報道ニッポンの2009年7月号を見てみると、「教育格差を防ぐために」という特集が組まれているのをご覧に慣れるかと思います。いったい教育格差とは何でしょう?これは現在の日本が抱える問題の一つで、ちょっとまえに「ゆとり教育」を行われた子供たちが、「ゆとり教育」の犠牲となってしまった今、子供を持つ親が「ゆとり教育」に危機感を持ち、私立の学校に活かせるようになりました。いわば、教育格差とは親の経済力や周囲の環境によって、子供たちが教育を受けるところに格差が生じてしまうということを指します。「ゆとり教育」の生かされている公立の学校ではなく、勉強量が多い私立の学校に入れたいと思われる親御さんがいらっしゃり、また教育のためにはお金を惜しまない親御さんの場合は幼いころから塾に通わせたりなど、子供の教育のスタートラインに差が生じてしまうわけです。お金に余裕がない家庭の子どもと、お金に余裕がある家庭、そして都市という環境と田舎の環境で、教育に格差が生じてしまうのですね。教育格差が生じてしまった原因は「ゆとり教育」とされていますが、子供たちの教育格差をなくすためには環境と、教育に対するお金をどうにかしなければならないわけです。

国際ジャーナル通信
占い日記
国際ジャーナルからの飛躍
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
lua.weblog.am
報道通信社 今、評判の雑誌って? 井真井FP社労士事務所/社労士試験・資格 国際通信社グループ 東京 商法 現代画報社 取材費 タレントがインタビュアーになり取材します 民法 掲載料 現代画報 交通事故の安全対策 - 国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 国際ジャーナル 国際通信社 取材商法とは? 現代画報 大阪 お客様の声 |経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号 | 国際通信社 報道ニッポン 取材 名古屋 発行部数が3万部以上 刑法 国際通信社って 掲載料 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
AD