古神道ワークショップなる、濃いものも好んで受ける吉咲です。


ちなみに古神道(こしんとう)とは、現代で一般的に私たちが触れる、
神道とは全く異なる趣旨、系統のもので、背景が違います。

おなじ「神道」という呼び名がついていますが、全くの別物として
考えるほうが、近いかと思います。

どういうものかは、またいずれ機会があれば書きたいと思います。

運勢を上げる基本が、よりわかりやすく、ストレートなお作法に
なっているな、というのが私の印象でした。


さて、その古神道ワークショップに出ていた時、とても大切なことを
いろいろと教わったのですが、誰にでもできる、とてもシンプルな方法を
ひとつご紹介したいと思います。


神社仏閣などのパワースポットに近づいたら、おしゃべりをつつしみ、
その敷地内と周辺全体の土地に対して、敬意を持って入ります。

居住まいを正して、手水舎、煙などで身を清めたら、
作法に従って手を合わせます。

そして、頭を下げる場面になったとき。
ここが、今日ご紹介したい、大事なポイントなのです。


心を無にして、直角に90度、腰から頭を下げること。


角度には、宇宙の法則が強力に働いています。

90度というのは、私たち人間と、神さまなどの、
より大きな力が交わる角度なのです。


人に謝るとき、お礼を言うときも、深く頭を下げますね。
90度下げるのは、最敬礼です。

本当に心から、敬意がなければ、頭を下げられない角度なのです。


ですが、そこまで頭を下げたとき、人間全てが持っている、
エネルギーの出入り口が、普段と違う扉を開きます。


パワースポットに向かうときから、その力を頂く儀式が
始まっていると考えるとよいでしょう。


人はみな、神様の写しでもありますから、
人に深く頭を下げられること、パワースポットで頭を深く下げられることは
相手の尊いパワーと交わる、とても神聖でパワフルな儀式なんですね。


頭を下げられる人は、運の本質を知っているので、
見えない運や縁を大切にします。
あなたが成功する絶対法則、鑑定はこちら



ブログランキング。クリックするとあなたのためになるブログが勢ぞろい!読みに行っちゃおう!

無料3行占い診断・次の仕事の転機と内容は?
プロフィール・実績はこちら
お問い合わせ・お申し込みフォームはこちら(携帯OK)
アメンバー限定記事も読めるメルマガ登録はこちら

-*------- End -------*-