Super Generalist 薬剤師の部屋 (^^)?

臨床薬剤業務では普段自分で興味を持っている領域以外にも、知らなければならないことは沢山あり、情報のUp dateに頑張らないと、と思います

Super Generalist薬剤師とそうであり続けることを目指し、日々のカンファレンス情報を整理しておきたいと思います


テーマ:
Ph1:HDとCHFとCHDFの違いについて教えて下さい。
Ph2:
HDはHemodialysisで血液透析
HFはHemofiltrationで血液濾過
CHFはContenious Hemofiltrationで持続血液濾過
CHDFはContinuous Hemodiafiltrationで持続的血液濾過透析です。

血液を抜き出して体外循環をする場合には、速い血流を確保するために、静脈と動脈を吻合して静脈の血流を増加させるシャントを作ります。シャント増設が出来ない場合はバスキャスを挿入したりします。
間歇的なHDは200mL/minの血液を4時間位、抜き出して心臓に負担がかかることがあるので、救命やICUにいる循環動態の悪い患者では、心負荷をなくすために持続でHDやHFをする訳です。それがCHFやCHDFですねグッド!
HFでは分子量40,000程度以上を濾過するので、薬物は除去できません耳
HDだと低分子が半透膜を介して除去できるので、最近はCHDFが良く用いられますね。
CHFは高分子、CHDFは低分子から高分子の除去ということになります耳耳
方法によって薬物の除去率が異なるので、良く覚えておきましょう。
薬物が除去できるかどうか、Vdの影響が一番大きいですね目。体外循環では血液を抜き出す訳で、血液よりも更に組織への分布が大きいということは体外循環で抜き難いということになります。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード