====== COEI Jutaku======

***** 富士市比奈で「安心・安全で快適」なリフォームを行う 【広栄住宅】
・・・・・社長の現場日記


テーマ:

穏やかな日の中、重量鉄骨で増築する現場の地鎮祭を行いました。

 

 

地鎮祭の式次第

 一、修祓

 一、降神の儀

 一、献饌の儀

 一、祝詞奏上

 一、清祓いの儀

 一、鍬入れの儀

 一、玉串奉奠

 一、撤饌の儀

 一、昇神の儀

 終了後、直会(乾杯)で無事式が終了しました。

 

 

お客様の信頼を裏切らないようにがんばります。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の寒かった富士山です。

 

 

地盤の強さを見極める方法として3種類の調査方法があります。

 

1つ目は主に木造住宅の時に採用されているスウェーデンサウンディング式(SS式)調査

 

2つ目はSS式と同じく木造住宅の時に採用されています表面波探査法

 

3つ目は重量鉄骨造の建築の時に採用されています標準貫入試験があります。

 

 

木造住宅を建てる際の3つの地盤調査では同じような結論が出るのか?

 

同じ個所で調査をした結果、(粘土質地盤)

 

SS式標準貫入試験では深さ7~8mあたりまで軟弱層があり、柱状改良か鋼管杭による補強が必要と考査されました。

 

表面波探査法では深さ1.5m以深の耐力は十分。表層改良で足りるという判断が出されました。

 

どちらの判断を採用するかによって、かかるコストも大きく違ってきます。

 

当然、この家に一生住み続ける限りの「安心」も気になります。

 

どうして判断するのか、考えてしまいます。

 

実際、この判断を決定するのは業者任せになっているのが大半だと思います。

 

このように同じ個所で3つの調査方法をした場合の私の判断は、危険側の結果を採用すると思います。

 

今の地盤調査は、保証とセットになっているので安心してしまいがちですが、採用した3つの調査方法の特徴を把握したうえで結果をよく検討することが必要ではないかと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、瓦がのっている家をあまり見かけなくなりました。

 

そこで屋根材について話したいと思います。

 

屋根材は大まかに粘土瓦、セメント瓦、スレート瓦、金属板葺きといった種類があります。

 

近年では、ガルバリューム鋼板などを使う例が増えています。

 

屋根材を選ぶ際には、見栄えやコスト面だけでなく、性能面の違いも忘れてはいけないと思います。

 

屋根材で重要な一つが「水密性」です。

 

長い金属板を使えば、継ぎ目が少なくより高い水密性を期待できます。

 

一方、直射日光の熱を住宅内に伝えないようにする「断熱性」では、一般に粘土瓦が優れております。

 

また酸性雨などの劣化に耐える「耐候性」のほか、「遮音性」や「耐風圧性」、地震の際に落下しにくい否かも検討しなければなりません。

 

落下について以前、耐震工事をしていただいたお客さんでの中に、「地震が起きた時、隣の駐車場の車に瓦が落下して傷つけてしまわないかすごくごく心配です。」という話を伺ったことを思い出しました。

 

保険適用外ですから当然だと思います。

 

このように多方面から考えてはいかがでしょうか!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日と晴天が続いております。

 

富士市で初めてこの2日間、B-1グランプリ富士を開催しております。

 

 

東海・北陸の21の出店者が、富士市の中央公園と吉原商店街周辺の2会場で開催しております。

 

 

会場には駐車場施設が少ないために、シャトルバスを利用してお客様の便を整備しております。

 

地域活性化のために皆さん行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝は風もなく晴れていますが、空気が冷たいです。

 

富士山のすそ野の木々に雪が積もっているのが見えます。

 

 

昨日は、お客様から「浴槽がぐらついて入りにくいので見てほしい」という依頼がありましたので見に行ってきました。

 

 

私一人で行ったので浴槽を上げるのに大変でした。

 

一時的にぐらつきを直して、改めて工事をすることになりました。

 

高齢者の方でしたので、少しのぐらつきも危険ですので直ぐ工事に入れるように段取りしました。

 

高齢者の方の健康は、ケガをしないこと、させないことが大切です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。