今日は、運がいいときにやることについてです。



運がいい時の過ごしかたは、本当に大事です。


運が悪くなると、いろいろ反省しますよね…(笑)
わらいごとじゃないですが。。。

運が悪いときって、やったことが裏目に出たり、今まで大丈夫だったので、
気をつけてもいなかったことが、いきなり問題として勃発したりします。

運の怖さです。


「今まで大丈夫だったから…気をつけてもいなかった」

これです。これが、運のいいときにやってしまいがちなこと
なんです。


本当は、運がいいときは、今までの非礼、ツケを一気に払うチャンス
なんです。

運がいいときにやらないので、運が悪くなるまで持ち越すと、
一気にきてしまう
んですよ。


運がいいとき、のっているときに、普段お世話になっている人に、
丁寧にお礼をしたり、借りているものを返したり。

とにかく謙虚に、お礼をしてまわりましょう。

運がいいので、おもっていたよりラクにでき、そして相手にも喜ばれ、
運がいいあなたが、感謝ですることは、相手の運も良くして、
自分には5倍ぐらいになってかえってきます。


ま、運が悪いときにやっても、開運しますけどね。


あとは、運がいいときに、叶えたい目標に向かって、
少し無理してでも、背伸びすること。

チャレンジするときは、周りのお世話にもなるものなので、
あらたに借りを作らないよう、周囲の方には感謝を忘れず、
でもおもいきりチャレンジして、そしてしっかり感謝を形で表しましょう。

形というのは、行動のことですよ。
本当に相手が喜ぶことを、本気でやること。



運が悪いと、本気で自分を見つめなおすので、それもまたいいんですが(笑)
理想論だよ、と言わずに試していただけると、低運期の違いに驚かれると思います。


アラフォーともなると、いろいろ痛い目にも会ってますからねぇ、
自分への自戒もこめて、みなさんにもシェアさせていただきました。

昨日の記事と合わせて、本人的には、保存版にしたい内容なんです。。。

ブログランキング・クリックすると人気ブログが判ります、読みに行っちゃおう!


-*--------------------------------------------------*-
 新メールマガジン ビジネスウーマンのためのスピリチュアルな法則クラッカー
 アメンバー限定記事も読めます。どうぞどうぞお楽しみに!

-*---------------------- End ----------------------*-