geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:
あなたは、なぜ、喰えているの?


当ブログ管理者の理想は複数の場所に住み、その場その場の自然循環に浸る生き方です。
持ち家を持ち、そこで固定しようとは露ほども思いません。

生きている以上、それなりの欲はありますが、家や土地を所有したいとは思いません。
人間、立って半畳、寝て一畳です。

ところが、そんなプランの重要拠点のひとつ、フィリピン・ケソンプロビンスの盟友が薬物中毒になりました。
彼の一族は地元では有名な資産家。
彼自身、以前はエリートサラリーマンでした。
ひとしきり都会生活と格闘した後、地元に帰り、自然に溶け込んだ暮らしに戻ろうとしました。

足掛け10年以上、労苦を共にしたのですが、311以降、プロジェクトが中断。

資産家には資産家故の苦労があります。
彼は一族の長ですから、一族の金銭問題でいつも苦しんでいました。

いくら土地が在っても、資本家が次々と事業を興し、利益を得るサイクルの真似はできません。
もっと都市部に近ければ、土地が高く売れる可能性もありますが、山村に需要はありません。

もちろん彼は我々と行動をともにし、土地を富ませる意味を理解しています。

今どきの農業に傾注すればするほど、土地は疲弊します。
本来、地面と空間は誰のものでもありません。
もちろん、国のものでもありません。
土地が生み出す富は、すべての生きとし生ける者達がシェアすべきものです。

鎮守の森を守り続けた祖先は、その意味を知っていました。
人間は横暴で我が物顔で暮らしていますが、土地にまつわるすべての生命に支えられています。

大人も子どもも、少しは土地に宿る生命の都合に配慮すべきです。
ところが今は、都市生活者はもちろん、田舎の人々ですら土地は資産。
換金価値としか見ません。

それをそのまま農業に置き換えたら、土地が持つ無尽蔵なポテンシャルは潰えます。

工業も商業も重要です。
人々の住宅も必要です。
要はバランスの問題ですが、地面を坪単価でしか見ない人が威張り過ぎています

日本でも、フィリピンの山村でも事情は同じです。
最後の砦、農家ですら大切な循環作用に平然と毒を撒きます。

いったい、誰がこの重要な問題をケアするのでしょう?

マインドオブディアースが手を挙げます。
私たちは土地を豊かにしますよ、と、手を挙げます。

よろこんで、土地を提供しましょうと地元の人々が言います。
で、地代はこんなもんでどうでしょうか?

誰も利用しない土地、利用価値がないと見なされた土地、あるいは酷く汚染された土地をよみがえらせる仕事をした上になぜ、地代を払わなければならないのでしょうか?

だって、その土地で何がしかの作物をつくり、販売し、利益を得るのなら当然でしょ?
その時点で噛み合ないのですから、マインドオブディアースの活動なんてお先真っ暗・・・。w

誰もケアしない土地は荒んで、最後には死んでしまいます。

では、借り手のない土地は放置すればいいのですか?
所有者に、どうする意志もないのなら・・・。

それはダメです。

人間の都合で切り分けた土地の権利なんてものは、どうでもいいのです。
人生80年、そのときどきの所収者が誰でも構いませんし、それはそれとして尊重します。
しかし、その土地の周辺、さらに外周、大きな地形や海や川、空はぜ~んぶつながっています。

日本で起きる様々な問題、その要にあるのは、貧しさです。

一言で言えば、所有する貧しさ。

おカネはいっぱい在っても、活かせないなら無一文と同じです。


家族も地域もコミュニティーも成長しません。
だって、その人物が所有している土地がイキイキの反対、どんどん惨めな姿に変貌していくのですから。

当ブログ管理者は、随分古い預言書から最新のものまで一通り目を通しました。

細かいことはすぐ忘れるタチなので、ディテールについて突っ込まれても答えようがないのですが、一つハッキリしていることがあります。

このままいけば、地球は間違いなくリセットされます。

誰が所有者か知りませんが、広大な土地も、ネコの額ほどの土地も、エネルギーをどんどん失っています。

三次元ゴリヤク世界といえども、基本は電磁波(幾層もの波動)です。
土地を支えるエネルギーは無数の生命体のシェアによって、辛うじて維持されています。
そこに人間が土足で踏み込めば、波長に乱れが生じます。

いま、辛うじて人間が住む地面が維持されているのは、世界中の人間がいない土地の生命力が勝っているからです。

生命力と言っても、必ずしも肉体があるとは限りません。

実際は肉体を持たない生命体の方が圧倒的です。

より制約の多い、低次元に向かうほど肉体を持たない生命体の関与は希薄ですが、影響力はそれに比例しません。

彼らは、遥かに自由度の高い波長に簡単に移行します。

それは、物理世界の壊滅を意味します。


当ブログ管理者は死にます。
誰でもいつかは死にます。
しかし、肉体のない生命体になっても、同じことを望みます。

いったい誰が、環境サイクルに目をむけるのか?

一切顧みない生き方で、なぜ、明日も明後日も夜明けが来ると信じられるのか?
自惚れもいい加減にしないと、手遅れになりますよ。
これを直感的に理解してくれるのは、3才までの幼子だけです。

もっと普通の人に伝えようと言葉にすればするほど、理屈はこねくり回され、理解なのか誤解なのか判然としなくなるジレンマ。

それ以前に、もっと簡便にこう言われます。

 「で、どうやって喰っていくの?」


こう応えます。
 
「では、あなたは、なぜ、喰えているの?」


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


・・・
PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

geneumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「【少数民族の楽園】」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。