2017-03-13 11:58:37

3/11(渋谷),3/12(原木)の気功

テーマ:気功・感想

3/11(渋谷)

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、)

・相対:

・推手

 

感想・メモ

・数ヶ月ぶりの先生の渋谷クラス。初心者向けにやってもらったが、いつもより

多く「笑い」にあふれていい場だった。推手での飛び方はそれほど安定感はないが、ただ、気が

うまくはいっているのかとてもよく動いている。やはり、初心者とそうでもない人の差は、緩みの

他に「軸」に限ると思う。軸が出来ていない限り身体のどこかに不調を抱えるのはある意味当たり前かもしれない。

・肩幅で立つ意味として「軸」をつくりやすいから。

・推手のあとに「倒れる」人が今回多かったのは、「疲れ」もあるかもしれないが(思ったよりも

身体を使うので・・・)、もしかしたら、気がはいりすぎた結果それで倒れているのかもしれない。

・何よりこれだけ「笑い」を組み込んだものはないと実感した。(参加者の一人が変なところで笑っていて、それもその人の味だと・・・)・・・文章では「怪しい」と思えても口頭で言われると何となく説得力が増す。

・先生にリクエストしていた初心者向けに「気が抜ける」というのを実感してもらうのを

やってみたが、いつもとは違うバージョンでやってもらい、新しい見方でみていた。

 

3/11(原木)

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、)

・相対:手の甲へ気をいれて左右に動かす&足を動かさないまま身体だけを動かす。

・推手

 

感想:メモ

・虎をかなり精密にやってみると、ハムストリングの位置が鍛えられる。

・前日気功やっていたのもあると思うがかなり軽くなった。途中で身体が消えるぐらい

軽かった。八段錦第一ののびもいつもよりよい気がする。

・相対では、気を動かさないで、相手の身体だけゆらすというのをやってみる。しかし普段とは違い相手により気が入っていかない感じがあるのは、こちらの問題はとりあえずないと

仮定してみると何なのかを疑問点としてひとつもっておく。

・推手:肘から先を伸ばして指先から気をだす。

・「できる」ことが早い人とそうではないひとの違いは「聴く」能力だと実感。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

regulusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。