札幌スタイルの会社づくり

クリエイティブで、楽しく、自分の大切な人を幸せにできる暮らし、仕事、特に『ものづくり』のこと。

事業創出により社会に役立つ起業家でありたいと思っています。


2004年の会社設立を契機にブログをはじめました。ここでは、経験したこと、考えたこと、想いを発信してきました。2012年9月~2015年8月までの3年間は休止していましたが、その後は、毎日執筆しています。



私の経験が、かつての自分と同じような課題に直面している人の役に立つこと願っています。


<参考>


ご挨拶・略歴・実績など
SAVON de SIESTA役員紹介




札幌人図鑑に出演しました。



NEW !
テーマ:
{017B0F92-6686-4316-9C91-68BE219E0860}

夏から秋へ。

季節が移り変わる様子を感じて、日々を過ごしています。

空の色、雲のかたち、光の感じ、空気、風に運ばれる匂い、日の出と夕暮れの時間、夏よりも官能的に耳をくすぐるように感じる音の響き。

{BC7AC0D3-D4F1-426E-85EB-5B8BF8B8B19F}

明確にいつから秋になったとは言えないまでも、徐々に、ゆっくりと、1日毎に季節が変化していくのを楽しんでいます。

そうして、自分の体調や考え方、そこから生み出されるものも変わっていくのを、心地よく感じています。

季節の変化、良いですね…

{7BDDEBC2-6498-4174-8D57-F56139738E6A}

昨日は、娘が遠足でした。

小さなお弁当箱と小さな水筒、小さなリュックも、まだ彼女には大きいですが、元気に出かけて元気に帰ってきました。

来月は運動会、楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7DBB42D5-5AC7-4027-99CB-4B4F241AE08C}
オリンピックが終わりましたね。

あまりテレビを見ない私は、後から「えっ!男子400メートルリレーで銀メダルとったの⁉︎スゲ〜‼︎」とか「柔道の男子73kg級の大野将平選手、めちゃくちゃ強ぇ〜〜!」とか、かなりのタイムラグで感激して、妻から笑われました。

とても印象に残っているコメントは、光栄にも私に似ていると何人かから言われたことのある体操の内村航平選手が金メダルを獲得した後の一言でした。

「出し切った、もう何も出ません。嬉しいというよりも幸せ。生涯で最高です」

こんなことを言える機会が人生で一度でもあったとしたら、本当に最高だと思いました。

オリンピックでは金メダルというわかりやすい目標に向かって、選手が切磋琢磨します。この挑戦に人生を賭けることができる人は、ごく一握りに過ぎません。

しかしながら、私たちは自分にとっての金メダルは目指すことができます。

それは何か?

仮にそれを実現でしたとしたら、内村航平選手のように、出し切った、幸せだ、人生で最高、と言えるような目標は何か?

それに真剣に向かっているか?

そんなことを、自分自身に問いました。

夢のような目標を達成する方法は以外とシンプルです。

まずは、自分にとっての金メダルに相当する明確でシンプルな目標を設定すること。それは、心の底から何が何でも実現したいと思うものである必要があります。そして、とても無理じゃないか?と思うような、仮に実現したことを想像したとしたらドキドキして興奮して眠れなくなるような目標が良い目標だと思います。

そして、それを紙に書き出して、常に見ることが実現性を飛躍的に高めると言われます。

ここに、ある実験結果があります。

某国際的一流大学のMBAコースで約100人を調べたところ、目標を紙に書いているのは15人だったそうです。ただし、それを毎日見ていたのは2人に過ぎなかったと言います。

10年後、彼ら彼女らをもう一度調査すると、目標を紙に書いていた15人の年収は、紙に書いていなかった人の3倍以上となり、紙に書いた目標を毎日見ていた2人の年収は残りの全員の年収を足し合わせたものよりも多かった(つまり121倍以上)そうです。

日本人の平均年収は2015年統計で440万円でした。仮にこの121倍だとしても5億3240万円です。それだけの年収を得たビジネスマンは、一般的には(少なくとも経済的には)大成功をしたと言えそうです。

必ずしも成功が年収と一致するわけではありませんが、この調査結果はとても示唆に富んでいます。

自分にとっての金メダルは何か?

それを答えることができなければ、それを手に入れられる可能性は限りなくゼロに近くなり、それを明確かつシンプルに表現して紙に書き出して毎日見たとすれば、実現可能性は著しく高くなる、ということです。

スティーブン・コビィ氏の『7つの習慣』でも、個人的成功をもたらす最初の3つの習慣のうちの1つが、『終わりを描いて始めること』、つまり目標を明確にすることでした。これ無しに、「やりきって幸せ」と言える、充実感は、きっと得られないだろうと思います。

もしも、自分にとっての金メダルなんて考えたこともない、という人がいたとしたら、9/22に札幌初開催のジェームス・スキナーさんのセミナーは役に立つと思います。

興味がありましたら、こちらをご覧ください。

▼募集サイト

私と妻も参加予定で、当社スタッフや知人にもお勧めしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{704DB686-7E21-4270-9349-041C90A66585}

本日は終日会議でした。

9:30〜19:30の10時間、わずかな休憩を入れて、5つの会議。流石にハードでした。

ここ数年で会社の規模が2倍以上となり、目下、規模に見合った新たな仕組みや体制を整える必要を感じ、構造改革に取り組んでいます。

自分自身のことはなかなかわからないのと同様、自分たちの組織には自分たちでは気がつかないこともあります。第三者の目を入れて、客観的に評価し、今まで見えていなかったこともしっかり確認しながら、改善をしていくことの大切さを実感しています。

学習には4つのプロセスがあると言われています。これは個人に限らず組織でも同様です。

1.知らずにできない
2.知っていてできない
3.知って、頭で考えてできるようになる
4.無意識にできるようになる

まずは、自分たちで見えていないもの、つまり、知らないことを知らないことは何か?を知るところからスタートです。

そして、何をどうするかを理解したら、試行錯誤してできるようになり、それを仕組み化して無意識にできるようにして、組織の空気や文化をつくっていく。これが組織の学習と成長のプロセスだと考えています。

個人として始めたことでも仲間が増え、チームとして取り組み始めると、様々な工夫が必要になります。

7人以内だと何となく阿吽の呼吸でできていたことでも、7人を超えると適切なマネジメントが必要となります。

気がつけば、当社もその人数を大幅に超えていました。既に17人。

ここから飛躍的な成長がはじまります。

今日はそのための、とても有意義な時間となりました。

長かったけど、良かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D85D7C73-C426-4041-8B9E-4E143C7B3B40}

土日は妻が東京出張だったので、娘と2人で過ごしました。

日曜日は海に行こうと誘ったのですが、嫌だと断られ、娘の希望するキッズパークと温泉へ。彼女は思う存分遊んで、めちゃくちゃ楽しそうでした。

娘が、やりたい事に純粋に向かって、本気で楽しんでいる姿を見ていると、元気いっぱいエネルギッシュでこちらまで楽しくなってしまいます。

大人になると、なかなかそういう感情を持ちにくくなってしまいますが、やりたい事に純粋に向かうことって、素晴らしいことだと思います。

そうして情熱的に日々を過ごせたとしたら、もっともっと毎日が楽しくなるはず。

娘と遊びながら、そんなことを考えていました。

話は変わりますが、オリンピックは閉会し、夏の甲子園も終わりました。

選手の皆様、素晴らしい活躍、感動をありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0EE6B1C6-CA70-4B87-BE39-B5C7428F6400}

昨日のブログでは、パッションリーダーズ代表の近藤太香巳さんの言葉を受けて、挑戦し続ける事の大切さと、その時に必要なスタンスについて書きました。

▼参考(昨日のブログ)

何かに挑戦しようと思うと、本当にそうだなぁと思います。大きな決断であれ、小さな選択であれ、100%確信を持ってできるなんてことは、ほぼありません。

むしろ、本当にこの道で良いのだろうか?大丈夫だろうか?間違っていたらどうしよう?と不安を抱えながらも、いや、きっと大丈夫、何とかなる、むしろ何とかしてみせる、とドキドキしながらエイヤッと決めることがほとんどです。

そのドキドキが大きければそれだけ、未来の理想に近づくものだと思います。

私にとっては、例えば十数年前、自分で事業を興そうと思った時、あるいは、二十数年前、北海道に1人で来ることを決めた時が、人生の中でも比較的大きな決断でした。あのときの不安と期待が入り混じったようなドキドキは、いまも時々思い出します。あれが、今の自分につながる、とても重要な決断であったことを、年月を経れば経るほど深く実感します。

一方で、やりたい事、目指したい未来があっても、全然自信が持てずに足踏みしてしまう事も、決して少なくありません。きっと、そういう人は多いのではないか?と思います。

人は変化を好まず安定を好む性質があります。何かを変える事、自らを変化する環境や行動に駆り立てる事は、とても大きなストレスになります。そのため、たとえダメだと分かっていても、なかなか決断できず、行動できず、次第に情熱が冷めてしまって、原動力も自信も減衰して、挑戦できなくなってしまう、という事が起こりがちです。

残念ながら、その先に明るい未来はありません。

この10年で社会が様変わりした以上に、今後10年、20年は社会の構造、価値観、求められる知識とその使い方が変わってきます。絶え間ない挑戦の先に自ら好ましい変化を積極的に起こしていくことが、好む好まざるに関わらず、必要とされています。

ただし、そうした激しい変化の中でも変わらないものもあります。自然法則、人や社会の原理原則です。

例えば、世界で最も売れたビジネス書と言われる『7つの習慣』では、成功者が習慣にしている普遍的な原則について説いています。

▼参考(過去のブログ)

時代を超えて、職種や立場、国境を越えて機能するこの『7つの習慣』は、成功した起業家が推薦する必読書としても必ず名前が挙がる本です。

学歴と社会的な成功に相関性がない事は多くの方の知るところですが、では、何が社会的成功をもたらすのか?を正確に説明できる人は多くありません。

この本には、それが明確に示してあり、長い歴史の中でその有効性を多くの成功者により裏付けられています。素晴らしい本です。私ももう4回以上読みました。

この『7つの習慣』を日本に普及する役割を担ったジェームス・スキナーさんが、この9月22日に札幌で講演会を開く事になったそうです。

私も、いつか聴講したい、と切望していたので、ワクワクしています。

このジェームス・スキナーさんを札幌にお招きしたのが、北海道を元気にしたい!という志を掲げて活動している道産子魂の皆様。そのメンバーの方とお知り合いになり、昨日いろいろお話しさせていただきました。

ただいま参加者募集中です。経営者、個人事業主、会社員、学生、主婦、フリーター、幅広い方に役立つセミナーだと思います。

はじめにお伺いした印象では、えっ?この値段?というくらい格安と思いました。

しかも、早割、団体割引もあるとの事。

なぜこんなに安いのかと尋ねると、道産子魂の方々は全てボランティアでセミナーの主催をされていると… その志にちょっと痺れました。

札幌では初開催。先日開催された沖縄では定員を超えて1700名あまりの応募があり、聴講できず涙を飲んだ方も多かったと言います。

札幌での定員はわずか1500名。ご興味のある方は、お早めにご予約ください!

▼セミナー案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E16E0C05-CA61-4F9B-8534-935F62D1002A}

昨晩は、全国で3000人以上の経営者が会員となっている経済人交流会『パッションリーダーズ』の札幌ブランチセミナーに出席させていただきました。

代表の近藤太香巳さんはネクシーズグループ代表で、史上最年少での東証一部上場を果たした今でも現役バリバリの事業家です。パッションリーダーズにはこうした今も現役で活躍する錚々たる上場企業経営者等が理事等を務め、会員と交流の機会を提供してくれています。テレビや新聞ではお馴染の一流経済人と距離の近い交流ができるというのは、大きな刺激になり、また様々なチャンスにも恵まれる、経営者としてはなかなか得難い機会だと思います。

昨日の札幌ブランチセミナーでは近藤代表の講演があり、テーマは経営十ヶ条でした。

私に特に響いたのは、リーダーに必要なのは『自信50%、不安50%』だというお話でした。

{6E89E947-A6CB-4309-9298-6B339B77134E}

リーダーとして必要な態度は、常に挑戦。それも、不可能ではないか?と思えるような大きな目標を公言して有言実行するヒーローでなければならない。そうして自らを奮い立たせ、自分自身にプレッシャーを与え、全力で目標の実現に向かう。そうした姿勢を持っていると、日々、不安にも向き合わなければなりません。

一方で、自分自身の強みを生かして他はできないようなすごい成果を上げられる自信も必要です。

そうした不安と自信のちょうど良い割合は半々くらいだ、というお話を過去の経験からお話くださいました。

夢を語り、仲間にも同じ夢を共有してもらうこと。そして、有言実行すること。

言葉では簡単ですが、実行するのはなかなか大変なことだと思います。

ただ、これがとても大切なことで、非常に重要で、欠かせないものであることは、私自身も良く分かります。

たくさんの刺激をいただきました。

会場では、私もスピーチの機会をいただきました。その成果か?良い出会いもありました。

{9D957EE4-FCB7-4D4D-A277-BE956CA0D47A}

70人余りの参加者の皆様の前スピーチしたのは4人。数日前、附柴さんもどうですか?とお誘いいただいたのですが、光栄に思う反面、えっ?どんな会かよくわからないし、知らない人ばかりだしちょっと不安、と思って一瞬はお断りしようかと考えたのですが、だからこそやろうと思い即答でお引き受けさせていただきました。

実際、やって良かったと思います。

{46B0722C-7791-4B2A-B229-FD66C41282EB}

振り返ると、このスピーチも自信と不安が半々くらいでお引き受けしました。

やはり、何事もこのくらいのスタンスが良いのかもしれません。

経営者としてのたくさんの学びとチャンスを得た札幌ブランチセミナーでした。

{C696CC38-2BD6-471C-B8CE-A14CEA9DAC6F}

もしも事業をされている、あるいは起業を考えているならば、パッションリーダーズはとても良い交流の機会を提供してくれると思います。

ご興味がある方は、こちらをご参照ください。

▼参考
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{112F25B9-CEE3-4EF6-85C4-10534529DEA8}


最近、とても良いご縁に恵まれているように感じています。

昨晩は、大学時代の友人の奥様(彼女とも学生時代からの知り合い)と今年の年末に当社で企画展をしてくださる千葉のガラス作家さんがお友達だというご縁で、家族で食事会をしました。ちなみに娘は恥ずかしくて隠れています。

一昨晩は、北海道で活躍している高校の後輩の縁で、ずいぶん昔から新聞記者としてあるいはテレビ記者として何度か取材いただいた方を交えての異業種交流会に呼んでいただきました。

今晩もあるご縁で、大勢の方の前でスピーチの機会をいただきました。

明日は、友人の友人つながりで、ちょっと素敵なお話をいただいています。

先週は、千葉では電車で知り合った方の別荘にご招待いただいたりと…

このところ、良いご縁に恵まれています。

年齢を経て、人と人との縁はとても大事だと、若い頃よりも深く理解できるようになりました。

様々な出会いに感謝しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2FB5C2D9-EF93-4FDA-8AA3-DC9F556B4C2C}

こんなに遅くにブログを更新したのは、ブログを再開してから初めてです。

今、昨日から途切れのない時間の渦中にあります。

創造的破壊、というように大きな変化をしようとしている時には、終わりのない毎日の連続がひとつながりのように感じるものです。

良い感じです。

おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{8B71C680-4B64-4C5A-97C1-8D9CC1C1D8F0}

リトアニアのデザイナー夫妻によるリネン服ブランド『muku』の秋冬の新作受注会が札幌で開催されます。

本ブランドの秋冬コレクションの日本で最初のお披露目です。新作はリトアニアから昨日札幌に着いたばかり。間に合わないのでは?とドキドキしたほどです。

本日からSAVON de SIESTAの直営店Siesta Labo.にて、リトアニアリネンの服の企画展『muku 凛とした秋冬の装い』が始まります。

SAVON de SIESTAは石鹸専門店としてスタートしながら、なぜ洋服やアクセサリー、食器や靴、雑貨を定期的に紹介しているのか?

このことは、私たちにとっては自然なことでも、外から見ると不思議に思えることかも知れません。

何かを心ゆくまで堪能したい思う時、そのものだけを揃えても、きっと満足されないでしょう。

一杯の珈琲を楽しむ時であれば、珈琲そのものの豆や炒り方、淹れ方も大切ならば、器やテーブル、椅子、その場所そのもの、耳にする音楽や音、窓から見える景色、光の加減や空間の空気感、そして、誰といつどんな風にその一杯を嗜むのか?まで…様々な要素が絡み合ってはじめて、美味しさや満足感が得られるものです。

何かが不十分だったり、しっくりこなければ、当然ながら満足感は損なわれます。一方で、この一杯を飲む瞬間のためだと感じられるような心地よい調和が全てに保たれていたならば、本当の意味で、深く満足できるはずです。

むしろ、そう考えるのが普通だと思います。

それが、SAVON de SIESTAが様々な企画展をする大きな理由だと思っています。

今回の企画展も、選りすぐりのセレクトです。

muku 凛とした秋冬の装い
8月17日 – 8月29日
(8月23日は定休日です)


▼詳しくは

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6CAA3C6F-1E1F-4809-873A-419C0719CC64}

お盆休み最終日。

家族3人揃っては1ヶ月ぶりの休日、お弁当を持ってモエレ沼公園へ行ってきました。

自転車を借りてサイクリング、そして遊具で遊んで、人工ビーチでお弁当を食べてからの水遊び。

{7DB63E98-3149-4D63-AC06-44715928A861}

更に、近くのサッポロさとらんどへ行って、ソフトクリームを食べて、羊や馬を見て、自転車に乗って、アスレチック。

{64477770-FABF-4082-BB8F-A87DA0D3FC11}

娘によると、100点満点の休日だったそうです。

札幌でも今年の夏の良い思い出ができました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。