1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-29 11:27:49

5/27の気功

テーマ:気功・感想

・ストレッチを入念に(肩胛骨を動かすあたりで、気の増幅を行う)

・八段錦(省略バージョン)

・相対→詳細は

https://www.facebook.com/notes/%E6%BA%90%E6%B0%97%E5%8A%9F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%BF%91%E8%97%A4%E4%B8%BB%E5%82%AC/527%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E7%B7%B4%E7%BF%92/1534010816632441/

参照。

・推手

メモ:

・相対は進化している。。。。特に力を抜きつつ、何かをやる、というのが増えている。意識というか、「笑い」「笑顔」を活用すると効果がでるのが増えている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-21 21:57:25

5/21の気功

テーマ:気功・感想

・八段錦

・たんとう功(中段たんとう功、技撃椿、虎、表龍、裏龍、)

・試力(前後、抱きつき、平泳ぎ、虎龍)

・相対:肩押し

・推手

 

感想:

・久々の推手の後ろに長距離下がるので気持ちが良い。ストップかける癖もひとつわかった

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-07 21:32:56

5/7の気功

テーマ:気功・感想

・八段錦

・たんとう功(中段たんとう功、技撃椿、、虎、表龍、裏龍、)

・試力(前後、抱きつき、虎、)

・推手

 

感想・めも

じっくりやると気持ちがいい

推手でのゆるませる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-23 23:43:06

4/23の気功

テーマ:気功・感想

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、表龍の左右)

・試力(前後、抱きつき、平泳ぎ、虎、)

・舞

・推手

 

めも:

原木クラスは久々で、少し違和感もなくもなかったが、やっているうちに、なじんでくる。虎の落としがいまいちかもしれない。

舞は連続性とたんとう功を組み合わせるのがかぎ。

推手はまた新たな感覚を得た。

今日のテーマは「時間の止め方」だったとおもう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 00:02:39

3/26の気功

テーマ:ブログ

今日の気功は、「インストラクター」コース的な内容を含む。

 

・ストレッチ:通常のストレッチと違い。身体のつくり的なところから、相手を動かすことも

可能だが、「意識」をすると変化するということもやる。(股関節と大腰筋、気)

 

・八段錦(1-4)

第一の「意識」の仕方が、その1:丹田に気を集める その2:(おそらく)百会から湧泉へと

気を流す。その3:気は湧泉から丹田の上下させながら、上半身は完全にリラックスさせる

と進化することが判明。

第二:笑顔を振りまく理由(世界中を笑顔で満たす)は、その場全体をいい気で満たして

そのいい気を自分が内部に取り込む。から。

 

その他親指(母指球)に重心を置くなどの上級編は省略。

 

・相対:中段たんとう功の状態で相手を動かす(動かされない)ふわっとした感じの気で変わる。

たんとう功の応用。その他いろいろ。「ふわっと」系のを多く行う

 

・舞:通しで。(いまいちわかっていないステップもあるがだいたいわかってきた)

 

全体を通して、通常の八段錦、たんとう功はやらなかったがこれはこういう構成も

あるんだなーと感じます。まだ、ふわっと系のはよくわからないが、ある意味「対立を解消」という意味がようやくイメージできてきた気がします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-13 11:58:37

3/11(渋谷),3/12(原木)の気功

テーマ:気功・感想

3/11(渋谷)

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、)

・相対:

・推手

 

感想・メモ

・数ヶ月ぶりの先生の渋谷クラス。初心者向けにやってもらったが、いつもより

多く「笑い」にあふれていい場だった。推手での飛び方はそれほど安定感はないが、ただ、気が

うまくはいっているのかとてもよく動いている。やはり、初心者とそうでもない人の差は、緩みの

他に「軸」に限ると思う。軸が出来ていない限り身体のどこかに不調を抱えるのはある意味当たり前かもしれない。

・肩幅で立つ意味として「軸」をつくりやすいから。

・推手のあとに「倒れる」人が今回多かったのは、「疲れ」もあるかもしれないが(思ったよりも

身体を使うので・・・)、もしかしたら、気がはいりすぎた結果それで倒れているのかもしれない。

・何よりこれだけ「笑い」を組み込んだものはないと実感した。(参加者の一人が変なところで笑っていて、それもその人の味だと・・・)・・・文章では「怪しい」と思えても口頭で言われると何となく説得力が増す。

・先生にリクエストしていた初心者向けに「気が抜ける」というのを実感してもらうのを

やってみたが、いつもとは違うバージョンでやってもらい、新しい見方でみていた。

 

3/11(原木)

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、)

・相対:手の甲へ気をいれて左右に動かす&足を動かさないまま身体だけを動かす。

・推手

 

感想:メモ

・虎をかなり精密にやってみると、ハムストリングの位置が鍛えられる。

・前日気功やっていたのもあると思うがかなり軽くなった。途中で身体が消えるぐらい

軽かった。八段錦第一ののびもいつもよりよい気がする。

・相対では、気を動かさないで、相手の身体だけゆらすというのをやってみる。しかし普段とは違い相手により気が入っていかない感じがあるのは、こちらの問題はとりあえずないと

仮定してみると何なのかを疑問点としてひとつもっておく。

・推手:肘から先を伸ばして指先から気をだす。

・「できる」ことが早い人とそうではないひとの違いは「聴く」能力だと実感。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-05 18:51:23

3/5の気功

テーマ:気功・感想

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、サンテイ、虎、表龍、裏龍、表龍の左右)

・試力(前後:精密なバージョンで)

・推手

 

感想:

・八段錦の前のストレッチで腕と手首を丹念にストレッチをした。

・ウーチをゆっくりやったのか気がいつもより強く溢れている。

・試力前後。肩胛骨から伸びたうでで、腕の中心に気を通して、中指に気をいれる→徐々に指全体に気が通ってくるのを実感。

・推手:試力前後の要領で気を入れていく。(前)足は踏ん張らない。コツとして、股関節から気をひっぱってきていれる。股関節が回転している。失敗例:指先だけ。(相手を重く感じる)。腕だけ。(指よりもましだが相手が思い)肩胛骨から伸びて肩を通して指から気をだすが、そのときに、股関節(の付け根)から始動する。相手を軽く感じる。*前後だけでなくて、左右の動きも健肩胛骨がつながって指先まで気が流れるのは同じ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05 22:28:13

2/4の気功

テーマ:気功・感想

・八段錦

・たんとう功(虎、試力の虎、低い虎、表龍)

・舞(左右逆バージョンも)

・相対:軸を回す、掌を吸着して軸関係なく相手を回す。両腕をつかまれた状態で熊の

要領で相手を伏せさせる

・推手

 

感想

・舞に関しては思ったよりも出来ているが左右逆になるとかなりできていない。

・相対技:軸を回す方法、相手の腕を回す方法の違い。

・推手:「腕が折れない」ということの意味を考えてみることにする。気が満ちているというのは

わかるが他にもどういう状態になったらそうなるのかは観察する価値はある。

・推手のときに渋谷教室の話をしたら、相手の上げ下げの時に、熊を使うことができるという

ことで感覚的にわかった。再現性はわからないがちょっと試してみる。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-29 22:34:14

1/29の気功

テーマ:気功・感想

 

・八段錦

・たんとう功(技撃椿、虎、表龍、裏龍)

・舞

・相対

・推手

 

感想

相対技に関しては、気をいれる感覚はわかるがつい「押して」しまうということをしてしまう。

推手に関しては、気ののび方が今回はイメージができた。抜くポイントと伸ばすポイントがわかりやすかった。

全体的には非常に眠かった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-22 23:33:48

1/22の気功

テーマ:気功・感想

 

 

・八段錦
・たんとう功:ウーチ、技撃椿(ひねり、ひねりを軸だけを使って動かす)

・相対:推手の形で、1技撃椿のひねりを使って動かす(重心後ろで、

i)ひねった状態で前足を閉じていたのを緩める ii)脚を一歩前に出して

虎の落とし)2.技撃椿から小指をひっかけて動かし、軸の回転を使い動かし、

最後に虎で落とすの連続

・舞:(サンテイから、水を「ばしゃん」とかけてからの、あし捌きで相手をよけて、

自分の軸を回転させて相手を落とし、熊ですれ違いのときによけながら足払いする)

・推手

 

感想(メモ)

・最初のストレッチのまえの脚を伸ばしての気の誘導はイメージすると感じる(息を吸いながら足の裏から気を丹田にいれて、息を吐きながら脚を伝って湧泉から気をだす

・最初のストレッチの膝回しは触るか触らない程度で。(負荷をかけない方が気が流れる)、

ストレッチ「縁側でひなたぼっこしているご隠居」などあらゆるストレッチでは「伸ばす」というよりも、緩めた状態で意識するだけ。(筋繊維を破壊するのではなくて、可動域を広げるだけ)

・ウーチで立つときに脚の付け根の前面側がアーチになる(みぞおちを落とし)

・ウーチで舌を上あごにつけることの重要性

・舞のときに、相対技を意識するとイメージがしやすく動きがしなやかになる。(自分の軸を回転させる)

・自分の中では「当たり前」になっているが、逆腹式での「ため」をつくっての息を吐く形(特に八段錦第2と第3)が出来ていない人が多かった(そもそも「知らない」というレベル)が、今後指導するときにその前提でやったほうがいいとおもう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。