三原玄也の付録

三原玄也の付録になります。ゆったりまったり書いてます。


~ 出 演 情 報 ~


















劇場で皆様とお会いできるのを楽しみにしてます















NEW !
テーマ:
11月に稽古が始まり、年明け10日より幕開けした「近松心中物語」


無事に18日に千龝樂の幕を降ろす事が出来ました!


ご来場下さいましたお客様、スタッフ、キャスト、全てのカンパニーの皆様に改めて御礼申し上げます。


ありがとうございます。














カンパニーTシャツでパシャリ(ダメージヘア)



プロデュース公演で、しかも東京のみで46ステージという公演数は初めてでした。



体力的にかなりしんどい舞台でしたし、装置も大掛かり。更に和装ですから動きもかなり制約されます。


そんな中、誰一人欠けることなく最後まで駆け抜けて来れました。良かったなー♪


…波幕の時に腕もげると思ったもんなー(笑)


千龝樂の公演、カーテンコールは、流石に一入でした。









亀屋の番頭伊兵衛



正直、かなり驚きのキャスティングでした。



オープニングで喧嘩をするあぶれ者も演らせて頂いてましたが、どちらかというと、そういう役?を演る事が多かったので、伊兵衛の様な地味?な、更にお店を預かる立場の番頭という役を任されるとは思ってもいませんでした。


シーンの最初と最後を預かる大役


三原には来ないであろうイメージ配役ランキング、王子(白馬系)、戦士(剣や刀ではなく、斧とか持ってる奴)、番頭(上方)の堂々三位です(笑)



※地味というと語弊があるかも知れませんが、三原のイメージですので悪しからず


自分ではこんな大役を二役も任せて頂けるとは思ってもいませんでした。


そして、こんなに大変になるとも(笑)



あぶれ者から伊兵衛へは早替えだったのですが、



あぶれ者は地毛を結っておりまして、



伊兵衛も、見ての通り地毛です(大嘘)



鬘です。


まさか、羽二重つけるところから早替えするとは思ってもみませんでした(笑)


地毛を結ってる分髪の毛も長いので、


まぁー大変♪



早替えを見た猿弥さんが、わざわざ戻ってきて


「自分、大変やな!」


と、声を掛けて去っていかれる位の大変さでした(笑)



仕込みに仕込んで、万が一の為の用意を周到に準備して、ヘアメイクさんにも助けて頂き、何とか出とちる事なくシーンを紡いで行く事が出来ました。


いやー…千龝樂を終えて2日経ちますが、


大変だったけど、


楽しかったなー♪


思い出すのは大変な事ばかりですが(笑)

それが面白かった。


笑えてくるわー



駆け抜けに駆け抜けた


千龝樂のカーテンコールと、


その後のダブルは


きっと忘れません(笑)



素晴らしい先輩方、戦う姿に心奮わされ、



僕らも奮い立ち
 

戦い続けた日々




舞台は本当に難しく厳しい



けど、



この厳しい戦いの最中に身を置く事が


幸せ


面白く



生き残る事に必死になる



そういう面白さしか


もう興味がなくなってきてるのかな




うーん…


それはそれで偏っててマズいな(笑)



日々ヘロヘロになっていた自分を支え続けた、



美味しい差し入れ達!(笑)






間違いない(笑)




どっちかと言われ、両方と答えたWカレー♪





上品な鶏飯♪はしっこに近松豆が乗ってます♪




間違いない(笑)



間違いがある訳ない(笑)




神♪(笑)




しゃーわせ♪




栄養バランス完璧♪




綺麗なお花も頂きました♪




思い返せば



本当に美しい舞台でした



あの装置と灯り


一瞬にして花街が薫りたち



そこに生きる花街の人々



そして、



最後の道行きの二組の男女



思い出すだけで



世界遺産かと思う程見惚れる世界




観れなかった方々



本当に



観て頂きたかった



少なくはない僕の舞台経験からも



こんなに美しく、



思わず息を呑んだ舞台は




他にはありません



素晴らしい作品に携われた事



誇りに思います



改めてスタッフ、キャスト、関係者の方々、


そして、


客席で見届けて下さったお客様



本当にありがとうございます。



この作品の一部を担わせて頂けた事を胸に抱き、



揺蕩い、弛まず、素直な心持ちで


道中の風景を楽しみ


道草を楽しみながら



世を見聞きして、生きていきたいと思います



亀屋番頭 伊兵衛
三原 玄也




また、どこぞで逢おうな!













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
FBでも少し触れておりますが、改めて。


昨年参加した「子午線の祀り」


毎日芸術賞にて、野村萬斎さんが

「子午線の祀り」の演出に対して

千田是也賞を受賞。


また、読売演劇大賞にて、

「子午線の祀り」が、


最優秀作品賞を受賞致しましたー!


更に!


若村麻由美さんが優秀女優賞を受賞!



おめでとうございますー!



更に更に!


現在参加しております、「近松心中物語」
の主演、宮沢りえさんが、


最優秀女優賞を受賞!



おめでとうございますー!(本日二度目)











↑「子午線の祀り」より


真ん中の右側、腰落として太刀が天を突いてるのが三原です(笑)



やっぱり侍、武士、落武者歴が長いだけありますね、うん。槍や長物扱わせるともっと魅せられますよ?

















↑実はサウナスーツ並の装備(笑)








↑中日打ち上げでお店様が用意して下さった「近松ケーキ」


美味しゅうございました♪




しかしですね、


やってる側はとにかく必死なので(笑)



お知らせを聞いてびっくりポンでした(古い)



目出度いので、


またマチソア間にパックしました



















はいっ!



前回、一人だけ可愛いドラえもんパックをしてた事を責められたのを気にしたらしく、


今回はモンゴルマンパックになってます。




何か…




どっちにしろ可愛いから腹立ちますね(笑)




そして三原は、いわゆる泥棒髭が似合わないという事だけがビシバシ伝わりますね。




手の狐は、



特に気にしなくてよいです。



まぁ、そんな訳で、



毎度の事ですが、


その作品を、役を、担う役割を、
一生懸命とにかくやるだけです。





足る事などない。


才能のない身としては、

努力を続け、愚直に歩き、悔しい想いをしなが

らも、諦めずに足を前に、思考を前に進めてい

くのみなのです。



そして別の視点から、足る事も知る。



俳優は、相反する考えが共に成立し得るという事、矛盾を矛盾として捉え、その矛盾を共に抱えながら生きていくのだと思います。



シンプルに、美しく生きていきたいものです(笑)



関係者各位に感謝し、


喜びを堪能して寝まする。




おめでとうございます♪


とっても、嬉しいです♪
感謝♪
  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の都心の大雪。









予報は出ていたとはいえ、やはりこれだけ積もると…

分かってはいても大変でしたね。


何度もつるりん丸になってました。
残った雪が固まって氷になり、更につるりん丸(笑)


しかしその日はちょうど休演日でした!


何という幸運!


大雪から明けると、素晴らしい天気。
お足下の悪い中沢山のお客様が劇場へいらっしゃって下さいました。

本当にありがとうございます!


銀世界の快晴。

ゲレンデだったら間違いなく大はしゃぎしておりました(笑)


さて、絶賛上演中の「近松心中物語」

二週目に突入しております。


劇中ハプニングが起こりながらも、

何とか皆で駆け抜けております!





そんな近松心中物語の世界を、


少しだけ、


お披露目しますね♪
















はいっ!


これが近松の世界です!(大嘘)



大変失礼致しました。

こんなメイクでは誰も出てこないのでご安心下さいませ。



マチソア間で皆でパックをしてるだけです(笑)



完全にメキシコのルチャリブレのレスラーみたいになってますが。


そして皆がレスラーみたいになっているのに、



一人だけ、ドラえもんマスクの子がいます。



こういうの



あたし許せない!(笑)
ズルい!



しかし長丁場の舞台ですから、




お肌のケアはかかせません。




美しい舞台を支える為、今日も明日も明後日も!

お肌も身体も心もケアをして、


万全を期して皆様をお待ちしております!


是非劇場へ足をお運び頂ければと思います!









終演後は近くのオペラシティに美味しいケーキを出してくれるお店もありますので♪


是非♪ご観劇するその日一日の時間を、


色んな角度から楽しんで頂きたいです♪











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日


遂に


「近松心中物語」初日の幕を無事に開ける事が出来ましたー!


ありがとうございます!


あれやこれやと演出いのうえさんを始め、キャストと試行錯誤して、試し、また挑戦し、時に先輩方から厳しい事も言われ、ギリギリまで挑んできた「近松心中物語」カンパニー!


ようやくこの初日を迎える事が出来ました!


本当にありがとうございます!


これから千龝樂に向けて、日々果敢にチャレンジし進化していくこのカンパニーと作品。

一人でも多くの方に届けて参りたいと思います!


せっかくの初日の夜なのですが、ヘトヘトになった上に古傷が痛みだしたので、大人しく帰ってマッサージでもしようと思います(笑)


千龝樂まで、やったるでー!
(意気込みが雑)


チケットは既に土日はかなり残席が少ないようです。

平日であればまだご用意出来る日があるとの事なので、ご観劇ご希望の方は下記ホームページよりお申込み頂くか、直接僕の連絡先をご承知の方はご連絡頂ければと思います!




是非!この名作を、そして美しい舞台をご観劇頂ければと思います!


劇場でカンパニー一同お待ちしております!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが、

新年明けましておめでとうございます。


旧年中は皆様に大変お世話になりました。


お陰様で、慎ましくも穏やかな新年を迎える事が出来ました。
 
重ねて御礼申し上げます。


昨年は30日まで稽古をし、その後夜通し大掃除(笑)一日飾りにはなってしまいましたが、

何とか今年の神様をお迎えする準備を調え、
ゆく年くる年と相成りました。


今年は久しぶりにゆっくりとした正月を過ごせました。


そう…来たるべきこの日に備えて!


いよいよ間もなく開幕です!
「近松心中物語」









お店開きも済み、絶賛初日に向けての準備が着々と進められております。


初日まであと2日!


今年も劇場で皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。


三原 玄也
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。