札幌スタイルの会社づくり

クリエイティブで、楽しく、自分の大切な人を幸せにできる暮らし、仕事、特に『ものづくり』のこと。

事業創出により社会に役立つ起業家でありたいと思っています。


2004年の会社設立を契機にブログをはじめました。ここでは、経験したこと、考えたこと、想いを発信してきました。2012年9月~2015年8月までの3年間は休止していましたが、その後は、毎日執筆しています。



私の経験が、かつての自分と同じような課題に直面している人の役に立つこと願っています。


<参考>


ご挨拶・略歴・実績など
SAVON de SIESTA役員紹介




札幌人図鑑に出演しました。



NEW !
テーマ:
{AFF408AB-C4DB-41CE-AAF7-D86763928C42}


昨晩、札幌に戻りました。

高岡、千葉、東京とそれぞれ蒸し暑かったので、札幌はとても涼しく感じました。

娘が拾ってきた木の実が食卓にありました。今日は保育園の芋掘り遠足だそうで、昨晩から張り切っていました。

私は、今朝、まだ暗いうちに起きて、ストレッチしてジョギングし、朝風呂に入って、読書し、家族で朝食を食べて、自分でドリップした珈琲を飲んで、これから出勤。いつもの日常に戻りホッとしています。

ジョギングを再開して2ヶ月半、ちょっとサボッた時期もありましたが、続いています。

体重と体脂肪率が減り、疲れにくく集中力も上がって、調子良いです。

こうした効果が出るのは、有酸素運動て毛細血管が増え、代謝が変わって脂肪をエネルギーに使えるようになっているからだそうです。

最近、ジョギングの正しい方法も学びました。

まずはウォーキング等で10〜15分ほど体を温めてから、心拍数が上がり軽く汗をかくくらいのジョギングを15〜20分すると、有酸素運動になります。最後に全力疾走をして負荷をかけてから、10〜15分ほどウォーキングでクールダウン。こうすると効果的な有酸素運動が出来て、体に疲れがたまりません。

ジョギングをしている時の心拍数は最大心拍数(220から年齢を引いた数が目安)の半分がちょうど良いペースだと言われています。

これを週3回以上のペースで続けると、脂肪をエネルギーに使える酵素が増えて、代謝が変わり、体型の変化や集中力アップ、健康維持(向上)に役立つそうです。

最初は自己流で走っていたのですが、それではあまり期待する効果が出ずに、逆に疲れてしまったりしていました。それは、代謝機能が上手く働かず老廃物が過剰に出てしまっていたからだと、後から知ってゾッとしました。やり方を間違うと、かえって健康を損ねてしまう可能性もあった訳です。

何事にも効果的なやり方とそうでないやり方というのがありますね。

ジョギングでもそのことを実感しました。

今月も残すところあと4日間。快く10月を迎えられるよう頑張ります!

皆様も有意義な月末をお過ごしください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0EB5B833-7763-4724-A4AA-840CD83A2281}

本日は東京で仕事のため、高岡から千葉の実家に寄って一泊しました。

母が、骨董品を見せてあげようか?と、持ってきたのが、1964年東京オリンピック(第18回夏季オリンピック)参加賞のバッジ。

{C42E42CE-875E-4C50-90A3-6B1059A4B3E8}

参加したの?と聞くと…

最後の式典にね…と。

初めて知りましたが。(笑)

私が生まれる10年前で、母はまだ10代だった筈。当時は、オリンピック選手も多数輩出している体育大学に通っていたので、そんな縁で参加したのかな?と想像しました。

意外な発見でした。

{6FF01D18-0D44-47D9-AC2A-78078AA754FB}

千葉はまだ蒸し暑かったのですが、庭の柿の木は色づきはじめていました。

今日は、早朝の電車で東京に向かい、夕方に札幌に戻ります。

札幌では直営店Siesta Labo.の企画展『和田麻美子 陶展』最終日、本日は作家の和田麻美子さんも在店されます。

{A358270C-77B8-4056-BF99-F58330369935}

お隣のアトリエモリヒコさんでは、和田麻美子さんの器を使って召しあがれる特別メニューもご用意いただきました。とても人気だそうです。

▼詳しくは

また、10月から新発売するクレンジング『MILK CLEANSING LOTION』の無料サンプルも配布中です。既に200名以上の方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。

{BC675586-EFFE-4C73-AAA2-E504269371DC}

お肌への優しさをじっくり考えたシエスタのクレンジング。ご興味のある方は、まずは無料サンプルをお試しください!

▼詳しくは

そして、リピーターの方にとってもお得な『石鹸チケット』の再販もスタートしました。

{60AAD3F7-6874-4A08-8539-D9849D852FB9}

SAVON de SIESTAのオリジナル製品を直営店でお買い物されるときにご利用いただくと最大15.5%もお得になります。

お支払い、ご利用は直営店のみとなりますが、オンラインショップでは予約することができます。よろしければご利用ください。

▼詳しくは
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D442AC67-2C7B-4D29-97E4-C84AC8E7F6D4}

9/22から9/26開催中の高岡クラフト市場街2016、高岡の街中がイベント会場となっていて、素晴らしいイベントでした。

慶長16年(1611年)に前田利長がひらいた高岡の鋳物発祥の地と言われる金屋町では、石畳の古い町並みに露店が並び、富山大学学生によるブラスバンドや着物ファッションショー『KANSYAコレクション』が開催されていました。

{4A2EC231-8E6D-4CCB-9129-353E9BA4733A}

チューリップの花の形に結った『花帯』、現代風の個性的な着こなし、舞妓さんの衣装まで、華やかで美しい、素晴らしいショーでした。

{7A2A34E5-1295-4C06-9E52-0BC79FDAAE1F}

まるでタイムトリップしたような感覚になる、歴史ある町並みを舞台にした華やかな着物姿。

その背景にある建物は江戸時代から残っています。全国初の重要伝統建造物保存地区にも選定されているそうです。

鋳物作りなどのワークショップも開催されていました。

{3F4A8E6C-AD65-4C3A-912B-79D04B301FA7}

そして、高岡といえば、イケメンで有名な高岡大仏は必見です。

厳かで美しい余韻を響かせる鐘の音をBGMに、天国と地獄を描いた日本画も拝観できます。

{1D21C0B3-456D-49A8-9EEA-A234E0C55325}

毎年5月に開催されるという高岡御車山祭は、京都の祇園祭や高山祭、秩父祭と同じく、国の重要有形民俗文化財・無形民俗文化財にも指定されています。

400年の歴史がある御車山は町ごとに7基あり、金工・漆工・染織などの優れた工芸の技の粋が施された『動く美術館』と呼ばれています。

この豪華絢爛な御車山は、御車山会館で実物を見ることができます。

世代が変わっても毎年この御車山を引くことで歴史をつないできた、古くから遺るものを肌で感じることができました。

いつかこの祭に来てみたい、と思います。

{0EF2D7C2-EEFF-43A4-877E-FC85243D28F0}
山町筋の土蔵造りの町並みも圧巻でした。

この近辺では、クラフト雑貨が出店している『軒下マルシェ』も開催されていました。

{CAA28142-5A94-4C2C-934D-C44888D8EED2}

唯一の百貨店『大和高岡店』では高岡クラフトコンペの作品展示と講評会も行われました。

全国のクラフト作家99名の約500点が展示販売されている会場は、まるで美術館のようでした。

{4A3C6B50-9F18-42B1-8D66-BA779A45104F}

札幌スタイルからはRicospoppoの吉田絵里さんの作品が入賞しました。

{B318926E-2A2C-471A-9FAA-19B601EFA27C}

表彰式では、大勢が参加し、最後はまるで大宴会のようになっていました。

私もたくさんの新たな出会いがあり、すごく楽しかったです。

{89D4400E-E4A5-4A92-A1A1-26D5D0B3D7F9}

今回、驚愕だったのは、一昨晩を一緒に飲み明かした京都の歴史ある漆谷の12代目でエキセントリックなデザイナーでもある望月さんが手がけた作品。蒔絵のギターと先代が描かれたという屏風絵でした。

ギターは値付けすると何と1500万円するとか!

もっと凄いのが屏風で、少なくとも4000万円以上、国宝級です。

このお祖父さんの絵をした絵にして京都の匠が仕上げた蒔絵ギターは、実際に多くのアーティストによって演奏されています。

あることをきっかけに、望月さんが天才ギタリストと評されていた親友のためにつくったものだそうです。ここでは詳しく語りませんが、そのエピソードも泣けます。

私のものづくりの概念が吹っ飛ぶほどの、とてつもなく凄い作品でした。

{CD6769E4-20E9-41FE-995D-211F301DFDEE}

夜は、オフィスキューの鈴井さんに合流させていただき、札幌×高岡で能作さんの親戚のお店で美味しいワインを堪能。

小樽から持参した白と、ボルドーの赤とイタリアの赤を堪能しながら、楽しい話が盛り上がりました。

札幌、小樽、高岡が、時代を超えて点から線に繋がりつつあります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D9806D8B-E004-421E-9E0E-5F77B64A1762}

昨晩から、400年の伝統工芸の町、富山県は高岡市に来ています。

9/22〜26の5日間、高岡クラフト市場街2016という今回で30回目を迎えた高岡市あげてのクラフトイベントがあり、そこでの出展と、セミナーパネリストとしての参加として、2回目となる訪問です。

{82E9E651-ED84-4607-B84A-F03FAC7CDF49}

到着直後から『天然のいけす』と言われる富山湾の鮮魚の刺身をから始まった打合せという名の食事会。美味しかったです。(笑)

今回のセミナーのテーマは『地域で生きる、地域で生かす』。

{94D2656A-03A6-45A4-8919-B86286EF1349}

高岡は鋳物や銅器で有名な、400年続く伝統工芸の町。そして、数々の有名デザイナーを輩出してきた歴史もあります。

一方で、伝統産業は衰退し革新が必要でした。その先駆者的な1人として、モメンタムファクトリーの折井さんがいます。

札幌は町自体の歴史が150年しかない新しい街。伝統産業はありませんが全国屈指の観光地であり、地元のものづくりを札幌市が認証する『札幌スタイル』が11年目となりました。昨年から、新たな取り組みとして高岡市とのものづくりの連携(コラボ)を進めています。その札幌スタイル機構を代表して、私がお話しさせていただきました。

また、金属加工製品として様々な中小企業が集まる新潟県は燕三条の工場の祭典『KOBA FES』等、先進的で楽しいものづくりイベントを仕掛けている玉川堂の番頭を務める山田さん。

この3つの地域での活動から、これからの地域のものづくりのあり方についてのパネルディスカッションを行いました。

基調講演の黒川先生の基調講演では『二律背反』をテーマとして、地域を生きながら世界で活躍すること、型を守りながら型破りに活躍すること等の大切さが語られました。

これからの時代は変化が激しく、先が読めない即興的な時代です。国境のない情報と人と物とお金の動きも加速しています。

そんな中で、個として自立しながらも、相互に連携して相乗効果を上げ、グローバルにインパクトをもたらす活動の必要性がますます高まっていることを、私自身も今回のセミナーを通じて実感しました。

{390AEA4E-BC1F-4079-9DAF-2F465DB619FF}

同じ会場(ウィング・ウィング高岡)では、札幌スタイルの展示会も開催されています。

{EA39BA7A-3557-46B1-A0BB-4642A9929E53}

今回は昨年よりも規模を拡大し20社ほどが出展しました。

{8F268413-9CFA-4292-A5DF-CC6D39E8D120}

SAVON de SIESTAの商品もあります。

高岡近郊の皆様、よろしければ足をお運びください。

{AB249B5E-B1D0-4A1A-AB7C-1920B2EFCFD6}

【札幌スタイル in 高岡クラフト市場街】

期間:2016年9月22日(木)~25日(日) 
時間:10時~21時 (25日は15時まで)
会場:ウイング・ウイング高岡1Fロビー
 (富山県高岡市末広町1番7号)

▼詳しくは

{C0E1B645-9EE4-4EC7-8C81-E9F507A0BDB8}

会場は先着100名が満席でした。

今後、各地の連携で消費者にびっくりしていただけるくらいすごいものができることを期待しています。

{9D6EEB1F-E4EB-4890-82B4-09EB7A6F9461}

夜は懇親会が深夜過ぎまで続きました。本当に熱い夜でした!

折井さんに紹介いただいた、京都で12代目となる漆屋さんの跡取りとなる望月さんの話がブッ飛びすぎていて、衝撃的でした。しかも、見た目と中身のギャップが大きすぎて、ダブルショックです。

某有名俳優さんが叔父さんだったり、某有名起業家や女優、アーティストと親しい友達だったり、スイス銀行の責任者との友好関係があったり…そこから出る名前以上にその話の内容が濃くって、まるで映画の中にいるような感覚でした。

他にも素敵な出会いがたくさんありました。

知らず知らず高岡にすっかりハマってしまっています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D22B2A0F-6DD7-4B6E-880B-B59C406469B2}
 
昨日は、ジェームス・スキナー氏の札幌講演会に参加しました。
 
今では国際的な成功者として知られるスキナー氏は、もともと恵まれた境遇からスタートしたわけではありませんでした。

6歳で実家が破産して一家夜逃げを経験し、11歳から働き始め、20を過ぎるまで極貧生活を強いられていたスキナー氏が、世界的な成功をつかむことができた考え方や方法に基づいた、とてもシンプルで分かりやすく、かつ楽しい話を聴くことができ、すごく有意義な体験でした。
 
とても印象的だったのが、スキナー氏が自分がダメだった頃に救いようがなかったのが『分かったつもりになっていたこと』だったと分析していたことです。分かったつもりになっているので、学ぶことができず、理想的な状態から程遠い現状があっても自分自身に言い訳をして、その状況から脱することができなかったとおっしゃっていました。

経済的に貧しく、人間関係もうまく行っておらず、健康も害していて、客観的に見るとかなりダメだったのにもかかわらず、本人は『自分は分かっているから大丈夫』と思っていたそうです。つまり、学ぶ姿勢がなく、そこから変われない、つまり頑なで聞く耳を持たず素直に学ぶことからは程遠い状態だった訳です。
 
そこから変われたのは、ある出来事から、素直に人の話を聴けるようになったことだそうです。頑なだった自分自身が素直になれたことをスキナー氏は『奇跡』と表現していました。その時から全てが変わったというのです。
 
ある分野で上手く行っている人は、その素晴らしい成果を出すために必要な考え方や方法を知っています。それは、そのようにできない人には想像もできないアイデア(考え方)や方法だったりします。
 
素直でなければ、その話を聞いたとしても、そんなのは特別だとか、自分には無理だとか、言い訳をして試してみることすらしないでしょう。ただ、それは、その人が長年かけて身につけたもので、実績がその有効性を証明しているものなのです。
 
だから、素直に試してみれば、それ以外の考え方ややり方でやるよりも、格段に上手くいく確率が高くなります。とてもシンプルな話です。
 
それを、あらゆる分野で実践したことで、スキナー氏は自分が理想とする成果をびっくりするほど短期間で得られるようになったそうです。
 
例えば、マラソンが苦手だった時に伝説的なランナーから長距離を走るコツを聞いたら、想定外の答えが返ってきたと言います。本当に思ってもみなかった答えで、びっくりするほど簡単なことだったそうです。それを素直に試したら、生まれて初めて15㎞完走でき、その後、ホノルルマラソンも完走できたと経験談を語っていました。今では、苦手だった水泳も克服してアイアンマンレースも完走し、友人とヨーロッパ5000㎞の自転車ツアーも完走したと言います。

経済的には世界一の事業家に話を聞いて、それを素直に実践し始めてから、お金に困らなくなったそうです。

それによって、年間1000万円ほどかけて世界中のその道の第一人者に話を聞いて回れるようになり、成功者から学んだことを実践していくことを、あらゆることに対して応用し始めたそうです。

健康、仕事、人間関係、恋愛、結婚、子育て…様々な分野で、卓越した成果を上げている自分の知らないことを知っている人がいるならば、彼等彼女等から素直に学ぶことが、自分の理想を実現するための飛躍的な近道になることを自分自身で実験し、立証したと言います。

勿論、上手くいかなかったこともあったそうです。ただ、その一方で上手くいくこともあった。まず試したので、その結果から上手くいく方法を身につけて、かなりのスピードで理想的な成果を上げることかできた、と…

そうして学んだ事を自ら実践して成功した方法を、人々に教えているのが今のライフワークになり、作家、セミナー講師、コンサルタント、アドバイザー等として活躍されています。
 
素直に学ぶことの大切さ。

私もこのことはとてもよく分かります。大学・大学院時代は高分子科学の世界的な成果を上げている先生等から学び、ビジネスは創業40年ほどの上場企業の準共同創業者等から学び、新しいことに進出するたびにその道の先人から学び続けています。そこで学んだことは、いずれもその当時の自分には想像もつかない世界で成果を上げながら生きる知恵でした。そして、今の仕事に生きています。
 
実は、再来月、母校(出身高校)の講義を依頼されています。そのために生徒さん達にアンケートをとりました。その内容を見て、かつての自分自身と照らし合わせていますが、まだ十代だった自分には、今の私の経験していることを想像することすらできなかっただろう、だから伝えたい、と思っています。

ただし、そうして、まだ知らないことをどのように伝えるべきか?というのは、なかなか難しいことだと思います。
 
そうした難しいことを、スキナー氏は、とてもわかりやすくシンプルに、かつ面白く語ってくれました。とても楽しく聴講できました。また、今の私自身に役に立つ話もたくさんありました。
 
6時間の講演はとてもここで書きつくせませんが、もしも内容に興味を持たれたら、ジェームス・スキナー氏が自分自身を成功に導いてくれた考え方や方法をまとめた『成功の9ステップ』を読まれると良いと思います。
 
私はまだ読んだことがなかったので、昨日購入しました。

今日から出張なので、移動中に学びたいと思います。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{AF5A9808-EA65-404C-8B5E-05C66DC009A7}

昨日からSAVON de SIESTAの新製品『MILK CLEANSING LOTION』(肌にやさしいクレンジング)の無料サンプル配布を始めました。

一晩で、数百名の方にお申込みいただきました。本当にありがとうございます!

▼参考

新製品を開発するのは時間もお金も様々な創意工夫も求められる大仕事です。ドキドキする挑戦の連続です。想定外の課題解決にも数多く遭遇します。

ただし、良いものを作ることができると、そうした投資に見合う以上の大きなものが得られます。本当に大きなものです。

まずは、成果としての製品そのものが出来上がります。

そして、それ以上に有益なのが、開発の過程で得られた様々な学びです。これは、製品そのもの以上に得難いものです。

更に、その製品の供給を通じて得られる様々な出会いが素晴らしいものです。人との出会いはもちろん、今まで感じたことの無い新たな感情、世界に出会うことができます。

昨年からのUVローションとクレンジングの開発を通じで、私自身、本当に多くのことを学びました。また、会社としても成長できたように思います。

例えば、かつて、男性である私は、化粧品のこと、それを洗い流すための苦労、それに伴う様々な問題や、それを解決するために用意されている既存のツールや製品等についてほぼ無知でした。また、これらに関わる、まだ解決されていない様々な課題についても、深く考え、その解決に向かうこともありませんでした。

でも、今回のクレンジング開発で本当に多くのことを学びました。そして、まだまだ学び続けています。

妻やスタッフ、お客様、友人・知人、メーカー、研究者から話を聞いたり、ネットの情報から書籍の情報まで読み漁ったり、実験をしたりしながら、試作・開発に携わり、商品としてのコンセプトやデザインを含めた表現、原料や生産や流通、知財、コスト試算など様々な観点から本製品に関わりました。数多くの人の協力の上に出来上がったのが、今日の作品です。

1つの製品を開発するには、特に我々のような小規模企業であっては大仕事です。

開発資金も必要になります。例えば、今回も、知人からの出資、助成金、クラウドファンド、金融機関からの融資を合わせて月商を超える資金を用意して1年以上かけて開発し製品化をしました。これがお客様に受け入れられて、事業としても成功すればとても良いことですが、そうなる保証はありません。大きな責任を背負って、リスクある選択をしました。

事業は立ち上げよりもむしろ、これを軌道に乗せる方が大変です。これからがようやくスタートです。

でも、とてもワクワクしています。ここからの学びの方が、より大きい事を経験的に知っています。

克服すべき困難が大きい方が、より良い経験ができるものだと思います。

最近読んだ本『スティーブ・ジョブズ無謀な男が真のリーダーになる(下)』にこんな台詞がありました。

『時間がかかるんだ。あしたの朝、目が覚めたらすべて解決していたなんてことはないんだと信じる必要があります。そして、2年か3年がたってふり返り、「ああ、何とかなったんだ」と思うんです。信じられなければおしまいです。だって、その道のりは痛みに満ちているのですから。無理だ、うまく行くはずがない、ここがまずい、あそこがまずい、あれもこれもまずいとみんなに言われるのですから。でもじっとがまんして仕事を続けると、正しいことをしようと努力を続けると、最後には何とかなる、と信じて進むしか無いのです』

まさに、いつもそんな心境です。

わざわざ困難な道を何故行くか?というのは、その方が、自分自身の人生を生きている実感が大きいし、また、得られるものも大きいからです。

その事を信じています。

そう信じて進めるかどうか?というのは、その前に希望を持つことがとても大切だと思います。

より良くなる、より良くできる、という希望を持ち続けているから、私は、新しいことに挑戦し続けることができているのだろう、と思います。

そして、やりきったと実感できたならば、更に大きな課題解決にも挑戦することのできる自身と勇気と力を持つことができる、と思っています。だから、思いっきりやります。

そうして、地道にコツコツやってきました。

今ではたくさんの仲間もできました。そうした仲間と、やり切れたね、良かったね、といつか語れたら良いな、というのが目指す到達点です。

また、今日からもそこを目指して希望を胸に一歩ずつ進みます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

いよいよ、SAVON de SIESTAの新製品『MILK CLEANSING LOTION』が10/1より予約開始となります。

 

それに先駆けて、先日の記事でご紹介した動画の修正版も完成しました!  

 

 

肌にやさしい石鹸を作っているのならば、クレンジングも肌にやさしいものを…

ということで、お肌へのやさしさをじっくり考えた、ミルクタイプのクレンジングです。

 

◎肌の乾燥が気になる
◎化粧品で肌が荒れたことがある
◎できるだけ、肌への負担を抑えたクレンジングがしたい
◎ミネラルファンデでも、本当にメイクオフできているか不安
 
こんな方におススメしたい、敏感肌・乾燥肌用のクレンジングとなります。
 
メイク汚れを落としても、必要な皮脂は落とさないマイルドな洗い心地を求めて、天然成分のベースと、合成界面活性剤フリーにこだわりました。
 
さらに、肌の調子を整え、しっとりと潤いを保つ働きをする8種類の植物エキスを配合。
 
ローズゼラニウム精油の自然な香りとともに、メイクオフの時間も、ココロがホッとするひとときをお楽しみください。

 

本日から、直営店Siesta Labo.にて、無料サンプルを配布しています。そして、今晩21時からは、オンラインショップでも無料サンプルをお申込みいただけます。

 

ご興味のある方は、ぜひお試しください!

 

▼お申込みは

こちらから (※)

 

※お申込みいただけるのは21時からとなります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A66FD045-FE77-4F1D-9987-76EB08A882A0}

札幌のジェームス・スキナー氏の講演会が2日後となりました。

まだ、定員1500名までは埋まっていないそうで、引き続き参加者を募集しているそうです。

なんとなく興味のある方、でも若干不安もあって申込めずにいる方は、下記を参考にしてみてください。過去にジェームス氏のセミナーを受けた方の感想です。全て記事にリンクを貼っておきました。


【感想】

健康を手に入れた

自ら決断できるようになったことで、起業後のつらい生活から脱却、2年半で事業規模は5倍、そしてさらに2倍に挑戦している。

あきらめていた日々から、満足する日々に変化

夢を諦めさせてくれない熱い仲間ができた

経済問題が解決した(シングルマザーが2000万円の借金を負って自己破産したのが、月収100万円に)

子育てで大切なものを見つめなおした

友人から『洗脳されたの?』と言われるほど吹っ切れた

人生を生きる目標が明確化した

夢だった海外移住をあっさりと達成できる決断力がを持てた

パートタイムから寿退社できた

どん底の境遇から奇跡のような成功をつかんだ

人生に活力が持てなかったのが一転、理想的な人生設計ができた

年収が倍になりお金の使い方も有益に変化した

人生が充実していると感じられるものをたくさん得た

口もきいてくれなかった思春期の息子がとても頼もしくなった

 

悩みや、なかなか解決できない課題あったとしても、実際には、それを解決してくれる人も、手っ取り早い処方箋も存在はしません。私は、自分自身が解決する以外に方法は無いのだと思っています。

ただ、それに薄々気づいていたとしても、なかなか踏ん切りがつかない、というのが本当のところではないかと思うのです。 自分自身も、結構そういうことが多々あります。

結局自分にその悩みを解消することができるのか?課題を解決することができるのか?いや、無理だろう…

と、最初から諦めてしまっている、というのが悩んでいるとき、なかなか課題を解決できずにいるときの本当の状態だと思います。

そんな状態にある人を勇気付け、自分でなりたい自分に向かえるようそっと背中を押してくれるのが、ジェームス氏なのではないか?と、私はこれらの体験談を読んで思いました。

同じような体験をしてみたいと思う方は、是非参加されたら良いと思います。

講演会は9/22です。お申込は下記を参照ください。

▼ジェームス・スキナー氏札幌講演会

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7080D2EB-1426-4764-B08B-35BA4BC917C3}

昨日は、娘の保育園の運動会でした。

生後6ヶ月から保育園に通って気がつけばもうすぐ5歳、月日の経つのは早いもので… 運動会もはや4回目(2回目は病欠でしたので本当なら5回目)でした。

昨年、1学年上の子たちの様子を見て、果たしてうちの娘たちは来年あんなことができるようになるのだろうか?と思ったのですが、そんな親の心配は杞憂に終わり、とてもたくましく成長していました。

入場行進。 一番手の振りが大きいピンク色のカスタネットちゃんTシャツが里沙です。^o^

A video posted by Hiroyuki Tsukeshiba (@hiroyukitsukeshiba) on



元気に入場!一番大きく手を振っているのがうちの娘です。(笑)

ゴボウ抜き!

A video posted by Hiroyuki Tsukeshiba (@hiroyukitsukeshiba) on



アスレチック競技では、昨年から練習していた缶ポックリの成果が発揮されて、見事1位!本人はとても誇らしげでした。

頑張りました!

A video posted by Hiroyuki Tsukeshiba (@hiroyukitsukeshiba) on



一番力を入れていたリレーでも見事にバトンをつなぎ、チーム勝利!

プレイバルーン♫

A video posted by Hiroyuki Tsukeshiba (@hiroyukitsukeshiba) on



上の学年の子達と共演のプレイバルーンも頑張りました。

{2A9BABF9-F158-49AA-B14F-0B9FA6629A7A}

私も父兄の玉入れに参加。見事2連勝できました。^o^

来年はいよいよ最後の運動会。楽しみなような、ちょっと寂しいような、複雑な心境です。

来年は、アスレチックで跳び箱と鉄棒の逆上がりがあるので、特訓しなければね。

そして、最後の記念に、父兄の本気リレーに参加しようかどうか、私はちょっと迷っています。

ジョギングだけじゃ無く、短距離走も練習が必要かもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

買い物をしてくれたお客様に『ありがとうございます』と言うのは、国際的な標準ではないそうです。


欧米では、ありがとうでは無く、『BEST CHOICE(良い選択でしたね)』と伝えると言います。


同じ商品やサービスでも、数限りない多種多様なものがある中で、あなたが今選んだそれは、あなたにとって最適なものですよ、とお伝えするそうです。


あるいは、探し求めたであろう良いものとの出会いを祝福する意味で、良いものと出会えたね!と言うのだそうです。


販売者が売っているものを買ってもらった、という販売者側の解釈では無く、購入者が探しているものを手に入れられた、という購入者側に立って考えると『ありがとう』では無くて『最適なものを見つけた』ということになります。


この視点はとても大切だ、と思いました。

ベクトルが売り手から買い手に向くのでは無く、買い手から売り手へのベクトル。本当に顧客の立場に立った視点は、こうした方向性を持つ必要があると思うのです。

売り手がユーザーを兼ねている、というのが、私にとっての顧客視点の基本です。

自分で使って本当に良かったから、大切な人にその良さを伝えたい。という原動力でものを提供することができるのが理想的だと思っています。

例えば、今月の限定商品としても販売している『シュクレ』というスキンケア製品について紹介した過去のブログは、それがある程度できたように思っています。


{84DC794B-4817-4DCE-9067-7B5F58126DB6}



神尾)まず橋本さん、いつものスキンケアはどうしてる?
橋本)手作りの化粧水と植物性のオイルでできているクリームです。

 

神尾)私も所化粧水に植物性オイルでできているクリーム、そしてシュクレ!私、シュクレがないと生きていけないほど大好きなのっ!!!

 

神尾のシュクレLOVE熱がすごく、橋本ちょっと戸惑う…

 

神尾)橋本さんは、お肌の悩みってある?
橋本)私は超がつくほどの敏感肌で、一時期は温泉に湯治に行くほどひどかったんです。敏感肌用と言われる、ありとあらゆるスキンケア用品を使ってみたものの、ことごとく合わずダメ。痒くなったり、ポツポツと湿疹が出たり。でも、最近はシエスタの石鹸で洗顔して、手作りの化粧水にクリーム、で安定しています。お化粧もファンデーションでかぶれちゃうので、軽くお粉をはたくだけだし、口紅もグロスもかぶれちゃうので、今は手作りのリップグロスを塗るくらい。

 

神尾)そんな敏感肌の橋本さんがシュクレをつかってみたきっかけは?
橋本)入社して歓迎会の時に頂いたのがきっかけです。お砂糖のスキンケアって一体なに?と不思議に思いながら使ってみました。

 

続きは→こちら

 

これは、社内での対話を記事にしたものですが、社内の会話自体がこんなように自社の商品の事を話せていたとしたら、それはお客様にも提供する価値のあるものだ、と判断できます。


仮に、そうでないとしたら、何かを変えなければならないはずです。


最終的にお客様に『BEST CHOICE』と言えるかどうか?


この視点はとても大切だと思いました。


▼参考

お肌をスベスベにするシュクレ


{826C1131-E46F-4AAC-9002-FFB6D884C1DC}

▼【限定】月桃とハーブのシュクレ

あなたにとってのBEST CHOICEになりますように!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。