梅田・関目・天六・箕面にて鍼灸・整骨・マッサージ・インディバを行う総合治療院「玄武堂」

私たちは「元気がないと仕事にならん!」をモットーに、東洋医学の源流を駆使して、地域の皆さまの笑顔と心身の平穏を目指してます。

治療院:「大阪市北区/梅新東交差点すぐ」「城東区関目/京阪関目駅すぐ」「大阪市北区/天神橋筋六丁目~2分」「箕面市箕面」

アップ玄武堂 梅田院 新メニューアップ
カッピング(吸い玉)
新登場!!→2,160円DASH!


<いつもの治療・施術にカッピングをトッピング音譜>

雑誌などメディアでも話題の
『吸い玉(カッピング)セラピー』が玄武堂☆初登場☆
アンチエイジングやデトックス効果が高く、エステなどの美容業界でも注目されている施術です。

吸い玉(カッピング)セラピーで血行促進&代謝UP!
体の背中やお腹などに真空状態にしたカップをつけて吸引し、滞った血液やリンパ液の流れをスムーズにします。
真空状態のカップの中で皮膚が引っ張られ、体内(特に皮膚の表面付近の毛細血管内)に滞っているドロドロとした血(東洋医学のオ血)を皮膚の表面にまで引き上げます。
そうして、血液の循環を良くして血行を促進し、肩こりや腰痛をはじめとした筋肉のコリや痛みの症状を緩和させます。老廃物を身体の外へ出すことで、冷え・凸凹脂肪・むくみ・肩こりなどの改善に効果が期待できます。



カッピング玄武堂0663605080

テーマ:
両親が実家で作った野菜を
よく貰うのですが

小松菜、キャベツに
よくアオムシ君がついています。

子供がアオムシ君に
興味津々で最近箱で
飼うことにしました。

ある朝
子供達が
『昨日アオムシ君が卵生んだんやで。』

『いやいや、幼虫が
卵産むわけないや‥‥ってホンマや!!』

見てみると
アオムシ君の横に
黄色い繭に包まれた
大量の卵のようなものがありました。

当のアオムシ君は
何だかぐったりしている
ようでした。

次の日の朝
『アオムシ君どうなった?』
と聞くと
上の子が
『アオムシ君死んじゃったんやで。』
と言いました。
『え?!』

最近日中
暑かったから
水分足りんかったんかなぁ。。
可哀想なことをしたなぁと
思いました、、

でも私はその時
アオムシ氏の体に起こっている
真実を
まだ知る由もありませんでした。。


次の休みの時
アオムシ君が産んだ
卵の謎を解明すべく
子供の幼稚園の
迎えついでに
近くの図書館で
昆虫図鑑を借りてきました。

その図鑑によると

アオムシ君の名は
『ザ・モンシロチョウの幼虫』
アブラナ科の葉っぱ(まさにキャベツや小松菜など)
が大好きだそう。

そしてありました。
私が目撃した黄色い繭に包まれた
大量の卵のようなものの写真が。。
その写真横に記された
真実は
こうでした。

その卵らしきものは
実はアオムシ君が産んだ卵ではなく
アオムシ君の体内に寄生し成長し
アオムシ君の体から這い出てきた
『アオムシコマユバチ』
という蜂の大量の幼虫の姿だったのです。

それを知った
率直な感想。
『めっちゃグロいやん。』

次に思ったのが
『アオムシ君可哀想
コマユバチひどいやつやなぁ、、』
でした。

でも真実には続きがありました。
別の視点で見てみると

食欲旺盛で農家の人が作った
お野菜をお腹一杯食べまくる
モンシロチョウの幼虫(アオムシ君)が
増えすぎるの抑えてる益虫である。。

でもやはり
子供の視点からしてみれば
純白の妖精『ザ・モンシロチョウ』
の幼虫であるアオムシ君を死なせても
生き延びる悪いハチさんになる。

アオムシ君
そして
モンシロコマユバチ伯爵

共に自然界に生きる2つの命‥‥

ただすべてには意味があって
『いい』と『悪い』
『好き』とか『嫌い』
という人間の感情だけでは
計れない大自然の奥の深さを
感じたアオムシ君騒動でした。

あらゆるものは絶妙にバランスを
取りながら調和しあって
成り立っているのですね。。。

と、今日もとりとめない内容で
まとまりなく
ごめんなさい!!!

最後まで読んでくださった方
本当に有難うございました!!!

ではでは、おやすみなさい!!!

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

暑い日が続きますね~晴れ

もう30℃を超える地域や
熱中症も出ていますので
皆さんしっかり水分を摂るように
してくださいねニコニコ
(水やお茶ではなく電解質の入っているスポーツ飲料がおすすめです!)


私はそんな暑い中
久しぶりにバスケ🏀をしてきました~♪
しかも、試合です>_<‼︎
とても楽しかったのですが、
やはり、試合となるとかなりキツく
10分間走りきるなんて、、チーン

何とか最後まで走れましたが、
結果は敗退(;_;)
もっと練習して足引っ張らないように
頑張ります(;_;)

そしてその日の夜
私の持っていた右膝の爆弾が爆発💥
しましたチーン
(以前に右膝外側の半月板を痛めていました)

帰ってきてシャワーを浴びて
アイシング後テーピングとさらしを
巻いたのですが、、
一度腫れてしまうと引くのが遅く
腫れのために可動域が狭くなり
痛みが強く出ていました(;_;)

マジシャン⁈の小野先生に
井穴にばん鍼をしてもらい
リンパファン型のテーピング
と処置をして頂き
腫れが少し引き可動域がかなり
広がりましたキラキラ!!!!

ありがとうございますビックリマークビックリマーク
行きは辛かったのですが
自転車がちゃんと漕げました!笑


江藤さんもテーピング切ってくれてありがとうハート

{F8D276BE-F0B6-44DE-B443-3D147EC9A995}

1日経った今日は腫れはまだあるものの、
可動域は改善されていますニコニコ

今日は自分でアクティブと
吸い玉もしてみたので、
今後も経過を見てみたいと思いますキラキラ



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ザ・バッファロー 小野です。

『腱鞘炎』。名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

『腱』とは筋肉と骨を繋ぐヒモみたいなものです。

『腱鞘』とは腱の回りについているマカロニみたいなもので、腱の動きをスムースにするものです。





例えば、指を動かすとき。指先についている腱が引っ張られ、指が曲がります。この時に『腱』が『腱鞘』の中を滑走します。

とても滑らかに滑走するのですが、何度も何度も続けて動かすと『腱』と『腱鞘』の摩擦によって微少な傷が起こります。

この程度なら休ませることで治るのですが、

休息が不足していたり、同じことが何度も引き起こされると、傷が大きくなり、炎症が強く出てきます。

いわゆる腱鞘炎です。

安静と適切な治療で治るものですが、治る→腱鞘炎→腱鞘炎→治る…と繰り返していると

『腱』もしくは『腱鞘』が刺激に耐えようと厚くなったり、こぶを作ったりします。

そうなると『バネ指』や『弾発指』と呼ばれる、『引っ掛かって指が伸びない』状態になります。

こうなると治るのにも時間がかかってしまいます。

そうなる前に症状を治し、使いすぎている生活を改める必要があります!

我慢しないで治療しましょう!!

その腱鞘炎、我慢してると悪化するかもしれません…

是非、相談してください!!

以上、真面目なおのでしたー猫しっぽ猫からだ猫あたま
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。