中村玄悟公式サイト
Gengo Nakamura

Gengomanをフォローしましょう

出演情報アップ

①中村玄悟オフィシャルホームページオープンメラメラ

画像をクリックしてくださいダウンサイトに行けます!!



中村玄悟オフィシャルブログ「Too Late To Die」-中村玄悟公式サイト

②メーク即落ち! 「DHC薬用ディープクレンジングオイル」CM

オカマのマリリン役で出演中ドキドキ


画像をクリックしてくださいダウンCM動画が見れます!!



中村玄悟オフィシャルブログ「Too Late To Die」

ワタシが主役よキスマーク

さらに満載ラブラブ!

マリリン写真館はこちらからどうぞ ダウン


http://top.dhc.co.jp/contents/skin/sokuochi/index.html






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-08 19:52:59

都市の舞台俳優たち

テーマ:観劇日記、ドラマ、映画も
先日、紀伊國屋書店さんで
興味深いタイトルの本を
発見しまして即購入しました

その名も「都市の舞台俳優たち」

という本です  

東京の小劇場といわれる劇場
を活動の場として
自らの人生を演劇に
捧げる役者たちを
学問的な見地から
研究レポートした本です

研究レポートなので
研究者の田村さんから

「理解し難い新人類」

として我々、演劇人が
研究対象として考察され、
実在の劇団員に密着し
事細かにその内面に迫った上に
「劇団あるある」のオンパレード
がこれでもかと披露されます


劇団内部での人間関係、

自らお金を払って公演に
参加する「チケットノルマ」
という謎の制度、

親との関係、

恋人あるいは
パートナーとの関係、

などなどいつしか
このブラックボックス化された
「小劇場」という世界の中で
当たり前に感じてるように
なってしまった、一般社会から
理解され難い一面のある様々な
事象が研究されております

僕なんかは

「実に面白いっ!!!!」

と、買ったその日に
全部読みしてしまったんですが

この本を読んだ僕の

「実に面白いっ!!!!」

という感覚も最早、
小劇場にどっぷり浸かった
特異な感覚であろうな、

普通の一般読者には

「え?これ面白い??」

という内容なんだろうな、
そう思うのであります

宗教の世界を垣間見るような、
そんな感覚で小劇場が研究
されておりまして、僕みたいな
小劇場にドップリ浸かった人間には
オススメの一冊です

{FEFCF57C-DD42-4182-B49C-804C29AF243E:01}




AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。