こんにちは。

日本ジェモセラピー協会事務局です。

 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
本日は下北沢校の代表である水上繭子先生をご紹介いたします。
 
 
プロフィール

 

{292ECB03-3602-4DC1-BFAF-81A0D16DC640}

 

 

 

 

表千家茶道講師、アーユルヴェーダ講師として人間力を磨く茶道教室・ビジネス茶道、いのちが目覚める料理教室を主宰し、植物療法士としてジェモセラピー協会の下北沢校の代表もされています。
 

 
 
 
{EF8885C3-6F2F-4B8F-BB64-44D9B3020109}

※水上先生と盛山代表
ジェモセラピスト講座修了式にて
 
 
【水上先生インタビュー】
 
 
ジェモセラピーとの出会いを教えてください。

 

ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんとの出会いがきっかけです。体に作用する薬草的な効果と、心に働きかける個々の植物がもつエネルギーとの両方に惹かれました。

 

 

1番最初に飲んだジェモレメディは?

一番最初に飲んだのは、胡桃、ジュニパー、コケモモの腸の浄化3本です。

 

 

ジェモを飲み始めてからどのような変化がありましたか?

 

生理の量が一時的に増えて、デトックスされたように感じます。

 

 
なぜジェモセラピーを学ぼうと思ったのですか?

 

 家族や周囲の人の体調不良をサポートしたいと思ったのが、きっかけです。甲状腺亢進、リウマチ、足のしびれ、ストレス性の皮膚疾患、受験の緊張などを少しでも改善できるよう、植物療法を学びたいと思いました。

 

 

今一番好きなレメディを教えてください。

 

セコイアとギンヨウボダイジュです。よし、頑張ろうと思うときはセコイア、リラックスして体も心も緩めたい時はギンヨウボダイジュです。

 

 

お仕事としてはどのように提供されていますか?
 

アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています。アーユルヴェーダで言うと、ピッタ(火)体質にはセコイア、ヴァータ(風)体質にはギンヨウボダイジュ、カパ(水・土)体質にはクルミが相性がよいように思います。

 

 

周りの方に提供して何かエピソードがあったら教えてください。

発表会や試験など、不安やストレスを無意識に感じてしまう方に、デタントリスやギンヨウボダイジュがとても好評でした。更年期世代の女性がメノリスを愛用して症状が緩和したという体験談もいただきました。

 
 
 
今後ジェモセラピストとしてどのように活動していきたいですか?

 

 いのちが目覚める料理教室やアーユルヴェーダの講座などと合わせて、ジェモセラピーのカウンセリングや処方をしていきます。

協会下北沢校としては、ジェモセラピーを広く知ってもらうために、カルチャースクールでの講座やアスリートのための植物療法サポートなどを予定しており、その講師を現在募集中です。

 

 
好きなミックスのジェモとその理由を教えてください。
 

好きなミックスのジェモは、子宮や女性ホルモンを整えてくれるメノリスと、記憶力や血液循環をサポートしてくれるヴェイノリスです。ヴェイノリスは、頭を使う時や試験前、足がむくんだりだるい時、ヨガの前など、家族で愛飲しています。

 

 

 

ありがとうございました。

今後もジェモセラピストの方々をご紹介していきますね(^-^)

 

 

 

{0415CE47-8F96-4A85-8762-E918569321BF}

 

 

 

 

 

 

NEWお知らせ

フランスのHerbiolys社の皆さまが2017年10月に来日されます!!

そこで、Herbiolys社の皆様をお迎えし、東京と京都にてジェモセラピー体験イベントの開催が決まりました!!

 

フランスの最先端の情報を学ぶチャンスキラキラ

詳細は下記をご覧くださいませ。

 

 

10月6日(金)東京開催

 

10月11日(水)京都開催

 

AD