テーマ:
~糜楼~

暮れの紅日に
蠢いた蛆を踏み潰し
果ての君さえ僕から奪えない
遷るそれは、邂逅の夜

溶けた紅日に
映し出す糜爛夜桜
ボクハチガワナイチガワナイ
交ざらない
遷るそれは、邂逅の舌

桜色の夜
仮初め自解され
糜爛の月を見上げ
「私を見付けて、冷たい理解者さえ私はいない」

皮肉に溶ける月 
黎明は濁る侭
この身を掻き毟り 
錯綜の園へ沈む
皮肉に溶ける朝 
黎明は濁る侭
この身は爛れ桜

桜色の夜
仮初めは悲観さえ…
糜爛の月を見上げ
「私を見付けて、冷たい理解者さえ私はいない」

皮肉に溶ける月、黎明は届かぬ
我が身を掻き毟り沈む
可憐なこの身は、戻れない爛れ桜
錯綜の園
「悲観はやがて蛆に溺れ、その糜爛の腕を舌が這う」
糜楼に染まり
「冷たい理解者さえ流れない、何故ならば…」

桜色の君…
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
~Aerial cord~

落ちた陽炎見つめ星が呟く
「涙さえも忘れたんだ」

だけど、何か変なんだ
涙が止まらない
君を知ったその日から

暗い暗い道の途中
君は呟く 「愛が怖い...」と
「大丈夫」
僕は君を抱き寄せ言うから

ずっとこのままずっと
I've ever thought only you
どんな君であっても
大丈夫、覚悟は出来ているから
聞いてくれ

もし僕が枯れ果てどうしようも無いくらい君が泣いた夜は
泣き疲れ眠る君、夢で抱き締めてキスをするよ

暗い暗い道を抜けて
君は呟く 「時が怖い...」と
「大丈夫」
僕は君を抱き寄せ言うから

勿忘の花が咲いた
やがて長い時は経って
いつか僕らは忘れてしまうけど
“I have ever thought only you”

もし君が枯れ果てどうしようも無いくらい僕が泣いた夜は
どうか僕の夢の中、聞かせて欲しい
「幸せでしたか?」

もし僕ら枯れ果てどうしようも無いくらい2人泣いた夜は
泣き疲れ眠る君、そっと抱き締めてキスをしよう
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
~Ms.Veronica~

“Glory” 腕を組んで
“Glory” お高く構える
“Glory” 無口な彼女は
“Execution” 「Ms.Veronica」

有害な教育なら
忘れてしまおうか
ハリボテの彼が
君を救ってくれは
しないから

“break out” 

引き離されて
絆は深まり
映画のような
理想の関係

そう、ただ願った

傷ついたその手を
もう一度空へ飾し
ビジョンに身を任せよう

悲しすぎた過去が
まだ影を残してるけど
“just on time just on die”
誰にも邪魔させないから

頑なに拒んでた
最初の姿すら
思い出せないくらい
君はうろたえている

“break out” 

引き離されて
絆は深まり
映画のような
理想の関係

感じ始めた身体は口より素直だろ?

戻れないからこそ
目の前にいる君だけを
抱き寄せることができる

当てのない未来は
二人を照してはくれないけど
“just on time just on die”
誰にも邪魔させないから
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード