ゲームマニアのインドアライフ

ゲームが趣味と言い張るインドア派が、いい歳こいて遊び呆ける様を克明に記した阿鼻叫喚の地獄絵図! ゲーム・コミック・動画サイト・ボカロなどを扱います。


テーマ:
はい。
7月1日からグーグルリーダーが使えなくなるということで、ネット界に激震が走りました。

と思って僕の周りを見ましたが殆どの人は「グーグルリーダー?なにそれ」
的な反応です。そりゃグーグルもサービス打ち切るよな。

使ってる人は手放せないくらい使い込んでいるのに、
大多数の人は使ったことがない。そんな隙間産業がRSSリーダー。

グーグルの宣言を受けて、各社がこぞって次はウチに来てねと宣伝合戦を始めたようです。
また署名サイトでグーグルへサービス終了の撤回を求める運動も始まりました。

Please do not shut down Google Reader
https://www.change.org/petitions/google-inc-please-do-not-shut-down-google-reader

こういった動きが盛り上がって、結果的にグーグルが考えなおしてくれるといいのですが…まあGoogle+への統合を進めたいのでしょう。僕としてはガチャガチャしたSNSはノーサンキューです。ミニマルで機能特化したものが好き。



というわけで代替サービスとして真っ先に名乗りを上げたFeedlyを試してみました。ChromeやFirefoxのプラグインとして動作、またiOSとアンドロイド用のアプリが提供されています。

うーん・・・
ま、慣れですよね。

Feedlyの紹介をしているブログだと必ず「グーグルリーダーは見た目がダサイがfeedlyはかっこいいから好き」みたいに書いてあるんですけど、適度に更新されてサクサク読めて、直感的にお気に入りや削除・タギングなどの管理ができればそれでいいので、僕はビジュアル的なデザインは割りと無関心です。

試しに自分のブログを登録してみることに。

PSO2 で検索すると、世の中にあるPSO2のサイトから読者数が多い順に出てくるみたいです。
4名の方が「PSO2初心者ガイド」をFeedlyから購読してくれています。ありがとう!
こうして見るとRSSリーダーがいかにニッチな存在かよく分かりますよね。
一日何千もの人が見てくれているブログなのに、登録数はたったの4。

Google同様、サイトのURLを入力すると勝手にRSSを引っ張ってくれます。
サイトにRSSフィードのアイコンがないとページのソースから探さないといけなかったりしますもんね。




「初心者ガイド」を登録してみました。
アイキャッチもちゃんと表示されていますが、タイトル一覧+小サムネイルみたいなのがなくて画像表示がスペースを取り過ぎる傾向にあります。この辺を自由にカスタマイズできればなあ。
新着記事は投稿から30分くらいで反映されましたので問題無さそうです。



個別記事。
追記へのリンクが表示されていないので元ページヘアクセスする必要がありました。
追記があるよということを明示しないと読み飛ばす可能性がありますね。
ソーシャル連携なんかはコンパクトにまとまっていていいんじゃないでしょうか。
僕は使いませんけど…


インターフェースは英語ですが別に難しいことはないので直感的に使えました。
GoogleReaderとの同期も一発で簡単。
フィードの配信が多いニュースサイトで、記事と関係ない過去のアイキャッチが表示されることがしばしばあって気になりました。

もうちょっと使い込んでみたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード