札幌スタイルの会社づくり

クリエイティブで、楽しく、自分の大切な人を幸せにできる暮らし、仕事、特に『ものづくり』のこと。

事業創出により社会に役立つ起業家でありたいと思っています。


2004年の会社設立を契機にブログをはじめました。ここでは、経験したこと、考えたこと、想いを発信してきました。2012年9月~2015年8月までの3年間は休止していましたが、その後は、毎日執筆しています。



私の経験が、かつての自分と同じような課題に直面している人の役に立つこと願っています。


<参考>


ご挨拶・略歴・実績など
SAVON de SIESTA役員紹介




札幌人図鑑に出演しました。



NEW !
テーマ:
{DC297632-3AD1-4A2B-97CC-903925955B14}
 
昨晩は東京でお世話になっているL社さんの大望年会に参加させていただきました。
 
今年を忘れる会ではなく、来年を望む会です。
 
全国各地から40名ほどの経営者等が集まり、豪華景品の当たるビンゴ大会やじゃんけん大会もあり、大変盛り上がりました。
 
{4D29058B-B5B0-46F3-ABAD-87AF9EEE2148}

2017年はどんな年にしたいか?
 
私は大きな志を抱いてシャカリキ(釈迦力)に突き進む1年にしたいと思います。
 
シャカリキと言うのは元々は仏教用語で、お釈迦様の力、の意味があります。お釈迦様が、人々を救うために力を尽くしたことから転じて、1つのことに一心不乱に努力すること、を意味します。
 
もしも、本当にそうした姿勢で自分自身の持てる限りの力を尽くして大きな可能性に挑み続ける人がいたとしたら、きっと、お釈迦様の力が味方してくれる。そうも思います。
 
天命に真摯に向かい続ける人は、神様さえも味方につけます。神がかり、という技は、まさにそのことを指していますね。

私の望みは、まだどのように成し遂げたら良いのか?そのいとぐちすら見えていません。ただ、スタートはそれで良いのです。何しろ、シャカリキにやれば、神様の手も借りれるはずです。
 
今年も、残りの日々を釈迦力にやります。

{EBD7C975-06A4-4165-B76B-754EC06DE750}

二次会は、最近三十何冊目かの本『飲み屋の神様』を上梓した中山先生に、キラー・カーンさんのお店『かんちゃん』に連れて行ってもらいました。

飲み屋の神様。 ドラッカーなんていらない。大事な事は、飲み屋の神様がぜんぶ教えてくれる!/ヒカルランド
¥1,750
Amazon.co.jp

新宿だけでも人に間違いない!とオススメできる(神様がいる)居酒屋を250件は紹介できるという中山先生から、ある卓越した居酒屋店主の壮絶な苦労話を伺いました。成功している人の背景には、必ずそうした苦労話の1つや2つはあるものです。

私の左隣にいた謎の某中国系不動産王Mさんは、色々な事業の失敗でブラックリストに載っていた頃、500円から投資を始めて、今や素晴らしい成功を収めています。この方法を多くに人にも紹介したいと、来年3月に書籍を出版されるそうです。

その書籍出版のきっかけの1つが、私の一言だったという、とても嬉しいお話を伺いました。その本の後書きに私のことを紹介してくれる、というご好意までいただいました。そんなことされたら、ますます何かお願いされた時に断りにくくなります。これまでも、娘や妻に何度かプレゼントをいただきました。その場にいる人を見送った人も一緒にもてなす、というのが華僑流だそうです。いつも頭が下がります。

そんなMさんの来年の展望は、来年から沖縄で新しい事業を展開されるということです。その構想に私もワクワクし、何か手伝えることがあったら…と思わず口にすると、もうツケちゃんはメンバーに入ってるから、と。うちに泊まれば宿代もかからないでしょ?と… いつもながら侮れませんな。 (><)

Mさんの本も新規事業も楽しみにしています。

居酒屋『かんちゃん』にも、神様はいたのかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{1BB6BA1F-A40C-4F4D-9981-2B4F966CD157}

本日より12/12の7日間、出張シエスタ@そごう横浜店、はじまりました!

昨晩、そごうのご担当者様等と一緒に搬入&ディスプレイを行い、今日は当社のスタッフ、企画営業の川口にバトンタッチです。

会場では、ウェブショップでは販売しない『ハーブとイランイランの石鹸』を数量限定(残り8個となりました!)でご用意しています。

{BE9E5DFA-0AE0-47B3-9248-E59D75AC201D}

また、今月の限定商品『イントゥ ザ スノー』シリーズから、石鹸、スキンクリーム、バスソルトをご用意いたしました!

▼商品紹介

今回は、そごう横浜店の担当K様からの熱烈なオファーで横浜初出展が叶いました。

K様は、アズキ石鹸をご愛用くださっていて、一緒に住まわれているお姉様と一緒に使ってくださっているそうです。洗顔用に少しずつ大切に使っていたところ、あるときお母様が遊びに来て、大胆にボディ用に使われて、これとっても良いわね〜〜♡と…それ以来、お母様にもご愛用いただいているそうです。ありがとうございます!

横浜に在住のお客様からも、ぜひ横浜にも来てください!と何度かお声を頂いていましたが、なかなか自分たちだけで出たい出たいと思っても、売場をご提供してくださるところがあっての出張シエスタです。今回の様に、お声がけくださったことは、本当にありがたく思います。

そごう横浜店さんでは、ちょっと前に、雑誌『anan』の特集記事にSAVON de SIESTAの石鹸をちょこっとご紹介くださったそうです。とても小さな記事だったにもかかわらず、その後、とても多くの反響があり、横浜に読んで欲しい!という方から何通もメールをもらったことが、今回のきっかけだったと言います。

そして、10月にあった三越日本橋本店での出張シエスタ会場にK様が足をお運びくださり、そこから当社とお取引のある商社経由でお話をいただきました。巡り巡ってたくさんのご縁があり、横浜に来ることができました。

横浜は、私にとってもとても思い出深い場所です。

今から12年ほど前、妻と結婚式を挙げたのが横浜でした。山下公園を望むホテル・ニューグランドで、海を眺めるレストラン・ウェディングでした。

▼その時の記事

妻の祖母が住んでいたので、結婚前も結婚後もよく遊びに来ました。妻の従兄弟等と、祖母に予約してもらった老舗バーで、南極の氷でスコッチを飲みながら喧嘩したのも良い思い出です。その従兄弟は、グローバル企業を辞めてベンチャー企業に入り、今は大活躍しています。結婚して子供も生まれました。光陰矢の如しです。

そんな思い出の地で、こうして仕事ができることに感謝しています。

今回、ご好評ならば、第二弾、第三弾と続けられるかもしれません。そして、いずれは直営店オープンも…なんて。笑。

お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りください。

【会期】12月6日(火)~12日(月)10時~20時
【会場】そごう横浜店3階 シーガルコート


{36B5E983-8B6F-4A1E-AB69-0FFDCCB85AD5}

それにしても、久々に泊まりましたが、横浜は良いところですね〜〜

またゆっくり来れることを願っています!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E5E8F7E8-61C3-4008-895C-D4FFA8F93BDD}

やっぱり身内が亡くなるというのはショックが大きかったようで、今日の午前中はボーッとして過ごしてしまいました。

昨晩、深夜まで一人献杯していたのも、その理由の1つかもしれませんが…

仕事をする予定でPCを開きかけたのですが、やっぱり辞めました。

心の洗濯

A video posted by Hiroyuki Tsukeshiba (@hiroyukitsukeshiba) on



海を見に行きました。

いくつになっても、自分にとっての海は、やっぱりこの九十九里浜の海だなぁと思います。心が洗濯されたような、そんな気がしました。

{5A374472-46B8-4E6C-A21D-D17B1CC3A89E}

ここを離れてから23年が経ってみると、この景色の中に、何か忘れ物をした様な感覚があります。

日々、目の前のことに一生懸命だと忘れてしまいそうなことの中に、本当に自分が大切にしているものがあって、もしもそれを忘れてしまったとしたら、何かとんでもない大間違いをしてしまうだろう、と思うのです。

私がこれまでしてきたことの中で、良かったことや、これからするであろうことの中で本当に大事なことは、こういうときに思い出しそうになることの中にしっかりある、と感じます。

{A1168490-B2B5-4060-A8E7-C2B3A1D4BE2E}

それを思い出させてくれるのが、私にとってはこの海なのかもしれません。

何となく、心がニュートラルになった様な気がします。

そして、砂浜で思いがけず綺麗な拾い物をしたような、そんな感覚がありました。

{45554306-5E88-473B-9E08-6E42339AB222}

今日、海を見ながら感じたこと、拾い物をしたことは、きっと亡くなった伯母さんからの贈り物だろう、と思います。

大事に受け取って、大切にしよう、と思いました。

{D4C8936B-F635-4FDF-A8FD-0383D374C5DC}

出発前に、もう1つの心の落ち着く場所、kusaへ。ひとりで来たのは、もしかしたら初めてでした。

{E4570619-13E3-4993-A18F-F041F70EC6DE}

丁寧に時間をかけてドリップしてくれた珈琲を、ゆっくり時間をかけて飲みました。

{8906787E-07F1-49E3-B9E7-CEDFA0BF3301}

窓から見える庭の植物が、千葉だなぁ〜、という感じでした。北海道とは全く違う景色です。

椿も綺麗に咲いていました。

今日は夜から横浜入り、明日から12/12までの1週間、そごう横浜店でSAVON de SIESTAの展示販売があります。明日と明後日、スタッフが来るので、搬入は私が担当します。

横浜近郊の皆様、よろしければお立ち寄りください!

私は、明日と明後日は東京で仕事をして、12/7の夜に札幌に帰ります。

やることはたくさんあるはずなのに、何故か時間が無限にある様な不思議な感覚です。海を眺めていたせいかもしれません。

この海の力を、もっと多くの人に体験して欲しいと思っています。

なので、あと3年後には、千葉にも活動拠点を持ちたいと思っています。

千葉を離れて札幌で私が学んだことや得たものを、この地でより良く展開して、新しい価値を生み出せる活動を、この場所ではじめたい、と思うようになったのは、今から5年ほど前。その思いが年々、強くなって来ています。今日は、ストンと『やろう』と思えました。

今回の滞在では、この想いを実現するために本気になろう、というエネルギーをもらった様に思います。

地元の神社に参拝して、この事を報告して来ました。

一宮海岸では波に乗っているサーファーがたくさんいました。私も、良い波を捉えつつあります。

このきっかけをくれた伯母さんに感謝しています。本当にありがとう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E43D473E-EFD2-4129-8511-513158144B4A}

伯母さんが亡くなり、実家に帰り葬儀に参列しました。

祖母が亡くなってから2年、また哀しい場に親戚が集いました。

{128C5E11-0692-4975-A6D6-2A1A949D5611}

出会いと別れ、はじまりと終わり、時の流れを感じます。

{E1BE7C2A-24BC-4BC5-834F-20C7D613AC88}

冥福を祈ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1BD39070-D5EB-483A-BFAE-B6ECFBFCA02A}

先月、東京での勉強合宿に参加しました。

北海道から参加した方は、総勢約160名の全国から集まった方々の中で、私たち夫婦を含めて(私が認識しているところで)7名ほどいらっしゃいました。また、過去に同じプログラムを経験している人は、さらに何名かいらっしゃいます(私もそうですが何度も参加している人もいます)。

せっかくなので、時々集まって復習会をしましょう!ということで、本日はその第一回目を当社にて行いました。参加者は5名(1人がカメラマン)、遠くは白老からの参加でした。

いくら学んでも、本当に理解しなければ使える知識にはなりません。そして、知識は使わなければ、成果にはつながりません。また、3人寄れば文殊の知恵、と言います。異なる分野、背景で活躍している人と同じテーマで学ぶこと、お互いにアドバイスし合うことは、本当に大きな学びになります。

今回は、初回ながらなかなか実りは多かった、と思いました。それぞれが、はるばる東京まで学びに行くだけあって、既に成功していて、更に向上心に溢れていて、勤勉で、素晴らしい方々でした。そうした方と学び合える環境にあるということに、とても感謝しました。

本日のディスカッションの中で、頭脳労働は肉体労働の5倍も疲れる、なので、嫌厭しがち、という話がありました。また、一方で、しっかり考えることが、最も生産性の高い時間の使い方、ということも皆で納得しました。

ドラッガーによれば、人類は狩猟社会から農耕社会になったことで生産性が50倍となり、更に産業社会になって50倍となり、知識社会の到来でそこから更に50倍となった、と言います。つまり、狩猟社会から比べると現代の知識社会では生産性が125,000倍になっている(あるいはそのポテンシャルがある)ということになります。

ただし、それは頭を使って考えなければ、その生産性を達成することはできません。

5倍も疲れる頭脳労働よりも、むしろ肉体労働を選んでしまうのは、人間本来の行動かもしれないのです。しっかり考えるよりも、ついついやりやすい手や体を動かす仕事に流される(逃げる)ということは、私も本当によくあることです。

あのエジソンはこんな名言を残しているそうです。

『人は思考する努力を省きたいために、ありとあらゆる方便に頼ろうとする』

時間がない、忙しい、考えている暇がない、今これをやらなければならない、手が離せない…

こうしたことを口にして、目の前の仕事に忙殺されている時、その言葉は本当でしょうか?

私はこのような疑問を持ち始めてから、少なくとも1日に30分以上は読書をするようにし、30分以上は妻と経営に関するディスカッションの時間をとり、1時間は書きものをする時間とすることを習慣にしました。更に、月に丸1日は、東京まで勉強会に出掛けています。移動中は考え事にうってつけです。もうこうした生活を1年半続けています。

強制的に勉強や考えるための時間を確保する環境を用意し、考えることを習慣にすることが、必要ではないかと思ったわけです。今回の復習会(勉強会)もそうした一環です。

また、昨日の今頃は3社の役員と2つの団体の理事を兼務していましたが、そのうち2社は辞めました。集中したことで、更に成果が上がるようになったことを実感しています。

これらの結果として、少なくとも自分の生産性は大幅に上がり、会社の生産性をどうすれば上げられるかについても分かるようになり、少しずつ実行に移すことで成果が出始めています。

エジソンは、このようにも言っていたそうです。

『成功しない人たちがいるとしたら、それは考えることと、努力することを、しないからではないだろうか』

何かうまくいっていないとしたら…

この言葉を耳にするとグサリときますね。(・_・;

誰もが知る名言、『天才とは99%の努力と1%のヒラメキである』という言葉の意味は、多くの方が、努力が重要だということと理解していると思いますが、本来の意味は、1%のヒラメキ、つまり努力の方向性が合っていることがとても重要だ、という事のようです。ある意訳では『1%のヒラメキがなければ、99%の努力が無駄に終わる』と表現されています。あるいは『99%の努力が実るには1%のヒラメキが必要だ』と意訳されることもあるようです。

"Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration."

やりやすい肉体労働に逃げず、5倍は疲れるけれど50倍の生産性が上がる頭脳労働をするという事の大切さ。しみじみと実感します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{89C2AAB3-2228-4C71-90D5-5F48BBEE69B9}

昨晩、たまたま観た『カンブリア宮殿』は、星野リゾートの社長、星野佳路さんが出演されていました。

その中で、心底響いたのが『顧客の声にはない、自分たちのこだわりがサービス』という言葉です。

世界の一流ホテルは、どこも、素晴らしく顧客の声を聴くようになったと言います。すると、どんどんサービスの質が上がり、洗練され、その結果、どの一流ホテルでも同じようなサービスに行き着くそうです。そして、それが今起こりつつあることだと星野さんは語ります。

グローバルの一流ホテルと肩をならべるだけでなく、そこから、やっぱり星野リゾートが良い、と顧客に選んでもらうには、顧客の声にはない、自分たちのこだわりをサービスにしていくことが必要だ、と言いました。

例えば、ホテルのある土地を本当に楽しんでもらうには、地元の人の視点で、そこの土地の文化や食材、料理に徹底的にこだわって、来てくれた人にとことん楽しんで欲しいと考えた中で生まれたサービス。それは、決して顧客の声に耳を傾けて生まれるものではありません。むしろ、自分たちのこだわりをカタチにすることで生み出されます。

そうして用意されたものに触れたお客様は、自分たちの想像を超えた感動を経験することになるはずです。

何よりも、自分たちの持てる全てを出し切って、本気でお客様をもてなそうとするホスピタリティをすべてのスタッフが発揮している場、そこの空気は、お客様を愛で包み込むような素晴らしい環境となります。

それこそが、他では創り出せない唯一無二にして最高のサービスとなる、ということです。

私が目指していながらうまく言葉にできていなかった事が、サラリと言葉に表現された、と感じた瞬間が、その言葉を聞いた時でした。

星野リゾートが素晴らしい訳です。

冒頭の写真の本は、随分前に買ってまだ読んでいなかった星野さん監修の本『競争優位を実現するファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略』。これをそろそろ読もうかと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C32645FD-E36D-4312-962B-140869573822}

道民の翼、というコピーで飛んでいるAIRDOの機内誌『RAPORA』、ご覧になったことはございますか?

今月号の紙面で、SAVON de SIESTAの製品をご紹介していただいております。

{16377AC7-C2C4-44A1-B280-2B08D830C493}

もし乗る機会があれば、ご覧ください!

メインで紹介されているのは雪の結晶型紙石鹸『初雪』です。

2007年から発売しているロングセラー商品です。

さっぽろらしい製品を札幌市が認証するブランド『札幌スタイル』の中でも、根強い人気で、札幌スタイル・オフィシャルショップではもう何年も売れ筋No. 1をキープしています。

北海道・札幌のお土産として、様々なところでランキング上位に評価されています。

ちょっと検索しただけでもこんな感じでした。


{02A2DE82-EEDF-4A2E-BC54-EAA8D1CD9888}

ちょうどシーズンとあって、今はあちこちから引き合いが来ています。

米国のイベントや、某有名ホテルのオリジナル製品にしたいという話もちらほら…

ただ、生産量はごくごく限られているため、なかなか全てのご要望にお応えですることができません。

そのため、ロングセラーであり、様々なメディアで紹介されながらも、まだ現物を見たことはない、という方も多いのではないか?と思います。

北海道限定販売ですので、北海道土産に迷われた際には、ぜひ『初雪』を選択肢に入れてみてください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2BE1FA0E-485F-4E71-A719-6BE455981B42}

今日は、娘の保育園で『お店やさんごっこ』があったそうです。

何週間かかけて、商品をつくり、お金をつくり、財布をつくり、買い物袋を用意して、お店やさんごっこに備えてきました。

今朝、保育園に送るとき、娘がこんなことを言っていました。

「リサは売るのうまいよ、パパとママの子だから、めっちゃ売るのうまいんだよね〜」

「そうだよね…(笑)」

ものを販売するのが両親の仕事だと、よく理解しているようです。

親を見て子は育つものですね…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1150331B-7828-47E4-9177-6A4BAF87C021}

当社では頻繁にお客様よりお手紙やハガキをいただきます。いつも本当に嬉しく拝見しています。

特に、製品を使って良かったことや、ご来店のご感想を好ましいものとして表現してくださった内容があると、スタッフも喜び、仕事のやりがいを感じているようです。

また、ときどきは苦情やご指摘、質問をいただくこともあります。こちらも本当に感謝しています。自分たちでは良いと思っていても、それがお客様に届いていなかったり、正しく機能していないこと、あるいは、わたしたちが想定できておらずに上手くできていないことが明らかになることで、改善することができるからです。もしも、教えていただけなかったとしたら、そうした機会を逸してしまいます。わざわざ、ご連絡くださることは、本当は面倒で気がすすまないことであるはずなのに、しっかりと伝えてくださることに、深く感謝して、頂いたご意見を真摯にうけとめています。

こうしてお客様と良好なコミュニケーションをとることができていると、企業は良い方向に成長していくものだと思います。

これは、企業に限った話ではなく、身近な人間関係と自分でも同じことが言えます。

人から褒められて嬉しいのは当たり前ですが、誰かから厳しい指摘を受けた時もそのことに感謝して頂いた内容に真摯に向き合えるかどうか?

仮にそれができていない場合、思わず言い訳が口をつきます。「でも…」と言い、指摘された問題点が自分のせいではなく、どこか他に問題があるかのように責任転嫁をして、自分を守るのは、自己防衛本能としては、もともとの自然体なのかもしれません。

うちの娘は5歳ですが、実際にとても多いです。でも、だって、パパが悪い、ママが悪い、とよく言われます。

そうした様子は親としては微笑ましく見守りながら、彼女が正しく自己認識して成長につながるように、上手くリードしてあげることが大切だと思いながら、ときに、ごめんなさい、と自分の非を認めることができたときには、とても嬉しく感じるものです。成長したんだな!とじわじわ喜びが胸に湧いて来ます。

大人でも、問題があったときに自分の非を認められる人は、とても清々しい印象を与えてくれます。

ましてや、どう考えてもその人の責任とはいい切れないのにもかかわらず、自ら責任を負う姿勢を持った人には、感動すら覚えます。人の上に立つことができる人には、そういう人が多いですね。

私もそうした姿勢を持てるよう、日々精進しています。

話は戻りますが、お客様からの声は、企業にとって宝です。

自分たちが正しく進んでいるか?間違っていないか?まだ分かっていないことがないか?そういう事は、自らの頭で考える前に、お客様に評価していただくことがとても大事な事だと思います。

そうして、その声に真摯な姿勢で向き合うことが、より良い商品やサービスの創出につながり、従業員や経営者自身を守ることになり、社会にとって本当に必要とされ永続する企業となるための一歩、になります。

また、すでに提供している商品やサービスにとても満足してくださっている方の声は、同じように感じてくださるだろう潜在的なお客様に、ぜひお伝えするべき内容だと思います。その方も、同様にとても満足してくださるはずです。適切なお客様に適切な商品・サービスを提供することが、企業活動の本質です。その本質を満たせば、当然ながら結果(増収・増益)につながります。

こうした事は、多くの人がすでに表現している事で、非常に多くのビジネス書や教科書に書かれている事ではありますが、なかなかちゃんとできているところは多くない、と思います。

わたしも、実際に数多くの経験を経て、ようやく実感を伴うようになりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3C06E5DF-8AC0-41E6-8BB0-3A14FD7968AC}

昨日は、SAVON de SIESTAのお客様へのヒアリングを行いました。

いずれも、長らく当社製品をご利用くださっている方々。その一言ひとことが、私たちにとって、宝のようでした。

お客様からの声は、できる限り積極的にいただくようにしています。製品レビュー、アンケート、モニターで年間1000件以上のお声をいただきます。良かったという感想をいただくこともあれば、こういうものが欲しいというご希望、あるいは、ご質問や苦情をいただくこともあります。いずれも、当社がより良い製品・サービスを作るために、本当に役立っています。

そして、特に深く様々な学びの機会となるのがヒアリングです。

簡単に文章では表現できないことも、時間をかけてゆっくりお伺いすることで、聞くことができる本当に貴重な機会です。

私たちが提供するものは、決して自己満足ではならないと思っています。本当に役立っているか?ご満足いただけているか?それらをもっとずっとうまくやるにはどうしたら良いか?今回も様々なヒントをいただくことができました。

ご協力下さいました皆様に深く感謝申し上げますとともに、今回得たものを多くの方に還元できるよう頑張りたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。