイメージが存在しないことである。

 

官僚が居て、政治家が居て、三権分裂前提でしか、物事が考えられない。

中央集権があって、地方自治体があって、市町村があって、同じことを三重の手間ひまを無駄にして進める仕組みしか分からない。

 

なぜ、そんなまどろっこしい仕組みなのか?

そうやって作業効率や、物事の進み具合をスローにするのは、植民地体制の強化の一環。

 

一つのことをやるのにとてつもなく無駄が多いので、関係する政治家や役人が中抜きする余地が生まれる。

ゼネコンが典型的だが、浮かせた予算の還流システムがバッチリ仕組まれている。

 

それでも、一般会計では数字が見えてしまう場合があるので特別会計がある。

しかし、特別会計でも誤摩化しきれない場合、宗教法人特権の地下銀行でマネロン。

それでも、誤摩化しきれない時は、これまでは海外の秘密口座(パナマ文書)などでマネロン+租税回避。

しかしこれは取引額の下限が決まっているので、それ以下のヤバいお金はカジノでマネロン。

日本でも独自のカジノができれば、小額から多額の裏金を簡単にマネーロンダリングできるようになる。

 

 

石原元都知事や森元総理のような糞ジジイは、ヤンヤの喝采。

だが、時既に遅し・・・で、ある。

 

ところがどっこい、大勢の日本人はそれでも現在の仕組みがこの先もずっと続くと思っている。

しかも、漠然と・・・。w

 

すっかり植民地根性が根付いてしまった。

100歩譲って、あんたらはいいよ。

ずっと植民地で気の済むまで暮らしたら宜しい。

 

だが、子孫はたまったもんじゃない。

 

だから、少子化

霊界から見た日本は超不人気である。

 

 

誰だって、目先の豊かさより、自由を保障される国や地域を望む。

いきなり1000万円だの、借金を追わされる国なんて疫病神の巣窟。

 

偽政権にも少子化担当大臣がいるらしいが、仕事をするつもりのない木偶の坊の指定席。

もし、この意見に1ミリでも賛同されるなら、子どもが住みたい国づくりのイメージを想起してもらいたい。

 

霊界から日本を選んでもらうには、どんな仕組みでお迎えしたらいいのか?

これがNEXTを考える基本である。

 

経済馬鹿は中国からのお客さんとか、例年より海外旅行者が増えたとかヌカヨロコビしている。

呆れるほどおバカ。

 

以前、強姦するくらい元気のある男が増えて欲しいと言った、これまた異次元おバカな政治家がいたが、そんな野蛮なことで子どもが生まれるのではない。

人間が動物と違うのは、生命体に一つ一つ固有の霊が宿るところである。

霊が宿るかどうかを差配するのはアッチの世界。

 

お父さん、お母さんは夢中でそれどころではないのは、ある意味高等戦術。

 

次世代日本人は霊界からじっと地上世界を有り様を観察する。

霊界から見た理想的な地上の両親は、地上的価値の高スペック夫婦ではない。

むしろ、その逆。

現在は貧困でも、次の時代に花開く意識を先取りしているほうが子どもが育つ環境には相応しい。

 

愛情深い両親を選ぶに越した事はないが、何処の世界も毒親が増えて困っている。

 

早い話、こんな不自由極まりない仕組みで富裕層とか、勝ち組とか言っているお歴々が毒である。

 

その間隙を縫って、日本を選ぶ時点で相当なチャレンジャー。

バンジージャンプなら数秒のスリルだが、今時の日本で半世紀以上、場合によってはそれ以上苦しみを味わう前提でやって来る「霊」は、本当にお気の毒としかいいようがない。

子どもはいくらでも産めると、うぬぼれている場合ではない。

それでも先祖供養が大事と仰る・・・?

現状を鑑みるに子孫供養を手厚くしたほうがいいんじゃないの?

 

 

40代以上の責任世代は、子どもがあろうが無かろうが、真剣に子孫供養(NEXT)を考えないと誰が先祖供養してくれるのか?

線香の一本も手向けられない限界集落ならぬ、限界人間だらけになって詫びしいにも程がある末路。

 

子どもをお迎えする仕組みがイメージできないのは、毒饅頭の食い過ぎ。

テメエのことしか頭にないのは、松果体か視床下部の石灰化かも知れない。

フッ素のせいかどうか知らないが、些か重症である。

 

こんなシミッタレな仕組みから早々に離脱するには、霊格の高い日本人が標準。

特定の個人という意味ではないが、誰もが、その霊格に追いつこうとする流れが不可欠。

 

霊格の低い人間を標準にればその民族は100年以内に絶滅に向かう。

従って、ジミンとかコウメイとか、見るからに霊格の低い人間は処分。

惨めったらしい貧乏神の支配地にはハナも引っ掛けない。

子どもは別の場所へ行って、その国を富ませる。

 

地球本来の代表(霊存在)が入れ替わったのである。

 

自ずと仕組みも変わるが、受け身日和見で流されるだけなんて情けない。

 

同じく流されるにしても、意識的に流れの行き着く先を見ようとしなければ人間として生まれた意味がない、のである。

 

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

 


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

geneumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。